Entry



Archives


Category


Search


Link

"MELANCOLIA"リリース記念パーティー
1.jpg 
今夜、東神田フクモリで行なわれた中島ノブユキさん"MELANCOLIA"リリース記念パーティー。素敵なひとときを過ごしました。

今日のクラシコ閉店後、タクシーに乗って東神田へ直行! 向かうは東神田にあるカフェ兼定食屋フクモリ。昨日発売された中島ノブユキさんの3rdアルバム"MELANCOLIA"のリリースを記念したパーティーが催されていました。20:00からは中島さんのライブが行われる予定と聞いていたので、その時間に何としても辿り着かなくては...と急いだわけです。19:30に無事フクモリ到着。すでにたくさんの人達で賑わっていました。スパイラル・レコーズ山上さんも準備をしたり,お客様と歓談したり...忙しそうにしていました。待ち合わせをしていた奥さんも無事到着し,ふたりで会場へ。ビールを飲みながら開演を待ちました。20:10頃、いよいよ中島ノブユキさんが登場。バンドネオンの北村聡さんチェロの中村潤さんもご一緒でした。北村さんは先日クラシコに来ていただいたばかり。今日のライブに参加することになるかも...と聞いていたので,楽しみにしていました。当初ライブは20分程の予定でしたが、おふたりが加わったことで演奏したい曲目が増えたそうで、30分程のライブとなりました。中島さんはこのフクモリで毎月1回ライブ・イベント"pianona"を開催しているので、慣れ親しんだホームグラウンドと言った感じなのでしょう。多少お酒も入っていた様で,スパイラルでの先日のライブよりもリラックスした雰囲気が感じられました。演奏は、やはり素晴らしいですね。目を閉じて聴いていると色々な情景が浮かんできます。うっとり...しちゃいます。隣で聴いていた奥さんも素敵な音色に癒されていました。そぅ、そぅ、そぅ...中島さんのライブのMCでは、いつも聞かれる「そぅ、そぅ、そぅ...。」中島さんの口癖のようです。中島さんのMCは、飄々としていてな〜んだか、面白いんですよねぇ。けっこうツボなんです。中島さんのライブのお楽しみのひとつでもあります。今度はフクモリ好例の"pianona"に行ってみたいなぁと思っています。そうして、ますます中島ノブユキさんの世音楽に、"MELANCOLIA"の世界にハマっていく僕なのであります。僕の一番のお気に入りは13曲目「シーベック・シーモア」。みなさんも是非,聴いてみてくださいね!!
| 23:00 |
中島ノブユキ "MELANCOLIA"
1.jpg

中島ノブユキさんの3rd アルバム "MELANCOLIA"。本日よりクラシコでも販売を開始です! 聴けば聴くほど...どっぷりハマリます。

ここ数日,クラシコに居ながらにして贅沢な気分、芳醇な時間を過ごしている。どんなに忙しい時にでも、聴こえてくるこの調べは
僕のこゝろを豊かにしてくれる。輝いていたあの頃、楽しかった時間、昔見た映画、記憶に残る風景、訪れたあの街、旅の思い出。
葉山の海岸の夕陽、鎌倉で過ごした日々、コッツウォルズの車窓からの眺め、オルニーの魚売りのおじさん、早朝のパリの蚤の市。
そして、まだ見ぬ憧れの地...リスボンの港、セントアイビスの海岸線、スコットランド・グラスゴー、オーストリア・ザルツブルグ。
家族や友人との語らい、そして愛する妻の笑顔...。思いは果てることなく何処までも広がっていく。至福な時をもたらしてくれます。
"MELANCOLIA"は中島ノブユキさんのピアノを中心として作られたアルバムです。僕の大好きな畠山美由紀さんがボーカルで参加し
ているほか、バンドネオンの北村聡さんやチェロの中村潤さんなど素晴らしいミュージシャンも参加しています。クラシックやピア
ノ曲に興味がない僕でもこんなに好きになれるアルバムです。最初はちょっと重いなぁと感じるかもしれませんが、聴けば聴くほど
その魅力に取り付かれて耳から離れなくなってしまうかも知れません。是非,聴いてみてください。そして聴き込んでみてください。

