Entry



Archives


Category


Search


Link

G.M.D. & AAA / ARMOR LUX Border Tee
3.jpg

フランスのブランドARMOR LUXとKATO` AAA、GRAND MAMA DAUGHTERがコラボレーションしたTシャツ。早くも人気です。

GRANDMA MAMA DAUGHTER(グランマ・ママ・ドーター)は、KATO`やAAA(トリプル・エー)などを営む京都の会社、チームキットが営んでいます。デザイナーは宇和川恵美子さん。KATO`加藤博さんの奥様でもあります。大学で染色工芸を学んだ後、アルバイトを経てチームキットに入社。KATO`のデザイナーである加藤博さんのアシスタントとして従事しながら、服の作り方を学ぶ。やがてKATO`のレディース・デザインを担当する様になる。「KATO`ブランドのイメージから外れたものは作れないので、どうしてもボーイッシュになってしまう。いつかは女の子だけのブランドを作りたい」その時からブランド名は決まっていました。母から娘、そしてその娘へと、受け継がれていく服。"GRANDMA MAMA DAUGHTER"。娘が母のクローゼットを開けて、「これ、もらっていい?」と選んでくれるような服を作りたいという思いが込められています。実際に宇和川さんもお母さまのクローゼットを物色してもらった服を着ており、服作りのヒントをもらっているとか。「母の時代は、既製服が少なくてほとんどオーダーメイド。生地から自分で選んで、気に入ったデザインを自分の体型に合わせて仕立てていただいたそうです。そんなどの服を見ても、仕立て屋さんの丁寧な仕事ぶりが細かなところまで感じられる。それがいいなぁ、可愛いなぁと思って。」お母さまから受け継いだ何着もの洋服は、デザインだけではなく、服作りの哲学まで教えてくれた様です。そして、2008年秋冬からGRANDMA MAMA DAUGHTERがレディース・ブランドとしてスタートしました。カジュアルでありながら、お嬢さんからお婆ちゃんまで幅広い世代に愛されるブランドであります。
(文章は"ku:nel" vol.49「京都のこみち。」内「きょうもグランマ ママ ドーター。母の服を手本に。」を参考にして書きました。)

2.jpg

G.M.D. / ARMOR LUX Border Tee  Size 0 (S) : 胸幅41cm 裾幅42cm 肩幅36cm 前身丈46cm 後身丈52cm 袖丈36cm 
G.M.D. / ARMOR LUX Border Tee  Size 1 (M) : 胸幅43cm 裾幅44cm 肩幅39cm 前身丈50cm 後身丈54cm 袖丈37cm 

G.M.D. / ARMOR LUX Lady's Border Tee ¥9.450 Color : White/Navy  Size : 0 (S) / 1 (M)  Cotton 100% Made in Morocco.

1.jpg

BONNETERIE D'ARMOR社は、1938年フランスの最北西部に位置するブルターニュ地方の西の端カンペールと呼ばれる港町に設立されました。海と共に生活することが日常である環境の中、ARMOR LUX(アルモー・リュックス)は、創業以来その地に根付いた文化をもとに、海と共に生きる人々のためのマリン・ウェアを作り続けています。近年では多くのブランドとコラボレーションしたり、LA POSTE(フランス郵便局)、SNCF(フランス国営鉄道)、パリのふたつの国際空港シャルル・ドゴール、オルリー向けにユニホームを供給するなど、その活動を広げています。ARMOR LUXは、創業当初より自社で生地の生産を担い、染色、生地の編み立て、縫製、全ての工程を一貫生産する体制を今でも頑に守り続けています。効率を重視し、分業化が当たり前となった現在のメーカーの中にあり、最高の品質を目指した、世界的にも希少で素晴らしい生産背景です。すべてを自社で管理しているからこそ、ARMOR社の基本理念である「最高の着心地、品質、耐久性」を高いレベルで保つことができます。使用する生地はフランス国内の素材を用いて自社で編み上げていますが、そのほとんどはコットン、ウール、シルク等の最高級の天然素材を用いています。編み上げられた生地は、洗濯時に縮みやねじれなどが出にくい様に製品化される前に充分に洗濯・乾燥されています。何気ない作業ですが、製品のクオリティーを保つ上で大切な工程のひとつです。近代化の進む生産背景の中で、マリン・ボーダーのウェアは今でも熟練した職人の手の手によって裁断されています。細心の注意を払い、柄を合わせながら裁断された生地は、1cmあたり5針以上のきめ細やかな縫製作業によって製品に仕上げられています。フランス、モロッコ、両自社工場においてもこうした努力によって高品質のウェアを作り続けています。

