Entry



Archives


Category


Search


Link

classico summer holiday!

DSC_6408.jpg

 

明日・8月15日木曜日から明後日・8月16日金曜日まで夏休みをいただきます。ご不自由をお掛けいたしますが、ご了承くださいますようお願いいたします。なお、8月はサマータイム実施中で20時まで営業していますが、本日は特別19時閉店とさせていただきます。

 

8月17日土曜日からは通常通り(といってもサマータイムということで12:00〜20:00)営業いたします。classico Archive Sale!ならびにシーズン商品10% offサービス実施中(どちらも現金のみの対応となります)です。それから、秋のh.b b.d. shirts受注会も開催中です。暑い日が続きそうですが、みなさま体調管理に気を付けながらも楽しく、気持ちよく過ごしましょう。Have a Nice Holiday!

| 16:00 |
ASEEDONCLOUD HW Collarless Shirt

DSC_0004.jpg

 

ちょっと前にご紹介したASEEDONCLOUD HW Collarless Shirt のストライプバージョンが入荷しました。マルチストライプ、素敵

 

DSC_0016.jpg

 

ASEEDONCLOUDというブランド名は、日本人デザイナー・玉井 健太郎が幼稚園の時に初めて描いた絵本の名前から由来しています。これは、ひとつの種が動物に助けられながら色々な冒険をして、その冒険の末に雲にのり、雲から見えた山に降り立って、最後にはその山に花を咲かせる...という内容の絵本です。その絵本の名前は「くもにのったたね」。英訳すると..."A SEED ON CLOUD"。

 

DSC_0028.jpg

 

ASEEDONCLOUDは、19世紀後期~20世紀初頭の写真に見られるような古い作業着の美しさを生かしながら、その美しさの裏にあるアイデンティティーにデザイナーである玉井健太郎のウィットとユーモアを織り交ぜてデザインされています。素材は天然素材にこだわったもの...時には時代感のあるものを、時にはアンティークから再現したものを使用しています。コンセプトとして毎シーズン様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得ており、その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めて作られています。

 

DSC_0026.jpg

 

Designer Profile ~ 玉井 健太郎
セントマーティンズ美術学校メンズウェア学科卒業。ロンドンにてマーガレット・ハウエルのアシスタント・デザイナーを経て帰国。2007年4月 株式会社リトゥンアフターアワーズ設立。2008年9月 東京コレクション初参加。2009年4月 リトゥンアフターアワーズでの活動を中止して、新たなデザイン活動を開始。2009年11月 ASEEDONCLOUD 2010 SS workpermit 01 ”花を育てる農夫”を発表。

 

DSC_0034.jpg

 

Hand Werker(ハンドベーカー)とは「職人」を意味するドイツ語です。空想の職業から生まれる特別な生活着やワークウェアを作り続けるASEEDONCLOUDから派生したコレクション。毎シーズン新しいコレクションを作り出す中である種の普遍性を有したウェアだけを抜き出し、「職人の服」というカテゴリーでスタートしました。こだわり抜かれた素材のみを使用。日々の仕事や生活の中で活用できる様々なディティールも特徴です。ワードローブの定番としてはもちろんのこと、プロユースにも耐えうるクオリティーを兼ね備えています。比較的買いやすい価格帯に設定されていることも魅力のひとつ。Hand Werkerは着実にファンの方を増やしています。

 

DSC_0019.jpg

 

DSC_0022.jpg

 

今回ご紹介するのは、Hand Werkerシリーズの中でも定番的にリリースされているモデル Collarless Shirt。すでにclassicoでも人気モデルとなっています。使用している生地はコットン100%。ホワイトベースにネイビーとブラウンで構成されたマルチストライプが織り込まれた生地。とっても品が良く大人っぽい雰囲気です。先日ご紹介したホワイトの無地と比べると若干張りがある素材感。幅広いシーズンに渡ってご愛用いただくことができます。デザイナーの玉井さんがイギリスに住んでいた頃から集めていたカラーレスシャツ。それらを実際に見て、着て、追求して辿り着いたデザインです。一見シンプルなスタンドカラーのシャツに見えますが、ところどころ凝っています。両肩や背中にギャザーを寄せていたり、背中の中心に縦ループを付けていたり、衿裏・前合わせ両裏・袖口裏をホワイトのテーピング仕様にしていたり、前合わせ一番上部分は敢えてボタン無し&ボタンホールのみにしていたり、同じくそのスタンドカラー背中側中心部にもボタンホールのみ設けていたり。クラシックなドレスシャツのディティールで、付け衿を付けることも出来そうです。それから、左裾部分にはHand Werkerシリーズのトレードマークである紙パッチ付き。これはよくジーンズの後腰部分に付いている紙パッチと同様外さずにご愛用ください。洗い込むうちに味わいが増していくことでしょう。クラシックな雰囲気が色濃く感じられるとっても美しいシャツです。プレスしていただければきれい目なシャツとして、洗い晒しでカジュアルなシャツとしてご愛用いただくことができます。お店の制服やお仕事着としてもオススメですよ! 気になる方はお早めにご来店・お問い合わせください。

 

IMG_6105.jpg

 

IMG_6109.jpg

 

