Entry



Archives


Category


Search


Link

TEMBEA Baguette Tote Mini

DSC_0006.jpg

 

TEMBEAの一番ちっちゃいサイズのBaguette Tote、Mini。ちょこんとサイズがとってもキュートです。こんなラインナップ、ナウ。

 

DSC_0001.jpg

 

DSC_0002.jpg

 

TEMBEA Baguette Tote Mini ¥7.500+Tax Color : Natural × Mid. Grey Size : 15cm × 25cm × 9cm Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0007.jpg

 

DSC_0004.jpg

 

DSC_0005.jpg

 

TEMBEA Baguette Tote Mini ¥7.500+Tax Color : Natural × Bordeaux Size : 15cm × 25cm × 9cm Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0009.jpg

 

バゲット、本、新聞、おもちゃを入れるためのもの。旅行、収穫、自転車、学校で使うためのもの。入れる物や用途が決まっているバックは、使い込むほどにキャンバスの質感はやわらかくなり、表情が変化し、使う人の身体に馴染んできます。TEMBEA(テンベア)とは「放浪」と言う意味。いつも、どこへでも持ち歩いてもらいたい。日常に添うバックブランドです。〜 TEMBEA CONCEPTより。

 

DSC_0007.jpg

 

DSC_0008.jpg

 

TEMBEA Baguette Tote Mini ¥7.500+Tax Color : Natural × Coffee  Size : 15cm × 25cm × 9cm Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0010.jpg

 

DSC_0009.jpg

 

DSC_0011.jpg

 

TEMBEA Baguette Tote Mini P : ¥7.500+Tax Color : Natural × Navy Size : 15cm × 25cm × 9cm Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0012.jpg

 

DSC_0013.jpg

 

DSC_0015.jpg

 

TEMBEA Baguette Tote Mini P : ¥7.500+Tax Color : Natural × Black Size : 15cm × 25cm × 9cm Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0013.jpg

 

TEMBEAのバッグに使用されている素材はコットン・キャンバス。パラフィン加工(特殊ワックス)を施しているため、通常のキャンバスよりも防水性に優れています。コットンキャンバスに使用しているコーマ糸は、紡績工程のなかで綿花に含まれる短い繊維や夾雑物を取り除いた糸。繊維が長く均一なので糸ムラが少なく、独特の光沢と耐久性を素材にもたらしています。また、40~50年前の古い織機で織られた生地の耳(セルヴィッチ)もこだわりのひとつ。TEMBEAのバッグでは、この切りっぱなしのような美しい仕上げの耳を活かしたデザインを数多く取り入れています。因みにこのBaguette Tote Miniは両サイドに生地の耳を活かしたデザインです。

 

DSC_0021.jpg

 

DSC_0017.jpg

 

DSC_0018.jpg

 

TEMBEA Baguette Tote Mini P : ¥7.500+Tax Color : Beige × Lt. Grey Size : 15cm × 25cm × 9cm Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0014.jpg

 

DSC_0020.jpg

 

DSC_0022.jpg

 

TEMBEA Baguette Tote Mini P : ¥7.500+Tax Color : Beige × Uguisu Size : 15cm × 25cm × 9cm Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0015.jpg

 

DSC_0024.jpg

 

DSC_0026.jpg

 

TEMBEA Baguette Tote Mini ¥7.500+Tax Color : Beige × Charcoal Size : 15cm × 25cm × 9cm Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0016.jpg

 

TEMBEAを代表するバッグBaguette Toteは、バゲットなどの長い物を入れても肩に掛けられる様にショルダー部分を手前に付けています。肩に掛けたまま物を出し入れできる優れものです。ワンショルダーは肩におさまりがいいように太めに作られており、肩に引っ掛かるためずれ落ちにくくなっています。ふつうサイズのBaguette Toteは、A4サイズのファイルやノートパソコンも縦に入る使いやすいサイズで、通勤に愛用している方が多いようです。SmallサイズのBaguette Toteは、B5サイズのファイルが縦に入るサイズ。こちらは、普段あまり荷物を持ち歩かない方にちょうどいいと思います。そして新たに加わったのが今回ご紹介するMiniサイズ。かなり小さなサイズなので、ご近所にちょっとお買い物とか、愛犬とちょっとお散歩とか、お荷物の少ない方の通勤用とか、そんな感じです。薄着の時なら肩にも掛けられますが、どちらかと言うと手持ちや腕掛けの方が適しているでしょう。ふつうサイズ、Smallサイズと共にTEMBEAの定番アイテムとなりそうですね。各色共少量ずつの入荷です。気になる方はお早めにご来店・お問い合わせください。