今回ご紹介するTシャツは、そのARMOR LUXと京都発のGRANDMA MAMA DAUGHTERとKATO` AAA  NAVY & GROUND、両ブランドのコラボレーションより生まれました。とっても着心地のいい上質なコットン素材を使用した七分袖のボーダーTシャツ。胸元から上の部分が無地になっています。レディース、GRANDMA MAMA DAUGHTERの方は0 (S) 、 1 (M)の2サイズ。比較的小さめなバランスです。メンズ、KATO` AAA  NAVY & GROUNDの方は2 (S) / 3 (M) の2サイズ。女性でもゆったり着たいという方は2 (S) の方がお好みかも知れません。初回入荷分は好評のためほとんど完売してしまったのですが、何とか追加注文をすることができて、入荷してまいりました。気になる方はお早めにどうぞ。僕的にはこの肌触りの良さと裾についている小さなワッペンにたまらなく...きゅん!

4.jpg

KATO`は、長年世界のデニム業界で活躍してきたデザイナー加藤氏によって2001年にスタートした京都発信のブランドです。コンセプトは" TOOL PROJECT "。「服は人を完成させるための道具である、つまり人が着て初めて服は完成する。」KATO'の服の特徴は、独特なシルエットやデティール、生地使い、柄や配色、加工や風合いなど数え上げたらキリがない程。オリジナリティに満ち溢れた服なのです。そして、愛用するほどにその人に馴染み、同化し、変化し、育っていきます。着心地の良さを感じながら、着ることの面白さも感じられる服。それは、KATO`らしい仕掛けが服の随所に施されているから。そんなKATO`が2007年秋冬からスタートしたブランドがAAA(トリプル・エー)。コンセプトは特にはなくて...、不変的なデティール、使い古した感じ、15年前にどこかで買ったジャケット、何回も買い替えているお気に入りのシャツなど...。「KATO`自身が好きなもの」「クローゼットを開けたらいつもそこにあるもの」「生地や加工に徹底的にこだわり、ヴィンテージのデティールや風合いをKATO`なりの解釈で独自に落とし込んだAAAは、ヴィンテージを再現するのではなく新たに構築した、KATO`にしか作れない新しい洋服たちです。」(ブランド資料より参照)

5.jpg

AAA N & G / ARMOR LUX Border Tee ¥9.450 Color : White/Navy  Size : 2 (S) / 3 (M)  Cotton 100% Made in Morocco.

6.jpg

AAA N & G / ARMOR LUX Border Tee  Size 2 (S) : 胸幅43cm 裾幅43cm 肩幅41cm 前身丈53cm 後身丈59cm 袖丈40cm 
AAA N & G / ARMOR LUX Border Tee  Size 3 (M) : 胸幅46cm 裾幅46cm 肩幅43cm 前身丈54cm 後身丈61cm 袖丈41cm 

7.jpg
| 23:00 |
GRANDMA MAMA DAUGHTER Socks
1.jpg

先日中途半端な状態でブログ・アップしたっ切りになっていたので、再びブログ・アップし直しました。可愛いソックスなんですよ。

2.jpg

GRANDMA MAMA DAUGHTER Socks ¥1.575 Color : White  Size : (Lady's) Free  Cotton, Linen, e.t.c. Made in Japan.

7.jpg

GRANDMA MAMA DAUGHTER(グランマ・ママ・ドーター)は、KATO`やAAA(トリプル・エー)などを営む京都の会社、チームキットが営んでいます。デザイナーは宇和川恵美子さん。KATO`加藤博さんの奥様でもあります。大学で染色工芸を学んだ後、アルバイトを経てチームキットに入社。KATO`のデザイナーである加藤博さんのアシスタントとして従事しながら、服の作り方を学ぶ。やがてKATO`のレディース・デザインを担当する様になる。「KATO`ブランドのイメージから外れたものは作れないので、どうしてもボーイッシュになってしまう。いつかは女の子だけのブランドを作りたい」その時からブランド名は決まっていました。母から娘、そしてその娘へと、受け継がれていく服。"GRANDMA MAMA DAUGHTER"。娘が母のクローゼットを開けて、「これ、もらっていい?」と選んでくれるような服を作りたいという思いが込められています。実際に宇和川さんもお母さまのクローゼットを物色してもらった服を着ており、服作りのヒントをもらっているとか。「母の時代は、既製服が少なくてほとんどオーダーメイド。生地から自分で選んで、気に入ったデザインを自分の体型に合わせて仕立てていただいたそうです。そんなどの服を見ても、仕立て屋さんの丁寧な仕事ぶりが細かなところまで感じられる。それがいいなぁ、可愛いなぁと思って。」お母さまから受け継いだ何着もの洋服は、デザインだけではなく、服作りの哲学まで教えてくれた様です。そして、2008年秋冬からGRANDMA MAMA DAUGHTERがレディース・ブランドとしてスタートしました。カジュアルでありながら、お嬢さんからお婆ちゃんまで幅広い世代に愛されるブランドであります。
(文章は"ku:nel" vol.49「京都のこみち。」内「きょうもグランマ ママ ドーター。母の服を手本に。」を参考にして書きました。)

