Entry



Archives


Category


Search


Link

jujudhau Ordinary Shirts

DSC_0105.jpg

 

jujudhauのOrdinary Shirtsは、ジャケットやコートのようにサクッと羽織れるシャツ。ざっくりとした素材感がjujudhauらしいよね。

 

DSC_0125.jpg

 

jujudhau(ズーズーダウ)はとびきり美味しいネパールのヨーグルト。ネパールの古都パクタプルでネワール族の人々が代々作り続けてきた少し手の込んだ濃厚な味のヨーグルトで、「ヨーグルトの王様」と呼ばれています。大阪にある会社STYLE CRAFTのブランドjujudhauも、日々の営みにとけ込んで末永く愛される「ヨーグルトの王様」の様に、美味しく濃厚で味わいのあるものづくりを続けていこうという思いから2010年の春にスタートしました。STYLE CRAFTの南埜さんとは僕が以前に勤めていたショップにて出会いました。僕が独立してクラシコを初めてしばらく経った頃にご夫妻でご来店いただき、お話しする機会がありました。以前からバッグを中心としたものづくりをされていることは知っていましたが、ネパールで作った洋服も展開されていると知り興味を持ちはじめました。2008年の春夏の展示会の際に拝見させていただき、興味は深まりましたが展開には至らず。jujudhauとしてスタートする2010年春夏からclassicoでも展開を始めることになりました。今ではclassicoには欠かすことのできないブランドのひとつとなっています。

 

DSC_0127.jpg

 

jujudhauの服たちは、ある時は糸から、またある時は部族の衣装から、ネパールの人々の生活様式や慣習に根ざした素材から生まれています。服づくりに使用するほとんどの生地は動力を使わない手機織りによるもの。ボタンは動物の骨や角をひとつひとつ手で削り出して作られています。不揃いでおおらかな生地やボタンなどの素材からは、人々が昔から脈々と続けてきた生活に根ざした本来のものづくりの豊かさが感じられます。水力発電に頼るネパールでは、雨の多い夏の時期でも一日に4時間も停電します(乾期の冬には12時間も停電するのです)。その度に作業は中断するため、沢山のものは作ることはできません。必ずしも恵まれた製作環境とは言えない中でのスローなものづくりだからこそ、存在感のある力強い素材が生み出されています。jujudhauの服たちは、すべてSTYLE CRAFTが企画しています。その時々に出会いの中で、美しい、面白い、楽しいと感じた気持ちやものから生み出されています。シンプルで飽きのこないデザインとネパールのものづくりから生まれるおおらかで何処かユーモラスな雰囲気がとても魅力的なのです。

 

写真の中でclassicoのアルバイトスタッフRui(158cm やや細め)が着ているのがOrdinary Shirts。ゆ〜ったりとしたサイズ感です。

 

DSC_0108.jpg

 

今回ご紹介するのはjujudhauのOrdinary Shirts。シャツと言いながらもアウター的にもご愛用いただける便利なアイテム。襟は高めの立ち襟。折り返して首元を開くとジャケットのような表情になります。裾の形はあくまでもシャツ型だしボタンもシャツ用の小さめなボタンを使用していますが、着方によって幅広い用途で楽しみながら着ていただくことができそうです。使用している生地はちょっと前に当ブログでご紹介したMonpe Pantsと同じざっくりとしたコットン素材。一見リネン?と疑うような素材感です。色合いはコーディネートしやすい色合い。ちょっと色褪せたような明るめのネイビーです。jujudhauのアイテムと相性抜群でコーディネートしやすいのは勿論だけれど、案外ほかのブランドのアイテムでもふつうにコーディネートしやすいと思います。ぜひ挑戦してみてください

 

jujudhau Ordinary Shirts Price : ¥18.500 + Tax Color : Navy Size :( Lady’s )Free  Fabric : Cotton 100% Made in Nepal.

 

DSC_0107.jpg

 

jujudhau Ordinary Shirts Size ♀ Free : 胸幅60cm 裾幅66cm 肩幅52cm 前身丈64cm 後身丈74cm 袖丈49cm 首回り46cm

 

DSC_0114.jpg

| 23:00 |
2.5 Gauze Hand & Face Towel

DSC_0094.jpg

 

made in westの2.5 Gauze Bath Towelを作っているSHINTO TOWELに別注したハンドタオルとフェィスタオルが入荷です。嬉しい

 

DSC_0086.jpg

 

2重と3重のちょうどあいだ。変則的な特殊ガーゼ織りによる薄さと軽さ。ふんわりとした肌心地でありながらもごわつかない、独特の風合い。その名も「2.5重タオル」。開発したのはタオル産業発祥の地、大阪・泉州の神藤タオル株式会社。タオルを作り続けて約一世紀。長い歴史故に編み出された新しい技術を際立たせる様、デザイン要素はなるべく抑え、どの家庭のどんなシーンにもすんなりと馴染む様に作られたシンプルなバスタオル。それが、何度かご紹介させていただいているmade in westの2.5-Ply Gauze Towel

 