写真の中でChigu(158cm やや細め)が着ているのはXSサイズ。ちょうど良いサイズ感。XSはレディース、S / M はメンズサイズ。

 

IMG_6107.jpg

 

IMG_6108.jpg

 

ASEEDONCLOUD  HW Collarless Shirt ¥19.000+Tax Color : Stripe Size :(Unisex) XS / S / M  Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0007.jpg

 

ASEEDONCLOUD HW Collarless Shirt Size Unisex XS : 胸幅52cm 裾幅52cm 肩幅43cm 前身丈55cm 後身丈69cm 袖丈56cm
ASEEDONCLOUD HW Collarless Shirt Size Unisex   S : 胸幅54cm 裾幅54cm 肩幅45cm 前身丈58cm 後身丈71cm 袖丈59cm

ASEEDONCLOUD HW Collarless Shirt Size Unisex   M : 胸幅56cm 裾幅56cm 肩幅47cm 前身丈61cm 後身丈74cm 袖丈62cm

 

DSC_0011.jpg

| 13:00 |
2019/08/13 〜 classico open!

DSC_0018.jpg

 

ちょっと前のclassico blogにてお伝えしておりましたように、明日8月13日火曜日は臨時営業いたします。その代わりに8月15日木曜日から8月16日金曜日まで夏休みをいただきます。8月17日からは通常営業となります。引き続きよろしくお願いいたします。高橋 隆

| 16:00 |
針原修「流木の鳥」

DSC_0003.jpg

 

針原修さんの「流木の鳥」が久しぶりの入荷です。今回は過去最高の傑作揃いかなぁ〜と思います。ぜひclassicoにてご覧ください。

 

DSC_0006.jpg

 

針原修「流木の鳥」 2019081101 OHC-0329   ¥8.000+Tax  Size : W10cm × H9cm × D4cm Hand Crafted by Osamu Harihara.

 

DSC_0007.jpg

........................................................................................................................................................................................................................

 

DSC_0008.jpg

 

針原修「流木の鳥」 2019081102 OHC-0330   ¥9.000+Tax  Size : W13cm × H13cm × D4cm Hand Crafted by Osamu Harihara.

 

DSC_0009.jpg

 

2002年、初めて青山のダ・ドリアデに行った時に、針原修さんの「流木の鳥」と出会いました。ヨーロッパの一流デザイナーの家具や作品がたくさん展示・ディスプレイされている中で、僕は「流木の鳥」に魅了されました。時間を忘れて夢中で見ていたと思います。その時に購入せずに帰った事を後になって後悔しました。2002年の5月、ダ・ドリアデにてはじめて「流木の鳥」を購入。当時は山下町から鎌倉に引っ越して数ヶ月の頃、海辺の生活に愛着を感じ始めていたので、余計にこの「流木の鳥」に思い入れを感じたのだと思います。疲れて帰った時、落ち込んだ時など、ふとこの「流木の鳥」を眺めると、気持ちが癒され、励まされました。鎌倉の暮らしの中では一番愛着を感じていましたし、大切にしていました。そして、いつか自分でお店を開く時、針原修さんの「流木の鳥」を扱いたいという気持ちが芽生え、次第に強くなっていきました。1、2年程経ったある日、またダ・ドリアデに行きました。その時には数点しか飾られていなく、しかも非売品となっていました。もう商品として扱わなくなってしまったという事でした。とても残念な思いで帰りました。その後、ダドリアデの方に針原さんの連絡先を教えていただき、いつかお店を開く時のために温めていました。

 

DSC_0010.jpg

 

針原修「流木の鳥」 2019081103 OHC-0331   ¥9.000+Tax  Size : W13cm × H17cm × D5cm Hand Crafted by Osamu Harihara.

 

DSC_0011.jpg

........................................................................................................................................................................................................................

 

DSC_0012.jpg

 

針原修「流木の鳥」 2019081104 OHC-0332   ¥11.000+Tax  Size : W16cm × H13cm × D4cm Hand Crafted by Osamu Harihara.

 

DSC_0013.jpg

 

2006年、僕が谷中にてclassicoをオープンする前は、4年程鎌倉に住んでいました。若宮大路から長谷へ抜ける由比ケ浜通り沿いにある小さな雑居ビルの3階。由比ケ浜までは歩いて7分程と近かったこともあり、たまにはロングボードを楽しんだりしました。家からウエットスーツ、ビーサンのままロングボードを抱えて行けるのが、便利でしたし気持ちよかったです。陶器と流木で出来たウインドチャイム、瓢箪スピーカー、そして針原修さんの「流木の鳥」。現在のクラシコを象徴するもの、それは僕の鎌倉時代の生活を象徴していたものであると言ってもいいと思います。「谷中にあるのにんだか海の近くにあるお店の様な感じがしますね。」と言われることがありますが、そんなことが影響しているのかも知れません。ウインドチャイムと瓢箪スピーカーは、横浜山下町に住んでいた頃に友人からいただいた贈り物でした。横浜山下町時代も部屋に飾ってはいましたが、鎌倉の住まいの方がしっくり馴染んでいました。

 

DSC_0014.jpg

 

針原修「流木の鳥」 2019081105 OHC-0333   ¥12.000+Tax  Size : W15cm × H16cm × D6cm Hand Crafted by Osamu Harihara.