3.jpg

GRANDMA MAMA DAUGHTER Socks ¥1.575 Color : Blue  Size : (Lady's) Free  Cotton, Linen, e.t.c. Made in Japan.

5.jpg

昨年の5月。カミさんと新婚旅行で京都を訪れたとき、京都北山にあるGRANDMA MAMA DAUGHTERのショップに立ち寄りました。その時にカミさんが衝動買いしたソックス。(クラシコでは当時そのソックスは展開していませんでした。)くるぶし丈でトップ部分がくしゅくしゅっとフリルの様になっていて、可愛いソックスです。そのソックスをカミさんが気に入って、絶賛していました。今でも愛用し続けています。そんな様子を見ていて、「今度展示会に出品されていたら、必ずオーダーしようっと...。」と思っていたのです。そして、春夏の展示会の時に出品されていたので、迷う事なくオーダー。入荷したのがこのソックスです。カミさんもさっそくこの中から2色を履きはじめました。昨年のソックスと一見同じようでありながら、まったく同じではない様です。くるぶし丈の寸法や細かいデザインはマイナーチェンジ。素材感は若干薄手になっています。昨年のソックスを絶賛していたカミさん。今回のソックスは大絶賛しています。ますます履き心地がよくなったとか。履いていただいたら、気に入っていただけること間違いないと思います。ワンピースやスカートにはもちろんですが、クロップド・パンツをはいた時、パンツをロールアップした時にも...可愛いんですよぉ~。

このソックスはコットン・リネンがベースになっており、伸縮性を出すためにポリエステルとポリウレタンを少々混ぜて作られています。(混率は明記していないので、分かりません。ごめんなさい。)サイズはレディースのフリーサイズ。23 ~ 25cm程になります。

4.jpg

GRANDMA MAMA DAUGHTER Socks ¥1.575 Color : Black  Size : (Lady's) Free  Cotton, Linen, e.t.c. Made in Japan.

6.jpg
| 08:30 |
KATO` キリカエポケット・シャツ
1.jpg

KATO`のコットンフランネル・シャツ。シンプルなんだけど、とっても個性的なデザイン。KATO`らしいお洒落ごころを感じます。

5.jpg

KATO`は、長年世界のデニム業界で活躍してきたデザイナー加藤氏によって2001年にスタートした京都発信のブランドです。コンセプトは" TOOL PROJECT "。「服は人を完成させるための道具である、つまり人が着て初めて服は完成する。」KATO'の服の特徴は、独特なシルエットやデティール、使用する生地の素晴らしさ、柄や色合いの美しさ、加工や風合い、着心地の良さなど数え上げたらキリがない程。オリジナリティに満ち溢れた服なのです。そして、愛用するほどにその人に馴染み、同化し、変化し、育っていきます。着心地の良さを感じながら、着ることの面白さも感じられる服。それは、KATO`らしい仕掛けが服の随所に施されているから。

6.jpg

2.jpg

霜降りっぽいインディゴ色のコットンフランネル・シャツ。襟はワイド気味にやや開いたレギュラー・カラー。身幅は細過ぎず、ゆったり過ぎず、着丈はいい具合に短め。黒い猫目ボタンを使用し、赤い糸でボタン付け。シンプルなワークシャツといった感じですが、左胸のポケット位置を境にして色違い(ブラック)の生地を配して切り替えて縫製してあります。その部分全体を2重にしてしまうとボテッとした重い感じになってしまいますが、ポケットの部分だけを2重にすることで、すっきりと着ることができるのです。昨年の春夏にKATO`のコレクションに登場したシャツのデザインで、気に入って展開しています。サイズはXS(レディース)からLまで。ちなみに写真で僕(165cm、58kg)が着ているサイズはSです。このシャツ1枚着ていただいただけで、さりげなくお洒落ですよ。

