Entry



Archives


Category


Search


Link

ちょこっと前の話 〜 制服編。

DSC_0930.jpg

 

ちょこっと前の話と言いますか、結構前の話になってしまいましたが、千駄木の美髪室ウルワシ堂の制服にこちらが採用されました。

 

美髪室・ウルワシ堂は、千駄木よみせ通り沿いにある美容室。僕がclassicoを谷中にオープンするきっかけを作ってくれた靴製造nakamuraの中村さんからご紹介いただき、髪を切っていただく様になりました。でも、ウルワシ堂は毎週月曜日と火曜日が店休日。僕が行くことができるのは火曜日だけなのですが、月に1回(だいたい毎月最終の火曜日)しか営業していません。その時に都合が悪かったり、忘れてしまっていたりすると、また次の月まで待たなければならず、やむを得ずほかの美容室に行ったりしていました。

 

ウルワシ堂の店主・下田さんは、時折classicoにご来店いただいており、classicoで展開している商品をウルワシ堂の制服に採用していただいたりしたこともありました。下田さんとお話ししていたところ、classico閉店後でも19:30頃からだったら予約を入れてもいいですよ!とのこと。それだったら、急いで閉店作業を終わらせれば間に合います。と言うことで、以来火曜日ではなく、平日 水・木・金の閉店後の時間に予約を入れ、髪を切っていただいています。classicoの顧客様にもウルワシ堂に通っている方がとっても多い様で、classicoで顧客様とお話していて、ウルワシ堂の話題になることもあります。classico blogを見たことがきっかけで、ウルワシ堂に通い始めたという方もけっこういらっしゃる様です。みなさんからの評判はとっても高く、僕も自信を持ってお薦めいたします。

 

この度ウルワシ堂の制服に採用していただいたのは、nisica guernsey neck cut & sewn(ガンジーネック・カットソー)のGrey × White。下田さん曰くclassicoのアルバイトスタッフRuiがモデルを務めている写真を見てピピッと来たのだとか。嬉しいことです。nisicaは、小柄な女性用から大きめな男性用まで幅広いサイズがあるので、ウルワシ堂の制服としての採用基準に当てはまる可能性が高いのでしょう。みなさんお洒落!なかなかお似合いですよね。ちなみにウルワシ堂では何パターンかの制服をローテーションで着ているそうですので、毎営業日に必ずこのカットソーを着ているという訳ではありません。ご了承くださいます様お願いいたします。

 

ウルワシ堂 東京都文京区千駄木3-40-15 1F Tel : 03-3828-8520 Open 10:00 ~ 20:00 Close 月曜・第1・2・3火曜日 要予約

ウルワシ堂のホームページも是非ご覧ください。http://uruwashido.com/index.html スタッフ募集中ですよ! 詳細はこちらから。

 

2013年11月、h.b b.d. shirtsも制服としてご採用いただきました。~ 2013.10.11 Friday classico blog "h.b b.d. shirts @ ウルワシ堂"

 

DSC_0921.jpg

 

| 23:00 |
つつじまつり
1.jpg

今日のclassico出勤前、根津神社に立ち寄りました。ただいまつつじ祭り真っ盛り ~ 中咲きの頃です。是非つつじ祭り → classicoへ

2.jpg

上野公園・谷中墓地の桜の花が散り、すっかり葉桜に変わると、そろそろつつじの花が咲きはじめます。そしてclassicoからも程近い根津神社のつつじまつりの季節となるのです。今年のつつじまつりは、4月9日から5月5日まで。境内にある200坪のつつじ苑には、約100種類3000株のつつじが咲き競い合います。種類がとても多く、開花時期が異なることから、早咲きから遅咲きへと徐々に花が移り変わっていきます。長い時期に渡って楽しむことが出来るのはそのためなのです。見頃は4月中旬から下旬。今まさに見頃。とってもきれいでした。期間中はお茶屋さんで休憩したり、出店が出ていたり。つつじの鉢植えも購入することが出来るんですよ。