「2.5重タオル」の素材は、20番手の糸を使い、3重ガーゼの真ん中の生地の目を半分の荒さにして、繊細に織り上げられていきます。そうすることで、吸水性の高さは保ちながら、かさばらず、ごわつかず、乾きやすい、薄さと軽さを実現しています。ふんわりとやわらかく、もこもことしたナチュラルな風合い。それは、泉州タオルの伝統技からくるもの。タオルが織り上がった後に、漂白・水洗いする、後晒し製法に寄るもの。吸水性に優れ、肌触りのよさにも繋がります。made in westの2.5-Ply Gauze Towelには、通常のバスタオルよりも少し大きめのLサイズと、通常のバスタオルよりも少し小さめのMサイズがあります。バスタオルだけではなく、赤ちゃんのお包みに、また夏場に軽く羽織るタオルケット代わりにと、色々な用途で使うことができます。classicoの顧客様にもたいへん評判が良く、お買い上げいただいた後、気に入って、2度・3度と買い足していただくことが多いです。もちろん我が家でも気に入って愛用しています。自分も愛用しながら思っていたのは、同じ素材でフェィスタオルやハンドタオルがあればいいのに...ということ。先日ある合同展にて神藤タオルの神藤さんとお会いする機会があったので、思い切って相談をしてみました。そして何と!classicoの別注でフェィスタオルとハンドタオルを作っていただけることになったのです嬉しぃ〜っ今回はとりあえずサンプル的に作っていただので、各12枚ずつの入荷となります。すぐに完売してしまいそう...。でも今後も継続的に展開する予定です。ぜひご期待ください。

 

DSC_0087.jpg

 

SHINTO TOWEL 2.5 Gauze Hand Towel Price : ¥500 + Tax Color : White Size : Hand Towel Cotton 100% Made in Japan.

SHINTO TOWEL 2.5 Gauze Face Towel  Price : ¥900 + Tax Color : White Size : Face Towel Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0087.jpg

| 08:00 |
SAINT JAMES Ouessant Chine

DSC_0133.jpg

 

ご好評をいただいているSAINT JAMESのOuessant Chineが2色入荷です。ふつうのウェッソンよりふわっと柔らか。ガーゼのよう

 

DSC_0095.jpg

 

こちらのカラー、Marcella(マルセラ)の方は、左上腕部外側に付いている織りネームが同色系の目立たない色合いになっています。

 

DSC_0096.jpg

 

SAINT JAMES Ouessant Chine ¥11.000+Tax Color : Marcella Size :(Unisex)0 / 1 / 3 / 4 / 5  Cootton100% Made in France.

 

DSC_0105.jpg

 

SAINT JAMES(セント・ジェームス)は、1889年フランス北部ノルマンディー地方のセントジェームス市に創設されました。産業革命後の19世紀の中頃、それまでは手仕事で行なわれていた紡績・染糸業は当時のセント・ジェームス市長によって工業化され、地域の主要産業となる繊維業の一端を築きました。モン・サンミッシェルの牧草で育った羊からとれる良質の羊毛を使用して地元漁師や船乗り達の仕事着となるマリンセーターが生み出され、それが現在のセント・ジェームスを代表するモデルOuessant(ウエッソン)の原型となりました。ノルマンディー沖にある島の名前に由来するウエッソンは、海の暮らしから生まれた実用的なデザインであり、創設以来100年以上に渡ってほぼ原型のまま作られ続けています。改良する余地がない程に完成度の高い製品などです。ウエッソンに使用されているコットン素材は目が詰まっていてとても丈夫です。着込んで何度もお洗濯を繰り返すことによってだんだんと風合いも増して,着る人の身体に気持ちよくなじんでいきます。フランス国内にある本社工場では常に一定の高い品質をたもつことができる様に、糸の選定・紡績・染色・編み・縫製に至るすべての工程が細部まで厳密に管理されています。フランスのボーダーTシャツのメーカーのほとんどが、アジアやアフリカに生産拠点を移行している中で、セント・ジェームスはその姿勢を大切に守り続けています。

 

DSC_0100.jpg

 

今回ご紹介するSAINT JAMES Ouessant Chineは、霜降り柄のウェッソン。通常のウェッソンほど目が詰まった感じでは無く、どちらかと言うとダブルガーゼやニットに似たザックリ&フワッとした素材感となっています。でも着心地はやわらかくて優しいので、と〜っても評判がいいですよ。配色は新色のMarcella(ホワイト×クリームベージュ)と継続色Noir(ホワイト×ブラック)の2色。セーターの様にシャツの上から着ていただいてもいいし、Tシャツの上から着てもこれ1枚でもok。コーディネートしやすくて着心地は上々ですよ。各サイズごと少量ずつの入荷となっています。気になる方はお早めにご来店・お問い合わせください。お待ちしております。

 

DSC_0102.jpg

 

写真の中で僕(165cm  55kg)が着ているのはサイズ3。ちょうどいいサイズ感。シャツの上に着たりする時にはサイズ4を選びます。

 

DSC_0113.jpg

 

SAINT JAMES Ouessant Chine P : ¥11.000+Tax Color : Noir Size :(Unisex)0 / 1 / 3 / 4 / 5  Cootton100% Made in France.