4.jpg

Size XS : 胸幅46cm 裾幅47cm 肩幅37cm 前身丈(台襟下~裾)52cm 後身丈(台襟下~裾)60cm 袖丈56cm 首周り36cm
Size   S : 胸幅51cm 裾幅52cm 肩幅42cm 前身丈(台襟下~裾)59cm 後身丈(台襟下~裾)70cm 袖丈59cm 首周り39cm
Size   M : 胸幅53cm 裾幅54cm 肩幅44cm 前身丈(台襟下~裾)61cm 後身丈(台襟下~裾)72cm 袖丈61cm 首周り41cm
Size   L : 胸幅55cm 裾幅56cm 肩幅46cm 前身丈(台襟下~裾)63cm 後身丈(台襟下~裾)74cm 袖丈63cm 首周り43cm

3.jpg

KATO` キリカエポケット・シャツ ¥19.950 Color : Indigo × Black  Size : XS / S / M / L  Cotton 100% Made in Japan.

7.jpg
| 23:00 |
KATO` Wool Hat
1.jpg

最近の僕のお気に入り、KATO`Wool Hat。自分の好きな様に形を作ることができるから、その日の気分で楽しむことができますよ。

7.jpg

5.jpg

KATO`は、長年世界のデニム業界で活躍してきたデザイナー加藤氏によって2001年にスタートした京都発信のブランドです。コンセプトは" TOOL PROJECT "。「服は人を完成させるための道具である、つまり人が着て初めて服は完成する。」KATO'の服の特徴は、独特なシルエットやデティール、使用する生地の素晴らしさ、柄や色合いの美しさ、加工や風合い、着心地の良さなど数え上げたらキリがない程。オリジナリティに満ち溢れた服なのです。そして、愛用するほどにその人に馴染み、同化し、変化し、育っていきます。着心地の良さを感じながら、着ることの面白さも感じられる服。それは、KATO`らしい仕掛けが服の随所に施されているから。

6.jpg

KATO` Wool Hat Hound Tooth ¥7.875 Color : Black  Size : F  Wool 100% (Lining : Polyester) Made in Japan. 完売!

2.jpg

今回ご紹介するのはKATO`のWool Hat。異なるふたつのウール素材で作られています。ひとつは薄手の千鳥格子(ハウンド・トゥース)柄のウール素材。ウールではありますが、素材感から秋から春先まで幅広い季節にご愛用いただけることと思います。織柄も細かいので、意外とどんなお洋服にもしっくりと馴染み、コーディネートできるんですよ。もうひとつはイギリスのウール素材ハリス・ツィード。深みのあるグレー地にブルーやブラウンなどのペーンが入っています。大柄ではありますが、配色が馴染んでいるので、こちらもどんなお洋服でもコーディネートしやすくなっています。シックで温かみのある雰囲気ですね。つばを全部下ろして冠ったり、上の写真の様に後ろの方だけちょこんと上げたり、下の写真の様にすべてくるっと上げたり。けっこう雰囲気も変わるでしょ。コーディネートするお洋服やその場の雰囲気T.P.O.に合わせて、お好きな様にアレンジしながら冠ってみたら、楽しいと思いますよぉ。

8.jpg

サイズはフリーサイズ。内寸は約57cmです。普通かやや小さめといった感じかな。僕の頭はそんなに小さくはないですが、何とか愛用しています。もともとメンズではありますが、女性の方にもお薦めですよ。若い方から年輩の方まで、是非ご愛用くださいませ。

9.jpg

KATO` Wool Hat Harris Tweed ¥7.875 Color : Grey  Size : F  Wool 100%(Lining :Polyester) Made in Japan. 完売!