 

DSC_0015.jpg

........................................................................................................................................................................................................................

 

DSC_0016.jpg

 

針原修「流木の鳥」 2019081106 OHC-0334   ¥12.000+Tax  Size : W18cm × H15cm × D5cm Hand Crafted by Osamu Harihara.

 

DSC_0017.jpg

 

2006年、いよいよ自分でお店を開く事になりました。内装工事もほぼ終わりひと息ついた頃に、その温めていた電話番号のメモを握りしめ、電話してみましたが、時すでに遅し。事務所は移転しており、連絡がつかなくなっていました。インターネットで調べても役立つ情報を得る事が出来ず、オープンの日を迎えました。お店には何らかの出会いの機会を期待して、だたひとつの「流木の鳥」を飾りました。オープンから1か月程たった頃、針原さんの個展が行われる事を知りました。個展にうかがった際に「流木の鳥」をひとつ購入し、針原さんへのお手紙を託して帰りました。数日たったある日、針原さんからファックスが届きました。「谷中界隈は子供の頃より慣れ親しんだ町であり、地元地域で作品を紹介していただけるのは嬉しいです。お店にうかがいます。」という内容のファックスでした。とても嬉しく、そわそわワクワクして待ちました。田端在住の針原さんは、自転車でご来店になりました。classicoを見て気に入っていただき、展開が始まりました。針原修さんは、グラフィックデザイナーとしての仕事に従事しながら、30年以上に渡って「流木の鳥」の製作に情熱を注いでいます。針原修デザイン室には沢山の流木がストックしてあります。台風の後など海岸で拾い集めた流木を丁寧に洗い、時間をかけて乾燥させます。そして、流木それぞれの自然な形、素材感や色を活かし、創造しながら命を吹き込んでいきます。これまでclassicoで沢山の「流木の鳥」を扱ってきましたが、ひとつひとつの作品に個性を感じます。もともと流木が持つ個性に針原さんから吹き込まれた命が宿り、それぞれ「流木の鳥」としての個性になります。「流木の鳥」は、何に使う道具?というわけではないですが、生活を楽しむ道具としてのクラフトであると思います。是非自分だけの「流木の鳥」を見つけてください。

 

DSC_0018.jpg

 

針原修「流木の鳥」 2019081107 OHC-0335   ¥12.000+Tax  Size : W20cm × H15cm × D5cm Hand Crafted by Osamu Harihara.

 

DSC_0019.jpg

........................................................................................................................................................................................................................

 

DSC_0020.jpg

 

針原修「流木の鳥」 2019081108 OHC-0336   ¥12.000+Tax  Size : W14cm × H17cm × D4cm Hand Crafted by Osamu Harihara.

 

DSC_0021.jpg

 

最近、針原修さんの「流木の鳥」を真似て、流木で作った鳥のオブジェを見掛けます。30年以上に渡って作り続けている針原さんの作品とそれらの模造品とは、明らかにレベルが違います。針原さんの作品と勘違いして購入することの無い様、充分にご注意ください。

 

DSC_0022.jpg

 

針原修「流木の鳥」 2019081109 OHC-0337   ¥13.000+Tax  Size : W17cm × H17cm × D4cm Hand Crafted by Osamu Harihara.

 

DSC_0023.jpg

........................................................................................................................................................................................................................

 

DSC_0024.jpg

 

針原修「流木の鳥」 2019081110 OHC-0338   ¥13.000+Tax  Size : W19cm × H17cm × D5cm Hand Crafted by Osamu Harihara.

 

DSC_0025.jpg

 

Mailでもご注文をうけたまわることができます。ご購入を希望する「流木の鳥」の番号、ご配送をご希望するご住所、お電話番号、お名前をご明記いただき、こちらのメールアドレス(info@classico-life.com)にご連絡をお願いいたします。お待ちいたしております。

 

DSC_0026.jpg

 

針原修「流木の鳥」 2019081111 OHC-0339   ¥15.000+Tax  Size : W15cm × H20cm × D5cm Hand Crafted by Osamu Harihara.

 

DSC_0027.jpg

| 13:00 |
WORKERS Officer Trousers Slim-Fit

DSC_0001.jpg

 

きっと再入荷を心待ちにしていた顧客様も多いことでしょう。WORKERSのOfficer Trousers Slim-Fit Type 2。お待ち遠様でした

 

DSC_0023.jpg

 

WORKERS とは...。ワークェア、トラッド、スポーツウェアのオリジナルを参考に、デザイナーの舘野さん自ら型紙を引き、主に近隣の岡山・広島にある縫製工場で製作しているブランドです。もともと舘野さんが「洋服を縫えるようになった上で、型紙を引いて、企画・販売もしたい!」というところから始まりました。「それはどんなミシンで作られていたか?」「どんな金具を使っていたか?」「どんなカーブならこの縫い目ができるのか?」そんな技術的なことを考えながら、目指すところはハンガーに吊って、着た後にソファの上に置いてあってカッコいい、着て鏡を見たときに「なんか良いな」「今日の自分、良いな」と思える。丈夫で長持ち...。

 

DSC_0025.jpg

 

DSC_0035.jpg

 

DSC_0034.jpg

 

DSC_0029.jpg

 

