Entry



Archives


Category


Search


Link

ASEEDONCLOUD Gown & Scarf

DSC_0067.jpg

 

ASEEDONCLOUDよりとってもシックでカッコいいコートが登場です。同素材で作ったマフラーもあるんですよ。男性にもお薦め!

 

DSC_0052.jpg

 

ASEEDONCLOUDというブランド名は、日本人デザイナー・玉井 健太郎が幼稚園の時に初めて描いた絵本の名前から由来しています。これは、ひとつの種が動物に助けられながら色々な冒険をして、その冒険の末に雲にのり、雲から見えた山に降り立って、最後にはその山に花を咲かせる...という内容の絵本です。その絵本の名前は「くもにのったたね」。英訳すると..."A SEED ON CLOUD"。

 

DSC_0055.jpg

 

ASEEDONCLOUDは、19世紀後期~20世紀初頭の写真に見られるような古い作業着の美しさを生かしながら、その美しさの裏にあるアイデンティティーにデザイナーである玉井健太郎のウィットとユーモアを織り交ぜてデザインされています。素材は天然素材にこだわったもの...時には時代感のあるものを、時にはアンティークから再現したものを使用しています。コンセプトとして毎シーズン様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得ており、その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めて作られています。

 

DSC_0061.jpg

 

Designer Profile ~ 玉井 健太郎
セントマーティンズ美術学校メンズウェア学科卒業。ロンドンにてマーガレット・ハウエルのアシスタント・デザイナーを経て帰国。2007年4月 株式会社リトゥンアフターアワーズ設立。2008年9月 東京コレクション初参加。2009年4月 リトゥンアフターアワーズでの活動を中止して、新たなデザイン活動を開始。2009年11月 ASEEDONCLOUD 2010 SS workpermit 01 ”花を育てる農夫”を発表。

 

DSC_0054.jpg

 

ASEEDONCLOUD Workpermit18 ”ijujin" 

彼女は狼と共に獣医をしながら移住生活をしている 移住人には文化がない 故郷もなければ国籍も独自の文化もない 彼女は移住生活の中で定住型の民族と呼ばれるような人達と出会い その土地その土地の記憶から人類を教えてもらう 獣医の仕事は狼を通じて動物たちと会話をする 動物たちからもまた土地の記憶を学ぶ 彼女は人々や動物達と物々交換をする 動物の骨や石、木をもらう そこには動物や人間それぞれの個性があり美意識がある 形の好みや色の好み、香りの好みだってある 彼女はいつも明るく誰にでも対等で人類と動物との差がない それが新しい価値観であり人類の美意識なのかも知れない そんな国境のない獣医のお話 - 医獣人 -

 

IMG_0931.jpg

 

IMG_0939.jpg

 

今回ご紹介するのはASEEDONCLOUDのPersian Gown。イラン地域および中央アジアに住む民族・ペルシャ人が着る、たっぷりとした分量の頭まで覆う羽織をガウンのデザインにアレンジしたモデルです。第一ボタンまで締めると布を巻きつけたような民族衣装に見られる首回りのたるみが生まれます。第一ボタンを開けると分量たっぷりな襟型のガウンに変化します。一見トレンチコート風でありながら堅苦しさはなく、個性豊かなディテールが散りばめられた大人っぽい雰囲気のコート。男性でも着ていただけるサイズ感です。

 

IMG_0935.jpg

 

IMG_0937.jpg

 

ASEEDONCLOUD Persian Gown Price : ¥58.000+Tax Color : Beige  Size :(Unisex)Free  Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0049.jpg

 

ASEEDONCLOUD Persian Gown Size(Unisex)Free : 胸幅60cm 裾幅66cm 後身丈(ネック下〜裾)100cm 裄丈86cm

 

DSC_0053.jpg

 

使用している生地はコットン100%。60/2 × 60/2の高密度バーバリー。通常の織機では織れないほど高密度に織り上げたグレンチェックです。色合いも織り柄もかなり選び抜き、こだわって作ったオリジナルのチェック生地。上品でとってもシック!かっこいいです。

 

DSC_0067.jpg

 

DSC_0072.jpg

 

ASEEDONCLOUDのMasai Puffer Scarfは、ケニア南部からタンザニア北部一帯の先住民マサイ族の巻き物のようなイメージでデザインしたマフラー。ボタンの留め方を変えることによって、いくつもの装い方で愛用することができます。表地はPersian Gownと同じ高密度バーバリーのグレンチェック。裏地はアクリル60%、ポリエステル40%のパイル素材で、間にポリエステル100%の中綿が入っています。実際に巻いてみると肌触り柔らかく、とってもあたたか。是非お手持ちのアイテムにもコーディネートして見てください。

 

IMG_0945.jpg

 

ASEEDONCLOUD Masai Puffer Scarf Price : ¥13.000+Tax Color : Beige Size : 116cm × 22cm  Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0056.jpg

| 17:00 |
SHINTO TOWEL 2.5 Gauze Towel

20170930_1057093.jpg

 

たいへんご好評をいただいているclassico別注のSHINTO TOWEL 2.5-Ply Gauze Hand Towel & Face Towelが再入荷。お薦めの逸品!