3.jpg
| 23:30 |
AAA Chino Trouser Pants
5.jpg

KATO`プロデュースによるAAA。上品な素材感、すっきり洗練されたシルエット。僕が知る上で最も美しいチノパンツであります。

4.jpg

KATO`は、長年世界のデニム業界で活躍してきたデザイナー加藤氏によって2001年にスタートした京都発信のブランドです。コンセプトは" TOOL PROJECT "。「服は人を完成させるための道具である、つまり人が着て初めて服は完成する。」KATO'の服の特徴は、独特なシルエットやデティール、生地使い、柄や配色、加工や風合いなど数え上げたらキリがない程。オリジナリティに満ち溢れた服なのです。そして、愛用するほどにその人に馴染み、同化し、変化し、育っていきます。着心地の良さを感じながら、着ることの面白さも感じられる服。それは、KATO`らしい仕掛けが服の随所に施されているから。そんなKATO`が2007年秋冬からスタートしたブランドがAAA(トリプル・エー)。コンセプトは特にはなくて...、不変的なデティール、使い古した感じ、15年前にどこかで買ったジャケット、何回も買い替えているお気に入りのシャツなど...。「KATO`自身が好きなもの」「クローゼットを開けたらいつもそこにあるもの」「生地や加工に徹底的にこだわり、ヴィンテージのデティールや風合いをKATO`なりの解釈で独自に落とし込んだAAAは、ヴィンテージを再現するのではなく新たに構築した、KATO`にしか作れない新しい洋服たちです。」(ブランド資料より参照)

1.jpg

以前もクラシコ・ブログでご紹介したAAAのチノパンツ。じっくりと着実に売れています。何がいいって、とにかくシルエットが綺麗なんです。すっきりとシャープで、キレがある細めのストレートなライン。股上は浅め、ワタリは適度に余裕があり、膝から裾までは絞らずストーンとしているから、足が短い僕でもバランスよくはくことができます。チノパンツと言っても実際に使用しているのは、目が詰まっていて肉厚で張りのあるコットン・ツイル。光沢感があるので上品な雰囲気があり、ジャケットとの相性もいいんですよ。デティールにはKATO' らしい遊び心があちらこちらに散りばめられています。特に内側に太い赤い糸で施されたハンドステッチはインパクトがありますよねぇ。ほぼ一年を通してご愛用いただくことができるし、とってもコーディネートしやすくてスタイリッシュ。このパンツ1本持っていたら、お仕事に、プライベートに、デートや合コンなどなど...大活躍すること間違いありません。男性のみならず女性にも美しくはいていただけるパンツです。前から気になっていたというあなたも、この機会に是非!いかがですか?

2.jpg

AAA Chino Trouser Pants ¥21.000 Color : Beige Size : 28 / 29 / 30 / 31 / 32 / 33 / 34  Cotton 100% Made in Japan.

3.jpg
| 23:00 |
AAA Straight Denim Pants
4.jpg

以前にもクラシコ・ブログでご紹介したAAAのジーンズ。超人気らしい...。品薄だったクラシコにも再入荷。今なら間に合います!

1.jpg

KATO`は、長年世界のデニム業界で活躍してきたデザイナー加藤氏によって2001年にスタートした京都発信のブランドです。コンセプトは" TOOL PROJECT "。「服は人を完成させるための道具である、つまり人が着て初めて服は完成する。」KATO`の服の特徴は、独特なシルエットやデティール、生地使い、柄や配色、加工や風合いなど数え上げたらキリがない程。オリジナリティに満ち溢れた服なのです。そして、愛用するほどにその人に馴染み、同化し、変化し、育っていきます。着心地の良さを感じながら、着ることの面白さも感じられる服。それは、KATO`らしい仕掛けが服の随所に施されているから。そんなKATO`が2007年秋冬からスタートしたブランドがAAA(トリプル・エー)。コンセプトは特にはなくて...、不変的なデティール、使い古した感じ、15年前にどこかで買ったジャケット、何回も買い替えているお気に入りのシャツなど...。「KATO`自身が好きなもの」「クローゼットを開けたらいつもそこにあるもの」「生地や加工に徹底的にこだわり、ヴィンテージのデティールや風合いをKATO`なりの解釈で独自に落とし込んだAAAは、ヴィンテージを再現するのではなく新たに構築した、KATO'にしか作れない新しい洋服たちです。」(ブランド資料より参照)

3.jpg

2011年春夏のコレクションに登場したAAAの新作ジーンズ。LEVI'S 501の66モデルをイメージして作られているやや細めのストレートなシルエットになっています。股上はやや深めだと思います。デフォルメされたオリジナリティ溢れるKATO`のジーンズと比べるとシンプルで大人っぽいデザイン。ベーシックな5ポケット・スタイルではありますが、最近のKATO`によく見られる特徴的なデザイン・山型ポケット(一番上の写真)が右のバック・ポケットのみに採用されています。上にあるボタンを外し、折り返して下の(猫目)ボタンに留めると黒い裏地が表れて独特の表情が生まれます。これが僕が気に入っているポイント。上にぽつんと残されるボタンの雰囲気も何だか好きなんですよねぇ...。ポケットが大きめだからお財布も入れやすいし、フラップを留められるから安全。シルバーのボタンは、AAAネームが入ったオリジナルのアルミ・ボタン。白銀っぽいマットな表情がかなりイカしてます。AAAネーム入りの革パッチはディアスキン。これもカッコいいぃ...。素材は岡山産の耳付きネップデニム。仕上がりはワン・ウォッシュですが、かなりディープなインディゴ・カラーなので、ひと洗いごとに色落ちしていくのを感じながら、自分らしく育てていく楽しみがありますね。

