Entry



Archives


Category


Search


Link

今日は火曜日 店休日〜2019/02/12

IMG_1550.jpg

 

お久し振りの今日は火曜日店休日。千草のヘアカットに付き合って益子へ...。ランチからのうつわ仕入れ。桐生に帰って、家族団欒。

 

IMG_3062.jpg

 

IMG_1555.jpg

 

IMG_3071.jpg

 

IMG_3073.jpg

 

IMG_3075.jpg

 

IMG_3076.jpg

 

IMG_3078.jpg

 

IMG_1563.jpg

 

IMG_1568.jpg

 

IMG_1634.jpg

 

IMG_1638.jpg

 

 

| 23:00 |
餃子ナイト!

IMG_1467 (2).jpg

 

今日は久しぶりに家族4人揃って餃子を作りました。千草が皮を作り、僕とチハチオが包む係。焼き餃子も水餃子も美味しかったぁ。

 

IMG_1489.jpg

 

昨年のこと。千草が我が家の娘達チハチオを連れて谷中HAGISOが営む「まちの教室 KLASS」で開催された鄭(てい)さんの中国料理教室「皮からつくる餃子作り」に参加しました。鄭さんは都内の大学にて中国語教師として務めるかたわら中国語の生徒を集めてよく料理教室を開いているのだとか。以来、鄭さんに教わったレシピを元にして家族みんなで餃子を作って食べています。千草が小麦粉を練るところからはじめ、餃子の皮を作り、僕とチハチオが具を入れて包んでいきます。チハチオもなかなか上手に包めるんですよ。

 

包み終わった後、僕がチハチオと一緒にお風呂に入っている間に千草が夕食の準備を進めていきます。僕たちと入れ替わりに千草がお風呂に入り、千草がお風呂から上がってから餃子を焼き & 茹でていきます。そう、我が家では、いつも焼き餃子と水餃子を半々くらいで作っているんです。焼き餃子・水餃子が、高橋家御用達、創業230年の老舗魚屋さん水戸正で買ってきたお刺身の盛り合わせと共に食卓に並び、みんなで「いただきまぁ〜す」この餃子、皮が薄いのにモチっとしています。具には海老がたっぷり入っているので、ぷりっぷりの食感も楽しむことができます。僕がどちらかと言えば焼き餃子派、千草はどちらかといえば水餃子派。でもどちらも美味しくいただきました。チハチオはお刺身ばっかり食べていましたけどね。まぁでも手伝ってくれてありがとう。また一緒に作ろうね。

 

IMG_1480.jpg

| 23:00 |
Today′s Lunch...2019/1/23

IMG_1342.jpg

 

今日の我が家(桐生)のLunchは僕が作った特製チャーハン & 千草が作ったほっこり野菜スープ。なかなか美味しゅうございました。

 

昨夜はclassico閉店後に千駄木駅から地下鉄に乗り北千住に移動。東武特急りょうもう号に乗って群馬県桐生市にある我が家に帰ってきました。今朝は朝食後にあと片付け。1階スペースにてclassico blog用着用写真の撮影。千草と一緒に50分程ゆっくりランニング。

 

運動した後はお腹がぺっこぺこ。なので、ちょっと早めに昼食の準備となりました。僕は残りご飯を使ってチャーハンを、千草は同時進行にてスープを作ります。残りご飯はレンジでチン!熱した中華鍋にごま油を入れて程よくあたため、溶き卵を入れます。半熟程になったらボウルに移し、中華鍋にチンしたご飯を投入。細かく刻んだ焼豚、メンマ、蒲鉾、ネギを加えて、ご飯をほぐしながら馴染ませます。さらに先程熱した卵を加えて手早く馴染ませ、お酒、塩コショウ、創味シャンタンで味付け。最後に醤油をさらっと掛けて混ぜ合わせます。お皿に盛り付けてきざみ海苔、きざみ生姜を乗せて完成。僕のチャーハンはこんな感じ。なかなか美味しいんですよ。

 