 

20171109_1070959.jpg

 

2重と3重のちょうどあいだ。変則的な特殊ガーゼ織りによる薄さと軽さ。ふんわりとした肌心地でありながらもごわつかない、独特の風合い。その名も「2.5重タオル」。開発したのはタオル産業発祥の地、大阪・泉州の神藤タオル株式会社。タオルを作り続けて約一世紀。長い歴史故に編み出された新しい技術を際立たせる様、デザイン要素はなるべく抑え、どの家庭のどんなシーンにもすんなりと馴染む様に作られたシンプルなバスタオル。それが、何度かご紹介させていただいている made in westの2.5-Ply Gauze Towel 。

 

DSC_0082.jpg

 

「2.5重タオル」の素材は、20番手の糸を使い、3重ガーゼの真ん中の生地の目を半分の荒さにして、繊細に織り上げられていきます。そうすることで、吸水性の高さは保ちながら、かさばらず、ごわつかず、乾きやすい、薄さと軽さを実現しています。ふんわりとやわらかく、もこもことしたナチュラルな風合い。それは、泉州タオルの伝統技からくるもの。タオルが織り上がった後に、漂白・水洗いする、後晒し製法に寄るもの。吸水性に優れ、肌触りのよさにも繋がります。made in westの2.5-Ply Gauze Towelには、通常のバスタオルよりも少し大きめのLサイズと、通常のバスタオルよりも少し小さめのMサイズがあります。バスタオルだけではなく、赤ちゃんのお包みに、また夏場に軽く羽織るタオルケット代わりにと、色々な用途で使うことができます。classicoの顧客様にもたいへん評判が良く、お買い上げいただいた後、気に入って、2度・3度と買い足していただくことが多いです。もちろん我が家でも気に入って愛用しています。自分も愛用しながら思っていたのは、同じ素材でフェィスタオルやハンドタオルがあればいいのに...ということ。2017年9月、ある合同展にて神藤タオルの神藤さんとお会いする機会があったので、思い切って相談をしてみました。そして何と何と!classicoの別注でフェィスタオルとハンドタオルを作っていただけることになったのです2017年9月下旬に嬉しい初入荷。もともとバスタオルをご愛用いただいていた顧客様も大喜びでした。たくさんの顧客様にご購入・リピートしていただき、classicoのベストセラー商品のひとつとなりました。贈り物にお買い上げいただくお客様も多いんですよ。自信を持ってお薦めする逸品なのであります。

 

DSC_0075.jpg

 

SHINTO TOWEL  2.5-Ply Gauze Hand Towel Price : ¥   600+Tax Color : White Size : 32cm×32cm Cotton100% Made in Japan.

SHINTO TOWEL  2.5-Ply Gauze Face Towel  Price : ¥1.000+Tax Color : White Size : 32cm×80cm Cotton100% Made in Japan.

このタオルを製造する際に必要不可欠な加工工賃の値上がりの影響によりHand Towel、Face Towel共に¥100ずつ値上がりしました。

 

20171110_1071490.jpg

| 18:00 |
JOHN SMEDLEY Siena Roll Sweater

DSC_0068 (1).jpg

 

とっても上質なメリノウールで作られたJOHN SMEDLEYレディースのタートルネックセーター。きれいな色合いが揃っていますよ。

 

DSC_0073.jpg

 

 

JOHN SMEDLEY Siena Roll Sweater ¥30.000+Tax Color : Blaze Orange Size :(Lady′s) S / M  Wool 100% Made in England.

 

DSC_0048.jpg

 

DSC_0076.jpg

 

DSC_0078.jpg

 

JOHN SMEDLEY Siena Roll Sweater ¥30.000+Tax Color : Prism Violet    Size :(Lady′s) S / M  Wool 100% Made in England.

 

DSC_0049.jpg

 

DSC_0081.jpg

 

DSC_0083.jpg

 

JOHN SMEDLEY Siena Roll Sweater ¥30.000+Tax Color : Atomic Cerise   Size :(Lady′s) S / M  Wool 100% Made in England.