 

DSC_0027.jpg

 

DSC_0028.jpg

 

TEMBEA Baguette Tote Mini P : ¥7.500+Tax Color : Navy × Indigo Size : 15cm × 25cm × 9cm Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0017.jpg

 

DSC_0020.jpg

 

DSC_0030.jpg

 

DSC_0032.jpg

 

TEMBEA Baguette Tote Mini P : ¥7.500+Tax Color : Navy × Oxford Size : 15cm × 25cm × 9cm Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0019.jpg

 

| 14:00 |
orSlow Billy Jean

DSC_0023.jpg

 

classicoのラインアップの中ではちょっと個性的なシルエットのパンツ、orSlowのBilly Jean。チノクロスのメンズバージョンが入荷!

 

DSC_0013.jpg

 

DSC_0014.jpg

 

DSC_0022.jpg

 

「or」originalityのある服を「slow」吟味しもの作りする。じっくり味わいながら着用してもらいたいと思う。コンセプトはニューベーシック。19〜20世紀に定番服として誕生した衣類、特にワーク&ミリタリーから派生する衣類は仕事着に限らずファッションとしても永年愛され続けています。そう言った永遠の定番服を参考にorSlowのフィルターを通してデザインしています。企画・パターン・サンプルの縫製まですべて自社アトリエで行なっており、アトリエ内にはデニムの量産工場と同じ設備の約20台(16種類)の工業用ミシンを揃えてサンプルをデザイナー自ら手作りで縫製しています。                           orSlow

 

DSC_0018.jpg

 

DSC_0016.jpg

 

”ビリージーン"と言えば、今は亡きマイケル・ジャクソンの名曲。その”ビリージーン"のミュージック・クリップの中で、マイケル・ジャクソンがはいているパンツからインスピレーションを受けて作られたのがこのパンツ、Billy Jean(ビリー・ジーン)なのであります。股上は割と深め、フロント部分にはツー(アウト)タックが入っていて、腰回りはゆったり。股から裾に向かってテーパードがかかっていて、裾はかなり細めになっています。楽ちんでありながらすっきりシャープな印象のパンツです。特徴のあるシルエットですが、はまっちゃう方が多いかも知れませんね。それくらい魅力的なパンツだと実感しています。皆様にも是非お試しいただきたい!

 

DSC_0023.jpg

 

DSC_0042.jpg

 

今回ご紹介するBilly Jeanはメンズバージョン。と言っても大きめな女性だったら問題なくご愛用いただけると思います。orSlowオリジナルのチノクロス素材を使用しています。前回メンズはベージュっぽい色合いでしたが、今回はレディースと同じカーキっぽい色合いに変更になっています。もともと男性にもたいへん人気があるモデルですが、レディースバージョンの場合、小柄・あるいは華奢な男性しかはくことができません。メンズバージョンの場合、大きめな男性でもはいていただくことができますよ。この機会にぜひ

 

写真の中で僕(165cm 56kg)がはいているのはサイズ1。ややゆったりなサイズ感。サイズ1 / 2 / 3 はメンズS / M / Lが目安。

 

DSC_0038.jpg

 

DSC_0033.jpg

 

orSlow Billy Jean Chino Price : ¥15.800 + Tax Color : Khaki Size : (Men′s)S / M / L  Fabric : Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0001.jpg

 

DSC_0009.jpg

 

orSlow Billy Jean Original Denim Size (Men′s)1 : ウェスト72cm ヒップ112cm 股幅34cm 裾幅16cm 股上29cm 股下66cm

orSlow Billy Jean Original Denim Size (Men′s)2 : ウェスト76cm ヒップ116cm 股幅35cm 裾幅17cm 股上30cm 股下68cm

orSlow Billy Jean Original Denim Size (Men′s)3 : ウェスト80cm ヒップ120cm 股幅36cm 裾幅18cm 股上31cm 股下70cm

 

DSC_0007.jpg

 

DSC_0003.jpg

| 19:00 |
Today′s Lunch...2018/07/03

IMG_9792.jpg

 

今日の我が家(桐生)のLunchは残りものの寄せ集めランチ。残りものには福があるって、昔からよく言ったもんだ。うん、美味ぇ

 