ランニング中、冷たい風で身体が冷えたので、あたたかいスープが飲みたくて、千草に中華風野菜スープを作ってもらいました。食べやすい大きさに刻んだキャベツとジメジをお湯で軽く茹で、創味シャンタンと塩コショウを少々。これだけで美味しいスープが完成。

 

今回は調味料として創味シャンタンDXを使いましたが、味覇(ウェイパー)や鶏まるごとガラスープなどを使っても美味しいです。

 

午後は庭の落ち葉掃除、植物の水やり、洗車など家の仕事に励みました。夕方には子供達のお迎え、お買い物。夜は我が家の最近のお気に入り店、割烹 中川の個室にて家族ミーティング。食事をしながら今年の目標や計画などを話し合いました。割烹 中川は、ふぐ料理がメインの和食屋さんですが、ふぐ以外のメニューも豊富。ナポリタンや生ハム、マグロのお刺身等、我が家の娘達チハ・チオ(7歳、5歳)が食べられるメニューもたくさんあります。大小個室もいくつかあるし、お子様連れでも迷惑がられることもありません。お店の雰囲気やお料理の内容からたいへん高価なお店という雰囲気なんですが、実際にはお手頃価格でビックリするほど。家族で安心してお食事できるお店なんですよ。近い内にclassico blogでもご紹介させていただこうと思っています。楽しみにしていてください。

 

| 22:00 |
あけましておめでとうございます。

IMG_1162.jpg

 

新年あけましておめでとうございます。2019年の幕開けは群馬県前橋市にあるChigu(奥さん)の実家で迎えました。今朝は家族4人早起きして、近くの丘まで車で移動。初日の出を拝みました。いやぁ〜とっても綺麗だったし、感慨深かったです。今年はいい年になりそう!そんな予感がしてきました。みなさんはどんなお正月をお過ごしでしょうか?2019年classicoの営業は1月4日金曜日12:00からスタートします。もしお時間に余裕がありましたら、お近くにお越しの際には、classicoにお立ち寄りいただけたら嬉しく思います。 2019年がみなさまにとって素晴らしい1年となります様に心より願っております。  2019年1月1日火曜日 classico 高橋 隆

| 22:00 |
今年も1年ありがとうございました。

DSC_0052.jpg

 

本日12/29(土)をもちまして2018年classicoの営業を終了いたしました。店内・お店周りのお掃除をしながらの営業でしたが、思いがけずたくさんのお客様にご来店いただき、たいへん嬉しい1日となりました。ご来店いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

今年も1年たくさんの方に支えていただき無事営業を続けることができました。感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。

 

年明けは1/4(金)からの営業となります。お近くにお越しの際には是非お立ち寄りください。2019年もよろしくお願いいたします。

| 21:00 |
Mailについてのお願い。

 

以前からclassicoのメールアドレス(info@classico-life.com)の接続に問題があり、送受信をすることができない状況になっております。一部改善はされたのですが、受信することができていない場合もあるようです。みなさまにはご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございません。メールをお送りいただいたのに、返信が来ていないという場合、こちらのメールアドレス(kwhdp621@yahoo.co.jp)に送りなおしていただけると嬉しいです。たいへんお手数をお掛けいたします。よろしくお願いいたします。classico店主 高橋 隆

 

| 18:00 |
Today′s Lunch...2018/11/20

IMG_0780.jpg

 

お久しぶりとなりました。Today′s Lunchのご紹介です。今日は天気が良かったので、我が家2階のウッドデッキにていただきました。

| 14:00 |
TFC忘年会

DSC_0020.jpg

 

昨夜は毎年恒例となったTFC(台東フォーククラフト協会)の忘年会。加藤会長と丸亀のマツジュンの仕切りは今年も最高でした!