 

DSC_0109.jpg

 

SAINT JAMES Ouessant Size 0 ( Lady's S )  : 胸幅 41cm 裾幅 42cm 肩幅 38cm 前身丈 54cm 後身丈 56cm 袖丈 48cm

SAINT JAMES Ouessant Size 1 ( Lady's M )  : 胸幅 42cm 裾幅 43cm 肩幅 39cm 前身丈 55cm 後身丈 57cm 袖丈 49cm

SAINT JAMES Ouessant Size 3 ( Mens  S )  : 胸幅 47cm 裾幅 48cm 肩幅 45cm 前身丈 60cm 後身丈 63cm 袖丈 52cm

SAINT JAMES Ouessant Size 4 ( Mens  M )  : 胸幅 49cm 裾幅 50cm 肩幅 46cm 前身丈 63cm 後身丈 66cm 袖丈 53cm

SAINT JAMES Ouessant Size 5 ( Mens  L  )  : 胸幅 51cm 裾幅 52cm 肩幅 47cm 前身丈 65cm 後身丈 68cm 袖丈 55cm

 

DSC_0714.jpg

| 22:20 |
h.b b.d. shirts

DSC_0203.jpg

 

しばらく完売状態が続いていたh.b b.d. shirtsが、ようやく入荷してまいりました。この機会に是非是非!お買い求めくださいませ。

 

DSC_0082.jpg

 

h.b(エッチビー)は僕がはじめたブランドです。デザインしているなんて、大げさなことは言いません。企画していると言った程度です。 hbというのは、もともと僕が自分のお店を持ちたいと思った頃(17~18年程前)に、一番最初に浮かんだ店名です。昔見たとある雑誌に掲載されていた、とあるショップの看板犬の名前・HBからインスピレーションを得ました。わんこの名前にしては珍しい名前で、何だか可愛いなぁ~と印象に残っていたのです。もちろんHBと言えば思い浮かぶのは、鉛筆ですよね。Hard Blackの略語で、Bより硬くFより軟らかな鉛筆。硬さと柔らかさのバランスがちょうどよく、昔からそういう調和のとれた人になりたいと思い描いていました。お店を開く時にも、硬すぎず柔らかすぎず、調和のとれたバランスのいいお店にしたい!そんな風に思ったりしたものです。

 

そして、数年程前から気に入っている言葉「日日是好日」、「にちにちこれこうじつ」と読みます。中国唐時代の禅語なのだそうです。僕が以前よく読んでいた小説家・武者小路実篤が好んだ言葉だったこともあり、僕も知ることになりました。人々はみな「今日も好い1日であります様に!」と願うけれど、実際には毎日がその様にうまくいく訳ではありません。毎日が晴れの日だけではなく、雨の日もあれば、雪の日もあるし、時には嵐が吹き荒れる日もあります。例えどんな日であっても、今日という日は2度と訪れることのない日であり、掛け替えの無い1日。晴れの日だけではなく、雨の日には雨の日の過ごし方や楽しみがあり、嵐の日だからと言っても決して悪いことばかりとは限らないのです。雨が降ったら雨の日の喜びを考えながら過ごし、雪が降ったら冬という季節ならではの情緒を感じながら過ごし、台風が来たら水の恵みに感謝し、農作物の豊作を願いながら過ごし...。好日はただ願っているだけでは訪れず、自らの考え方や生き方によって主体的に見出すものであるということなのだと思います。「日日是好日」は「にちにち...」と読みますが、これも僕が好きな「日々」(ひび)という言葉と考え合わせました。晴れの日だけではなく、雨の日も雪の日も、風の強い日や嵐の日でも、このシャツと共に日々過ごしていただきたい!もともと最初に考えていた店名の言葉から繋がって、意味合いも膨らんでいきました。"hibi"という名前にしようか?とちらっと頭を横切りましたが、やはりもう20年近い年月思い続けたhbという名前を活かしたく、hとbの間にiの上の点だけ残して下にピリオドとして残したh.bとすることにしました。(余談ですが、僕の名字「高橋」を英語で表すとhigh bridge。略してhbとなるんですよ。)常に手放すことのできない相棒の様な存在になります様に、願っています。

 

DSC_0091.jpg

 

h.b b.d. shirtsは、ユニセックスのボタンダウン・シャツ。お若い方からご年配の方まで、男性女性あるいはその中間の方にも、幅広くご愛用いただいているシャツです。たいへんご好評をいただいておりまして、同じシャツを買い足したり、あるいは生地違いで何枚か揃えたりする方もすでにたくさんいらっしゃいます。程よくゆったり、程よく短めなシルエット。衿は小さめで、やや外側に開き気味の形のボタンダウン。(できれば、衿先のボタンは外さずに着ていただくと嬉しく思います)ネクタイをするのは無理だと思いますが、その分首が短い方でも気持ち良くご愛用いただけると思います。前立てはサイドギリギリの部分で縫製し、生地がびらびらと開かない仕様にしてあります。すっきりと上品な印象に。ボタンは、イタリアのドレスシャツに使われる様な肉厚の本貝ボタンを使用。袖口は、1捲り半、あるいは2捲り半で捲り上げた時に、袖が落ちて来ないバランスになっています。サイズ展開についてですが、昨年から00サイズの展開が始まりました。これまで小柄な女性にはゆったりしかご愛用いただけなかったのですが、00サイズは小柄な女性がちょうどよくご愛用いただけるサイズとなっています。オープン当初からご来店いただいている女性顧客様からのご要望にお応えて作りました。サイズ0は女性あるいは小柄な男性用。1は普段Sサイズを着る男性用。2はM、3はLサイズを着る男性用となります。

 

DSC_0205.jpg

 

今回入荷したのは、最初期から継続的に生産しているSupima CottonのOxfordの Pure White。コットンは、繊維長が長い程高級とされていますが、アメリカで最高級のコットンであるピマ・コットンの中でも特別に高級なものはスーピマ・コットン(日本では超長繊維綿花)と呼ばれています。通常織り目が粗めで、ごわっとした素材感が特徴的なオックスフォードですが、h.b b.d. shirtsはスーピマ・コットンを使用しているため、さらっとした心地いい肌触り。肉厚も比較的薄手なので、真夏以外のほぼオールシーズンご愛用いただくことができます。Pure Whiteは、青白くなく黄色みもない自然な色合いの白。着込むごとに、洗い込むごとに、やや生成りっぽく変化していきます。いわゆるワイシャツっぽさは感じられません。カジュアルにさらっとご愛用いただける白シャツです。classicoを始めて11年以上になりますが、こんなにも評判のいいシャツはありません。手前味噌ではありますが、classico1番のお薦めです。