ほぼ毎週月曜日の夜から水曜日の朝まで桐生(群馬県桐生市)で過ごしています。昨夜もclassico閉店後に北千住に移動。いつもの東武特急りょうもう号に乗ったのですが、館林駅に着いたところで運休になるとのアナウンス。その先の駅付近で人身事故があったのだとか。遠回りすれば新桐生駅まで行けると駅員さんに聞き、東武小泉線西小泉行きに乗り換え。東小泉駅ホームでで30分程待たされ今度は赤城行きの普通電車に乗り換え。ところが太田駅で(待ち合わせが理由らしく)約40分も停車。今度は特急りょうもう号が来たので、乗り換えてくださいとのこと。りょうもう号に乗り換えて、何とか2時間遅れで我が家に辿り着きました。もうへっとへと。

 

本当はワールドカップ日本VSベルギー戦が気になっていたんですけどね。桐生に居る時には、自分のことより家族のことが最優先。深夜に時折iPhoneで試合経過を確認するくらいに留めました。(我が家にはテレビを置いていないという事情もあります)もちろん寝ながらもエールは送りましたよ。僕の気持ちは日本代表と共にありました。結果は残念でしたが、頑張りました。お疲れ様でした。

 

今朝は6:10に起床。Chiguと一緒に朝ごはんの準備。家族4人で朝食タイム。チハを小学校に、チオを保育にお見送り。食器を洗ったり、洗濯物を干したり。チオを保育園に送り届けて帰ってきたChiguに商品を着てもらって着用写真の撮影。そして、我が家の庭造りのプランニング・ミーティング。その後、Chiguは什器製作。僕は庭の草むしり。いやぁ〜今日は暑いのなんの。汗だっくだくです。

 

たっぷり汗をかいて庭仕事したからっていうのもあるだろうけど、お昼ごはんが尚更美味しく感じられますね。先週火曜日のお昼ご飯は外食だったこともあり、今日のお昼ご飯は残りものあれこれ。朝の残りご飯に梅干しを混ぜたおにぎり、大根ときゅうりの浅漬け、ホタテのひも、筍や蕗などの煮物、野菜たっぷり焼きそば、自家製生姜漬け。こんなラインナップです。いやぁ〜充分でしょ。充分。

 

午後は引き続き庭の草むしり。この時期は雑草がどんどん伸びるわ伸びる。暑いけど、放置する訳にはいきません。頑張りますよぉ。

| 13:00 |
FilMelange Joy

DSC_0013.jpg

 

密かに classicoの顧客様にも愛好家が多いFilMelange Joy。今回の新色クレイジーはヤバッカッコ良過ぎ。買い占めたくなるほど。

 

DSC_0016.jpg

 

FilMelangeとは「混色の(Melange)の糸(Fil) 」という意味を持つ造語です。昔ながらのTシャツやスエットシャツの杢柄のように、美しく混ざり合った色を意味します。素材使いを得意とするFilMelangeは、2007年の春ブランドがスタートしました。選ぶ抜かれた天然素材で最高の着心地を表現し、着る人クールに見えるような衣服を作り上げています。厳選した天然素材を使用すること。「わた」から「糸」「生地」「縫製」に至るまで自社開発を行うこと。着心地や環境を考え、オーガニックな素材を積極的に使用すること。日本製にこだわり、国内の優れた職人の技術で最高の製品をつくること。これらをふまえ、衣服を着ることの意味や喜びを追求したものづくりをしています。                                 FilMelangeコンセプトより。

 

DSC_0022.jpg

 

DSC_0021.jpg

 

FilMelange のJoyは、リブ生地のボクサートランクス。美しい光沢感と、シルキーで滑らかな風合いが特徴の超長綿を贅沢に使用しています。季節を問わず身にまといたくなる素材感。肌と触れ合う面が多いインナーウェアだからこその縫製・仕様にこだわり、仕立てています。耐久性にも優れているので、お気軽に末長くご愛用いただくことができるトランクスとなっています。今回入荷したのは、シーズンカラーSpearmintと定番色Old Melangeを活かしたクレイジーパターン。ウェストと裾部分は、コットン80%、ポリウレタン20%の伸縮性の高いインディゴブルーのリブ素材を使用。この色の組み合わせがとっても魅力的です。(今シーズンだけの配色となる可能性もありますので、お買い逃しのないようにご注意ください)サイズは3(30インチ 70〜80cm)4(32インチ 75〜85cm)5(34インチ 80〜90cm)の展開です。それぞれ少量の入荷となっておりますので、気になる方はお早めにご来店・お問い合わせください。

 

DSC_0020.jpg

 

FilMelange Joy Price : ¥5.000+Tax Color : Crazy Spearmint Size :(Men′s) 3 / 4 / 5  Natural Cotton 100% Made in Nihon.