3.jpg

根津神社に行く前に、渡辺米店のごはん亭にておにぎりを注文していました。つつじまつりを見終えた後、ごはん亭に立ち寄り、おにぎりを受け取りclassicoへ出勤。お昼ご飯にいただきました。さけ、こぶ、たこ飯。実は久し振りに食べたのですが、お米屋さんが作ったおにぎりだけにとっても美味しいですね。お米の旨味、甘味が強く感じられます。ごはん亭は、平日11:15分にオープン。約2時間程で営業は終了となります。根津神社に続く参道沿いではなく、根津教会近くの裏道沿いにありますので、よく場所を確認してから行ってみて下さい。根津神社界隈には、根の津(さぬきうどん)よし坊凛(そば)海上海(中華)あんくる(ビストロ)LUCE(イタリアン)など、美味しいお店もあるんですよ。classicoへと向かう途中、細い路地に入ると動物パンで人気のボンジュールモジョモジョもお薦め。ほかにも魅力的なお店が沢山あります。谷根千の魅力を堪能しながらclassicoにいらして下さい。

4.jpg
| 23:00 |
旅ベーグル
1.jpg

2015年12月13日日曜日。classicoからも程近い、へび道沿いにあるベーグル屋さん。旅ベーグルが、本日で閉店いたしました。最終営業日となった本日は何と! 深夜0:00から営業したのだとか。その0:00のオープン時には、界隈のたくさんの仲間達が集ったそうです。僕は残念ながらその場に立ち会う事が出来ませんでした。と言う事で、今日の午前中、classico開店前におじゃましようと思ったものの、ベーグル完売中だった様でカーテンが閉まった状態に...。カーテンを開けてもらう事も出来たのですが、実際にオープン中の雰囲気をカメラに収めたかったので、classicoの営業中にちょっとだけ外出させていただきました。旅ベーグルを訪れてみると...たくさんのお客様、界隈の仲間達で大賑わい。みんな旅ベーグルの閉店を惜しみつつ、ベーグルを買い求めていました。僕はと言えば、予約をしていなかったもので、買いそびれてしまいましたが、昨日あんこベーグルを購入させていただいたので、本日しみじみと味わいながらいただきました。ひとくち、またひとくち。もっちもっちのあんこベーグルを噛み締めながら...思い出すのは、あの頃のこと。

9年半程前にclassicoが谷中にオープンして間もなくの事。マツジュンこと松村純也くんがclassicoにご来店になりました。時にはおひとりで、時には当時パートナーだった(後にご結婚された)いくみさんとご一緒に。お洋服を買っていただいたり、日用品や道具類を買っていただいたりしていました。しばらく経ったある日、松村くんから近所でお店を始めることになったと聞きました。ちょうど谷根千界隈でお店を営む人達で開いていた忘年会の予定があったので、松村くんといくみさんをお誘いしました。界隈の店主さん達を紹介させていただき、お酒を酌み交わしながら楽しく語らいました。翌年、旅ベーグルがオープン。最初の頃はほぼ毎営業日に買いに行きました。僕が行ける時間にはすでに完売している事が多く、カーテンは閉まっているのですが、無理言って開けてもらい、購入していました。でも...店主仲間だからと言って優先的に購入させてもらうのは、違うのでは?と思いなおし、以来、実際にお店が開いている時のみに購入させていただく様になりました。そんな中、旅ベーグルは谷根千を代表する人気ショップに! 時には長い行列が出来ることも。そして、松村くんは"マツジュン"の愛称で親しまれる様になり、飲み会に各種イベントなどに引っ張りだこになりました。

プライベートでは、いくみさんとご結婚。お子さんも誕生し、公私ともに充実の毎日をお過ごしの様です。そして、お子さんの誕生がきっかけとなったのでしょう。昨年末に開かれたTFC忘年会の終わり際、いくみさんの故郷である香川県への移住を考えているというお話を、正式に聞きました。そして、いよいよ本日、旅ベーグルは谷中での幕を閉じました。でも旅ベーグルは幕を閉じた訳ではありません。年明けに香川県に移住した後、香川県で新たなる幕を開けることになります。地元のみなさんのみならず、きっとたくさんの人々に愛されるお店になっていくことでしょう。谷中の旅ベーグルを愛した多くの仲間・お客様と共に応援して行きたいと思います。