 

DSC_0088.jpg

 

今回入荷のh.b b.d. shirtsにつきましては、classicoと長野県東御市にあるパンと日用品の店わざわざの2店舗だけの展開となります。

 

DSC_0085.jpg

 

classicoのアルバイトスタッフRui(158cm  やや細め)が着ているのはサイズ00。ちょうどいいサイズ感。小柄な女性にお薦めです。

 

DSC_0163.jpg

 

そして僕(165cm 55kg)が着ているのはサイズ1。ちょうどいいサイズ感。サイズ2はメンズのM、サイズ3はメンズのLになります。

 

DSC_0111.jpg

 

h.b b.d. shirts oxford Price : ¥13.800+Tax Color : Pure White Size : (Unisex) 00 / 0 / 1 / 2 / 3  Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0198.jpg

 

h.b b.d. shirts oxford Size ( Unisex ) 00 : 胸幅45cm 裾幅45cm 肩幅40cm 前身丈56cm 後身丈67cm 袖丈57cm 首回り34cm

h.b b.d. shirts oxford Size ( Unisex )   0 : 胸幅47cm 裾幅47cm 肩幅42cm 前身丈58cm 後身丈69cm 袖丈59cm 首周り36cm
h.b b.d. shirts oxford Size ( Unisex )   1 : 胸幅51cm 裾幅51cm 肩幅44cm 前身丈60cm 後身丈71cm 袖丈61cm 首周り38cm
h.b b.d. shirts oxford Size ( Unisex )   2 : 胸幅55cm 裾幅55cm 肩幅46cm 前身丈62cm 後身丈73cm 袖丈63cm 首周り40cm
h.b b.d. shirts oxford Size ( Unisex )   3 : 胸幅59cm 裾幅59cm 肩幅48cm 前身丈64cm 後身丈75cm 袖丈65cm 首周り42cm

 

DSC_0200.jpg

| 23:00 |
MASTER & Co. Long Chino Pants

DSC_0196.jpg

 

今シーズンからお取り扱いを始めたMASTER & Co.。前回ご紹介のPanel B.D. Shirtsに続くのは、LongChino Pants。はきたく成増

 

DSC_0187.jpg

 

DSC_0193.jpg

 

「流行に流されず、それぞれの人にとって唯一のものになる製品を作ること」を信念に、職人の英知が集まったブランド、MASTER & Co.。手を尽くした材料と日本人の職人達による技法との最強の組み合わせで、常に、ハイクオリティーかつ味わい深いベーシックなアイテムを生み出しています。ジャパン・メイドにこだわって...。日本の職人技は、世界の中でもトップクラス。緻密で繊細な職人技は、それぞれの国のマスターに決してひけをとりません。定番といわれるものに、今の一味を加え、職人技を駆使することで新しい今に沿ったニュースタンダードを提案。シーズンレス、ジェンダレスで、長く気に入ってもらえるものを、技術とこだわりで追及し、組み合わせた想いをカタチにしたのが、MASTER & Co.というブランド。使い込むほどにその人のものになっていきます。その製品を愛用すればするほど、きっと職人達の素晴らしい技を実感することができることでしょう。    MASTER & Co. MADE IN JAPAN.

 

DSC_0179.jpg

 

DSC_0186.jpg

 

DSC_0184.jpg

 

DSC_0182.jpg

 

MASTER & Co.のLong Chino Pants。正式にはLong Chino Pants with Beltと言います。文字どおりベルト付きという珍しいチノパンツです。シルエットはゆったりたっぷり。ユーズドの軍モノのチノパンツを彷彿とさせますが、実際にはできがいい意味で違います。打ち込みが強くハリのあるMASTER & Co.オリジナルのチノクロスを使用。洗いをかけることによってほんのりとヴィンテージの雰囲気が漂う素材感となっています。ウェスト部分は適度に締まりながらもヒップから裾にかけてストーンと落ちたワイドなシルエットは、老若男女はく人を選びません。シンプルだから飽きも来ず、流行り廃りにも左右されない、そんな魅力も持っています。金具をズラしてカチャッ!と締めるリボンベルトは、チープシックながらこのパンツにしっくりと馴染みます。もちろんclassicoの定番ベルトJabez Cliff Stirrup Leather Beltとも相性は抜群!ぜひ合わせてご購入をご検討いただきたいほどです。それから腰まわり内側にはサスペンダーボタンが付いているので、サスペンダーを付けて更にゆるりと履いていただくこともできますよ。他にもUNIVERSAL社製のビンテージ風ジッパーを使用していたり、極太の色で縫製して凹凸感を出したり、ポケットの内袋におしゃれなストライプ生地を使っていたり、あちらこちら細かな部分にMASTER & Co.らしさが感じられます。ニュアンス重視のおしゃれ女子からディティール重視のこだわり男子まで幅広い方にお薦めしたい、はいていただきたい、そんなチノパンツです。ぜひ皆様もお試しになってみてください。

 

DSC_0095.jpg

 

DSC_0107.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)がはいているのは、サイズXS。ちょうどいいサイズ感。標準的な女性だったら、このサイズがお薦め。

