Entry



Archives


Category


Search


Link

Yarmo Raglan Work Coat

DSC_0043.jpg

 

YarmoのRaglan Work Coatはお気軽にサクッと羽織れるレディースのコート。肩の力が抜けたユル〜い雰囲気が何とも魅力的です。

 

DSC_0045.jpg

 

YARMO(ヤーモ)はイギリスのグレートヤーモスにて1898年に創業されたワークウェア・ブランドです。インダストリアル・ワークウェア、マリンウェアを中心に展開しています。英国国防省を始め、オイルメーカーBPやSHELL、医薬品のPFIZERなどのユニフォームの製造を請け負っています。全てグレートヤーモスの自社工場を行なっており、コスト・パフォーマンスの高さには定評があります。イギリスで100年以上の歴史があるワークウェア・メーカーとしてはたいへん貴重なファクトリー・ブランドなのであります。

 

DSC_0055.jpg

 

今回ご紹介するのは、YarmoのRaglan Work Coat。品名通りラグランスリーブのワークコートです。コートと言ってもショップコート風。中にあれこれ重ね着したり、分厚いセーターを着込んだりする様なタイプではないロングジャケット的な存在。なのでシルエットは比較的細めなんです。ちょっとラウンドしている襟の形や両腰部分に斜めに付いたフラップ付きポケットなど、どことなく可愛いらしさが感じられるデザイン。使われているのはコットンのモールスキン。ふっくらと暖かみのある素材感も魅力のひとつ。真冬はゆったりとしたコートやダウンなどをさらに羽織って、中間のアウターとしてご愛用いただくことができそうですね。レディースのワンサイズ展開。S〜Mくらいのサイズ感です。気になる方はぜひclassicoにご来店・ご試着してみてください。お待ちいたしております。

 

DSC_0054.jpg

 

写真の中でChigu(158cm やや細め)が着ているのがこちらのコート。ちょうどいいサイズ感です。袖丈は若干短めになっています。

 

IMG_0728.jpg

 

Yarmo Raglan Work Coat Price : ¥34.000+Tax Color : Dark Navy Size :(Ladies’ S〜M) F  Cotton100% Made in England.

 

DSC_0040.jpg

 

Yarmo Raglan Work Coat Size(Ladies’ S〜M)Free : 胸幅50cm 裾幅55cm 前身丈(首下〜裾)72cm 後身丈78cm 裄丈76cm

 

DSC_0042.jpg

| 17:00 |
ASEEDONCLOUD HW Dress

DSC_0037.jpg

 

ASEEDONCLOUDのHW Dressはちょっと前にアップしたASEEDONCLOUD HW Over Coatと同素材のワンピース。こちらも素敵!

 

DSC_0047.jpg

 

DSC_0052.jpg

 

ASEEDONCLOUDというブランド名は、日本人デザイナー・玉井 健太郎が幼稚園の時に初めて描いた絵本の名前から由来しています。これは、ひとつの種が動物に助けられながら色々な冒険をして、その冒険の末に雲にのり、雲から見えた山に降り立って、最後にはその山に花を咲かせる...という内容の絵本です。その絵本の名前は「くもにのったたね」。英訳すると..."A SEED ON CLOUD"。

 

DSC_0057.jpg

 

両腰部分には大きいパッチポケットが付いています。右腰にはペンポケット&ポケット。左腰にはフラップ付きポケット&ポケット。

 

DSC_0054.jpg

 

ASEEDONCLOUDは、19世紀後期~20世紀初頭の写真に見られるような古い作業着の美しさを生かしながら、その美しさの裏にあるアイデンティティーにデザイナーである玉井健太郎のウィットとユーモアを織り交ぜてデザインされています。素材は天然素材にこだわったもの...時には時代感のあるものを、時にはアンティークから再現したものを使用しています。コンセプトとして毎シーズン様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得ており、その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めて作られています。

 

DSC_0050.jpg

 

Designer Profile ~ 玉井 健太郎
セントマーティンズ美術学校メンズウェア学科卒業。ロンドンにてマーガレット・ハウエルのアシスタント・デザイナーを経て帰国。2007年4月 株式会社リトゥンアフターアワーズ設立。2008年9月 東京コレクション初参加。2009年4月 リトゥンアフターアワーズでの活動を中止して、新たなデザイン活動を開始。2009年11月 ASEEDONCLOUD 2010 SS workpermit 01 ”花を育てる農夫”を発表。