旅ベーグル homepage : http://www.tabibagel.net/ blog: http://tabibagel.tumblr.com/ 過去blog : http://www.tabibagel.net/days/
| 23:00 |
ウルワシ堂
2.jpg

今日・10月30日、いつも僕がカット・カラーでお世話になっているウルワシ堂が移転オープン。ますます素敵なお店になりました。

3.jpg

美髪室・ウルワシ堂は、千駄木よみせ通り沿いにある美容室。僕がclassicoを谷中にオープンするきっかけを作ってくれた靴製造nakamuraの中村さんからご紹介いただき、髪を切っていただく様になりました。でも、ウルワシ堂は毎週月曜日と火曜日が店休日。僕が行くことができるのは火曜日だけなのですが、月に1回(だいたい毎月最終の火曜日)しか営業していません。その時に都合が悪かったり、忘れてしまっていたりすると、また次の月まで待たなければならず、やむを得ずほかの美容室に行ったりしていました。

1.jpg

ウルワシ堂の店主・下田さんは、時折classicoにご来店いただいており、classicoで展開している商品をウルワシ堂の制服に採用していただいたりしたこともありました。下田さんとお話ししていたところ、classico閉店後でも19:30頃からだったら予約を入れてもいいですよ!とのこと。それだったら、急いで閉店作業を終わらせれば間に合います。と言うことで、以来火曜日ではなく、平日 水・木・金の閉店後の時間に予約を入れ、髪を切っていただいています。classicoの顧客様にもウルワシ堂に通っている方がとっても多い様で、classicoで顧客様とお話していて、ウルワシ堂の話題になることもあります。classico blogを見たことがきっかけで、ウルワシ堂に通い始めたという方もけっこういらっしゃる様です。みなさんからの評判はとっても高く、僕も自信を持ってお薦めいたします。

昨年秋、h.b b.d. shirtsも制服としてご採用いただきました。~ 2013.10.11 Friday classico blog "h.b b.d. shirts @ ウルワシ堂"

2.jpg

今日もclassico閉店後にカットしに行ってきました。しかも今日は待ちに待ったウルワシ堂移転オープンの日。記念すべきその日にカットの予約を入れていた訳です。工事中、何度かこの前を通りながらどんなお店になるのだろうかと思いを巡らせていたのですが、期待していた以上の素敵なお店に、どきどきしちゃいましたよ。これまでのウルワシ堂は、ホッコリとした雰囲気のお店でしたが、新しいウルワシ堂はシャープでとってもお洒落。大人っぽい雰囲気になりました。入り口を入るとゆったりとした待ち合いスペースとシャンプーなどが並んだ物販スペース。右手と右奥の部屋がカットスペース。その間に半個室状態のシャンプースペースが有ります。これまでの一体型のスペースでは無く、それぞれの空間がお部屋の様に仕切られています。今日は初日ということもあって「まだ慣れていないんです。」とぎこちなさそうな雰囲気も有りましたが、日々お仕事をするうちに馴染んでくるのでしょう。新しいウルワシ堂は、これまでのウルワシ堂と同じよみせ通りにあります。ちょっとですが、classicoからもお近くになりました。今回の設計・施工を担当されたのは、佐賀・高橋設計室の高橋正彦さん。僕が以前勤めていた株式会社グローンインザサンが昨年葉山のSUNSHINE+CLOUDを移転オープンする際に設計・施工を担当されたのも高橋さん。ウルワシ堂店主の下田さんが、そのSUNSHINE+CLOUDを訪れた際、お店の内装・雰囲気を気に入ったことから、高橋さんに設計・施工をお願いすることになったのだとか。いやぁ~、本当に素晴らしいお仕事ですね、高橋さん!(僕もお知り合いなんです。)これからますますウルワシ堂に行くのが楽しみになりました。

3.jpg

美髪室 ウルワシ堂では、アシスタントを募集しているそうです。笑顔の素敵なみなさんと一緒に働いてみませんか? お薦めですよ!