 

DSC_0014.jpg

| 22:00 |
nisica deckman shirts

DSC_0001.jpg

 

nisicaのdeckman shirts半袖バージョンのご紹介。暑さの厳しい毎日も、こんなシャツを着たら心地良く、気持ちよく過ごせるかも。

 

DSC_0001.jpg

 

DSC_0010.jpg

 

DSC_0008.jpg

 

DSC_0002.jpg

 

写真の中で僕(165cm 56kg)が着ているのはサイズ2。ちょうどいいサイズ感。1 / 2 / 3 / 4はレディース/メンズ S / M / Lが目安です。

 

DSC_0011.jpg

 

nisica deckman shirts Price : ¥14.000+Tax Color : Gingham Check Size : 1 / 2 / 3 / 4  Cotton70% Linen30% Made in Japan.

 

DSC_0004.jpg

 

nisica deckman shirts half sleeve Size(Unisex)1 : 胸幅49cm 裾幅49cm 肩幅38cm 前身丈59cm 後身丈65cm 袖丈23cm

nisica deckman shirts half sleeve Size(Unisex)2 : 胸幅51cm 裾幅51cm 肩幅42cm 前身丈62cm 後身丈68cm 袖丈24cm

nisica deckman shirts half sleeve Size(Unisex)3 : 胸幅53cm 裾幅53cm 肩幅44cm 前身丈64cm 後身丈70cm 袖丈25cm

nisica deckman shirts half sleeve Size(Unisex)4 : 胸幅55cm 裾幅55cm 肩幅46cm 前身丈66cm 後身丈72cm 袖丈26cm

 

DSC_0005.jpg

| 14:00 |
東屋のコップ

DSC_0002.jpg

 

今僕が一番気に入って愛用しているコップ(グラス)がこちら。東屋のコップ。ほかのコップ(グラス)で飲むのとは気分が違うね。

 

DSC_0012.jpg

 

コップと聞いて、誰もが思い浮かべる形を作りたい...そんな想いから生まれたガラスのコップです。毎日、何気なく手に取って使う食器ゆえ、見た目はごくシンプルに。かつ、扱いにあまり神経を使わなくてもよいように、適度な厚みと安定感のある丸みを残しています。ガラスの美しさは、なんと言ってもその透明感にあります。そのため、原材料からこだわって、このコップのために全く新しい配合のガラス素材を生み出し、まるで水をすくい上げて形にしたような、独特の質感のコップを作り上げました。同じように見えてひとつひとつ微妙に形が異なるのは、職人が息を吹き込んで成形する「宙吹き」という手法で作られているため。灼熱の炎をくぐって溶けたガラス素材が、人の息を捉え、形になる。その一瞬の奇跡を結実させたコップには、マシンメイドにはない個性と、温かみのある表情が浮かびます。さらに、成形の仕上げの段階で表面に生じる、陶器の轆轤〈ろくろ〉目のような横筋も、極力控えめに。あくまでおしとやかな佇まいでありながら、どんな用途にも応える柔軟性を備えています。起き抜けの水に、朝食のミルクに、昼のジュースに、夜の気軽なワインにと、一日中ご愛用いただけることでしょう。(東屋ホームページhttps://www.azmaya.co.jp コップ紹介文より)

 

DSC_0011.jpg

 

単身赴任中のアパートでも桐生の我が家でも僕が一番使っているのが、この東屋のコップ。「コップ」という品名となっていますが、ひとつひとつ職人さんが宙吹きして作っているグラスです。あまりかしこまらずに日々お気軽に使って欲しい...そんな思いが品名に託されているのだろうと解釈し、本当に頻繁に使っています。大き過ぎず、小さ過ぎず、持ちやすくて、デザインもシンプル。カッチリしていなくて、程よくゆるいフォルムが絶妙なんです。特に今年は梅雨明けが早くて暑い日が続いているからなおさら大活躍。朝は冷たい緑茶を飲んだり、昼間はミネラルウォーターやアイスコーヒー、夜はビールやレモンサワーなど。グラスが大きいとついつい飲み過ぎたりするけど、程よいところでセーブするきっかけになってくれるのも嬉しいところ。是非! みなさまも使ってみてください。

 

東屋のコップ Price : ¥3.500+Tax Color : Clear Size : 81mm× 98mm Hand Crafted by Seikosha. Design by Osamu Saruyama.