 

TFCとは、台東フォーククラフト協会の略称です。TFCを主催している浅草出身(現在は千駄木在住)のフォトグラファー&ライター・加藤孝司さんは、classicoがオープンしてまだ間もない頃から時折お立ち寄りいただき、お買い物をしていただいたりお話をしたりしていました。ある日の昼下がり、classico店内にて加藤さんと僕がお話ししていた時、たまたま千駄木にあるセミオーダーの帽子のお店C.A.G.内山さん(旦那様)がお立ち寄りになりました。僕が加藤さんに内山さんをご紹介。内山さんから「御徒町に美味しいお店があるから今度みんなで行きませんか?」というお誘いがありました。「いいですねぇ~、行きましょう!」ということになって、内山さんが帰られた後、たまたまclassicoに立ち寄った旅ベーグル松村くんを、加藤さんにご紹介。先程内山さんからお誘いが会ったお食事会の話に松村くんも巻き込みました。その後、連絡を取り合い、そのお食事会のお話が実現へと向かっていきました。

 

そのお食事会の当日、指定された韓国料理のお店ソラボルに集ったメンバーは、僕classicoの高橋と、加藤さんご夫妻、C.A.G.内山さんご夫妻、旅ベーグルの松村くんご夫妻(当時はカップル)、内山さんの台東デザイナービレッジ時代の友人・SyuRoの宇南山さんとお子さんのしゅんしゅん、内山さんの友人で後に古道具Neglaをオープンする(現在はお店を閉め、イベント等に参加したりという活動をしています)春日井くん&鍛治さんのご夫妻(当時はカップル)の11人。その宴が楽しかったことから、ほぼ毎月お店を変えながら集まる様になりました。加藤さんが台東フォーククラフト協会(TFC)と命名。毎回気の合う友人・知人を加えたりしながらどんどん人数は膨らみ、多い時には50人程の会になっていました。それぞれの仕事が軌道に乗りはじめ、多忙になったことから、今では忘年会のみの活動となりましたが、それぞれの人達は関わりを持ち、一緒にお仕事をしたり、コラボレーションをしたり、刺激し合ったり、切磋琢磨したり。谷根千、湯島、日本橋馬喰町、東神田、蔵前、茅場町、門前仲町など東東京で様々な活動(ショップ、デザイン、イラスト、写真、制作、出版、作家活動、建築、不動産などなど...。)をしている人達のゆるやかな集まりとなっています。

 

今夜の忘年会は19:30会場、20:00開演の予定。classicoの閉店後、初参加となる千駄木団子坂上の骨董屋さんギャラリーUraraの岸野さんと合流。レジ締め&閉店作業を終えてから谷中キッテ通りにあるカフェCouzt Cafeに移動。同じく初参加となるCouzt Cafe椿さんと合流し、毎年忘年会の会場となっている根津にある老舗居酒屋・車屋に向かいました。貸切となっている2階に上ると、すでに10名近い参加者が座っていました。初参加となるおふたりを簡単にご紹介。とりあえず席を確保し、みんなが揃うのを待ちました。そのうちにひとり、またひとり。初めてお会いする方もちらほら。そのうち真打が到着しました。三年前に香川県丸亀市に移住・お店も移転した旅ベーグルマツジュン・松村くん。ちょうどお仕事での出張を兼ねてご家族で上京する機会があり、その日程に合わせて今回の忘年会が決まったという訳です。今やマツジュンはTFC忘年会に欠かすことの出来ない最重要人物のひとりなのです。もちろん奥様とお嬢様もご一緒です。マツジュンの到着に合わせるようにお会計受付が始まりました。お会計係を務めるのは、C.A.G.内山グリさん。僕も会費をお支払い。谷中キッテ通りにあるベイクショップSuccession岩本さんも到着。岩本さんも今回が初参加となります。

 