2.jpg

着用しているのはマイ・ジーンズ。サイズは30インチです。僕は身長165cm・体重54kg・ウェスト74cm・股下はぁ...70cmどぇす。

AAA Straight Denim Pants ¥24.150 Color : One Wash Size : 29 / 30 / 31 / 32  / 33 / 34  Cotton 100% Made in Japan.

5.jpg
| 18:00 |
AAA Linen Check Work Shirts
1.jpg

AAA シリーズというわけではないんですが、たまたま続いちゃいました。リネンのワークシャツ。チェックの柄が超イカしてます。

5.jpg

KATO`は、長年世界のデニム業界で活躍してきたデザイナー加藤氏によって2001年にスタートした京都発信のブランドです。コンセプトは" TOOL PROJECT "。「服は人を完成させるための道具である、つまり人が着て初めて服は完成する。」KATO'の服の特徴は、独特なシルエットやデティール、生地使い、柄や配色、加工や風合いなど数え上げたらキリがない程。オリジナリティに満ち溢れた服なのです。そして、愛用するほどにその人に馴染み、同化し、変化し、育っていきます。着心地の良さを感じながら、着ることの面白さも感じられる服。それは、KATO`らしい仕掛けが服の随所に施されているから。そんなKATO`が2007年秋冬からスタートしたブランドがAAA(トリプル・エー)。コンセプトは特にはなくて...、不変的なデティール、使い古した感じ、15年前にどこかで買ったジャケット、何回も買い替えているお気に入りのシャツなど...。「KATO`自身が好きなもの」「クローゼットを開けたらいつもそこにあるもの」「生地や加工に徹底的にこだわり、ヴィンテージのデティールや風合いをKATO`なりの解釈で独自に落とし込んだAAAは、ヴィンテージを再現するのではなく新たに構築した、KATO`にしか作れない新しい洋服たちです。」(ブランド資料より参照)

6.jpg

AAA Linen Check Work Shirts ¥19.950 Color : Red × Navy Check Size: S // L  Linen 100% Made in Japan.

7.jpg
着用サイズはSサイズ。僕にはちょうどいい感じです。ちなみに165cm、55kg。未年生まれ、魚座のA型です。(関係な~いしょ!)

Sサイズ 胸幅52cm 裾幅52cm 肩幅41cm 前身丈(台襟下~裾)58cm 後身丈(台襟下~裾)71cm 袖丈61cm 首周り44cm
Mサイズ 胸幅54cm 裾幅54cm 肩幅42cm 前身丈(台襟下~裾)60cm 後身丈(台襟下~裾)73cm 袖丈62cm 首周り46cm
Lサイズ 胸幅56cm 裾幅56cm 肩幅43cm 前身丈(台襟下~裾)62cm 後身丈(台襟下~裾)75cm 袖丈63cm 首周り48cm

1.jpg

AAAのワークシャツ。ワークシャツって言うと、コットンやコットン・ポリエステルなど、安価な生地を使用することが多いのですが、このAAAのワークシャツは上質な100%リネンを使用しています。(当て布のみコットン10%の生地を使用しています)2柄共とっても新鮮で素敵な配色のチェック。(中に入っているペーンの色がかなり効いています。)僕の勝手なイメージですが、レッド×ネイビーチェックはスペイン・ポルトガル・イタリアなどラテンな感じ。情熱や熱さ!が感じられます。ブラウン×ネイビーチェックはイギリス・フランス・ドイツ・ベルギーなど上品で大人っぽく、お洒落な感じがします。シャツのモデルは着丈短めで程よくゆったりとしたバランスのいいシルエット。Sサイズなら女性の方にもご愛用いただけると思います。父の日の贈り物にもいいいかもねぇ。

3.jpg

AAA Linen Check Work Shirts ¥19.950 Color : Brown × Navy Check Size: S /  M / L  Linen 100% Made in Japan.