 

東屋のコップは、Guillemets + Saruyama 猿山修さんがデザイン。京都市京丹波町にある晴耕社ガラス工房が製作を担当しています。

 

IMG_9795.jpg

| 20:00 |
jujudhau steteco pants

DSC_0026.jpg

 

jujudhauらしいゆったり楽ちんパンツ、steteco pantsの登場です。これからの季節、大活躍しそう。部屋着としても外出着としても。

 

DSC_0039.jpg

 

DSC_0043.jpg

 

jujudhau(ズーズーダウ)はとびきり美味しいネパールのヨーグルト。ネパールの古都パクタプルでネワール族の人々が代々作り続けてきた少し手の込んだ濃厚な味のヨーグルトで、「ヨーグルトの王様」と呼ばれています。大阪にある会社STYLE CRAFTのブランドjujudhauも、日々の営みにとけ込んで末永く愛される「ヨーグルトの王様」の様に、美味しく濃厚で味わいのあるものづくりを続けていこうという思いから、昨年の春にスタートしました。STYLE CRAFTの南埜さんとは僕が以前に勤めていたショップにて出会いました。僕が独立してクラシコを初めてしばらく経った頃にご夫妻でご来店いただき、お話しする機会がありました。以前からバッグを中心としたものづくりをされていることは知っていましたが、ネパールで作った洋服も展開されていると知り興味を持ちはじめました。2008年の春夏の展示会の際に拝見させていただき、興味は深まりましたが展開には至らず。jujudhauとしてスタートする2010年春夏から、classicoでも展開を始めることになりました。jujudhauならではの素材感やシルエットはたくさんのお客様を魅了しています。

 

DSC_0042.jpg

 

DSC_0041.jpg

 

jujudhauの服たちは、ある時は糸から、またある時は部族の衣装から、ネパールの人々の生活様式や慣習に根ざした素材から生まれています。服づくりに使用するほとんどの生地は動力を使わない手機織りによるもの。ボタンは動物の骨や角をひとつひとつ手で削り出して作られています。不揃いでおおらかな生地やボタンなどの素材からは、人々が昔から脈々と続けてきた生活に根ざした本来のものづくりの豊かさが感じられます。水力発電に頼るネパールでは、雨の多い夏の時期でも一日に4時間も停電します(乾期の冬には12時間も停電するのです)。その度に作業は中断するため、沢山のものは作ることはできません。必ずしも恵まれた製作環境とは言えない中でのスローなものづくりだからこそ、存在感のある力強い素材が生み出されています。jujudhauの服たちは、すべてSTYLE CRAFTが企画しています。その時々に出会いの中で、美しい、面白い、楽しいと感じた気持ちやものから生み出されています。シンプルで飽きのこないデザインとネパールのものづくりから生まれるおおらかで何処かユーモラスな雰囲気がとても魅力的なのです。

 

IMG_9754.jpg

 

IMG_9759.jpg

 

写真の中でChigu(158cm やや細め)がはいているのは、こちらのjujudhauのsteteco pants。homspunのTシャツにコーディネート。

 

IMG_9762.jpg

 

IMG_9758.jpg

 

jujudhau  steteco pants Price : ¥17.000+Tax Color : L/C Check Size : (Ladies′)Free Linen50%、Cotton50% Made in Nepal.

 

DSC_0031.jpg

 

今回ご紹介するのは、jujudhauのsteteco pants(ステテコ・パンツ)。classicoでは初めての展開となります。ステテコというと昔ながらという感じはありますが、ユニクロなどでも数年前から売り出しているので、お若くても愛用している方もいるかも知れませんね。元々はパンツ(下着)の外、パンツ(ズボン)の中にはく、肌に密着しない幅広で膝下まであるズボン下のことを言います。今ではウエストがゴム仕様になった長めのショートパンツというニュアンスなのかなと思います。jujudhauのsteteco pantsもそんな感じ。ウエストはゴム仕様で、ゆったりやや短めなシルエット。両腰やや前目にポケットも付いています。股上は深めで、若干サルエル風。サイズはレディースのフリーサイズ。でもウェストはかなり伸縮します。男性の方でもご愛用いただくことができるでしょう。ホームウェアとしてはもちろんですが、それだけじゃもったいないので、ぜひお気軽な外出着としてもコーディネートしてみてください。

 

jujudhau steteco pants Price : ¥17.500+Tax Color : Linen Stripe Size : (Ladies′)Free Fabric : Linen 100% Made in Nepal.