WORKERSのOfficer Trousers Slim Type2は、10ozクラスの高密度チノクロスを使って作られたチノパンツ。幅広いシーズンにご愛用いただくことができる厚さ、生地感です。今シーズンは脇・内股がダブルステッチの巻縫いバージョン。ボタンフライ。フロントは左右斜め切り替えポケットを、手を入れやすい角度、大きさにデザイン。ヒップには片玉縁&フラップ付きのポケットを左右両側に配置。小股にはあえてチノパンらしくないステッチが入っています。偶然見つけたビンテージのチノパンツの小股にステッチが入っているのを見つけて、「とことん機能性やきれいに縫製できる仕様を極めてみよう!」というところからWORKERSのチノパンは始まったのだとか。Slim Fitは膝から裾にかけてすっきりとしたシルエット。裾幅は18cm前後に設定し、テーパードにはならないギリギリのラインに仕上げています。生地はやや光沢感があるチノクロス。濃過ぎず、薄過ぎずコーディネートしやすい色合いのベージュです。ステッチが表に見えない脇割バージョンと比べると若干カジュアル感はありますが、シルエットや生地感と相まって、けっこう品良くきれいにはいていただくことができるチノパンツです。多くの顧客様から大好評をいただいています!皆さまも是非お試しください。

 

DSC_0005.jpg

 

DSC_0011.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのはサイズ30。ちょうどいいサイズ感。28 / 30 / 32 / 34 は、メンズXS / S / M / L が目安。

 

DSC_0008.jpg

 

DSC_0013.jpg

 

WORKERS Officer Trousers Slim-Fit Type 2 ¥15.000+Tax Color : Beige Size : 28 / 30 / 32 / 34 Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0009.jpg

 

DSC_0016.jpg

 

WORKERS  Officer Trousers Slim-Fit T2 Size 28 : ウェスト70cm ヒップ  98cm 腿幅30cm 裾幅17.0cm 股上27cm 股下77cm

WORKERS  Officer Trousers Slim-Fit T2 Size 30 : ウェスト74cm ヒップ102cm 腿幅31cm 裾幅17.5cm 股上28cm 股下78cm

WORKERS  Officer Trousers Slim-Fit T2 Size 32 : ウェスト78cm ヒップ106cm 腿幅32cm 裾幅18.0cm 股上28cm 股下78cm

WORKERS  Officer Trousers Slim-Fit T2 Size 34 : ウェスト82cm ヒップ110cm 腿幅33cm 裾幅18.5cm 股上29cm 股下79cm

 

DSC_0015.jpg

 

DSC_0010.jpg

| 08:00 |
TEMBEA Club Tote

DSC_0001.jpg

 

先日ご紹介したTEMBEA Baguette Toteの製品染めシリーズに続いて、Club Tote製品染めシリーズも入荷しました。圧倒的な存在感

 

DSC_0020.jpg

 

バゲット、本、新聞、おもちゃを入れるためのもの。旅行、収穫、自転車、学校で使うためのもの。入れる物や用途が決まっているバックは、使い込むほどにキャンバスの質感はやわらかくなり、表情が変化し、使う人の身体に馴染んできます。TEMBEA(テンベア)とは「放浪」と言う意味。いつも、どこへでも持ち歩いてもらいたい。日常に添うバックブランドです。 TEMBEA CONCEPTより。

 

DSC_0023.jpg

 

TEMBEA Club Tote Indigo 使用例。SHOES LIKE POTTERY、ALDIN Bath Towel、GUNG HO、Tシャツ2枚、TEMBEA Toiletly Bag。

 

20190403_1222152.jpg

 

TEMBEA Club Tote Price : ¥24.500 + Tax Color : Dark Indigo Size : W37 × H35.5 × D17cm F : Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0008.jpg

 

TEMBEAのClub Toteはたっぷりサイズのトートバック。習い事やスポーツクラブなどに行くときに、がばっと、ざっくり、荷物を入れて、お気軽にご愛用いただくことができます。持ち手部分はやや短めのデザイン。手で持つ時にはちょうどいい長さです。薄着の時には肩に掛けることもできます。(体型によっては掛けられない可能性もあります)左右両端を結ぶショルダーストラップが付いていて、ゆったり肩に掛けたり、たすき掛けしたりすることもできるんですよ。片側サイドにループが付いていて、電車などの荷台に乗せた時に引っ張り出したり、脱いだ服を掛けておいたりするのに活用することができます。前面には、スマートフォンや手帳、メモ帳などが収納出来るポケットも付いています。通勤・通学からちょっとした旅行・出張まで幅広い用途で大活躍してくれることでしょう。

 

DSC_0027.jpg

 

今回ご紹介するのは、TEMBEAと宮崎県都城市のあるショップAULICO(アウリコ)のコラボレーションにより生まれた藍染めのシリーズ。徳島で活動する人間国宝似指定された藍染め師さんの元で修行を積んだAULICO店主・平原さんが手作業により何度も何度も染めを重ねて仕上げられています。TEMNEAのキャンバスバックの様な厚手素材の製品をきれいに後染めすることはとっても難しい作業で,通常の業者であれば嫌がって受けてくれない仕事なのだそうです。写真では充分に伝わらないかも知れませんが、実際にこの藍染めシリーズのバックを見ていただければ、充分に時間と手間を掛けて染められたのだということが理解していただけることと思います。とっても味わいがあって美しいです。もはやバックというよりも工芸作品という雰囲気。価格は通常のバックと比べるとちょっと高めですが、それだけの喜びと満足感を味わっていただくことができるでしょう。我が子を育てる様に、愛情深く大切に使っていただけたら嬉しいです。(お洗濯の際には必ず単品洗いにてお願いいたします。念のため大雨・大雪・台風の日の使用はお控えください)