4.jpg

ウルワシ堂 東京都文京区千駄木3-40-15 1F Tel : 03-3828-8520 Open 10:00 ~ 20:00 Close 月曜・第1・2・3火曜日 要予約

1.jpg
| 23:30 |
鮨隆 ~ 榎
1.jpg

昨夜はclassicoの顧客様・山本さんご夫妻と一緒に鮨隆(すしりゅう)からへ...。気付いたら1:30過ぎ。楽しいひとときでした。

山本さんご夫妻は僕よりちょっとお兄さん&お姉さん。classicoから程近い文京区千駄木にお住まいです。約5年程前になるでしょうか?おそらくご夫妻でヨガに行く途中にたまたま見つけて、お立ち寄りいただいたのだと思います。それ以来、度々ご来店いただき、お買い物を楽しんでいただいております。山本さんは、大人の女性のための上品で上質なニット&カットソーを企画・製造・販売する会社 有限会社エサンスの専務取締役としてご活躍中。西新橋には有限会社エサンスの直営店・antilles(アンティーユ)もあります。

約3年程前に僕達家族が千駄木に引っ越して来て、山本さんご夫妻ともご近所さんになったこともあり、いつかご飯を食べに行きましょうというお話をしていました。でも、なかなか実現には至らず。今年の夏頃にようやく話が進展し、谷中にある五十蔵(いすくら)というお店に食べに行きました。僕達家族と山本さん不夫妻の5人。楽しいひとときでした。その際に、山本さんご夫妻のお気に入りのお店として話題に上がったのが、鮨隆と榎(えのき)。家族が第2子の出産準備のために群馬に里帰りし、僕が侘しい一人暮らしをしている間に、連れて行っていただくお約束をしていました。そして、いよいよ昨日の夜、鮨隆にて待ち合わせとなりました。

僕の名前は高橋 隆(りゅう)。僕と同じ名前が付いた地元のお寿司屋さん、どんなお店なのだろう? とても楽しみにしていました。須藤公園近くの住宅街沿いに鮨隆はあります。ちょっと迷いながらもほぼ時間通りに到着し、暖簾をくぐる。清潔感溢れるきれいなお店でした。大工さんだったというお父様が作り上げたという端正な木造のお寿司屋さん。好感が持てました。カウンターに山本さんご夫妻と3人並んで着席。あらかじめ山本さんがお任せでご注文いただいていたので、どんなお料理・お寿司が登場するのか、楽しみにしていました。お寿司の前に前菜的なお献立が数品。どれも食べやすくて、美味しいものばかリ。そして、いよいよお寿司の登場...。鮨隆のお寿司は、一貫(正式には半貫なのかな?)ずつ。だから、ちょっとずつ色々なお寿司を楽しむことが出来ます。あらかじめネタに味付けを施してるお寿司がほとんどの様で、最後までお醤油を付けて食べることはありませんでした。山本さんが光り物をお好きなのをご存知だからでしょうね?光り物のお寿司の割合が多かった様に思います。いずれも美味しゅうございました。ご馳走様です。