 

DSC_0053.jpg

 

ジョンスメドレーはファインゲージニットウェアをリードするブランドとして世界中にその名を知られています。今もなお家族によって経営されており、2世紀以上前に築き上げられた信頼の置ける手作業による仕上げ技術を守りながらも更なる革新を続けています。

 

DSC_0049.jpg

 

DSC_0054.jpg

 

写真の中でChigu(158cmやや細め)が着ているのはMサイズ。程よいゆとりがあります。M〜Lサイズの女性にお薦めのサイズです。

 

IMG_0805.jpg

 

JOHN SMEDLEY Siena Roll Sweater ¥30.000+Tax Color : Thermal Red  Size :(Lady′s) S / M  Wool 100% Made in England.

 

DSC_0057.jpg

 

DSC_0055.jpg

 

DSC_0057.jpg

 

JOHN SMEDLEY Siena Roll Sweater ¥30.000+Tax Color : Crimson Forest  Size :(Lady′s)S / Wool 100% Made in England.

 

DSC_0055.jpg

 

DSC_0058.jpg

 

DSC_0063.jpg

 

JOHN SMEDLEY Siena Roll Sweater ¥30.000+Tax Color : Gardener Red Size :(Lady′s)S / Wool 100% Made in England.

 

DSC_0061.jpg

 

ジョンスメドレー社はピーターナイチンゲール(フローレンスナイチンゲール女史の叔父)と彼の共同経営者であるジョンスメドレーによって、1784年にイギリス ダービシャー州マトロックのリーミルズに設立されました。村を流れる小川に架かるリーブリッジ付近は、動力と一定の流水が手に入るということで、理想的な工場の場となりました。設立当初は綿花の紡績と生地造りに専念。18世紀の終わり頃には、その活動を編み物や靴下製造にまで事業を拡大。この頃、ピーターナイチンゲール家は会社の資産を一部所有していたものの、実質的にはジョンスメドレーが単独で工場を運営するようになっていました。1819年にジョンスメドレーの息子であるジョン2世が工場で見習いとして働き、6年間の修行を経た後、24歳で経営を継ぎました。優れた行動力と先見の明を持ち、「製品を完全に仕上げるために必要な全行程は一貫して工場内で行い、原料には最上級の品質を用いるべきである。」という理念を掲げて工場の近代化と拡大を図りました。こうした方針が会社の成功の基礎となり守られ続けています。有能な職人を増やし、今もなお当時の職人達の子孫にあたる若い世代が工場で働き、支えているのです。ジョン2世は慈善事業にも強い関心があり、中でも水治療(水を内用/外用する病気治療)に関しては、世界中から訪れる患者のためにスメドレー水治療院をマトロックに設立しました。1880年まで一族が住んでいたリバーキャッスルも彼の建設によるものです。1875年に亡くなったジョン2世には後継者が居なかったため事業は義兄弟であるJ.T.マーズデン スメドレー(ジョン3世)が引き継ぎました。彼が1877年に亡くなると、会社はその息子ジョン.B.マーズデン スメドレー(ジョン4世)に引き継がれました。ジョン4世は会社の拡大をこれまで以上に進め、70年に渡って会長の職に就きました。この間に最新の編み機を導入し、下着の生産からスィムウェアやナイトウェアへの取り組みに事業を拡大。この事が基盤となりニットウェアを海外市場へ進出させることになりました。現在ではイギリスのみならず世界でも有数のニットウェアブランドとして世界中の人々に愛されています。同社は230年経った今でも変わらぬ場所にあり事業の成長を支えてきた家族の大切さを継承しています。

 

DSC_0071 (1).jpg

 

DSC_0064.jpg

 

DSC_0069.jpg

 

JOHN SMEDLEY Siena Roll Sweater ¥30.000+Tax Color : Boron Green  Size :(Lady′s) S / M  Wool 100% Made in England.

 

DSC_0054.jpg

 

DSC_0071.jpg

 

DSC_0073.jpg

 

写真の中でChigu(158cmやや細め)が着ているのはMサイズ。程よいゆとりがあります。M〜Lサイズの女性にお薦めのサイズです。

 

IMG_0790 (1).jpg

 

JOHN SMEDLEY Siena Roll Sweater Price : ¥30.000+Tax Color : Silver  Size :(Lady′s) S / M  Wool 100% Made in England.