TFC忘年会のスタート予定時刻20:00頃には40名近いメンバーが揃いました。マツジュンとならび最重要人物のもうひとり・加藤さんの乾杯の挨拶にて忘年会が始まりました。美味しい料理をいただきながら、あちらもこちらも様々な話題で大盛り上がり。ほろ酔い気分になったところで、毎年恒例となったビンゴ大会がスタート。今年も名進行役の旅ベーグルのマツジュンが面白可笑しく盛り上げてくれました。僕は早々にリーチとなったのですが、なかなかビンゴ!とはならず。最終的に残った3人でじゃんけんとなりました。ビリッケツにはならなかったものの、ほぼブービー賞的な感じ。でもなかなか素敵な景品をいただきました。僕がゲット!したのは、レアバージョンのビスコ。ありがとうございます。ビンゴの景品は松村くんセレクト。絶妙にハズした景品の数々も面白さ満点なのです。全員に景品が行き渡り、その内にお開きとなりました。いやぁ今回も楽しかった! 加藤さん今年も幹事さん、お疲れ様でした。松村くん今年も楽しい進行役、ありがとうございました。また来年の忘年会!もいいけれど、半年に1回くらいは集まりたいですね。

 

DSC_0030.jpg

 

解散となり、車屋を出たところで、偶然だったのか?あるいは運命だったのか?谷中キッテ通りから参加していた3人がちょうど揃いました。僕、そしてCouzt Cafe椿さん、Succession岩本さんの3人です。時刻は23:00ちょい前だったか、あるいはちょっと過ぎた頃。どうする?もう一軒行く?とか話していたら、ちょうどそこに閉店していないお店が!聞いてみるとまだ飲めますよぉ〜とのこと。じゃぁ、ちょっと一杯ということになり、お店に入りました。Chama Chamaというピザメインのカジュアルイタリアンのお店です。白のビオワイン(ボトル)と生ハムサラダを注文。実はこの頃の記憶が定かではないのですが、楽しかった!のは間違いありません。3人でボトル1本空けちゃいました。今回、TFCに参加するのがはじめてのおふたり。たくさんの方々とお話をすることができたようです。何かしら良き繋がりが芽生えてくれたら、そしてお互いの発展・飛躍に繋がってくれたら嬉しいなぁ〜と思っています。

 

DSC_0037.jpg

| 09:00 |
酉の市・前乗り

IMG_2574.jpg

 

毎年恒例となった酉の市・前乗り。さたけで食事〜鷲神社にてお参り〜酉の市〜よし田で熊手購入〜屋台呑み〜カラオケ〜3:00am。

 

今日11月13日火曜日は、二の酉(とり)の日。酉の日とは、毎日に十干十二支を当てて定める日付け法で「酉」に当たる日にこと。11月最初の酉の日が一の酉、12日後にやってくる日が二の酉、また12日後にやってくる日が三の酉となります。大鳥神社(鷲神社)の祭神である日本武尊(やまとたけるのみこと)が、東征の戦勝祈願を鷲宮神社で行い、祝勝を花畑の大鷲神社の地で行った。これにちなんで日本武尊が亡くなったとされる11月の酉の日(鷲宮神社では12月の初酉の日)には大酉祭が行われています。また浅草の鷲神社の社伝では、日本武尊が鷲神社に戦勝のお礼参りをしたのが11月の酉の日であり、その際、社前の松に武具の熊手を立て掛けたことから、大酉祭を行い、熊手を縁起物とする習わしになったとか。現在では関東地方の多くある鷲神社、大鳥神社など鳥や鷲にちなむ寺社の年末恒例の行事として知られる様になりました。特に浅草鷲神社の酉の市は有名で、毎年たくさんの人々が訪れています。

 

確か6年前のこと。CANVAS & CLOTHの木下さんと話していた時に、酉の市の話題になりました。酉の市当日はかなりの人手で賑わい、会場に入るまでにかなり長い行列に並ばなければならないけれど、僕は前日の夜に前乗りして空いている状況の中で熊手を買っているよと。元々は僕もその長い行列に並んで、混雑する中で気に入った熊手を選び、購入していました。ところが、フォトグラファー&ライターとして活躍している当時浅草在住(現在は千駄木にお引越しして、千駄木在住となっています)の加藤孝司さんから「酉の市は前の日の夜でも買えるよ」という地元の人達にしか分からない情報を得ることができました。以来、酉の市が始まる時間(深夜0:00)より約4時間程前に前乗りして熊手を買うのが恒例となった訳です。そして、5年前からは木下さんと木下さんの友人も合流し、酉の市と飲み会がセットになった一大イベントとなりました。(classico blogをご覧いただいているみなさんはご存知ですよねぇ...)