 

DSC_0109.jpg

 

DSC_0103.jpg

 

MASTER & Co. Long Chino Pants Price : ¥18.800+Tax Color : Beige Size :(Unisex) XS / S / M  Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0165.jpg

 

DSC_0173.jpg

 

MASTER & Co. Long Chino Pants Size(♀♂)XS : ウェスト72cm ヒップ112cm 腿幅34cm 裾幅21cm 股上29cm 股下70cm

MASTER & Co. Long Chino Pants Size(♀♂)  S : ウェスト77cm ヒップ117cm 腿幅36cm 裾幅23cm 股上30cm 股下74cm

MASTER & Co. Long Chino Pants Size(♀♂)  M : ウェスト82cm ヒップ122cm 腿幅38cm 裾幅25cm 股上31cm 股下78cm

 

DSC_0172.jpg

 

DSC_0168.jpg

| 23:00 |
Yarmo Drivers Jacket

DSC_0084.jpg

 

今年の春も大好評!あっ、という間に売り切れてしまったYarmo CC41シリーズのDrivers Jacketが再入荷しましたお待ち遠様です。

 

DSC_0088.jpg

 

YARMO(ヤーモ)はイギリスのグレートヤーモスにて1898年に創業されたワークウェア・ブランドです。インダストリアル・ワークウェア、マリンウェアを中心に展開しています。英国国防省を始め、オイルメーカーBPやSHELL、医薬品のPFIZERなどのユニフォームの製造を請け負っています。全てグレートヤーモスの自社工場を行なっており、コスト・パフォーマンスの高さには定評があります。イギリスで100年以上の歴史があるワークウェア・メーカーとしてはたいへん貴重なファクトリー・ブランドなのであります。

 

DSC_0098.jpg

 

Yarmo CC41シリーズのドライバーズジャケットのご紹介です。CC41というのは、第二次世界大戦の影響による物資不足のためにイギリスにおいて発令された倹約令のもと、物資制約の厳しい基準を通過して作られたアイテムのことを指しています。1941年から1951年までの10年間のみ生産されていました。CCのロゴデザインから来ているのでしょう。通称パックマンとも言われています。このジャケットは、マットな質感のコットンツイル素材で作られたジャケット。(今年の春に入荷したジャケットは光沢感があるコットンツィル素材でした。)ワークウェアらしいカジュアルな雰囲気が特徴です。1枚仕立てのジャケットなので、シャツやカットソーなどの上にさくっと羽織ることができます。夏以外の3シーズン対応。春、秋には一番上に着るカジュアル・ジャケットとして、冬には中間のアウターとして大活躍してくれることでしょう。(このジャケットはユニセックスの展開です。サイズ36はレディース。サイズ38はメンズのS、40はM、42はLとなります。それぞれ少量ずつの入荷です。気になる方はお早めにご来店、ご検討ください。)

 

DSC_0093.jpg

 

アルバイトスタッフのRui(158cm細め)が着ているのはサイズ36。ちょうどいいサイズ感。こんな風にサクッと羽織るのもいいね

 

DSC_0157.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのはサイズ38。ちょうどいいサイズ感。冬にニットを着たりするならサイズ40がいいかも。

 

DSC_0120.jpg

 

Yarmo Drivers Jacket Price : ¥18.000 + Tax Color : Navy Size :( Unisex )36 / 38 / 40 / 42  Cotton 100% Made in England.

 

DSC_0087.jpg

 

Yarmo Drivers Jacket Size(Unisex)36 : 胸幅48cm 裾幅48cm 肩幅36cm 前身丈(V下〜裾)44cm 後身丈62cm 袖丈60cm

Yarmo Drivers Jacket Size(Unisex)38 : 胸幅50cm 裾幅50cm 肩幅42cm 前身丈(V下〜裾)50cm 後身丈68cm 袖丈64cm

Yarmo Drivers Jacket Size(Unisex)40 : 胸幅52cm 裾幅52cm 肩幅44cm 前身丈(V下〜裾)54cm 後身丈72cm 袖丈66cm

Yarmo Drivers Jacket Size(Unisex)42 : 胸幅54cm 裾幅54cm 肩幅46cm 前身丈(V下〜裾)58cm 後身丈76cm 袖丈68cm

 

DSC_0082.jpg

| 23:30 |
nisica button down shirts

DSC_0096.jpg

 

nisicaをお取り扱いしはじめた頃からずっと人気が続いているベストセラー・シャツ、button down shirts。今シーズンも入荷です

 

DSC_0127.jpg

 

DSC_0131.jpg

 

nisica button down shirts Price : ¥13.000 + Tax Color : White Size : ( Unisex ) 1 / 2 / 3 / 4  Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0081.jpg

 

nisica (ニシカ)は、ふたりのデザイナー・宇賀村英明さんと三橋有さんによって営まれるブランドです。「服を作るにあたって心掛けていることは、いかに上手に引き算出来るかということです。人と服が適度な距離を保ちながらバランスが取れている。そういうものこそ着る人と中身の個性が現れる服となり、そこに服の本質があると思います。毎日の生活に必要な日常着、だらしなく見えない趣味の良い服、普段ファッションの話などしない人の為の服、僕たちは、空の箱を渡すだけというぐらいの感覚です。つくりたいのは、形ではなく雰囲気です。」そういう2人の想いが、nisicaの服には溢れています。nisica の服は、コットン・リネン・ウールなどの天然素材を中心に作られており、生地本来が持っている風合いや特徴をとても大切にしています。生地の素材感を最大限に活かす最小限のデザイン、それがnisica の魅力なのです。nisicaの服には独特の世界感が感じられます。シンプルだけど、何だかnisicaらしい。細やかなところに拘ったデザインだったり、バランスだったり、素材感や色合いだったり。かと言って主張し過ぎる訳ではありません。ほかのブランドやメーカーの服ともとてもよく調和してくれるので、着回しやすくなっています。それから、男性・女性に関わらずご愛用いただくことが出来るのもnisicaの魅力ですよね。classicoではこれからもnisicaを大切にお取り扱いしていきたいと思っています。