 

DSC_0033.jpg

 

DSC_0038.jpg

 

jujudhau steteco pants Size(Ladies′)Free : ウェスト58〜88cm ヒップ124cm 腿幅34cm 裾幅24cm 股上35cm 股下50cm

 

DSC_0036.jpg

 

DSC_0035.jpg

| 13:00 |
日本 VS ポーランド@さんさき坂カフェ

DSC_0003.jpg

 

スタジアムもさんさき坂カフェもブーイングの嵐。そして、日本代表は決勝トーナメント進出が決定。ベルギー戦に真価が問われる。

 

みなさん、ワールドカップ中継、観ていますか?ワールドカップが開催されているロシアとの時差の関係もあり、試合が日本時間では深夜に行われることが多く、寝不足気味...という方も多いのではないでしょうか?僕は無理せず日本戦を中心に観戦しています。ほかの試合については、起きている時間帯に放送されていれば観るという感じ。いい試合だったり興味がある試合は、ついつい引き込まれて夜遅くまで...という日もありますけどね。昨夜はclassico閉店後ちょっと残業。用事を済ませてから、セネガル戦に続いて、さんさき坂カフェに行きました。さんさき坂カフェでは日本戦のみプロジェクターを使ったワールドカップ観戦イベントを開催しています。

 

さんさき坂カフェ 東京都台東区谷中5-4-14穴田ビル1F Open : 11:00〜0:00(月〜土)11:00〜19:00(日) Tel : 03-3822-0527

 

DSC_0001.jpg

 

22:30頃に到着。カウンターに座り、生ビールを注文。プロジェクターでは、試合開始前の予告番組が映し出されていました。生ビールで喉を潤しながら観ていると、徐々ぬ気分が高まっていきます。そのうちに谷中キッテ通りねこたま会会長の稲田さんも到着。一緒にテーブル席に移動し、23:00からのキックオフを待ちました。そして、選手入場。あらかじめ伝えられていた通り、日本代表はスターティングメンバーを6人入れ替えてきました。疲労がたまっていると思われる選手を休ませて、決勝トーナメントに進んだ時にベストな状態で臨めるようにという配慮から西野監督が決断したスターティングメンバーです。(僕は個人的には武藤選手に期待していました。)そして間も無くキックオフ。さんさき坂カフェには続々とお客さんが集まってきて、いつの間にか満席となっていました。

 

IMG_1888.jpg

 

6人もスターティングメンバーを入れ替えた影響か、これまでの2戦と比べるとコンビネーションが今ひとつという印象。時折チャンスを迎えるものの何かやってくれそう!という迫力・パワーが感じられません。うぅ...面白くないという時間帯が続きます。盛り上がったのは、川嶋選手のビックセーブ!くらい。そして、後半ポーランドにフリーキックから先制点を許してしまいました。でも大丈夫。きっと大丈夫。これまでのように選手交代で流れを引き寄せ、同点にしてくれるはず。そう信じていました。宇佐美選手OUT→乾選手IN。一気に期待が高まります。きっと最後のカードは、本田選手香川選手か香川選手なはず。決めてくれよ〜。と思っていたら、何やら動きがありました。同時刻に行われていたコロンビアVSセネガルの試合で、コロンビアが先制したらしい。なぬ?しかし、このまま試合が終わってもフェアプレーポインとやらで日本は決勝トーナメントに進めるんだとか。まぁでも負けるわけにはいかないっしょ。何としても同点に追いつかなきゃ。グループ1位で決勝トーナメントに行こうよ!そう思っていました。きっとみんなもそうだよね。先制点を挙げたポーランドは波に乗ったのか、カウンター攻撃に勢いがあります。おいおい...。2点差になったら、決勝トーナメントに進めなくなるよ!そして西野監督は決断したようです。えっ。武藤選手OUT→長谷部選手IN。そこからはみなさまもご存知の通り、自陣でボールを回して時間稼ぎに終始しました。ポーランドも察したのか、ボールを追わなくなってしまいました。試合会場もさんさき坂カフェも大ブーイング。日本代表の奮起を期待して、セネガルを応援する人まで居たほどです。テレビ観戦している僕たちはまぁ良いとしても、わざわざこの試合を観にロシアに行った人たちはどう思うのだろうか?こんなつまらない試合を見せられて。観客に失礼だと思わないのか?そんな風に思ってしまいました。結局そのまま試合終了。コロンビアVSセネガルの試合もそのまま試合終了となり、コロンビアが首位、日本が2位で決勝トーナメント進出が決まりました。もやもやした気持ちのまま、帰宅 〜 就寝。