 

昨日のclassico閉店後、急いで閉店作業&レジ締めを済ませ、My Custum tokyobikeに乗って浅草方面へと向かいました。いつもなら鷲神社の入り口で集合し、最初に熊手を購入するのですが、今回は順番が変わりました。鷲神社から徒歩5分程、台東区入谷にある居酒屋さん・さたけに集合です。腹が減っては戦ができぬ。先ずは腹ごしらえということですね。集合時間ちょっと前にさたけに到着。するとちょうどみんなあちらこちらから集まってきました。「お久しぶり〜!」の挨拶を済ませ、ひとりまたひとりさたけに入店。

 

IMG_2580.jpg

 

今年集まったメンバーは、amcoチーム(前田さん、瀬上さん、水杉さん)、木下さん、スーさん、ガガさん、イワナデさん、それから信陽堂編集室の丹治さんご夫妻、そしてOriginal Shoes and Sandals nakamuraの中村民さん。amcoは以前日本橋馬喰町にて活動していましたが、今年2月に武蔵小金井にお引っ越し。日本各地を旅しながら出会った作家さんの作品や工芸品を扱うお店・編ム庫(アムコ)を営んでいます。また様々な会社から依頼を受けて出版物を企画・作成したり、企業・行政の文化活動やプロモーション活動のサポートもしているんですよ。それから日本の小さな街を紹介するリトルプレスRND 輪土も制作・販売しています。(「RND 輪土」はclassicoでも販売しています!)スーさん、イワナデさんは木下さん&amcoチームと共通のお友達。スーさんはHands of creationというブランドのデザイナー、ガガさんはユニクロのデザイナー、イワナデさんはヨガのインストラクターとしてご活躍しています。信陽堂編集室の丹治さんご夫妻は、様々な書籍の編集を中心に活動しています。木下さんのお店・CANVAS & CLOTHアトリエショップ内ブックコーナーの本のセレクトも担当しているんですよ。Original Shoes and Sandals nakamuraの中村隆司さん・民さんご夫妻は、classicoが谷中にオープンするきっかけを作ってくだいました。オープンしてからもいろいろとお世話になった大切な恩人です。現在はご自宅がある足立区江北にお店を移転し、オリジナルシューズとサンダルの製作、販売、修理、卸売を中心に営んでいます。

 

集合時間の20:00をちょっと過ぎた頃にはメンバーがさたけに勢ぞろい。amcoチームが酉の市の帰りにお食事処を探していて、偶然見つけたのがこのお店。以来毎年酉の市の帰りにはこのお店に立ち寄って、お食事をしているということで、僕達も4年前から便乗。5年連続で一緒に来ています。あらかじめお刺身、お鍋は予約しておいていただきました。さっそく座敷席に落ち着き、飲み会が始まりました。「乾杯」お刺身もお鍋も相変わらずの美味しさ。大将も女将さんの人柄・笑顔も最高です。楽しい時間は、あっという間に過ぎていくものです。22:00を過ぎた頃にお開きとなりました。「ごちそうさまでした。」さて、いよいよ鷲神社へと移動で〜す。

 

おにぎり・お茶漬け さたけ 東京都台東区入谷2-31-8 Tel : 090-7425-3968(携帯) 03-3875-5196(店舗兼自宅) 火曜日定休

 

IMG_2582.jpg

 

鷲神社に到着。入り口にて1年間お世話になった熊手を奉納。「ありがとうございました」それから鷲神社にてお参りとなりました。

 

IMG_2585.jpg

 