 

IMG_0643.jpg

 

Hand Werker(ハンドベーカー)とは「職人」を意味するドイツ語です。空想の職業から生まれる特別な生活着やワークウェアを作り続けるASEEDONCLOUDから派生したコレクション。毎シーズン新しいコレクションを作り出す中で、ある種の普遍性を有したウェアだけを抜き出し、「職人の服」というカテゴリーでスタートしました。こだわり抜かれた素材のみを使用。日々の仕事や生活の中で活用できる様々なディティールも特徴です。ワードローブの定番としてはもちろんのこと、プロユースにも耐えうるクオリティーを兼ね備えています。classicoではHand Werkerのラインを中心にコレクションラインもプラスしてASEEDONCLOUDを展開しています。

 

IMG_0651.jpg

 

写真の中でChigu(158cm やや細め)が着ているのがこのワンピース。ゆったりしているからインナーも色々と組み合わせ可能です。

 

IMG_0654.jpg

 

今回ご紹介するのは、Hand Werker今シーズンの新作となるドレスASEEDONCLOUD HW Dress。身幅をしっかりと取っているので、被って着ていただくことができます。両腰部分に合わせて3つの大きなポケットとペンポケットが付いており、作業をするときにもいろいろな道具を入れられる仕様となっています。インナーにカットソーやニットをご愛用いただくことで、幅広いシーズンを通してお楽しみいただくことができそうです。使用している生地は前回classico blogにてご紹介したASEEDONCLOUD HW Over Coatと同素材。紡毛1/14を使用したウール×ナイロンフラノ。中肉厚ですが、重過ぎない、やわらかな風合いが特徴的な生地になっています。このシリーズ、Over Cort & Dressはどちらもとっても素敵なんです。みなさまにもぜひご覧いただきたい!ご試着いただきたいな。

 

IMG_0652.jpg

 

ASEEDONCLOUD HW Dress Price : ¥29.000+Tax Color : Navy Size :(Ladies’)F  Wool88%、Nylon10% Made in Japan.

 

DSC_0040.jpg

 

ASEEDONCLOUD HW Dress Size(Ladies’)Free : 胸幅54cm 裾幅64cm 肩幅40cm 前身丈(V下〜裾)89cm 後身丈110cm

 

DSC_0042.jpg

| 18:20 |
稲吉善光さんのうつわ。

DSC_0159.jpg

 

縁あって、笠間の陶芸作家・稲吉善光さんの器をお取り扱いさせていただくことになりました。まずはこちらの3型からになります。

 

DSC_0157.jpg

 

DSC_0160.jpg

 

DSC_0181.jpg

 

写真に写っているのが稲吉善光さんのマグカップ。珈琲がとても映えるカップだと実感しました。珈琲豆はホライズンわびさびや

 

IMG_0355.jpg

 

稲吉善光 黒釉マグカップ Price : ¥3.000+Tax Color : 1 Color Size : W11 × D8 × H8cm Made by Yoshimitu Inayoshi @ Kasama.

 

DSC_0156.jpg

 

DSC_0176.jpg

 

DSC_0178.jpg

 

DSC_0174.jpg

 

写真に写っているのが稲吉善光さんの飯碗。白いご飯も映えますが、玄米ご飯や炊き込みご飯などがより映える器かなと思いました。

 

IMG_0289.jpg

 

稲吉善光 薄墨手飯碗 Price : ¥2.800+Tax Color : 1 Color Size : W12.5 × D12.5 × H6cm Made by Yoshimitu Inayoshi @ Kasama.

 

DSC_0167.jpg

 

DSC_0190.jpg

 

DSC_0192.jpg

 

DSC_0185.jpg

 

稲吉善光さんの薄墨手6.5寸皿皿に野菜たっぷりの焼きそばを盛り付けてみました。盛り付けしやすいし、野菜の色合いが引き立ちます。

 

IMG_0348.jpg

 

稲吉善光 薄墨手6.5寸皿 Price : ¥4.000+Tax Color : 1 Color Size : W21 × D21 × H4cm Made by Yoshimitu Inayoshi @ Kasama.