中島ノブユキ 3rd アルバム "MELANCOLIA"(メランコリア)¥3.000 SPIRAL RECORDS 10/6(水)より絶賛発売中です!
| 18:00 |
music from nisica
1.jpg

nisicaの三橋さんからいただいた素敵なおくりもの。聴けば聴く程心地よくって...癒されてます。nisicaの服にもぴったりほっこり。


rose melberg "cast away the clouds" (LP Record) Double Agent Records www.doubleagentrecords.com
musette "datum" (Compact Disc) Tona Serenad www.inpartmaint.com/pdis www.tonaserenad.com
| 18:00 |
中島ノブユキ ライブ
1.jpg

昨日は私用の為、クラシコを18:00に閉店させていただきました。皆様にはご迷惑をお掛けいたしまして、申し訳ありませんでした。18:00にクラシコを閉店した後,急いで青山へ...。スパイラルレコーズ山上さんにお誘いいただき、スパイラル25周年記念のパーティーに出席するのが目的。一番のお目当ては中島ノブユキさんのライブです。以前にスパイラルレコーズでのインストアライブを聴いて以来、ファンになっちゃいました。予定より早めに青山スパイラル到着。待ち合わせをしていた川村くんと合流し早速受付へ行くと...何と一番乗りでした。ライブ会場に入り最前列の真ん中の席に座りました。ラッキィ~! 開演までドキドキしながら待ちました。

2.jpg

そしていよいよ開演。中島ノブユキさんが登場。最初の曲を演奏し終えてから、チェロの中村潤さんも登場。おふたりによる演奏が始まりました。最初は緊迫していた会場の雰囲気も中島さんによるほんわかMCのおかげで徐々に落ち着いたムードになっていきました。今回は10/6スパイラルレコーズから発売になる中島ノブユキさんの3rdアルバム"MELANCOLIA"に収録されている曲目からの演奏。いやぁ...さすがですねぇ。素晴らしいです。僕はけっこう前に山上さんからサンプル盤をいただいて聴き込んでいたこともあって、1曲1曲思いを噛み締めながら聴くことができました。特にお気に入りの曲を演奏してくださった時には嬉しくてたまりませんでした。約30分程のライブはあっという間に終了。こういうライブはこれで終わりなんだろうなぁと思っていたら止まない拍手に押されてかアンコールをすることになった様です。嬉しいぃ。アンコールに選ばれた曲はかなり静かな曲だったこともあり、みなさん拍手をするタイミングがつかめずに戸惑っていた様です。ライブが終了し、ライブ会場を出るとそこはちょっとしたパーティ会場の様になっていて,みなさんワイングラスを持ったりオードブルをつまんだりしながら歓談していました。僕たちもコロナビールを飲みながらちょっこしオードブルをつまみました。お知り合いの方も何人かいらしていて,名刺交換をしたり,お話をしたり...。そして、10/6の正式発売に先駆けて中島ノブユキさんの3rdアルバム"MELANCOLIA"の先行即売会が始まりました。僕たちも早速購入し、中島さんにサインをもらっちゃいました。前回のスパイラルレコーズでのライブの時に山上さんに紹介していただいたことも覚えていていただいて,嬉しかったです。ちなみにこのCD"MELANCOLIA"は、スパイラルレコーズを通じてクラシコでも販売させていただく予定になっています。山上さんからお声掛けいただいていたのですが,あまりにもお忙しそうだったので、コロナビールを飲み終わると下のフロアーへ移動しました。ミナ・ペルホネンの展覧会が行われていて、たくさんの人々でごった返していました。たくさんに人々の中をかき分けながら展示を見てあるき、今度はハートランド・ビールをご馳走になりました。スパイラルを後にして,原宿方面へ移動。以前に鵜飼さんご夫妻と食事をして気に入っていた原宿餃子楼に入りました。餃子、水餃子はもちろんおつまみの野菜もめっちゃ美味しんですよ。(食べ物のメニューはそれだけなんです。)生ビールも進んじゃいますねぇ。ひと通り食べ終わった後に焼餃子を2人前おかわり。「うぅ〜ん,美味いっ!」生ビールと餃子でパンパンに膨れたお腹を抱えながら川村くんとふたり地下鉄で帰りました。

1.jpg
| 22:00 |
畠山美由紀 with 中島ノブユキ "エテパルマ”

今夜は1時間早めに閉店させていただき、ライブを観に行ってきました。とってもシックな大人のライブ、素晴らしかったなぁ〜!