 

DSC_0028.jpg

 

今回は、久しぶりに柿渋染めのClub Toteも入荷しました。柿渋染めは、藍染めと同様に日本に古くから伝わる染色法法。渋柿から採取した液体を醗酵・熟成させて染めていきます。独特な赤みを帯びた褐色は、洗わずにいると色合いが濃く変化し、洗うと色褪せて薄く変化していきます。最初は堅めの風合いに感じると思いますが、使う度に、洗い込む度に、柔らかく馴染んでいくことでしょう。

 

IMG_6166.jpg

 

上の写真の様に肩掛けしたり、下の写真の様にたすき掛けしたりすることができます。それから手持ちしてもバランスが良いです。

 

IMG_6170.jpg

 

TEMBEA Club Tote Price : ¥22.500 + Tax Color : Persimmon  Size : W37 × H35.5 × D17cm F : Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0014.jpg

 

DSC_0017.jpg

| 16:00 |
h.b b.d. shirts受注会

DSC_0011.jpg

 

8月のh.b b.d. shirts受注会引き続き開催中です。7月のh.b b.d. shirts受注会からも2素材については継続してご予約を承っております。

 

 

DSC_0005.jpg

 

まず最初にご紹介するのは、オックスフォードのペールピンク。7月のh.b  b.d. shirts受注会にてご紹介したオックスフォード素材の色違いというわけではないものの、ほぼ同じくらいの厚さ、柔らかさ。色合いは淡くて薄いピンク色。女性だけではなく男性もコーディネートしやすい色合いです。ある顧客様からリクエストをいただき、作ってみることにしました。とっても新鮮!気に入っています。

 

 

h.b b.d. shirts oxford Price : ¥14.800+Tax Color : Pale PInk Size :(Unisex) 00 / 0 / 1 / 2 / 3 Cotton 100% Made in Tokyo.

 

DSC_0010.jpg

 

h.b(エッチビー)は僕がはじめたブランドです。デザインしているなんて、大げさなことは言いません。企画していると言った程度です。 hbというのは、もともと僕が自分のお店を持ちたいと思った頃(17~18年程前)に、一番最初に浮かんだ店名です。昔見たとある雑誌に掲載されていた、とあるショップの看板犬の名前・HBからインスピレーションを得ました。わんこの名前にしては珍しい名前で、何だか可愛いなぁ~と印象に残っていたのです。もちろんHBと言えば思い浮かぶのは、鉛筆ですよね。Hard Blackの略語で、Bより硬くFより軟らかな鉛筆。硬さと柔らかさのバランスがちょうどよく、昔からそういう調和のとれた人になりたいと思い描いていました。お店を開く時にも、硬すぎず柔らかすぎず、調和のとれたバランスのいいお店にしたい!そんな風に思ったりしたものです。

 

そして、数年程前から気に入っている言葉「日日是好日」、「にちにちこれこうじつ」と読みます。中国唐時代の禅語なのだそうです。僕が以前よく読んでいた小説家・武者小路実篤が好んだ言葉だったこともあり、僕も知ることになりました。人々はみな「今日も好い1日であります様に!」と願うけれど、実際には毎日がその様にうまくいく訳ではありません。毎日が晴れの日だけではなく、雨の日もあれば、雪の日もあるし、時には嵐が吹き荒れる日もあります。例えどんな日であっても、今日という日は2度と訪れることのない日であり、掛け替えの無い1日。晴れの日だけではなく、雨の日には雨の日の過ごし方や楽しみがあり、嵐の日だからと言っても決して悪いことばかりとは限らないのです。雨が降ったら雨の日の喜びを考えながら過ごし、雪が降ったら冬という季節ならではの情緒を感じながら過ごし、台風が来たら水の恵みに感謝し、農作物の豊作を願いながら過ごし...。好日はただ願っているだけでは訪れず、自らの考え方や生き方によって主体的に見出すものであるということなのだと思います。「日日是好日」は「にちにち...」と読みますが、これも僕が好きな「日々」(ひび)という言葉と考え合わせました。晴れの日だけではなく、雨の日も雪の日も、風の強い日や嵐の日でも、このシャツと共に日々過ごしていただきたい!もともと最初に考えていた店名の言葉から繋がって、意味合いも膨らんでいきました。"hibi"という名前にしようか?とちらっと頭を横切りましたが、やはりもう20年近い年月思い続けたhbという名前を活かしたく、hとbの間にiの上の点だけ残して下にピリオドとして残したh.bとすることにしました。(余談ですが、僕の名字「高橋」を英語で表すとhigh bridge。略してhbとなるんですよ)常に手放すことのできない相棒の様な存在になります様に、願っています。

 

 

DSC_0010.jpg

 

次にご紹介するのはオックスフォードのストライプ。ペールピンクのオックスフォードと同じくらいの厚さ、柔らかさ。ホワイトベースに落ち着いたブルーのストライプ柄が織り込まれています。真夏以外のスリーシーズンに渡ってご愛用いただける素材感。シャツ1枚でも清潔感が感じられて好感度抜群!セーターを着たり、カーディガンを羽織ったり。インナーとしても大活躍してくれそうです。

 

 

h.b b.d. shirts oxford Price : ¥14.800+Tax Color : Blue Stripe Size :(Unisex) 00 / 0 / 1 / 2 / 3 Cotton 100% Made in Tokyo.