 

IMG_1889.jpg

 

ロスタイムも含めたラスト10分。時間稼ぎのボール回しについては、賛否両論あるようです。「否」についてはもちろん同意見。ですが、「賛」についても分からないでもありません。昨夜は日本代表の戦い方に憤慨していましたが、西野監督にしても苦渋の判断だった模様。6人もスターティングメンバーを入れ替えたことはプラン通りだったとしても、岡崎選手の負傷交代から歯車が狂い始め、失点。暑さからくる消耗もあるでしょうし、3戦ともフル出場している選手もいるわけです。もし追いついて同点となったとしてもコロンビアには勝ち点で及ばず、何れにしても2位には変わりありません。ポーランドの勢いからして、同点に追いつくというより、さらに失点するという可能性の方が高かったかも知れません。そう思って、西野監督や選手達も責めるのは止めることにしました。

 

初戦のコロンビア戦、2戦目のセネガル戦の日本代表の戦いぶりを観て、日本代表のファンになってくれた世界中のサッカーファンを失望させてしまったことには間違い無いでしょう。ポーランド戦には出場せず、充分な休養を得た選手達も、ポーランド戦で期待に応えることができず不甲斐の無い試合をしてしまった選手達も、初のベスト8進出へのチャレンジとなるベルギー戦には死に物狂いで頑張ってくれるはず。ベルギーは今や世界有数の強豪国。ジャイアントキリングを見せて欲しい。みんなで日本代表を応援しましょう!

 

DSC_0004.jpg

| 20:00 |
homspun 30/-天竺キャミソール

DSC_0002.jpg

 

homspunを代表するカットソー30/-天竺シリーズのキャミソールが入荷です。1枚でも、重ね着しても、インナーでも。大活躍保証!

 

DSC_0009.jpg

 

DSC_0011.jpg

 

homspun 30/-天竺キャミソール Price : ¥5.000+Tax Color : Sarashi White Size :(Ladies′)Free Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0003.jpg

 

homspun は2000年9月、自分達の着たい服を自分達で作ろうと友人(女性)3人でスタートしたブランドです。「素朴な、シンプルな、飾らない」というのがhomspunらしさ。homspunは素材感をとても大切にしています。着込んでいくことで独特な風合いが生まれ、愛着を感じることができる。頑張り過ぎたり、カッコつけたりせずに、さらっと日常着として着られる大人のためのシンプル・ウェア。それがhomspunの服なのです。 [ いつでもそこに引っ替えておける、洗いざらしでも気軽にずっと着られる  〜 homspun ]

 

DSC_0013.jpg

 

DSC_0014.jpg

 

写真の中でChigu(158cm やや細め)が着ているのはhomspunの30/-天竺キャミソール。フリーサイズ。程よいゆとりがあります。

 

IMG_9775.jpg

 

homspun 30/-天竺キャミソール Price : ¥5.000+Tax Color : Light Pink Size :( Ladies′ )Free Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0004.jpg

 

DSC_0017.jpg

 

DSC_0018.jpg

 

homspun 30/-天竺 キャミソール Price : ¥5.000+Tax Color : Burgundy  Size :( Ladies′ )Free Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0006.jpg

 

homspunの30/-天竺シリーズは、classicoの多くの顧客様にご支持いただいている大好評のTシャツ・シリーズ。その中でも一番夏向けとなるのが、このキャミソールです。程良くゆったりとしたワンサイズの展開。首まわり、肩まわりは、Tシャツのネックでも使われている仕様を採用。しっかりとした作りになっています。また首まわり、肩まわりの開き具合はちょうど良く、1枚でも安心してご愛用いただくことができます。シャツやチュニック、ワンピースなどのインナーとしても重宝すること間違いありません。何と言ってもこのシリーズの特徴は素材感の良さ。着心地がとっても良いです。1枚手に入れたら、きっと色違いで揃えたくなることでしょう。