 

DSC_0184.jpg

| 18:00 |
9/18 かさましこショートトリップ

DSC_0028.jpg

 

ちょっと前のこと、というか結構前のことですが、家族4人で笠間〜益子を旅しました。1日たっぷり有意義に過ごした休日でした。

 

DSC_0035.jpg

 

DSC_0036.jpg

 

DSC_0037.jpg

 

DSC_0044.jpg

 

DSC_0047.jpg

 

DSC_0049.jpg

 

DSC_0051.jpg

 

DSC_0069.jpg

 

 

DSC_0081.jpg

 

DSC_0075.jpg

 

DSC_0104.jpg

 

DSC_0101.jpg

 

DSC_0110.jpg

 

DSC_0113.jpg

 

DSC_0119.jpg

 

DSC_0124.jpg

 

DSC_0126.jpg

 

DSC_0128.jpg

 

DSC_0135.jpg

| 23:00 |
MASTER & Co. Panel B.D. Shirts

DSC_0013.jpg

 

入荷する度にご好評をいただいているMASTER & Co.のPanel B.D. Shirts。大小2つのギンガムチェックの組み合わせが絶妙でしょ

 

DSC_0002.jpg

 

DSC_0018.jpg

 

「流行に流されず、それぞれの人にとって唯一のものになる製品を作ること」を信念に、職人の英知が集まったブランド、MASTER & Co.。手を尽くした材料と日本人の職人達による技法との最強の組み合わせで、常に、ハイクオリティーかつ味わい深いベーシックなアイテムを生み出しています。ジャパン・メイドにこだわって...。日本の職人技は、世界の中でもトップクラス。緻密で繊細な職人技は、それぞれの国のマスターに決してひけをとりません。定番といわれるものに、今の一味を加え、職人技を駆使することで新しい今に沿ったニュースタンダードを提案。シーズンレス、ジェンダレスで、長く気に入ってもらえるものを、技術とこだわりで追及し、組み合わせた想いをカタチにしたのが、MASTER & Co.というブランド。使い込むほどにその人のものになっていきます。その製品を愛用すればするほど、きっと職人達の素晴らしい技を実感することができることでしょう。     MASTER & Co. MADE IN JAPAN.

 

DSC_0007.jpg

 

MASTER & Co. Panel B.D. Shirts Price : ¥13.800+Tax Color : Blue Size :(Unisex) 0 / 1 / 2 / 3 Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0020.jpg

 

MASTER & Co.のPanel B.D. Shirtsは、大小2種類のギンガムチェック生地を用いて作られたボタンダウンのシャツ。大きい柄の方は約6mm幅、小さい柄の方は約2.5mm幅のギンガムチェック柄になります。同じ色合いのチェック生地だから、メリハリは効いているものの派手さやうるさい感じはありません。むしろこんなシャツをシンプルなチノパンツやジーンズに、品良くさり気なくコーディネートして着こなしていたら、おっ、なかなかお洒落じゃんって思っちゃいます。シャツ自体のデザインはシンプル。衿型は程よい大きさのレギュラータイプのボタンダウンカラー。やや大きめの胸ポケット付き。ウェストのシェイプはほとんど無く、身幅、着丈共に程よいバランス、シルエット。ほぼオールシーズンご愛用いただける素材感だから、1年を通して大活躍してくれそうです。今回はこれまでご好評をいただいているBlueに加えて、初めてBlackも入荷しています。気になる方はお早めにご来店・ご検討くださいませ。

 

DSC_0009.jpg

 

DSC_0015.jpg

 

DSC_0011.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのはサイズ1。ちょうどいいサイズ感。サイズ 0 / 1 / 2 / 3 はレディース / S / M / L が目安。

 

DSC_0066.jpg

 

MASTER & Co.  Panel B.D. Shirts Price : ¥13.800+Tax Color : Black Size :(Unisex) 0 / 1 / 2 / 3 Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0021.jpg

 

MASTER & Co.  Panel B.D. Shirts Size 0 : 胸幅52cm 裾幅52cm 肩幅42cm 前身丈58cm 後身丈69cm 袖丈58cm 首回り35cm

MASTER & Co.  Panel B.D. Shirts Size 1 : 胸幅55cm 裾幅55cm 肩幅45cm 前身丈61cm 後身丈72cm 袖丈60cm 首回り37cm

MASTER & Co.  Panel B.D. Shirts Size 2 : 胸幅58cm 裾幅58cm 肩幅48cm 前身丈64cm 後身丈75cm 袖丈62cm 首回り39cm