 

DSC_0012.jpg

 

h.b b.d. shirtsは、ユニセックスのボタンダウン・シャツ。お若い方からご年配の方まで、男性女性あるいはその中間の方にも、幅広くご愛用いただいているシャツです。たいへんご好評をいただいておりまして、同じシャツを買い足したり、あるいは生地違いで何枚か揃えたりする方もすでにたくさんいらっしゃいます。程よくゆったり、程よく短めなシルエット。衿は小さめで、やや外側に開き気味の形のボタンダウン。(できれば、衿先のボタンは外さずに着ていただくと嬉しく思います)ネクタイをするのは無理だと思いますが、その分首が短い方でも気持ち良くご愛用いただけると思います。前立てはサイドギリギリの部分で縫製し、生地がびらびらと開かない仕様にしてあります。すっきりと上品な印象に。ボタンはイタリアのドレスシャツに使われる様な肉厚の本貝ボタンを使用。袖口は、1捲り半、あるいは2捲り半で捲り上げた時に、袖が落ちて来ないバランスになっています。サイズ展開は、00〜3までユニセックスの5サイズ展開となります。サイズ00はレディースS〜M、0はレディースM〜L あるいは小柄な男性用。1はメンズ Sサイズ、2はメンズMサイズ、3はメンズLサイズとなります。お買い求めいただければ、みなさまにとってお気に入りのシャツとなることでしょう。

 

DSC_0014.jpg

 

DSC_0031.jpg

 

DSC_0013.jpg

 

3つ目にご紹介するのは、ヴィンテージダンガリー。今年の春に入荷したシャンブレーと比べると、ややしっかりとした素材感。色合いも深くて、ネップ感も強く、ヴィンテージのダンガリーシャツの雰囲気を味わうことができます。最初はちょっと堅めの風合いに感じられると思いますが、洗うたびに、着込むたびに、柔らかく馴染んでいくことでしょう。どんな風に色落ちするかも楽しみです!

 

DSC_0034.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのはサイズ1。サイズ 00 / 0 / 1 / 2 / 3は、レディースS〜M / M〜L / メンズ S / M / L が目安。

 

IMG_6128.jpg

 

h.b b.d. shirts vintage dangaree P : ¥15.800+Tax Color : Blue Size :(Unisex) 00 / 0 / 1 / 2 / 3 Cotton100% Made in Tokyo.

 

DSC_0015.jpg

 

h.b b.d. shirts Size ( Ladies' M ) 00 : 胸幅45cm 裾幅45cm 肩幅40cm 前身丈56cm 後身丈67cm 袖丈57cm 首回り34cm

h.b b.d. shirts Size ( Ladies' L )    0 : 胸幅47cm 裾幅47cm 肩幅42cm 前身丈58cm 後身丈69cm 袖丈59cm 首周り36cm
h.b b.d. shirts Size( Men's S )    1 : 胸幅51cm 裾幅51cm 肩幅44cm 前身丈60cm 後身丈71cm 袖丈61cm 首周り38cm
h.b b.d. shirts Size( Men's M)  2 : 胸幅55cm 裾幅55cm 肩幅46cm 前身丈62cm 後身丈73cm 袖丈63cm 首周り40cm
h.b b.d. shirts Size( Men's L )    3  : 胸幅59cm 裾幅59cm 肩幅48cm 前身丈64cm 後身丈75cm 袖丈65cm 首周り42cm 

 

DSC_0019.jpg

 

今回のh.b  b.d. shirts 受注会は、8/18(日)まで予定しています。(生地によっては早めに受注を終了する場合もあります)入荷時期は10月中頃を予定しています。今回はシャツ工場に生産予定を組み込んでいただいているので、ほぼ予定通り入荷すると思います。ご安心ください。ご予約の際にお支払いいただいた場合は、入荷次第(送料はサービスとさせていただきます)お送りいたします。

 

Mailでもご注文をうけたまわることができます。ご予約をいただき、先にお支払いただいた方には送料無料にてお送りいたします。ご注文を希望するシャツの詳細(生地の種類や色合いもお願いします)、サイズと点数、ご配送をご希望するご住所、お電話番号、お名前をご明記いただき、こちらのメールアドレス(info@classico-life.com)にご連絡をお願いいたします。お待ちいたしております。

 

DSC_0036.jpg

 

DSC_0016.jpg

 

最後にご紹介するのは、h.b b.d. shirts史上初めての展開となるコットンフランネル素材。ネイビーベースにいろいろな色のペーンが入ったチェック柄で、しかも裏側を表にして縫製しています。なので、起毛感たっぷりで、チェック柄はスモーキーな雰囲気。最初から古着のような味わいを楽しむことができます。フランネルと言ってもそんなに厚手ではないので、秋から春に掛けて3シーズンご愛用いただくことができます。タートルネックの上に羽織ったり、セーターのインナーに着たり。アウトドアシーンにもおススメです。

 

DSC_0040.jpg

 

h.b b.d. shirts flannnel check Price : ¥15.800+Tax Color : Navy Size :(Unisex) 00 / 0 / 1 / 2 / 3 Cotton100% Made in Tokyo.