 

DSC_0057.jpg

 

ジョン スメドレーは厳選された最高品質の原材料のみを仕入れるという比類ない実績を持っています。同社の製品はニュージーランド メリノウールとシーアイランド コットンというふたつの素材から生産されています。そして同時に更なる高級素材の取り組みにも挑戦し続けています。またジョン スメドレーは他社では真似することの出来ない工程で、30ゲージという超軽量な編み目の細かいニットウェアを生産しています。本物の高級ニットの証である完璧で綺麗なつなぎ目に仕上げるためにボディー部分と袖は手作業でひと針ひと針つなぎ合わせています。今回ご紹介するSiena Roll Sweaterは、最高品質のニュージーランド メリノウールを用いて丁寧に編まれた30ゲージのタートルネックセーター。薄手ではありますが、とってもあたたか。 シルエットは程よく細めで丈短め。サイズSは標準的な日本の女性がちょうどよくご愛用いただけるサイズ感、サイズMはややゆったりご愛用いただけるサイズ感。重ね着もしやすいので、カーディガンやセーター、シャツなどのインナーとしてお使いいただけることでしょう。大切な方への贈り物にもお薦め。

 

JOHN SMEDLEY Siena Roll Sweater ¥30.000+Tax Color : Charcoal Grey Size : (Lady′s) S / Wool 100% Made in England.

 

DSC_0059.jpg

 

DSC_0075.jpg

 

DSC_0077.jpg

 

JOHN SMEDLEY Siena Roll Sweater ¥30.000+Tax Color : Midnight Navy Size :(Lady′s)S / Wool 100% Made in England.

 

DSC_0062.jpg

 

JOHN SMEDLEY Siena Roll Sweater Size(Lady′s)S  : 胸幅41cm 裾幅33cm 前身丈49cm 後身丈53cm 裄丈74cm  伸縮あり

JOHN SMEDLEY Siena Roll Sweater Size(Lady′s)M : 胸幅43cm 裾幅35cm 前身丈50cm 後身丈54cm 裄丈76cm  伸縮あり

 

DSC_0064.jpg

 

| 14:00 |
Jabez Cliff Stirrup Leather Belt

DSC_0056.jpg

 

少々サイズ欠けが生じておりましたJabez CliffのStirrup Leather Beltが入荷してきました。老若男女関わらずオススメのベルトです。

 

DSC_0071.jpg

 

Jabez Cliffは、1793年に創業された馬具の老舗メーカーです。人馬一体、人荷一体、乗り手と使い手に意識させることなく馴染むものを作り、何よりも頑丈ということを理念に200年以上に渡り馬具、革製品を作り続けています。そうした功績が認められ、1990年にはエリザベス2世より英国王室の御用達を授与されました。Jabez Cliffは、オリンピック馬術競技のイギリス代表チームが使用する馬具のオフィシャル・サプライヤーであり、世界選手権やヨーロッパ選手権での使用はもちろん、英国至上最も活躍したオリンピック馬術選手として知られるギューイングも愛用していました。現在は、堅牢な革の中で特に丈夫なStirrup Leather(スティラップレザー)と言われる革を使用した(今回ご紹介する)ベルトが代表的なアイテムとなっています。Stirrupとは馬具として使われる鐙(あぶみ)のことで、Stirrup Leatherとは鞍と鐙をつなぐ部分に使用される革のことです。とても厚くて頑丈なのが特徴です。ベルトの穴の横に刻印された数字は、鐙の高さを左右で合わせるための目印となる数字で、そのディティールはこのベルトにも残り、活かされています。

 

DSC_0079.jpg

 

5つある穴のうち3番目の穴でちょうど良いサイズが、皆様のベストサイズ。それぞれのサイズごとのバックルの先端から3番目の穴までの寸法は、この通りです。 → 28inch : 75cm 30inch : 80cm 32inch : 85cm 34inch : 90cm 36inch : 95cm 38inch : 100cm

 

DSC_0074.jpg

 

Jabez Cliff Stirrup Leather Belt Price : ¥12.800+Tax Color : Havana Size :(Unisex) 28 / 30 / 32 / 34 / 36  Made in England.

 

DSC_0069.jpg

 

Jabez Cliff Stirrup Leather Belt Price : ¥12.800+Tax Color : Chestnut Size :(Unisex) 30 / 32 / 34 / 36 / 38  Made in England.

 

DSC_0064.jpg

 

Jabez Cliff Stirrup Leather Belt Price : ¥12.800+Tax Color : Black Size :(Unisex) 28 / 30 / 32 / 34 / 36 / 38  Made in England.

 

DSC_0068.jpg

| 16:00 |
DENTS Leather Gloves

DSC_0043.jpg

 

1777年創業のハンドメイド・レザーグローブの老舗DENTSの手袋がclassicoに初入荷。一生共に歩んでいきたいと思える手袋です。

 

DSC_0062.jpg

 

DSC_0061.jpg

 

DENTS Leather Gloves Price : ¥27.000+Tax Color : Berry / Grey Size :(Ladies’)7   Leather / Cashmere Made in England.