僕たちが熊手を購入する出店はすでに決まっています。浅草の老舗 よし田さん。僕達も4年前からよし田さんになりました。江戸時代から伝わる代々の技法を受け継ぎ、鷲神社の酉の市で売られる唯一の宝船熊手の製造販売店です。プラスチックや発泡スチロールを使った熊手がほとんどを占める様になった現在でも、人工的な素材を一切使わず昔ながらの紙と竹だけで熊手を作り続けています。下絵の型抜きから彩色、画相(顔書き)、七福神や鯛などの刺し込みなど、すべて職人さんによる手作業。ひとつのパーツを作るだけでも時間と労力がかかるので、酉の市が終わった日から1年がかりで翌年に売り出す熊手の製作が始まるのだとか。そうした手間を掛けて作られる熊手だから、ほかの出店の熊手と比べると小振りでお値段も高め。だから最初の数年は購入するのに二の足を踏んでいましたが、4年前にみんなで話し合って、よし田さんで購入。今ではよし田さん以外のお店では購入することは考えられなくなりました。

 

IMG_2586.jpg

 

迷うことなくよし田さん前に移動。あらかじめamcoの瀬上さんからよし田さんにご連絡を入れていただき、それぞれが購入する熊手に取り付けていただく名札を用意していただいていました。各自熊手を選び、名札を取り付けていただき、お支払い。みんな揃って威勢良く手締め。「家内安全・商売繁昌、よぉ〜っ!」よし田さんは実はもう1軒小さな出店を出しています。信陽堂の丹治さんご夫妻はいつもそちらのよし田さんで熊手を購入しているということで、みんなでそちらのよし田さんに移動。もう一度手締めをしました。

 

IMG_2588.jpg

 

中村さんはさたけでお別れとなっており、スーさん、ガガさん、イワナデさんも帰りの電車の都合によりここでお別れとなりました。

 

IMG_2591.jpg

 

酉の市開催中、鷲神社の裏手にはずらりと屋台が並びます。残ったメンバーで出店を見物しながらぶらりぶらり。いつもは駐車場スペースで仮営業的な出店に入るのですが、今回は風情があるおでんの屋台に落ち着きました。おでんも美味しいし、屋台のおじさんもいい味出しています。持ち込みもOKということで、まわりの屋台や中華屋さんで買ってきたりしてあれこれ楽しくいただきました。例年この時期はけっこう寒くて身体が冷えてしまったりするけれど、今年はあたたかくて屋台飲みでもまったく問題ありませんでした。

 

IMG_2593.jpg

 

翌朝早くからお仕事が控えているということで、丹治さんご夫妻とはここでお別れ。amcoさんチームと木下さんは近くにあるホテル東横インに宿を取っているので、余裕のよっちゃんです。ホテルに荷物を置いて、一緒に浅草方面へと繰り出しました。訪れたのは、カラオケ館。そう、最後の写真を見てお分かりのようにカラオケボックスです。このメンバーが揃ったら行くっきゃないでしょ!というノリになってしまうんですよねぇ〜。というか僕が行きたいって誘っちゃいます。僕は主に木下さんのリクエストにお答えして、歌ちゃいました。何を歌ったかって?それは、それは、ヒ・ミ・ツ。お開きになったのは午前3:00頃。僕はみなさんを東横インまで見送り、ひとりMy Custum tokyobikeに乗って(何とか無事)帰りました。(木下さんと瀬上さんは5:00まで飲んだとか。おそるべし!)

 

IMG_2594.jpg

| 09:00 |
9/18 かさましこショートトリップ

DSC_0028.jpg

 

ちょっと前のこと、というか結構前のことですが、家族4人で笠間〜益子を旅しました。1日たっぷり有意義に過ごした休日でした。

 

DSC_0035.jpg

 

DSC_0036.jpg

 

DSC_0037.jpg

 

DSC_0044.jpg

 

DSC_0047.jpg

 

DSC_0049.jpg

 

DSC_0051.jpg

 

DSC_0069.jpg

 

 

DSC_0081.jpg

 

DSC_0075.jpg

 

DSC_0104.jpg

 

DSC_0101.jpg

 

DSC_0110.jpg

 

DSC_0113.jpg

 

DSC_0119.jpg

 

DSC_0124.jpg

 

DSC_0126.jpg

 

DSC_0128.jpg

 

DSC_0135.jpg

| 23:00 |
Page: 2/22  << >>