 

DSC_0016.jpg

 

DSC_0003.jpg

 

こちらからは、7月に開催したh.b  b.d. shirts受注会にてご紹介させていただいたコットンのチェック2柄。すでに生産段階へと進んではおりますが、classico分として確保している分があるので、引き続きご予約を承っています。classico店頭にてサンプルをご覧いただくこともできます。迷っていたという方は、ぜひご検討くださいませ。入荷時期は9月中頃を予定しています。今回はシャツ工場に生産予定を組み込んでいただいているので、ほぼ予定通り入荷すると思います。ご安心ください。ご予約の際にお支払いいただいた場合は、10月入荷分とは別に入荷次第(送料はサービスとさせていただきます)お送りいたします。なお素材、サイズによってはご予約終了となる場合もありますので、ご了承くださいますようお願いいたします。みなさまのご来店・ご予約をお待ちいたしております。

 

DSC_0047.jpg

 

DSC_0053.jpg

 

DSC_0050.jpg

 

h.b b.d. shirts organic gingham Price : ¥15.800+Tax Color : Blue Size :(Unisex)00 / 0 / 1 / 2 / 3 Cotton100% Made in Tokyo.

 

DSC_0026.jpg

 

DSC_0056.jpg

 

最後にご紹介するのは、コットンチェックのネイビー。ブルー系の濃淡にグレーが絡み合ったこのチェック柄は、絶妙は配色!まさに僕好み。薄くて軽くて着心地の良いコットン素材。ベーシックな色合いだけで構成されているので、とってもコーディネートしやすいチェック生地です。ちょっと大人っぽくて、さりげなくお洒落。シャツ1枚でも、インナーとしても大活躍してくれることでしょう。

 

DSC_0063.jpg

 

DSC_0059.jpg

 

h.b b.d. shirts cotton check Price : ¥15.800+Tax Color : Navy Size :(Unisex)00 / 0 / 1 / 2 / 3 Cotton100% Made in Tokyo.

 

DSC_0027.jpg

 

| 19:00 |
2019/08/08 〜 Double Anniversary

DSC_0016.jpg

 

ここ数日、ちょっとほのめかしてはおりましたが、classicoは今日8月8日に13周年を迎えました。classicoを支えていただいた顧客様、お客様、お取引先の担当者方々、谷中キッテ通りの店主さんたち、友人や仲間たち、家族や親族などなど...みなさまには感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。13年経ってもまだまだ未熟なとことだらけのclassicoではありますが、みなさまには遠慮なく叱咤激励をしていただき、少しずつでも成長していくことができたら幸に思います。これからもよろしくお願いいたします。

 

特別なイベントはできませんが、8月1日木曜日からclassico Archive Saleを開催しています。これまでclassicoを彩ってきた数々の名品たちをお手頃価格で販売しています。classico Archive Sale以外のシーズン商品につきましても現金にてお買い上げのお客様に限り10% off サービスを行なっております。(一部対象除外品もあります)加えて8月中はサマータイムを実施中。夜の時間帯に1時間延長(19:00→20:00)して営業しています。(ただし8月19日、26日の月曜日は通常通り19:00閉店となります)お仕事帰りに、あるいは休日の夕方涼しくなってからお出掛けいただくにはちょうどいいのかなと思います。ちなみに来週お盆期間中の予定ですが、8月13日火曜日は臨時営業する予定です。すでにお盆休みの方もいらっしゃると思います。よかったらお立ち寄りください。その代わりに8月15日木曜日、16日金曜日は夏休みをいただきます。営業日が変則的となりますので、お間違えのないようにご確認ください。

 

classico Archive Sale!  Date : 2019 / 8 / 1 (Thu.) ~ 2018 / 8 / 31(Sat.) Time : 12:00 ~ 20:00(Wed.~Sun.)12:00~19:00(Mon.)

 

また同じく今日、2019年8月8日。僕と千草は結婚9周年を迎えました。あっという間の9年間でした。長女千遥はもうすぐ8歳、次女千織は10月で6歳になります。classico blogでは家族の歩みも時折綴っていこうと思っています。楽しみにしていてください。また千草が桐生のお店を開店するまでの歩みや日々のこと、子育てについてなどを綴ったInstagramを更新しています。更新頻度は多くありませんが、classico blogよりも面白いと思いますよ。ぜひフォローしてあげてください。よろしくお願いします。uraraka_chigusa

| 12:30 |
classico Archive Sale!