MASTER & Co.  Panel B.D. Shirts Size 3 : 胸幅61cm 裾幅61cm 肩幅51cm 前身丈67cm 後身丈78cm 袖丈64cm 首回り41cm

 

DSC_0025.jpg

| 19:00 |
TEMBEA Brief Case

DSC_0002.jpg

 

割と堅めの会社にお勤めの方が通勤用に持ってもイケそうな雰囲気のバッグ 〜 TEMBEAのBrief Case。持ち手部分がリニューアル。

 

DSC_0004.jpg

 

DSC_0001.jpg

 

バゲット、本、新聞、おもちゃを入れるためのもの。旅行、収穫、自転車、学校で使うためのもの。入れる物や用途が決まっているバックは、使い込むほどにキャンバスの質感はやわらかくなり、表情が変化し、使う人の身体に馴染んできます。TEMBEA(テンベア)とは「放浪」と言う意味。いつも、どこへでも持ち歩いてもらいたい。日常に添うバックブランドです。  TEMBEA CONCEPTより。

 

DSC_0006.jpg

 

DSC_0004.jpg

 

TEMBEAのBrief Caseは、こんな感じでたすき掛けすることができます。ショルダーベルトの長さは真ん中ぐらいの状態。調節可能。

 

DSC_0030.jpg

 

TEMBEA Brief Case Price : ¥16.500 + Tax Color : Grey   Size : W43cm × H35cm × D12cm Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0010.jpg

 

TEMBEAのバッグに使用されている素材はコットン・キャンバス。パラフィン加工(特殊ワックス)を施しているため、通常のキャンバスよりも防水性に優れています。コットンキャンバスに使用しているコーマ糸は、紡績工程のなかで綿花に含まれる短い繊維や夾雑物を取り除いた糸。繊維が長く均一なので糸ムラが少なく、独特の光沢と耐久性を素材にもたらしています。また、40~50年前の古い織機で織られた生地の耳(セルヴィッチ)もこだわりのひとつ。TEMBEAのバッグでは、この切りっぱなしのような美しい仕上げの耳を活かしたデザインを数多く取り入れています。因みにこのBrief Caseは、ポケット上部に生地の耳を活かしたデザインです。

 

DSC_0008.jpg

 

DSC_0009.jpg

 

TEMBEAのバックをビジネスシーンでも!という想いから生まれたバック、Brief Case(ブリーフケース)。classico では今回が4回目の展開となります。今回入荷分から持ち手部分の仕様がリニューアル。これまではスナップ付きの革ベルトで2つの持ち手を1つにまとめて持つ仕様になっていましたが、それぞれの持ち手を革で包んだ仕様に変わりました。なので、いちいちバックを開け閉めするたびにスナップを外したり留めたりする手間が必要なくなり、使いやすくなったというわけ。使いやすくなるのは、嬉しい仕様変更でしょ。(若干ではありますが値上がりいたしました)A4サイズのファイルや書類、ノートパソコンを収納しやすいサイズ感。表面、裏面にはマチがない大きめサイズのポケットが付いているので、クリアファイルや雑誌、ノートなどを入れておき、さっと取り出すことが出来ます。持ち手が短めにデザインされているので、僕の様な小柄な体型でも手に持った時に下がり過ぎることがありません。また荷物を入れて重くなったりしたり、自転車に乗ったりする時には、付属のショルダーベルトを活用して肩掛けにしたり、伸ばして襷掛けにしたりすることが出来るんですよ。堅過ぎないデザインと素材感も魅力的。スーツやジャケット着用時でもジーンズやチノパンツなどカジュアルなスタイルの時にでもしっくりと馴染んでくれることでしょう。気になる方は是非classico店頭にてご覧ください。

 

DSC_0012.jpg

 

TEMBEA Brief Caseの使用例。厚みのあるA4サイズのファイル、MacBook、TEMBEA Toiletry Bag、手前のポケットには雑誌を収納。

 

DSC_0015.jpg

 

僕(165cm)のような小柄な体型でもこんな感じ。手持ちでもバランス良好です。ショルダーを外すとよりシックな印象になります。

 

DSC_0020.jpg

 

TEMBEA Brief Case Price : ¥16.500 + Tax Color : Black   Size : W43cm × H35cm × D12cm Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0012.jpg

 

| 15:00 |
手仕事フォーラム カレンダー

DSC_0014.jpg

 

毎年楽しみにしている方が多いでしょうね。2019年手仕事フォーラムのカレンダーが今年も入荷しました。お使い物にもオススメ!