 

DSC_0094.jpg

 

DSC_0135.jpg

 

DSC_0139.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのはサイズ2。ちょうどいいサイズ感。サイズ1だったら女性の方でもご愛用いただけます。

 

DSC_0104.jpg

 

nisica button down shirts Price : ¥13.000 + Tax Color : Blue Size : ( Unisex ) 1 / 2 / 3 / 4  Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0082.jpg

 

nisica のbutton down shirts。クラシコでも毎シーズン展開しているので、すでにご愛用いただいているお客様も多いと思います。台襟部分にはボタンが付いていなくて、首元上2つのボタンは共布で包んだ包み(くるみ)ボタン。その下から裾まではボタンが露出しない比翼仕立てになっていています。ちなみに比翼の中のボタンはプラスチック・ボタン...でしたが、いつの間にか貝ボタンに変わっていました! 衿と見頃を繋ぐボタンダウンのボタンも貝ボタンを使用しています。一見普通のシャツの様でありながらさりげないnisicaらしさが感じられ、1枚で着ていても充分にお洒落な雰囲気を醸し出すことができます。今回入荷したのはオックスフォードのホワイト、サックス、ネイビーの3色 & グレイッシュなインディゴのダンガリー。オックスフォードはこのモデルでは一番定番的でベーシックな素材。ダンガリーもほぼ同様な肉厚、質感です。いずれもとってもコーディネートしやすくて、真夏以外のほぼ一年を通してご愛用いただくことができます。シルエットは程よくゆったり、そして着丈は短め。裾を外に出して着るのにちょうど良いバランスなんです。ご購入いただいたお客様からもご好評をいただいていて、色違いで揃えるお客様も多いんですよ。僕も気に入って愛用しています。各色各サイズとも少量ずつの入荷となっています。気になる方はお早めにご来店・お問合せください。お待ちいたしております。

 

DSC_0093.jpg

 

DSC_0141.jpg

 

DSC_0145.jpg

 

nisica button down shirts Price : ¥13.000 + Tax Color : Navy Size : ( Unisex ) 1 / 2 / 3 / 4  Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0086.jpg

 

nisica button down shirts Size(Unisex)1 : 胸幅48cm 裾幅49cm 肩幅40cm 前身丈58cm 後身丈65cm 袖丈58cm 首周39cm

nisica button down shirts Size(Unisex)2 : 胸幅50cm 裾幅51cm 肩幅42cm 前身丈61cm 後身丈68cm 袖丈60cm 首周40cm

nisica button down shirts Size(Unisex)3 : 胸幅52cm 裾幅53cm 肩幅44cm 前身丈64cm 後身丈71cm 袖丈62cm 首周41cm

nisica button down shirts Size(Unisex)4 : 胸幅54cm 裾幅55cm 肩幅46cm 前身丈67cm 後身丈74cm 袖丈64cm 首周42cm

 

DSC_0088.jpg

 

DSC_0082.jpg

 

DSC_0150.jpg

 

DSC_0153.jpg

 

nisica button down shirts Price : ¥13.000 + Tax Color : Dungaree Size : (Unisex) 1 / 2 / 3 / 4  Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0081.jpg

| 23:00 |
homspun 天竺七分袖Tシャツ

DSC_0125.jpg

 

少しずつ暑さも和らぎ秋へと着実に歩んでいます。そんな今日この頃 きっとこんなTシャツが重宝することでしょう。homspunより。

 

DSC_0100.jpg

 

DSC_0102.jpg

 

homspun 天竺七分袖Tシャツ Price : ¥4.900+Tax Color : Sarashi White Size(Lady′s) S / M / L  Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0091.jpg

 

DSC_0115.jpg

 

DSC_0117.jpg

 

写真の中でアルバイトスタッフRui(158cm 55kg)が着ているのはサイズS。程よくゆったりで短め。ちょうどいいサイズ感です。

 

DSC_0099.jpg

 

homspun 天竺七分袖Tシャツ Price : ¥4.900+Tax Color : Light Yellow    Size(Lady′s) S / M / L  Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0092.jpg

 

homspun は2000年9月、自分達の着たい服を自分達で作ろうと友人(女性)3人でスタートしたブランドです。「素朴な、シンプルな、飾らない」というのがhomspunらしさ。homspunは素材感をとても大切にしています。着込んでいくことで独特な風合いが生まれ、愛着を感じることができる。頑張り過ぎたり、カッコつけたりせずに、さらっと日常着として着られる大人のためのシンプル・ウェア。それがhomspunの服なのです。 [ いつでもそこに引っ替えておける、洗いざらしでも気軽にずっと着られる  〜 homspun ]

 

DSC_0107.jpg

 

DSC_0111.jpg

 

homspun 天竺七分袖Tシャツ Price : ¥4.900+Tax Color : Light Brown Size :(Lady′s) S / M / L  Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0095.jpg