2.jpg


| 16:00 |
AAA Chino Trouser Pants
4.jpg

若干欠品していたサイズも補充することができて、今ならサイズも揃っています。僕が一番にお薦めするチノパンツ!であります。

1.jpg

KATO`は、長年世界のデニム業界で活躍してきたデザイナー加藤氏によって2001年にスタートした京都発信のブランドです。コンセプトは" TOOL PROJECT "。「服は人を完成させるための道具である、つまり人が着て初めて服は完成する。」KATO'の服の特徴は、独特なシルエットやデティール、生地使い、柄や配色、加工や風合いなど数え上げたらキリがない程。オリジナリティに満ち溢れた服なのです。そして、愛用するほどにその人に馴染み、同化し、変化し、育っていきます。着心地の良さを感じながら、着ることの面白さも感じられる服。それは、KATO`らしい仕掛けが服の随所に施されているから。そんなKATO`が2007年秋冬からスタートしたブランドがAAA(トリプル・エー)。コンセプトは特にはなくて...、不変的なデティール、使い古した感じ、15年前にどこかで買ったジャケット、何回も買い替えているお気に入りのシャツなど...。「KATO`自身が好きなもの」「クローゼットを開けたらいつもそこにあるもの」「生地や加工に徹底的にこだわり、ヴィンテージのデティールや風合いをKATO`なりの解釈で独自に落とし込んだAAAは、ヴィンテージを再現するのではなく新たに構築した、KATO`にしか作れない新しい洋服たちです。」(ブランド資料より参照)

3.jpg

先日もクラシコ・ブログでご紹介したAAAのチノパンツ。じっくりと着実に売れています。何がいいって、とにかくシルエットが綺麗なんです。すっきりとシャープで、キレがある細めのストレートなライン。股上は浅め、ワタリは適度に余裕があり、膝から裾までは絞らずストーンとしているから、足が短い僕でもバランスよくはくことができます。チノパンツと言っても実際に使用しているのは、目が詰まっていて肉厚で張りのあるコットン・ツイル。光沢感があるので上品な雰囲気があり、ジャケットとの相性もいいんですよ。デティールにはKATO' らしい遊び心があちらこちらに散りばめられています。特に内側に太い赤い糸で施されたハンドステッチはインパクトがありますよねぇ。ほぼ一年を通してご愛用いただくことができるし、とってもコーディネートしやすくてスタイリッシュ。このパンツ1本持っていたら、お仕事に、プライベートに、デートや合コンなどなど...大活躍すること間違いありません。男性のみならず女性にも美しくはいていただけるパンツです。前から気になっていたというあなたも、この機会に是非!いかがですか?

2.jpg

AAA Chino Trouser Pants ¥22.050 Color : Beige Size : 28 / 29 / 30 / 31 / 32 / 33 / 34 Cotton 100% Made in Japan.

5.jpg
| 20:00 |
AAA Chino Trouser Pants
4.jpg

僕がこのパンツと出会って以来、一番カッコいいと思うチノパンツの座を守り続けています。僕が最もお薦めするチノパンツ!です。

1.jpg

KATO`は、長年世界のデニム業界で活躍してきたデザイナー加藤氏によって2001年にスタートした京都発信のブランドです。コンセプトは" TOOL PROJECT "。「服は人を完成させるための道具である、つまり人が着て初めて服は完成する。」KATO'の服の特徴は、独特なシルエットやデティール、生地使い、柄や配色、加工や風合いなど数え上げたらキリがない程。オリジナリティに満ち溢れた服なのです。そして、愛用するほどにその人に馴染み、同化し、変化し、育っていきます。着心地の良さを感じながら、着ることの面白さも感じられる服。それは、KATO`らしい仕掛けが服の随所に施されているから。そんなKATO`が2007年秋冬からスタートしたブランドがAAA(トリプル・エー)。コンセプトは特にはなくて...、不変的なデティール、使い古した感じ、15年前にどこかで買ったジャケット、何回も買い替えているお気に入りのシャツなど...。「KATO`自身が好きなもの」「クローゼットを開けたらいつもそこにあるもの」「生地や加工に徹底的にこだわり、ヴィンテージのデティールや風合いをKATO`なりの解釈で独自に落とし込んだAAAは、ヴィンテージを再現するのではなく新たに構築した、KATO`にしか作れない新しい洋服たちです。」(ブランド資料より参照)