 

DSC_0023.jpg

 

手仕事フォーラムのオリジナルカレンダー・卓上型は、1月から12月までのはがきサイズのカレンダー。茶色い厚紙の台紙に入っており、お好きな場所に立て掛けて使うことができます。(と言っても、風が強い場所とか、水に濡れる恐れのある場所は避けてください。)それぞれの月や季節感に合った柄を楽しむことができます。カレンダーもメリハリが利いていて、見易いですよね、とっても。

 

DSC_0031.jpg

 

手仕事フォーラム 2019年オリジナルカレンダー 卓上型 Price : ¥600 Size : W11.5cm ×H15cm(はがきサイズ) Made in Japan.

 

DSC_0011.jpg

 

2012年の11月、鎌倉を旅した際に訪れた民藝店もやい工藝にて出会い購入。以来欠かさず愛用しているカレンダーが、この手仕事フォーラムのカレンダー。このカレンダーの元になっている原画は、日本の手仕事を主な題材とした型染めです。色彩が鮮やかで軽快な印象を持つ型染めは、岩手県盛岡市在住の小田中耕一氏に寄るもの。小田中氏は、若くして染色工芸家で人間国宝の故芹沢鮭介氏に師事。数々の芹沢作品の制作に関わりました。ひとつひとつ先の細い刃物で髪を切り抜いて型紙をおこし、一色一色染めていく作業はとても手間のかかるもの。手仕事による柔らかな曲線やにじみが味わい深いものとなっています。今回ご紹介する手仕事フォーラムのカレンダーは、その様にして型染めされた原画を元に印刷して作られています。とっても素敵なカレンダー、贈り物にもオススメです。

 

DSC_0021.jpg

 

手仕事フォーラムのオリジナルカレンダー・ポスター型は、1月から12月までが一枚の用紙に印刷されたカレンダー。壁や家具などに直接貼ったり、画鋲で留めたりして飾っていただくカレンダーです。それぞれの月のカレンダーに添えられているアイテムは、卓上型とは異なります。だから、ポスター型、卓上型と飾る場所を変えていただければ、それぞれ楽しんでいただくことができます。4つ折りの状態で茶封筒に入っているので、家族や友人にそのまま郵便で送ったりすることも出来るんですよ。お若い方からご年配の方まで、楽しみながらご覧いただくことができるカレンダーだと思います。お手頃なお値段も魅力的。是非一家に一枚いかがでしょうか?

 

手仕事フォーラム 2019年オリジナルカレンダー ポスター型 Price : ¥300   Size : W36.4cm × H51.5cm( B3)  Made in Japan.

 

DSC_0029.jpg

 

 

| 23:00 |
SIERRA DESIGNS Short Parka

DSC_0003.jpg

 

classico blogではお馴染みとなったSIERRA DESIGNSのShort Parka。今年は2色入荷しました。廃盤のB.StoneはMのみありますよ!

 

DSC_0019.jpg

 

DSC_0016.jpg

 

DSC_0020.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのはサイズS。ちょうどいいサイズ感。厚手のニットやライトダウン等を着る余裕はあり。

 

DSC_0005.jpg

 

SIERRA DESIGNS Short Parka ¥40.000+Tax Color : V.Tan / Navy Size : S / M / L  Cotton60%、Nylon40% Made in U.S.A.

 

DSC_0008.jpg

 

今から約20年程前、ロバート・デニーロ主演の映画「ディア・ハンター」に憧れてSIERRA DESIGHNS(シェラ・デザインズ)のマウンテンパーカを購入しました。主人公ロバート・デニーロのファッション、カッコ良かったなぁ...。チェックのネルシャツにダウンベスト、コーデュロイのジーンズにブーツ、ウォッチキャップをかぶって、オレンジ色のマウンテンパーカを羽織っていました。当時僕が買ったマウンテンパーカも言うまでもなくオレンジ色ですよ。カジュアルにはもちろんですがジャケットの上にも着ることができるので、幅広いコーディネートを楽しみました。そのマウンテンパーカは薄汚れてしまい、今では着れなくなってしまいましたが...。

 