 

homspunの代表作であるシンプルな無地のTシャツのシリーズ。僕がhomspunの商品の中で最も展開したかった商品のひとつです。30番手のコットン糸によって織られた天竺素材を使用。柔らかくてとっても着心地のいい素材感、ゆったりめ・短めの独特なシルエット、締め付けの少ないネックの仕様、袖丈の絶妙なバランスなど、魅力がたっぷりなこのTシャツはとってもファンの方が多く、リピーターさんになる確率がとっても高いですよ。今回ご紹介するのは、そんなTシャツの七分袖バージョン。水仕事したりすることが多い女性の皆様には袖口が濡れなくて大好評なんです。レディースのみのS、M、L、3サイズ展開。それぞれ少量ずつの入荷なので気になる方はお早めにご来店・お問い合わせください。(通信販売をご希望の方はMailにてお願いします。)お待ちいたしております。

 

DSC_0115.jpg

 

DSC_0117.jpg

 

homspun 天竺七分袖Tシャツ Price : ¥4.900+Tax Color : Top Charcoal Size(Lady′s) S / M / L  Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0097.jpg

 

DSC_0120.jpg

 

DSC_0122.jpg

 

homspun 天竺七分袖Tシャツ Price : ¥4.900+Tax Color : Dark Navy  Size : (Lady′s) S / M / L  Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0100.jpg

 

homspun 天竺七分袖Tシャツ Size : ( Lady′s )S  : 胸幅46cm 裾幅44cm 肩幅38cm 前身丈53cm 後身丈62cm 袖丈53cm

homspun 天竺七分袖Tシャツ Size : ( Lady′s )M : 胸幅50cm 裾幅48cm 肩幅40cm 前身丈54cm 後身丈63cm 袖丈54cm

homspun 天竺七分袖Tシャツ Size : ( Lady′s )L  : 胸幅54cm 裾幅52cm 肩幅42cm 前身丈55cm 後身丈64cm 袖丈55cm

 

DSC_0091.jpg

| 20:00 |
SHOES LIKE POTTERY

DSC_0129.jpg

 

classicoの多くの顧客様にご愛用いただいているMoon Star社製のSHOES LIKE POTTERY。一度履いたらやめられないとまらない

 

DSC_0149.jpg

 

SHOES LIKE POTTERYは、1873年(明治6年)に福岡県久留米市に創業された歴史あるシューズメーカー、株式会社ムーンスターにより製造されています。ムーンスターは足袋の生産からスタートしました。かつてはコンバースのオールスターなどの製造も担っていました。135年歴史の中で培われた技術と経験が今も息づいています。移りゆく時代の中にあっても変わらないものづくりがそこにあります。以前ムーンスターの工場を見学に訪れたお客様から、こんな言葉をいただいたそうです。「くつって、焼き物みたいにして作るんですね。」って。「ヴァルカナイズ製法」別名、加硫製法。日本国内でもごく僅かの工場しか生産することができないこの製法の最大の特徴は、最終工程で加硫缶と呼ばれる”窯”に入れる(ゴムの中に配合した硫黄を化学反応させる)という点です。この製法から生み出される靴には、ソールがしなやかで柔らかい、丈夫で壊れにくい、美しいシルエットを保つことができるといった良さがあります。そして、何より熟練の手仕事でしか生み出せない精巧で美しい”作りの良さ”が魅力的です。そんな”焼き物みたいなくつ(SHOES LIKE POTTERY)”ならではの魅力を、長年培われた“まじめな靴づくり”によって生み出された靴の魅力を、味わってみてください。

 

DSC_0138.jpg

 

SHOES LIKE POTTERY Price : ¥8.500+Tax Color : Natural White Size : (Unisex) 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28  Made in Kurume.

 

DSC_0081.jpg

 

【材料・部品】耐久性を求められる「靴」にはそれに適した材料が必要です。適切な配合で練られた生ゴム、表地と裏地をゴム糊で貼り合わせたキャンバス、縄目を型押ししたゴムテープ、ひとつひとつの部品を丁寧に作り上げています。【縫製】刃型で裁断されたパーツをしっかりと縫製していきます。「立体」である足を「平面」である布でうまく包み込むためには「曲面を立体的に縫う」という熟練の手仕事が欠かせません。【成型】アッパーの足型のラストに沿わせて吊り込み、底を付け、その周りにゴムテープを巻きます。テープの太さや位置を調整しながら絶妙な力加減で巻いていくこの工程も、機械では決して出来ないものです。粘土のような柔軟な「生ゴム」は、足の形の沿って無理なくなじみ、しなやかなソールを生み出します。アッパーとソールの接着部分にも同様にゴム糊を使っているので、しっかりと密着し丈夫な靴となります。成型された靴は”窯”に入れるためにラックに並べられます。【加硫】焼き物を焼く様に、加硫缶と呼ばれる”窯”に入れ120℃で70分間、熱と圧力を加えます。この工程を「加硫」と言います。生ゴムの中に配合し対応が化学反応を起こし、粘土のような生ゴムの状態から”変形してもちゃんと元のかたちに戻る”というゴム本来の性質を得ます。アメリカの発明家チャールズ・グッドイヤーによって確立されたこのヴァルカナイズ製法は、現代においてもとても有用なものづくりであるにも関わらず、現在ではより生産性やコストを重視した機械化された製法に押され、たいへん貴重な製法となりつつあります。

 

DSC_0132.jpg

 