2.jpg

そして、2軒目に訪れたのは榎(えのき)。僕が良く通る通り沿いにあるので、気になっていたお店。店内が見えないということもあり、中に入りにくいお店なのですよ。でも、山本さんご夫妻はが良く通っている美味しいお店ということだったので、かなり楽しみにしていました。案外人気のお店なのだそうで満席のため入れないことも度々だとか。予約も受け付けていないらしいのです。昨日はうかがうまえに空席情報を確認していたので、待つことなく席に着くことができました。カウンター越しに並んだ大皿料理から金平ごぼうほか、おつまみを何品注文。家庭的で僕好みな味付け。山本さんご夫妻はすでに常連さんなので、大将や女将さんと地元の話題に花が咲き、僕も初めてながら何とか話題に加わって、馴染んで行きました。山本さんお薦めの春雨のあんかけなど数品、追加で注文。これまた美味しかったぁ。もうけっこうお腹も満たされていたけど、山本さんから聞いていて楽しみにしていた締めのメニューもいただくことに。迷ったのは、ラーメンにするかオムライスにするか。鮨隆でごはんはけっこういただいたので、ラーメンにすることに...。いよいよ運ばれて来たラーメン。極細ちぢれ麺!おぉ~僕好み。麺の堅さもスープの味わいもちょうど良くて、気に入りました。榎の顧客様の中には、ご飯だけ(例えばおかずとご飯を組み合わせて、定食メニューにしたりとか)食べにくるという方もいるそうで、僕も食べに来ようかなぁ~と思います。「あっ、もうこんな時間になっちゃった。」と山本さんの奥様。僕の時計は23:30を指していましたが、本当は1:30を過ぎていました。手巻き時計なもので...止まっていた様です。楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね。山本さん、お誘いいただきまして、ありがとうございました。また美味しいものを食べに行きましょう。リサーチしておきます。

3.jpg
| 07:00 |
tokyobike gallery 9/28 Open!
1.jpg

今夜はtokyobike galleryの移転オープンに先駆けて、オープニングパーティーが開催されました。素晴らしいお店になりそうです!

谷中三崎坂上に残る築80年以上に及ぶ日本家屋。ここには谷中で300年以上も続いた老舗酒店・伊勢五本店がありました。伊勢五本店が、数年前に千駄木に移転してからは、この建物は、眠る様に静かにしていました。伊勢五本店の倉庫として使われていたのでしょうか?せっかくの素晴らしい建物なのに、もったいないなぁ~と前を通る度に思っていました。2011年3月11日の東日本大震災以降、谷中・根津・千駄木(谷根千)に残る歴史ある日本家屋は、安全上の理由からか次から次へと取り壊され、真新しい建物へと生まれ変わってしまいました。根津の丁子屋さん、上野桜木にあった酒屋さんも...。伊勢五本店だった日本家屋もいずれ取り壊されてしまうのだろうかと危惧していたのですが、先日嬉しいニュースが届いたのです。この日本家屋の1階にtokyobike galleryがオープンするとのこと。うわぁ~、かっけぇ~!驚きとともに喜びが沸き上がりました。どんなお店になるのだろうか?どきどき、わくわく!楽しみにしていました。そしていよいよ今日はオープニング・パーティー。僕がclassico閉店後、20:00頃におじゃました時には、すでにたくさんの人々で大賑わい。集まったみなさんは、みな笑顔。この素晴らしきtokyobike galleryのオープンを大歓迎していました。この日本家屋の外側部分は手を加えること無くそのまま残し、老朽化した床を張り替えたり、壁面を作り直したりと、シンプルな店づくり。主役は、壁面にディスプレイされた色とりどりのtokyobikeですからね。数年間、眠っていた建物が息を吹き返し、活き活きと蘇った様で、とても嬉しい気持になりました。4年程前に復刻されオープンしたカヤバ珈琲、そしてtokyobike gallery谷中。古い日本家屋を活かした店づくりは、谷根千の街づくりを考える上では大切なこと。これからも古い日本家屋を取り壊すこと無く保存しながら、この街らしさを失うこと無く残していきたいものです。classicoもいつかこの様な日本家屋でオープンできたらいいなぁ...と夢見ました。tokyobike金井さん、スタッフのみなさん、移転オープンおめでとうございます。微力ながら僕も応援しています。頑張りましょう!

tokyobike gallery谷中 address : 台東区谷中4-2-39 tel & fax : 03-5809-0980 9/28 (土) 12:00 open ! http://www.tokyobike.com/
open : 13:00 ~ 20:00 ( weekday ) 12:00 ~ 19:00 ( saterday、sunday、holiday ) 地下鉄千代田線千駄木駅1番出口から徒歩6分程

2.jpg
| 23:50 |
かき氷 空海 at caikot 2013
1.jpg

7月27日(土)今年もcaikotに「かき氷 空海」がやってきます。classicoにお越しの際には、是非お隣のcaikotでかき氷を食べ YO!!