シェラ・デザインズは、1965年ジョージ・マークスとボブ・スワンソンというふたりの青年によって始まりました。「シェラ・デザインズ」という名前は、雄大な「シェラネバダ山脈」から命名。キャリアも学歴もなかったふたりは、数々の経験と自由な発想、豊かな創造性を活かし商品開発を試みました。彼らは横糸にコットン、縦糸にナイロンを使用したオリジナルの60/40(コットン60% / ナイロン40%)クロスを考案。防水性に優れながら適度な通気性を兼ね備えた素材を生み出しました。1968年には、その60/40クロスを採用したオリジナル・マウンテンパーカを発表。それまでにはなかった着心地の良さと性能で大好評を博しました。21世紀の今日でもその完成度の高いデザインや機能美に古さは感じられず、永遠のスタンダードと呼ぶに相応しい逸品として語り継がれています。

 

DSC_0024.jpg

 

DSC_0018.jpg

 

DSC_0027.jpg

 

SIERRA DESIGNS Short Parka ¥40.000+Tax Color : B.Stone / V.Tan Size : S / M / L  Cotton60%、Nylon40% Made in U.S.A.

 

DSC_0011.jpg

 

このシェラ・デザインズのマウンテンパーカは着丈がやや短めのデザイン。よりカジュアルに着こなしやすいモデルで、40年以上も愛され続けているロングセラーです。これまでclassicoではB.Stoneというグレイがかったスカイブルーをセレクトしていました(まだMさいずのみ在庫があります)。僕のお気に入りで、実際に愛用しているカラーですが、残念ながら現在は作られていません。ということで、今シーズンはベーシックカラーの中でもずっと気になっていたV.Tan × Navy、Green× V.Tan をセレクト。スポーツ&アウトドアの業界は商品開発・素材開発がとても盛んで、ハイテクなマウンテンパーカも次々生まれています、でも、僕が着たいな〜と思うのはやっぱり昔ながらのローテクなマウンテンパーカなんですよね..。季節の変わり目になると何を着たらいいのか迷ってしまうことも多いのですが、そんな時にもちょうどいいのがこのシェラ・デザインズのショート・マウンテンパーカなんです。ダウンベストやライトダウン、ローゲージニットなどと組み合わせていただければ真冬でもok。とっても重宝しますよ。是非ご購入をご検討ください。

 

DSC_0030.jpg

 

DSC_0020.jpg

 

DSC_0032.jpg

 

SIERRA DESIGNS Short Parka ¥40.000+Tax Color : Green / V.Tan Size : S / M / L  Cotton60%、Nylon40% Made in U.S.A.

 

DSC_0014.jpg

 

SIERRA DESIGNS Short Mountain Parka Size(Japan Men’s)S : 胸幅57cm 裾幅55cm 前身丈67cm 後身丈66cm 裄丈86cm
SIERRA DESIGNS Short Mountain Parka Size(Japan Men’s)M : 胸幅60cm 裾幅58cm 前身丈70cm 後身丈69cm 裄丈90cm
SIERRA DESIGNS Short Mountain Parka Size(Japan Men’s) L : 胸幅63cm 裾幅61cm 前身丈73cm 後身丈72cm 裄丈94cm

 

DSC_0016.jpg

| 19:00 |
ASEEDONCLOUD Collarless Shirt

 

ASEEDONCLOUDのCollarless Shirt、第1弾の白無地はすでに完売。第2弾は、ちょ〜素敵なチェック柄。これは本当に欲しくなる!

 

 

ASEEDONCLOUDというブランド名は、日本人デザイナー・玉井 健太郎が幼稚園の時に初めて描いた絵本の名前から由来しています。これは、ひとつの種が動物に助けられながら色々な冒険をして、その冒険の末に雲にのり、雲から見えた山に降り立って、最後にはその山に花を咲かせる...という内容の絵本です。その絵本の名前は「くもにのったたね」。英訳すると..."A SEED ON CLOUD"。

 

 

ASEEDONCLOUDは、19世紀後期~20世紀初頭の写真に見られるような古い作業着の美しさを生かしながら、その美しさの裏にあるアイデンティティーにデザイナーである玉井健太郎のウィットとユーモアを織り交ぜてデザインされています。素材は天然素材にこだわったもの...時には時代感のあるものを、時にはアンティークから再現したものを使用しています。コンセプトとして毎シーズン様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得ており、その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めて作られています。

 

 