キャンバスの表地と裏地の張り合わせにはゴム糊を使っています。さらに踵の芯や爪先にもゴムを使っています。ゴムには柔軟性があるので、潰れてもしなやかに戻り、丈夫さや、美しいシルエットを保つことができます。ソールに巻いたゴムテープは、継ぎ目を「シーリングワックス」に見立てたロゴマークで留めています。シーリングワックスは元々、ヨーロッパで製造元を証明するために昔から用いられてきたもので、その中にかつての社印を刻印しています。ロゴマークも機能のひとつという考えからです。ソールには”生ゴムならではのデザイン”を施しています。ひとつひとつ縄目を型押ししたゴムテープには、焼き物のように1点1点異なる表情が生まれます。工業製品というより”工藝品(クラフト)”という感覚を味わうことができるでしょう。classicoはSHOES LIKE POTTERYがスタートしてからずっとずっと展開を続けています。これからもずっとお取り扱いしていきたい。次の世代にも大切に伝えていきたい。そうすることで守り続けていきたい。そう考えています。SHOES LIKE POTTERYは、classicoが自信を持ってお薦めする逸品です。

 

DSC_0146.jpg

 

サイズは男性用の表記となっているため、女性のサイズ感とは若干違いがあります。サイズ22は女性用の23cm、サイズ23は女性用の24cm、サイズ24は女性用の25cmとなります。お間違えのない様にmail にてご注文・お問い合せいただけます様お願いいたします。

 

DSC_0141.jpg

 

SHOES LIKE POTTERY Price : ¥8.500+Tax Color : Pure Black Size : (Unisex) 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28  Made in Kurume.

 

DSC_0088.jpg

| 19:00 |
ASEEDONCLOUD

DSC_0091.jpg

 

ASEEDONCLOUDの新作、Collarless Double Shirt。店頭出すなり評判が良くて、あっという間に売り切れてしまいそうな勢いです

 

DSC_0106.jpg

 

DSC_0112.jpg

 

ASEEDONCLOUDというブランド名は、日本人デザイナー・玉井 健太郎が幼稚園の時に初めて描いた絵本の名前から由来しています。これは、ひとつの種が動物に助けられながら色々な冒険をして、その冒険の末に雲にのり、雲から見えた山に降り立って、最後にはその山に花を咲かせる...という内容の絵本です。その絵本の名前は「くもにのったたね」。英訳すると..."A SEED ON CLOUD"。

 

DSC_0109.jpg

 

ASEEDONCLOUDは、19世紀後期~20世紀初頭の写真に見られるような古い作業着の美しさを生かしながら、その美しさの裏にあるアイデンティティーにデザイナーである玉井健太郎のウィットとユーモアを織り交ぜてデザインされています。素材は天然素材にこだわったもの...時には時代感のあるものを、時にはアンティークから再現したものを使用しています。コンセプトとして毎シーズン様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得ており、その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めて作られています。

 

DSC_0111.jpg

 

classicoのアルバイトスタッフRui(158cm やや細め)が着ているのは、このCollarless Double Shirt。程よくゆったりなサイズ感。

 

DSC_0105.jpg

 

ASEEDONCLOUD Collarless Double Shirt Price : ¥23.000+Tax Color : Off  Size :(Lady′s)XS  Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0088.jpg

 

Designer Profile ~ 玉井 健太郎
セントマーティンズ美術学校メンズウェア学科卒業。ロンドンにてマーガレット・ハウエルのアシスタント・デザイナーを経て帰国。2007年4月 株式会社リトゥンアフターアワーズ設立。2008年9月 東京コレクション初参加。2009年4月 リトゥンアフターアワーズでの活動を中止して、新たなデザイン活動を開始。2009年11月 ASEEDONCLOUD 2010 SS workpermit 01 ”花を育てる農夫”を発表。

 

DSC_0095.jpg

 

DSC_0122.jpg

 

今回ご紹介するのは、ASEEDONCLOUDのCollarless Double Shirt。モデル名が表す通り、襟なし、台襟だけがちょこんと付いたダブル前仕立てになったシャツです。フロント前合わせ部分はピッタリ寄り添うように縦に2列ボタンが並んでいます。ダブルボタンということです。実はこのダブルボタンには秘密があります。1列飛び越えてボタンを留めると、何とシングルボタンのシャツに変身しちゃうんです。キャー、何それって感じでしょ。もともとゆったり短めシルエットのシャツですが、少しだけタイトに着ていただくことができます。例えば今頃はダブルボタンで1枚で、寒くなったらシングルボタンにしてインナーで、とかね。両肩部分に細かなギャザーを寄せてあったり、台襟内側部分などに配色のテープを使っていたり、細かな技が光ります。それからカフスには何とタックが幾重にも入っているんです。ボタンを開けてそのタックを広げてアピールしたりするのも乙女チックで素敵じゃないこのシャツ、実は生地もとっても魅力的。インディゴ染めした糸を用いて織られたチェックだから、深みが感じられる色合い。着込むごとに、洗い込むごとに味わいが増してきそうです。実はですね、早速完売間近となりました。気になる方はお早めにご来店・ご検討下さいませ。

 

DSC_0124.jpg

 

DSC_0120.jpg

 

ASEEDONCLOUD  Collarless Double Shirt Price : ¥23.000+Tax Color : Navy Size :(Lady′s)XS Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0083.jpg

 

ASEEDONCLOUD Collarless Double Shirt Size XS : 胸幅51cm 裾幅50cm 肩幅44cm 前身丈52cm 後身丈64cm 袖丈57cm

 

DSC_0087.jpg

| 23:00 |
Page: 2/268  << >>