空海さんのつくるかき氷は、昔ながらの手回し機械で作るシャクシャクかき氷。果物をつぶしてつくった、果物の美味しさがぎゅっと詰まったシロップをかけていただきます。空海さんは、夏の間の週末だけ移動販売をしているそうで、classicoのお隣にあるヴィンテージの古着のお店caikotで移動販売をするのは今年で4回目。昨年の夏には、僕も美味しくいただきました。今年も楽しみにしています!! 毎回、夕方には売り切れてしまうことが多いそうなので、どうしても食べたい!という方は、お早めにいらしてください。

caikot店内には、Turn On!というCDとレコードのショップもあります。音楽担当の森田さんには、8/4(日)に開催されるclassico 7th Anniversary Party at TOKYO FAMILY RESTAURANTにてDJもお願いしています。Turn On!の出張ショップもオープン予定。
[ 森田さんが所属しているバンド・Noahlewis' Mahlon Taits(ノアルイズ・マーロン・タイツ)のCD、レコードも販売予定です。]

かき氷 空海 at caikot 2013 2013年7月27日(土)12:00位から ~ 売り切れ次第終了です。写真は昨年の模様。caikotベコさんより。

2.jpg
| 19:00 |
ほおずき千成り市
1.jpg

今日は夕方から我が家の近くにある光源寺・駒込大観音にて催されているほおずき千成り市に行ってきました。明日まで開催中です。

ほおずき千成り市は、東京都文京区向丘にあるお寺・光源寺が主催し、参加する方々がすべてを運営している手作りの市。こちらは昨年のほおずき市の様子です。ほおずき千成り市と言うだけあって、一番真ん中に大きく陣取っているのは、ほおずき屋さん。そして、他にもたくさんの出店が出店していますが、一般的なお祭りなどに出店しているいわゆる的屋と呼ばれる方々ではなく、谷根千界隈でお店を営んでいたり、もの作りをされている方々が、思い思いの手作りのものを持ち寄り、販売しています。大きな観音様に手を合わせてお祈りをしたり、ほおずきを買ったり、手作りの作品を選んだり、焼そばやお赤飯を食べたり、ビールを飲んだり、音楽に合わせて踊ったり...。昨年は家族が群馬に帰省中だったため僕ひとりで立ち寄ったおずき市でしたが、今日は我が家族と群馬から来ていたカミさんのお母さんの4人で行きました。かき氷を食べたり、タイカレーを食べたり、生ビールを飲んだり、輪投げを楽しんだり...もちろんほおずきも買って帰りました。ほおずき千成り市は、曜日に関わらず7月9日・10日に開催されています。(この縁日の期間にお参りをすると4万6千日分のご利益があると言われているそうです。)だからほおずき千成り市は、明日までのお楽しみ。みなさまもお時間がありましたら是非!お立ち寄りください。(ちなみにclassicoから光源寺・駒込大観音までは、歩いて15分程になります。)

1.jpg

光源寺・駒込大観音 東京都文京区向丘2-38-22 地図 Tel : 03-3821-1188 ほおずき千成り市 7/9 (火)7/10(水)14:00~20:00
ほおずき市については、こちらに分かりやすく説明されています。参考までにご覧下さいませ。http://kotobank.jp/word/ほおずき市

2.jpg
| 23:30 |
檸檬の実
1.jpg

今日のお昼ごはんは千駄木の檸檬の実にて。家族3人、2階のお座敷にてのんびり・ゆったりいただきました。美味しくって、幸せ。

実を言うと今日のお昼は別のお店(初めて行くところ)に行こうと思っていたのですが、残念ながら臨時休暇となっていました。そんな時頭に浮かぶのが、だいたい檸檬(れもん)の実。我が家からも程近く、2階にはお座敷もあるし、何よりも店主のイダマイコさんが明るい笑顔で快く迎えてくれるので、赤ちゃんが一緒でも心置きなくお昼ごはんを食べることができるのです。もちろんイダさんのお料理が美味しいというのもポイント。その日に寄ってランチのメニューは様々。今日のランチはサーモンのソテー、ごはん、お味噌汁とおかず。ご飯の上に乗っかった梅干しの雰囲気がみょ~にイダさんっぽくて、可笑しかった。イダさん、ごちそうさまでした。