もともとある方と「一緒に行きましょう!」と言っていたので、チケットを取っていたのですが、その方の都合が悪くなってしまって、結局独りで行くことになりました。入場は18:00から、開演は19:30から。クラシコの通常営業が終わってからでは開演に間に合わないので、今回は私用ということで18:00閉店とさせていただきました。あいにくのお天気だったこともあり、夕方からはお客様も少なくなっていたのですが、もしかしたら閉店後にご来店いただいた方がいらっしゃったかもしれません。申し訳ありませんでした。18:00閉店後に急いで荷物を仕舞い込んで、いざ六本木へ。ライブ会場となったスィートベイジルは約10年ほど前にサンディーwithココナッツカップスのライブで2度訪れてて以来、久し振り。すでに開場していたので、たくさんの人々で賑わっていました。1階の入り口近くの最後列の席に案内され、開演を待つ間にベーコンとチョリそー&オリーブのピッザとハートランド・ビールで空腹を満たしました。「ん〜っ、美味いっ!」そして開演。今回のライブは以前にもクラシコ・ブログにてご紹介した中島ノブユキさんを中心に、中島さんがふだん共演している北村聡さん中村潤さんの3人のピアノ、バンドネオン、チェロというクラシックな編成。アントニオ・カルロス・ジョビンヴィニシウス・ヂ・モライスなどのブラジル音楽、「ヴェニスに死す」「Wの悲劇」など映画音楽のカバー、そして美由紀さんのオリジナル曲など多彩な曲を美由紀さんがシックに大人っぽく歌い上げました。いつもと比べるとしっとりとした静かな雰囲気、聴き覚えのない曲も多くマニアックな内容でしたが、さすがは美由紀さんですね。歌声にしびれました。曲の合間のMCでは相変わらずの美由紀さん節が炸裂していましたよ。束の間ではありましたが、夜の六本木にて素敵な時を満喫しました。

畠山美由紀 with 中島ノブユキ "エテパルマ" スモールアンサンブル Spring Wave ~ 情熱の室内楽にのせて ~ in スイートベイジル
| 23:30 |
小さな恋のメロディ


新緑輝く若葉のころ。僕が一番好きな季節です。毎年この季節になると聴きたくなるのがこのアルバム「小さな恋のメロディ」。

Side / A
1. イン・ザ・モーニング / In The Moring (The Bee Gees)
2. イン・ザ・モーニング / In The Moring (Richard Hewson Orch.)
3. メロディ・フェア / Melody Fair (The Bee Gees)
4. メロディ・フェア / Melody Fair (Richard Hewson Orch.)
5. スピックス・アンド・スペックス / Spicks And Specks (Richard Hewson Orch. with Children from Corona School)
6. Fのロマンス・テーマ / Romance  Theme in F (Richard Hewson Orch.)
7. ギブ・ユア・ベスト Give Your Best (The Bee Gees)
Side / B
1. ラブ・サムバディ / ITo Love Somebody (The Bee Gees)
2. 一日中踊ろう / IWorking on it Night and Day (Richard Hewson Orch. with Barry Hewson)
3. 若葉のころ / First of May (The Bee Gees)
4. 若葉のころ / First of May (Richard Hewson Orch.)
5. シーサイド・バンジョー / Seaside Banjo (Richard Hewson Orch.)
6. 先生を追いかけろ / Teachers Chase (Richard Hewson Orch.)
7. ティーチ・ユア・チュルドレン / Teach Your Children (Crosby, Stills, Nash & Young)

Original Soundtrack Recording from "Melody"  Manufactured By Polydor K.K.「小さな恋のメロディ」オリジナル・サウンドトラック
| 16:00 |
THE CHIEFTAINS, "San Patricio"

確かに〜っ。こりゃいいっすね〜。さっすがぁ〜 小林せんぱ〜い。ヘビーローテーションしちゃいそうっすよ...。みんな知ってた?