 

DSC_0082.jpg

 

DSC_0063.jpg

 

DSC_0064.jpg

 

DENTS Leather Gloves Price : ¥27.000+Tax Color : Cognac / Brown Size :(Ladies’)7 Leather / Cashmere Made in England.

 

DSC_0081.jpg

 

classicoがセレクトしたDENTS Leather Glovesレディースモデルは、17-1061というとってもシンプルなモデル。柔らかくて艶がある上質なヘアシープ・レザーを使用。手首まで隠れる長めのデザイン。エレガントな印象なので、ビジネスやドレス・ウェアとの相性も抜群です。ライニング(インナー)には、毛足が長くて柔らかいラビットファーを使用(BerryとNavyにはGrey、CognacとMccaにはBrownのラビットファーを使用)しており、手放せなくなるほどの優しい肌触りとあたたかさを体験することができるグローブです。

 

DSC_0065.jpg

 

DENTS  Leather Gloves Price : ¥27.000+Tax Color : Mocca / Brown Size :(Ladies’)7  Leather / Cashmere Made in England.

 

DSC_0080.jpg

 

DSC_0067.jpg

 

DSC_0065.jpg

 

DENTS Leather Gloves Price : ¥27.000+Tax Color : Navy / Grey  Size :(Ladies’)7   Leather / Cashmere Made in England.

 

DSC_0078.jpg

 

230年以上にも渡るDENTS(デンツ)の歴史は、1777年にイギリスの美しい聖堂がある街として知られるウースターにて始まりました。設立者であるジョン・デンツが1組の手袋をカッティングし、デンツ社という名のもとに創業しました。革の鑑別と裁断技術において天才的な才能を持ったデンツが作り出す手袋は、手にしていることを忘れてしまうほどのフィット感を持つことからシークレット・フィットと呼ばれ、名声を博しました。デンツの熟練した手袋カッター(裁断士)になるためには、通常7年はマスターカッター(親方裁断士)の下で奉公しなければなりません。資格あるカッターになるためには長年の経験と長期にわたる訓練期間を経て、熟練した技術を得るために必要不可欠な鋭い目と器用な手を養います。もちろんカッティングだけではありません。1組の手袋を作るためには、ほとんど手作業による32もの違った工程を経る必要があるのです。ジョン・デンツの2人の息子もまた15歳から7年間、徒弟の年季を勤め上げ、後にパートナーシップによって優れた職人の王朝時代を形成し、その職人たちがDENTSの名を広く世界に轟かせることになりました。現在デンツ社の工場は、ウィルトシャー州ウォーミンスターという美しい郊外の町にあります。デンツ社とその職人達は、ジョン・デンツが提唱した技法と心遣いの伝統を、何世代にも渡って忠実に守り、非常に繊細な縫い目の美しい手袋を作り続けてきました。21世紀となった今日でもそれは変わることはありません。これからもずっと...。連綿と伝え受け継がれた歴史と伝統、品質、職人技能に対する不変的なこだわりは、手袋の名工であり創業者であるジョン・デンツの不朽の遺産であると言えるでしょう。

 

DSC_0069.jpg

 

DSC_0061.jpg

 

DSC_0078.jpg

 

DENTS Leather Gloves ¥29.000+Tax Color : English Tan / Black  Size : (Men’s) 8 1/2   Leather / Cashmere Made in England.

 

DSC_0076.jpg

 

classicoがセレクトしたDENTS Leather Glovesメンズモデルは15-0007というとってもシンプルなモデル。0007というモデル番号はジェームス・ボンド着用モデルということ。数ある候補の中から6代目ボンド役ダニエル・クレイグ自身が選んだという逸品なんです。柔らかくてきめ細やか、ややマットな表情の上質なヘアシープ・レザーを使用。ライニング(インナー)にはスコットランド産の上質なカシミアを使用(3色ともすべてBlackのカシミアを使用)しており、優しい肌触りと暖かさを体験することができるグローブです。

 

DSC_0071.jpg

 

DENTS Leather Gloves Price : ¥29.000+Tax Color : Grey/ Black  Size :(Men’s)8 1/2  Leather / Cashmere Made in England.

 

DSC_0075.jpg

 

DSC_0072.jpg

 

DENTS Leather Gloves Price : ¥29.000+Tax Color : Navy / Black Size :(Men’s)8 1/2  Leather / Cashmere Made in England.