DSC_0007.jpg

 

もうすぐclassicoは13周年!日頃の感謝の気持ちを込めましてclassico Arcive Sale開催中です。10% offサービスもありますよぉ

 

classicoへ向かって左側のレジがある方の部屋の一部を活用します。classico Archive Sale! 8月1日(木)から8月31日(土)まで。基本的に今シーズン(2019年春夏~秋冬)の商品は除外とさせていただきます。スペースに限りがあるため、毎日ちょっとずつ入れ替える予定です。マメに立ち寄っていただければ、きっと気になる商品が見つかるはず。この期間中は、アンティーク、古民芸、工芸品、文具類の展開は縮小させていただきます。それから、Archive Sale対象商品についてはお買い得商品となるため、お買い上げ方法は現金のみと限定させていただきます。ご理解・ご了解くださいます様にお願いいたします。皆様のご来店をお待ちいたしております。

 

合わせて8月31日(土)まで、classico13周年 10%offサービスも行います。2019年春夏商品までがお買い得となります。h.b  b.d. shirts受注会対象商品、2019年秋冬商品、定番継続商品につきましてはサービス対象外となります。ご不明な点がありましたら、classico店頭にてお問い合わせください。なおこのサービスも現金にてお支払いいただく場合に限らせていただきます。ご了承くださいませ。

 

classico Archive Sale!  Date : 2019 / 8 / 1 ( Thu ) ~ 2019 / 8 / 31( Sat ) Time : 12:00 ~ 20:00(*) Place : classico Left Room

*8月31日まで営業時間を延長(12:00〜20:00)いたします。ただし8月5日、19日、26日月曜日は通常通り19:00閉店といたします。

 

| 17:00 |
yohaku 5本針タンクトップ

DSC_0032.jpg

 

ずっと気になっていたカットソーブランド yohaku。いよいよclassicoでの展開が始まりました。最初は5本針タンクトップのご紹介。

 

DSC_0036.jpg

 

DSC_0056.jpg

 

DSC_0040.jpg

 

yohaku 5本針タンクトップ Price : ¥2.700+Tax Color : White Size :(Ladies')Free Fabric : Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0018.jpg

 

yohaku(よはく)は、長野県東御市にあるパンと日用品のお店wazawazaを営む平田はる香さんからお勧めいただいていたカットソーのブランド。ずっと気になっていました。ものづくりに関する考え方や姿勢に共感し、お取引をさせていただくことになりました。

 

つい手に取ってしまう服。朝起きて、今日着る服を選ぶとき、あれこれと考える前に"ふと"手がのびる服。無意識に、身体が、心が選ぶ服。yohakuは、そんな服を目指して、できる限り年齢や性別の壁を感じさせないシンプルで飽きのこない日常着を作っています。

 

yohakuの製品は、日本の優れた技術で作られているカットソー素材を使用しています。日本国内には日本人の感性・感覚が細やかに反映されている工場が各地にあります。その技は海外のブランドでも高い評価を得ています。「日本で作られた特別なカットソー」をもっと身近にきて欲しいなと思っています。

 

生産現場に足を運び、直接話をすることで気づきや馬奈木がたくさんあります。生地を作るとき、縫製するとき、無駄が出ないように作ることで、コストを抑えることができます。それは、私たち消費者が喜ばしいことでもありますが、生産者にも無理な負担が掛かりません。yohakuは常に生産者側の立場を考えた服作りをしています。

 

自分たちが思いつく限りの"最善”を尽くして、yohakuはこれまでもこれからも売る人、買う人、作る人が豊かになる服作りを続けていきます。(yohakuが思う三方良し 売る人 買う人 作る人 yohakuが関わる人たちが豊かに yohakuが大切にしている3つのこと)

 

DSC_0042.jpg

 

DSC_0055.jpg

 

DSC_0045.jpg

 

写真の中でChigu(158cm やや細め)が着ているのが5本針タンクトップ。伸縮性があるので、だいたいの女性なら大丈夫でしょう。

 

IMG_6090 (1).jpg

 

yohaku  5本針タンクトップ Price : ¥2.700+Tax Color : Light Grey Size :(Ladies')Free Fabric : Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0020.jpg

 

yohakuの5本針タンクトップは、yohakuの定番の人気商品。襟ぐりが5本のステッチで縫製しているので、縒(よ)れることなく綺麗な丸首の状態を保ってくれるタンクトップです。肩のストラップが広めにデザインしているので、下着が見えることなく安心して着ていただくことができます。着丈は長めで、裾は切りっぱなしの仕様。切りっぱなしにすることで、ウェストまわりのごろつきが生じないように配慮しています。縫い目を両脇ではなく背面に配置することで、ストレスが少なく、心地よさを実感していただけるタンクトップです。かなり伸縮性があり、身体に程よくフィットします。素材はオーガニックコットンのフライス。着ていくうちにじわじわと着心地の良さが伝わってきます。やさしい柔らかさが特徴です。お手頃価格も嬉しいポイント。ぜひお試しになってみてください。

 

DSC_0048.jpg

 

DSC_0050.jpg

 

DSC_0049.jpg

 

yohaku 5本針タンクトップ Price : ¥2.700+Tax Color : Charcoal Size :(Ladies')Free Fabric : Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0023.jpg

 

yohaku 5本針タンクトップ Size(Ladies')Free : 胸幅34cm 裾幅35cm 肩幅30cm 前身丈55cm 後身丈67cm (伸縮します)

 

DSC_0026.jpg

 

| 19:00 |
Page: 2/328  << >>