小林先輩は僕が最初に勤めた会社の大先輩。と言っても僕が入社した時には小林先輩はすでに退社していたので、かぶっていはいないのですが...。現在は新潟でオルテガとインディアン・ジュエリーのショップ・ベアトラック(販売&卸)を運営しています。昨年秋に東急BUNKAMURA オーチャード・ホールにて行なわれたライ・クーダー&ニック・ロウのライブ会場にて久し振りに再開してご挨拶しました。そして先日、小林先輩がお仕事で上京した際にクラシコにお立ち寄りいただきました。その際にも話題の中心はやっぱりライ・クーダー。僕がOriginal Soundtrack "Paris Texas"に入っている"Cancian Mixtaca"が大好きなんです〜と言うと、「お〜、だったらチーフタンズがライ・クーダーと共演した”サン・パトリシオ"って言うアルバムにもアレンジを変えて出しているんだけど、好きだと思うから聴いてみたらいいよ..」とお薦めしていただきました。ライ・クーダーは大好きな僕ですが、チーフタンズという名前を聞くのは初めて。その時に(失礼ながら)僕が書き留めておかずにうる覚えだったので、そのアルバムに付いて調べる事もできませんでした。数日後、小林先輩から届いたメールの中でそのチーフタンズのアルバムついて書いてあったので、ほっとひと安心。インターネットのヤッホー(んっ?)で調べたりしてCDを購入することができました。レコードが出ていたら、嬉しかったんですけどね...。
チーフタンズは半世紀近いキャリアを誇るケルト音楽の大御所。”サン・パトリシオ"は、1846年〜48年にかけての米墨戦争においてメキシコに味方をしてアメリカと闘ったアイルランド系移民たちの逸話を元に、ライ・クーダーやメキシコのミュージシャンと共に作り上げたアルバムです。アイリッシュ&メキシカンという民族的な要素があふれています。歌詞の内容は正直なところ分かりませんが、ハッピーな曲が多くて楽しく聴くことができます。ライ・クーダー・ファンや"ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ"が好きな方々にもきっと気に入っていただけることでしょう。クラシコでもBGMとしてかけたりしているので、耳を傾けてみてくださいね。

THE CHIEFTAINS featuring RY COODER, "San Patricio" 2010 Blackrock Records LLC. Printed in the U.S.A.
| 23:00 |
Norah Jones, "livefromaustintx"
 
Norah Jones "livefromaustintx"(LP) をゲット。 うっわ〜っ、こりゃやべっ! 聴いているだけで鼻血出そう...。

ノラ・ジョーンズについては、2010.02.08 クラシコ・ブログ Norah Jones "THE FALL"にてご紹介したばかり。最近はノラの魅力にすっかりハマってしまい、クラシコのBGMはノラ一色になっています。おまけに調子に乗ってもう1枚アルバムを手に入れちゃいました。2007年6月14日に行なわれたライブを収録したアルバム"livefromaustintx"。DVDとアナログ・レコードだけ発売されている様です。"Don't Know Why"、"Come Away With Me"など大ヒットしたシングル曲も含めて18曲も収録されており、ファースト・アルバムからサード・アルバムまでのベスト盤的な内容になっています。しかもプレミアム音質のハイクオリティーな180g重量盤LP2枚組。アナログ盤なのに音がめっちゃ良くって、歌も曲も文句なしに最高!おまけにノラのMCが可愛いのなんの。音だけでも鼻血出そうなのにDVDで画像まで観たらどんなことになっちまうんだろうか...。でも、やっぱDVDも欲しい!買っちゃおうかな...。

Norah Jones, "livefromaustintx" 2008 New West Records. Los Angels CA America.
| 17:00 |
Nobuyuki Nakajima
 