檸檬の実(おいしく楽しく作ってい〼) 東京都文京区千駄木2-28-9 TEL : 090-1612-5420(イダマイコ)千駄木駅から徒歩1~2分


檸檬の実の2階はギャラリー・スペースとなっており、様々な展示やイベントが開催されています。近日開催予定のお知らせですよ!
わたくしたちの皿(ますこえり & 白木朋子) 2013.06.25(tue) ~ 07.07(sun) 12:00 ~ 19:00 (7月1日(月)はお休みです)
わたくしたちの皿LIVE 6月26日(水)Open : 18:00 Start : 19:00 要予約 http://mascoeri.wordpress.com/2013/06/14/salive/
わたくしたちの夕べ 7月6日(土)7日(日) Time : 19:00 ~ 22:00 イダさんの美味しいお料理とお酒、即興うちわ & More...。
| 23:30 |
谷根千いろいろ。
1.jpg

明日からゴールデンウィークに突入。谷根千(谷中・根津・千駄木)界隈では催し物がいろいろありますよ。是非!お越しやすぅ。

既に開催中なのが、先日も当クラシコ・ブログでご紹介させていただいたclassicoのお隣さん・caikot(カイコ)"Granny Room"
Granny Room @ caikot date : 2013.04.20( Sat )~ 2013.05.03( Fri ) open : 12:00 ~ 19:00 close on Wednesday.
caikot & Turn On 〠110-0001 東京都台東区谷中2-5-22山岡ビル101号 Tel : 050-3427-3936 Open : 12:00 ~ 19:00 水曜定休

それから、根津のやぶさいそうすけでは、4月25日より小関祥子さん「紙もの、使うもの」が開催中です。是非ご覧くださいませ。
小関祥子「紙もの、使うもの」 date : 2013.04.25( Thu )~ 2013.04.30( Tue )open : 12:00 ~ 19:00(最終日は17:00まで)
やぶさいそうすけ 〠110-0001 東京都台東区谷中1-2-16 Tel : 03-5814-0331 Open : 13:00 ~ 19:00 http://yabusai.net

4.jpg

そして、明日4/27(土)、5/3(日)の2日間、全国的にも有名になった一箱古本市が開催されます。明日はお天気も良さそうです。
一箱古本市 date : 2013.04.27( Sat )05.03( Fri ) open : 11:00 ~ 16:00 雨天決行 谷根千のあちらこちらで開催されます。
4/27(土)は12カ所で、5/3(土)は11カ所で開催されます。詳しくはこちらをご覧下さい。http://d.hatena.ne.jp/shinobazukun/

2.jpg

4月30日からは、イラストレーター・落合恵さんによる雑貨と落合さんが営むリトルプレスのレーベルHIGASHI ALPSpop up storeツバメブックスにて開催されます。新作もお披露目される様ですよ。ツバメブックスは、根津神社正門のすぐ前にあります。根津神社ではつつじまつりも開催中。ゴールデンウィーク中はちょうど見頃を迎えております。つつじ祭りと合わせてご覧下さい。
ツバメブックス 〠113-0031 東京都文京区根津1-21-6 Tel : 03-5832-9598 Open : 11:00 ~ 18:00 根津神社鳥居正門前です。

1.jpg

最後にご紹介するのは、谷根千のショップが参加するイベント・催し物です。流行に左右されないデザインと丁寧なモノ作りをめざし、その思いをひとつにする谷根千のショップから、agenda(アジェンダ)C.A.G.(セーアージー)dou dou(ドゥー・ドゥー)の3店舗が日本橋三越本店新館4階イベントスペースに出店します。agendaからはBEAU DESSINバックC.A.G.からはgrisの帽子bonboogの雑貨、dou douからはオリジナルのシャツを販売。お近くにお越しの際には、是非お立ち寄り下さいませ。

3.jpg
| 22:30 |
Page: 2/7  << >>