 

DSC_0074.jpg

| 16:00 |
MANUFACTURE DE BERETS

DSC_0051.jpg

 

classicoでは初めての展開となります。MANUFACTURE DE BERETSのベレー帽。ベレー型とキャスケット型の2種類。素敵過ぎる!

 

DSC_0051.jpg

 

DSC_0056.jpg

 

DSC_0053.jpg

 

DSC_0054.jpg

 

MANUFACTURE DE BERETSのBeret Fiは、上質なウール素材で作られたベレー帽。フラットな感じでも、ふっくらと丸みを作っった感じでも、その日の気分で被っていただくことができます。内側のゴールドのラインがポイントとしてかなり効いています。後ろ側には紐が付いていて、サイズ感を調節できるようになっています。こんな素敵なベレー帽、被っただけでパリジェンヌ気分ですよね。

 

IMG_1244.jpg

 

IMG_1257.jpg

 

IMG_1248.jpg

 

IMG_1253.jpg

 

MANUFACTURE DE BERETS Beret Fil Price : ¥20.000+Tax Color : Marine Size : Free Fabric : Wool 100% Made in France.

 

DSC_0062.jpg

 

MANUFACTURE DE BERETS(マニュファクチュール・デュ・ベレー)は、ベレー愛好家で自信もベレー職人でもあるDenis Guedon氏が2011年からフランス南西部の街オロロン・サント・マリーにて創業したベレー帽メーカーです。30年ほど前には同じ地域に22社のベレー専門工場が存在しましたが、現存するのはこの工場を含めて3社のみとなっています。デニスは、大量生産の商業的な作業に嫌気がさし、昔ながらの製法で本物のベレーを作るため、前職のベレー工場から独立。まずは古い機械を自ら再現することからスタートしました。彼の伝統的な本物のベレー帽に魅了され、某メゾンで働いていたサラとメガネフレームのアトリエで働いていたチュエタムがその工場を譲り受けました。現在は、創業者のデニスとサラのふたりが、昔ながらの方法によるベレー帽の生産を続けています。

 

DSC_0060.jpg

 

DSC_0058.jpg

 

DSC_0065.jpg

 

MANUFACTURE DE BERETSのBeret Casquetteは、Beret Filと同じく上質なウール素材で作られたキャスケットタイプのベレー帽。こちらもその日の気分で形を作って被っていただくことができます。後ろ側には紐が付いているので、サイズ感を調節できるようになっています。Beret FilもBeret Casquetteも男性・女性関係なく被っていただきたいなぁ〜と思います。どちらもとってもお洒落ですよ。ベレー帽って被り慣れていないとハードルが高いように思いますが、案外ハマっちゃう方も多いようです。(僕もChiguもハマりそう...)是非みなさんもclassico店頭にて、鏡の前であれこれ形を作ったりしながら被ってみてください。お待ちいたしております。

 

IMG_1265.jpg

 

IMG_1271.jpg

 

IMG_1267.jpg

 

IMG_1273.jpg

 

MANUFACTURE DE BERETS Beret Casquette Price : ¥25.000+Tax Color : Marine Size : Free Wool 100% Made in France.

 

DSC_0064.jpg

| 14:00 |
JOHN SMEDLEY Rimini Cardigan

20171205_1080847.jpg

 

僕もほぼ毎日愛用中のJOHN SMEDLEY Naples Cardigan(メンズ)に続いて、Rimini Cardigan(レディース)をご紹介いたします。

 

DSC_0060.jpg

 

ジョンスメドレーはファインゲージニットウェアをリードするブランドとして世界中にその名を知られています。今もなお家族によって経営されており、2世紀以上前に築き上げられた信頼の置ける手作業による仕上げ技術を守りながらも更なる革新を続けています。

 

DSC_0061.jpg

 

写真の中でChigu(158cm やや細め)が着ているのはSサイズ。ちょうどいいサイズ感。こんな感じで羽織って着るのも良いよねぇ。

 

IMG_0862.jpg

 

JOHN SMEDLEY Rimini Cardigan Price : ¥33.000+Tax Color : Charcoal  Size :(Ladies)S / M Wool100% Made in England. 