2.jpg

以前にも何度か展開しているAAAのチノパンツ。いつもお客様が購入していくのを横目に見ながら...「いいな〜」って羨ましく思っていました。思い切った仕入れが出来ないヘタレ店主はどうしても遠慮しちゃうんです。着たいものはなかなか着れないもんなんです。
何がいいって、とにかくシルエットが綺麗なんです。すっきりとシャープで、キレがある細めのストレートなライン。股上は浅め、ワタリは適度に余裕があり、膝から裾までは絞らずストーンとしているから、足が短い僕でもバランスよくはくことができます。チノパンツと言っても実際に使用しているのは、目が詰まっていて肉厚で張りのあるコットン・ツイル素材。光沢感があるので上品な雰囲気があり、ジャケットとの相性もいいんですよ。デティールにはKATO' らしい遊び心があちらこちらに散りばめられています。GUNG HOのチノパンツのアメリカン・ディリー・ウェアとしての「普通っぽさ」も好きだけど、いざという時にはAAAのチノパンツで決めたい! 「勝負できるチノパンツ!」こんなチノパンツがワードローブに1本あるとめっちゃ心強いでしょうね。ほんまにホシイ...。

3.jpg

AAA Chino Trouser Pants ¥22.050 Color : Khaki  Size : 28、29、30、31、32、 33、34 Cotton 100% Made in Japan.

5.jpg
| 17:00 |
AAA Straight Denim Pants
4.jpg 
orSlowのジーンズと共にクラシコでのジーンズ展開の柱になってくれそうだなぁ...と期待しているAAAのジーンズ。初登場!です。

1.jpg

KATO`は、長年世界のデニム業界で活躍してきたデザイナー加藤氏によって2001年にスタートした京都発信のブランドです。コンセプトは" TOOL PROJECT "。「服は人を完成させるための道具である、つまり人が着て初めて服は完成する。」KATO`の服の特徴は、独特なシルエットやデティール、生地使い、柄や配色、加工や風合いなど数え上げたらキリがない程。オリジナリティに満ち溢れた服なのです。そして、愛用するほどにその人に馴染み、同化し、変化し、育っていきます。着心地の良さを感じながら、着ることの面白さも感じられる服。それは、KATO`らしい仕掛けが服の随所に施されているから。そんなKATO`が2007年秋冬からスタートしたブランドがAAA(トリプル・エー)。コンセプトは特にはなくて...、不変的なデティール、使い古した感じ、15年前にどこかで買ったジャケット、何回も買い替えているお気に入りのシャツなど...。「KATO`自身が好きなもの」「クローゼットを開けたらいつもそこにあるもの」「生地や加工に徹底的にこだわり、ヴィンテージのデティールや風合いをKATO`なりの解釈で独自に落とし込んだAAAは、ヴィンテージを再現するのではなく新たに構築した、KATO'にしか作れない新しい洋服たちです。」(ブランド資料より参照)

2.jpg

2011年春夏のコレクションに登場したAAAの新作ジーンズ。LEVI'S 501の66モデルをイメージして作られているやや細めのストレートなシルエットになっています。股上はやや深めだと思います。デフォルメされたオリジナリティ溢れるKATO`のジーンズと比べるとシンプルで大人っぽいデザイン。ベーシックな5ポケット・スタイルではありますが、最近のKATO`によく見られる特徴的なデザイン・山型ポケット(一番上の写真)が右のバック・ポケットのみに採用されています。上にあるボタンを外し、折り返して下の(猫目)ボタンに留めると黒い裏地が表れて独特の表情が生まれます。これが僕が気に入っているポイント。上にぽつんと残されるボタンの雰囲気も何だか好きなんですよねぇ...。ポケットが大きめだからお財布も入れやすいし、フラップを留められるから安全。シルバーのボタンは、AAAネームが入ったオリジナルのアルミ・ボタン。白銀っぽいマットな表情がかなりイカしてます。AAAネーム入りの革パッチはディアスキン。これもカッコいいぃ...。素材は岡山産の耳付きネップデニム。仕上がりはワン・ウォッシュですが、かなりディープなインディゴ・カラーなので、ひと洗いごとに色落ちしていくのを感じながら、自分らしく育てていく楽しみがありますね。

3.jpg
着用しているのは僕の私物です。サイズは30インチ。僕は、身長165cm・体重54kg・ウェスト74cm・股下70cm(短かッ!)です。

AAA Straight Denim Pants ¥24.150 Color : One Wash Size : 29 / 30 / 31 / 32  / 33 / 34  Cotton 100% Made in Japan.

5.jpg
| 20:00 |
Page: 2/3  << >>