Designer Profile ~ 玉井 健太郎
セントマーティンズ美術学校メンズウェア学科卒業。ロンドンにてマーガレット・ハウエルのアシスタント・デザイナーを経て帰国。2007年4月 株式会社リトゥンアフターアワーズ設立。2008年9月 東京コレクション初参加。2009年4月 リトゥンアフターアワーズでの活動を中止して、新たなデザイン活動を開始。2009年11月 ASEEDONCLOUD 2010 SS workpermit 01 ”花を育てる農夫”を発表。

 

 

Hand Werker(ハンドベーカー)とは、「職人」を意味するドイツ語です。空想の職業から生まれる特別な生活着やワークウェアを作り続けるASEEDONCLOUDから派生したコレクション。毎シーズン新しいコレクションを作り出す中で、ある種の普遍性を有したウェアだけを抜き出し、「職人の服」というカテゴリーでスタートしました。こだわり抜かれた素材のみを使用。日々の仕事や生活の中で活用できる様々なディティールも特徴です。ワードローブの定番としてはもちろんのこと、プロユースにも耐えうるクオリティーを兼ね備えています。今回ご紹介するのは、Hand Werkerシリーズの中でも定番的にリリースされているモデル Collarless Shirt。すでにclassicoでも人気モデルとなっています。デザイナーの玉井さんがイギリスに住んでいた頃から集めていたカラーレスシャツ。それらを実際に見て、着て、追求して辿り着いたデザインです。一見シンプルなスタンドカラーのシャツに見えますが、ところどころ凝っています。両肩や背中にギャザーを寄せていたり、背中の中心に縦ループを付けていたり、衿裏・前合わせ両裏・袖口裏をホワイトのテーピング仕様にしていたり、前合わせ一番上部分は敢えてボタン無し&ボタンホールのみにしていたり、同じくそのスタンドカラー背中側中心部にもボタンホールのみ設けていたり。クラシックなドレスシャツのディティールで、付け衿を付けることもできそうです。それから、左裾部分にはHand Werkerシリーズのトレードマークである紙パッチ付き。これはよくジーンズの後腰部分に付いている紙パッチと同様外さずにご愛用いただいた方がカッコいいでしょう。使用している生地はコットン100%。前回ご紹介した定番的な白無地のコットン素材とは違い、起毛感のある暖かみが感じられる生地です。寒さが厳しくなってくるこれからのシーズン、きっと大活躍してくれることでしょう。起毛を掻く針の方向が一方方向ではなく、様々な向きをしているため、通常の起毛よりも柔らかい仕上がりになっています。カジュアルになり過ぎない品のあるチェック柄。クラシックな雰囲気が色濃く感じられるとっても美しいシャツです。各サイズ共に少量ずつしか入荷していません。気になる方はお早めにご来店・お問い合わせください。お待ちいたしております。

 

 

写真の中でChigu(158cm やや細め)が着ているのはXSサイズ。ちょうど良いサイズ感。女性でもゆったりがお好みならSサイズ。

 

 

写真の中でおっちゃん(165cm 55kg)が着ているのはSサイズ。ちょうど良いサイズ感。ユニセックスのシャツでLサイズまであり。

 

 

ASEEDONCLOUD Collarless Shirt ¥19.000+Tax Color : Navy Size :(Unisex)XS / S / M / L  Cotton100% Made in Japan.

 

 

ASEEDONCLOUD Collarless Shirt Size(Unisex)XS : 胸幅51cm 裾幅51cm 肩幅42cm 前身丈54cm 後身丈69cm 袖丈54cm

ASEEDONCLOUD Collarless Shirt Size(Unisex)  S : 胸幅53cm 裾幅53cm 肩幅43cm 前身丈56cm 後身丈70cm 袖丈58cm

ASEEDONCLOUD Collarless Shirt Size(Unisex) M : 胸幅55cm 裾幅55cm 肩幅47cm 前身丈58cm 後身丈74cm 袖丈60cm

ASEEDONCLOUD Collarless Shirt Size(Unisex)  L : 胸幅57cm 裾幅57cm 肩幅48cm 前身丈60cm 後身丈76cm 袖丈62cm

 

| 18:30 |
Suno & Morrison Pauch

DSC_0006.jpg

 

ぽっこりとしたフォルムと独特な素材感が魅力的なSuno & MorrisonのPouch。少量の入荷なので、気になる方はお早めにどうぞぉ。

 

DSC_0020.jpg

 

DSC_0022.jpg

 

Suno & Morrison Pouch Price : ¥4.000+Tax Color : Ivory  Size : W20cm × H13cm × D9cm Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0007.jpg

.......................................................................................................................................................................................................................