 

DSC_0049.jpg

 

ジョンスメドレー社はピーターナイチンゲール(フローレンスナイチンゲール女史の叔父)と彼の共同経営者であるジョンスメドレーによって、1784年にイギリス ダービシャー州マトロックのリーミルズに設立されました。村を流れる小川に架かるリーブリッジ付近は、動力と一定の流水が手に入るということで、理想的な工場の場となりました。設立当初は綿花の紡績と生地造りに専念。18世紀の終わり頃には、その活動を編み物や靴下製造にまで事業を拡大。この頃、ピーターナイチンゲール家は会社の資産を一部所有していたものの、実質的にはジョンスメドレーが単独で工場を運営するようになっていました。1819年にジョンスメドレーの息子であるジョン2世が工場で見習いとして働き、6年間の修行を経た後、24歳で経営を継ぎました。優れた行動力と先見の明を持ち、「製品を完全に仕上げるために必要な全行程は一貫して工場内で行い、原料には最上級の品質を用いるべきである。」という理念を掲げて工場の近代化と拡大を図りました。こうした方針が会社の成功の基礎となり守られ続けています。有能な職人を増やし、今もなお当時の職人達の子孫にあたる若い世代が工場で働き、支えているのです。ジョン2世は慈善事業にも強い関心があり、中でも水治療(水を内用/外用する病気治療)に関しては、世界中から訪れる患者のためにスメドレー水治療院をマトロックに設立しました。1880年まで一族が住んでいたリバーキャッスルも彼の建設によるものです。1875年に亡くなったジョン2世には後継者が居なかったため事業は義兄弟であるJ.T.マーズデン スメドレー(ジョン3世)が引き継ぎました。彼が1877年に亡くなると、会社はその息子ジョン.B.マーズデン スメドレー(ジョン4世)に引き継がれました。ジョン4世は会社の拡大をこれまで以上に進め、70年に渡って会長の職に就きました。この間に最新の編み機を導入し、下着の生産からスィムウェアやナイトウェアへの取り組みに事業を拡大。この事が基盤となりニットウェアを海外市場へ進出させることになりました。現在ではイギリスのみならず世界でも有数のニットウェアブランドとして世界中の人々に愛されています。同社は230年経った今でも変わらぬ場所にあり事業の成長を支えてきた家族の大切さを継承しています。

 

DSC_0062.jpg

 

ジョン スメドレーは、厳選された最高品質の原材料のみを仕入れるという比類ない実績を持っています。同社の製品はニュージーランド メリノウールとシーアイランド コットンというふたつの素材から生産されています。そして同時に更なる高級素材の取り組みにも挑戦し続けています。またジョン スメドレーは他社では真似することの出来ない工程で、30ゲージという超軽量な編み目の細かいニットウェアを生産しています。本物の高級ニットの証である完璧で綺麗なつなぎ目に仕上げるためにボディー部分と袖は手作業でひと針ひと針つなぎ合わせています。今回ご紹介するRimini Cardiganは、最高品質のニュージーランド メリノウールを用いて丁寧に編まれた30ゲージのレディースカーディガン。薄手ではありますがとってもあたたか。 シルエットは程よく細めで丈短め。サイズはS、Mの2サイズ展開。お好みで選んでいただければと思います。着やすいバランス。重ね着もしやすいです。シャツやブラウス、長袖Tシャツやカットソー、ワンピース等にさらっと羽織っていただくにも最適ですよ。ぜひclassico店頭にてお試しになってみてください。

 

DSC_0065.jpg

 

JOHN SMEDLEY Rimini Cardigan Price : ¥33.000+Tax Color : Midnight Size :(Ladies’) S / M  Wool100% Made in England. 

 

DSC_0053.jpg

 

JOHN SMEDLEY Rimini Cardigan Size( Lady′s )S  : 胸幅41cm 裾幅33cm 肩幅30cm 後身丈56cm 袖丈59cm 裄丈74cm

JOHN SMEDLEY Rimini Cardigan Size( Lady′s )M : 胸幅44cm 裾幅36cm 肩幅32cm 後身丈58cm 袖丈61cm 裄丈78cm

 

DSC_0057.jpg

| 15:00 |
SANDERS Officer Shoe & Derby Shoe

DSC_0049.jpg

 

SANDERS 〜 昨年ご紹介したOfficer Shoeに加えてミリタリーコレクションのストレートチップモデルDerby Shoeも入荷しました。

 

IMG_1294.jpg

 

IMG_1297.jpg

 

IMG_1300.jpg

 

IMG_1302.jpg

 

SANDERSのOfficer Shoeは、SANDERSのMilitary Collectionを代表するモデルのひとつ。6アイレットの外羽根のプレーントゥで、丸みのあるフォルムが特徴的。上質なカーフレザーに上品な光沢感のあるポリッシュ加工を施し、雨にも強いレザー素材に仕上がっています。ソールにはITSHIDE社のコマンドソールを採用。革底靴のようなすべる感はなく、とっても軽くて履き着心地も抜群ですよ。オン・ドレス(スーツやセットアップ)にもオフ・カジュアルにも対応でき、履き心地が快適。買いやすいお値段。と魅力たっぷり!