今夜はクラシコ閉店後、青山SPIRAL RECORDSへ直行。"夜の演奏会"VOL.1、素晴らしいライブを満喫しました。

青山SPIRAL内にあるSPIRAL RECORDSは、以前からとても好きなレコード・ショップでした。表参道・青山界隈を訪れた際には、度々立ち寄って試聴をしては、気に入ったアルバムを購入していました。2009.04.01クラシコ・ブログ Miyuki Hatakeyama with Jesse Harrisの文章中にてSPIRAL RECORDSについてご紹介したところ、SPIRAL RECORDSの山上さんからお礼のメールをいただきました。お近くにお住いの山上さんには,それ以来クラシコに度々お立ち寄りいただくようになり、情報交換を交わしています。畠山美由紀さんのレコーディングやライブにも参加しているピアニスト・中島ノブユキさんのアルバムもとても素敵だから聴いてみて欲しいと、山上さんからお薦めいただいたこともありました。そして数日前、SPIRAL RECORDS presents "夜の演奏会" VOL.1 中島ノブユキ インストア ライブ へのお誘いメールをいただきました。20:30からのスタートだったので、クラシコ閉店後に駆け付けても充分に間に合うと思い、うかがうことにしました。青山SPIRAL1階入り口付近にあったSPIRAL RECORDSが2階のSPIRAL MARKETの中に移動してからうかがうのは初めて。商品の陳列スペースがやや狭くなって少し寂しい気分になりましたが、逆にユーティリティー・スペースが広がったことにより今回の様にインストア・ライブができるようになったのだそうです。なるほど...納得。SPIRAL RECORDSインストア・ライブ"夜の演奏会"VOL.1は、明日公開の角川映画「人間失格」のサウンドトラック発売を記念したスペシャルライブ・セット。映画監督である荒戸源次郎さんが、中島ノブユキさんのファースト・アルバムを聴いて中島さんの音楽を気に入り、「人間失格」という映画を作るにあたって映画音楽を作って欲しいと中島さんに依頼をして、実現に至ったのだそうです。
そして,いよいよライブ。早めの時間に到着したこともあり、最前列にあるスツールに腰掛けてゆったり聴くことができました。最初は中島さんのピアノソロで数曲。映画音楽ということもあり曲が始まってもすぐ終わってしまい,みんなどんな反応をしていいものかという感じでしたが、中島さんの穏やかで優しいMCも交えながら徐々に会場の雰囲気も和んでいきました。バンドネオンの北村聡さんが加わり、ふたりで数曲。その後聖歌隊カントゥスも加わり数曲。そして"「人間失格」のメインテーマ"の演奏でライブは終わりました。ふだんピアノ曲などは聴く機会がない僕には詳しいことは分かりませんが、とても心に沁みました。音楽の保つ力の大きさを感じたライブ、素晴らしかったです。映画「人間失格」も観に行きたくなりました。ライブの後には、「人間失格」の映画音楽CDと中島さんのファースト・アルバム「エテパルマ」を購入し、中島さんにサインをしていただきました。その際に山上さんが間に入って中島さんをご紹介していただき,短い時間でしたがお話しすることもできました。中島さんは人柄もセンスも素敵な方でした。
SPIRAL RECORDSインストア・ライブ"夜の演奏会"VOL.1、聴くことができて本当によかったです。今後も"夜の演奏会"は続いていく様なので,楽しみにしています。山上さん、お誘いいただきまして、ありがとうございました。
| 23:00 |
Norah Jones "THE FALL"


ノラ・ジョーンズの4枚目のアルバム "THE FALL" のLP(E.U.盤)を手に入れました。嬉しいな...。さっそく聴いちゃぉっと。

僕が最もライブを観たいミュージシャン、それはノラ・ジョーンズです。彼女のファースト・アルバムと出会って以来、大好きなミュージシャンとなりました。先日、1夜限りのスペシャルライブが催されましたが、観ることができた人達が羨ましくてたまりません。ライブで演奏された曲は、この4枚目のアルバム"THE FALL"からの曲が多かった様です。プロデューサー、バンドメンバーを新たに迎えて望んだこの"THE FALL"は、これまでよりもキャッチーで音が強く感じられました。特にシングル曲となった"Chasing Pirates"は、これまでの彼女の作品には見られなかったポップな要素も感じられる曲となっており、大ヒットしています。ノラ・ジョーンズの新たなる挑戦のはじまりを予感させてくれるアルバムとなっています。ノラ・ジョーンズの挑戦といえば、ちょっと前になりますがウォン・カーウァイ監督作品「マイ・ブルーベリー・ナイツ」にも主演し話題になりましたね。めったに映画館には行かない僕ですが、この作品は特別でした。どうしても見たくて、日比谷スカラ座に観に行ったんですよ。作品自体は賛否両論で評価が分かれている様ですが、僕は観に行って良かったと思いました。映画についてはどうこう言える程詳しくない僕ですが、ノラ・ジョーンズの魅力を堪能できたことは間違いありません。DVDもお安くなっている様だし、買って見直そうかな〜なんて思っています。今日はオープンから閉店まで1日中この"THE FALL" を聴いちゃいました。ノラ・ジョーンズの新たなる魅力を堪能した1日でした。

Norah Jones "THE FALL" 2009 Blue Note Records. Pressed & Printed in E.U.
| 23:00 |
Page: 3/4  << >>