 

DSC_0019.jpg

 

DSC_0026.jpg

 

パソコンの周辺機器を入れてみました。マウス、パワーアダプター、ハードディスク、スピードWi-Fi、接続コードでパンパンです。

 

 

Suno & Morrison Pouch Price : ¥4.000+Tax Color : Sand  Size : W20cm × H13cm × D9cm Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0008.jpg

 

Suno & Morrisonは、福岡在住の齋藤由清乃さんが営むブランド。オーガニックコットンのガラ紡を始め、インドの手紡ぎ手織りの生地等、齋藤さんが実際に使用して本当に気持いいと感じる素材で、ものづくりをしているブランドです。「大量には作ることの出来ない、人の手を感じるもの。しかし気負ったものではなく、誰もが日常の中で気持よく気軽に使えるもの。また出来上がるまでの背景に魅力があるもの。」齋藤さんはその様なものづくりを目指し、大切にし、素材と向き合いながら、納得するものを生み出しています。

 

DSC_0017.jpg

 

DSC_0033.jpg

 

こちらはトラベルセット的な感じですね。LOGONAデイリーはみがき、江戸屋歯ブラシ2.5ガーゼハンドタオルYantraバンダナ

 

 

Suno & Morrison Pouch Price : ¥4.000+Tax Color : Gray  Size : W20cm × H13cm × D9cm Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0010.jpg

 

日本最古の紡績機「ガラ紡機」で紡がれた糸・素材「ガラ紡」との出会ったことがきっかけとなり、齋藤さんご自身でブランドを始めることになったのだそうです。ガラ紡機は、繊維品がまだ貴重だった明治時代後半に、紡績や織の際に出る繊維くずを利用する為に考案されました。一時期は普及していガラ紡機ですが、生産スピードが遅いことから、量産型の紡績機に押され徐々に衰退し、現在稼働しているのは愛知県に2、3軒を残すのみとなっています。空気を孕みながらゆっくりと紡がれるガラ紡は、素朴でやわらかくて軽い、手紡ぎに近い風合いで、現代の紡績機では真似することが出来ない日本の技術。Suno & Morrisonが使用しているガラ紡は、愛知県一宮市で作られているオーガニックコットンの落ち綿を原料としており、通常の綿を原料としたガラ紡よりも、さらにやわらかな肌触りになっています。そうして紡がれた糸を、昔ながらのシャトル機でゆっくりと織り上げていきます。風合いを出す為に甘撚りの糸に仕上げているため、糸が切れやすくて、通常の織り機で織るのは難しいのですが、試行錯誤を重ねる中で、生地にすることを実現できたのだそうです。齋藤さんはSuno & Morrisonのものづくりを通して、今では希少となってしまった「ガラ紡」の存続に貢献して行きたいと考えています。最初はひとりのお客様として出会った齋藤さん。ものづくりをしていることを知り、共感してclassicoでもお取り扱いさせていただくことになりました。齋藤さんのこだわりや思いをお伝えしながら、大切に展開して行きたいと考えています。

 

DSC_0018.jpg

 

DSC_0029.jpg

 

Suno & Morrison Pouch Price : ¥4.000+Tax Color : Pink Border  Size : W20cm×H13cm×D9cm Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0011.jpg

 

ガラ紡を使用して作られたコロンとしたフォルムのポーチ。マチがあるので、案外たくさん入れることが出来ます。後ろ部分中心部からから手織りのインディゴ・テープが伸びてきて、2つ折りにした時に表部分に付いたシェルボタンで留める様になっています。今回classicoで展開しているのはミックス5柄ボーダー1柄。どの柄もそれぞれに味わいがあります。大切な方への贈り物にもお薦めです。

 

DSC_0016.jpg

 

DSC_0035.jpg

 

Suno & Morrison Pouch Price : ¥4.000+Tax Color : Dark Brown  Size : W20cm×H13cm×D9cm Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0013.jpg

........................................................................................................................................................................................................................

 

DSC_0015.jpg

 

DSC_0039.jpg

 

Suno & Morrison Pouch Price : ¥4.000+Tax Color : Indigo  Size : W20cm × H13cm × D9cm Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0014.jpg

| 14:00 |
Page: 2/303  << >>