 

IMG_1277.jpg

 

IMG_1285.jpg

 

IMG_1279.jpg

 

IMG_1283.jpg

 

SANDERS Officer Shoe Price : ¥46.000+Tax Color : Black Size :(Men′s) 6 / 6H / 7 / 7H  Polish Leather Made in England.

 

DSC_0055.jpg

 

Sanders & Sanders Ltd.は、1873年ウィリアム & トーマスのサンダース兄弟によりイギリスのーザンプトンに設立されました。熟練の職人さんによる伝統的なグッドイヤーウェルト製法、マッドガード製法によるシューズを中心に生産しています。イギリスの靴業界の中でも僅かなメーカーにしか与えられてないISO09002Assurance許可も取得しており、質実剛健な靴づくりはイギリス国防総省(MOD)への多大な納入実績からも証明されています。Military Collectionは、MODのオフィシャルサプライヤーであるサンダース社が収蔵しているミリタリーシューズのアーカイブを元に、ラスト(木型)から企画された日本限定のコレクションとなっています。

 

IMG_1304.jpg

 

IMG_1305.jpg

 

IMG_1307.jpg

 

IMG_1309.jpg

 

IMG_1312.jpg

 

今回初めてご紹介するのは、Officer Shoeと共にSANDERSミリタリーコレクションを代表するモデルDerby Shoe。Officer Shoeとほぼ同じ革質、木型、仕様のストレートチップ・モデルです。やはりドレスからカジュアルまで幅広いコーディネートに対応できます。ふつうのドレスシューズよりややポッコリとしたシルエットが特徴的。この1足を持っていれば大活躍すること間違いありませんよ。

 

IMG_1287.jpg

 

IMG_1293.jpg

 

IMG_1289.jpg

 

IMG_1291.jpg

 

DSC_0048.jpg

 

SANDERS Derby Shoe Price : ¥46.000+Tax Color : Black Size :(Men′s) 6 / 6H / 7 / 7H  Polish Leather Made in England.

 

DSC_0057.jpg

| 17:00 |
2019年 classico 新春初売り!

DSC_0049.jpg

 

本日1月4日、classico2019年の営業がスタートしました。昨年から飾っていた白い椿の花が枯れかけていたので、オープン前にご近所のお花屋さんめぐり。まだ営業を始めていないお花屋さんが多く、今日はお花のディスプレイは無理かなと諦め掛けていたのですが、なんとか最後にまわったお花やさんで僕が大好きなお花、椿を見つけました。一番好きな真っ赤な椿ではなかったですが、赤に近い濃いめのピンク色が見つかったんです。オープン前の嬉しい出来事でした。早速classicoに戻りディスプレイ〜オープンとなりました。

 

突然ではありますが、本日より今月末日までイベントを開催することにいたしました。現金にてご購入いただくお客様に限り(一部商品を除き)10% offにて販売いたします。日頃ご愛顧いただいているみなさまへの感謝の気持ちを込めまして、細やかではありますがサービスをさせていただきます。この機会をご利用いただけたら嬉しく思います。通信販売によるご購入をご希望のお客様はメールにて(kwhdp621@yahoo.co.jp)ご連絡ください。ご希望商品の内容に応じて10% off(あるいは送料サービス)にて対応いたします。

 

h.b b.d. shirtsにつきましては、すでに昨年中の受注会にてご予約•お支払いをいただいているお客様も多いことから今回のサービス対象外商品とさせていただきます。また昨年中にご予約・お支払いをいただいているお客様がいらっしゃる商品に付きましても対象外商品とさせていただきます。実際にclassico店頭にて、あるいはメールにてお気軽にお問い合わせください。お待ちいたしております。

| 13:00 |
あけましておめでとうございます。

IMG_1162.jpg

 

新年あけましておめでとうございます。2019年の幕開けは群馬県前橋市にあるChigu(奥さん)の実家で迎えました。今朝は家族4人早起きして、近くの丘まで車で移動。初日の出を拝みました。いやぁ〜とっても綺麗だったし、感慨深かったです。今年はいい年になりそう!そんな予感がしてきました。みなさんはどんなお正月をお過ごしでしょうか?2019年classicoの営業は1月4日金曜日12:00からスタートします。もしお時間に余裕がありましたら、お近くにお越しの際には、classicoにお立ち寄りいただけたら嬉しく思います。 2019年がみなさまにとって素晴らしい1年となります様に心より願っております。  2019年1月1日火曜日 classico 高橋 隆

| 22:00 |
Page: 2/308  << >>