 

DSC_0021.jpg

 

DSC_0024.jpg

 

homspun 30/-天竺 キャミソール Price : ¥5.000+Tax Color : Top Navy  Size : ( Ladies′ )Free Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0009.jpg

 

homspun 30/-天竺 タンクトップ Size(Lady′s)F : 胸幅40cm 裾幅48cm 肩幅26cm 前身丈48cm 後身丈56cm 伸縮します。

 

DSC_0011.jpg

 

| 18:00 |
INDIVIDUALIZED SHIRTS

DSC_0001.jpg

 

INDIVIDUALIZED SHIRTSより夏でも快適にご愛用いただける薄くて軽いコットン素材のシャツが入荷。このチェックの配色は秀逸


 

創業から半世紀を迎えたINDIVIDUALIZED SHIRTS(インディビジュアライズド・シャツ)。老舗メーカーと呼ぶにはまだ幾分若いこのブランドは、日本全国のセレクトショップからアメリカを代表するシャツ・ブランドとして高く評価されています。戦後のアメリカン・メンズファッションの黄金期である1950・60年代、そしてラルフローレンの登場による1970・80年代のファッション・ムーブメントの中で、インディビジュアライズド・シャツはカスタムメイドのシャツ作りを原点として進化を続けてきました。インディビジュアライズド・シャツのファンからもっとも絶賛されているのが、ボタンダウンの襟元のデティール。ネクタイをした時に見られる襟のロール、そしてネクタイを外した時の襟元の美しさ。これはブルックス・ブラザーズのカスタムシャツ部門を長年にわたって任されていた経緯から創り出されるアメリカン・ボタンダウンシャツに重要なディテールです。ユニバーシティ・ボタンダウンと称され、台襟(バンド)の高さ、襟羽根(リーフ)サイズ、ボタンの位置、そして台襟のシェープ等すべてのディテールが絶妙なバランスの中で一体となり、伝統的なアメリカン・ボタンダウンシャツを創り上げています。またすべてのパターン(型紙)が現在もインチ採寸で作られており、イギリス、イタリア、そして日本で作られるシャツとの微妙なニュアンスの違いによりアメリカらしい仕上がりとなっています。現在もアメリカ製にこだわり、1枚1枚徹底した管理のもとに創り上げられるシャツ...アメリカ国内では大統領からの注文をはじめ最高級スーツに合わせるシャツの注文など、高品質なドレスシャツも提供するために要求される世界に通じる技術と管理を守り続けています。顧客からの何千通りもの異なるパターンの要求に応えられるデータの蓄積、生地のカッティング技術、付属パーツの充実、それぞれのシャツのニーズに合わせた各種芯地(ライニング)、そして身体を包みこむようなシャツを創り上げるための熟練された縫製技術、1インチ(約2.5センチ)に対して平均22ステッチという縫製基準、など多くの技術により最高のシャツが創り上げられています。さらに「究極のシャツは一切余分なものを取り除く」というアメリカの高級シャツテーラーの考えにより、本来大量生産のシャツ製造では省かれてしまう様な手間のかかる製法も、あえて多く取り入れています。そのひとつが肩部分の縫製技術。多くの量産シャツは肩部分(ヨーク)の縫製ステッチが外側から見えてしまいますが、インディビジュアライズド・シャツではコンストラクション・ヨークという外側に縫い目が見えない袋縫いを採用しています。また、サイド部分の縫製(前見頃と後身頃の縫製部分)も量産さシャツでは不可能な高い技術を必要とする細幅の巻き縫いを基準としています。創業より50年一貫してアメリカン・シャツテーラーの伝統を守り続ける1枚のシャツ。着るごとに、洗いを重ねるごとに変わるエイジングを楽しみながら、長く愛着を持てるシャツ。それがインディビジュアライズド・シャツなのであります。〜「私たちのシャツの完成度は90%で人が着ることで100%になる。」

 

 

INDIVIDUALIZED SHIRTSのStandard Fit B.D. Shirtsは、現在アメリカ国内でのファッションスタイルの定番となっているフィット。ClassicFitと Slim Fit の中間に位置する絶妙なサイズバランスに仕上げたフィットになっています。日本でも最も人気があり、カジュアルスタイルにもドレススタイルにもマッチします。仕様としては、衿型、カフ型ともにClassicFitと同様の型を採用し、アメリカントラディショナルを踏襲。胸ポケットに関しては身幅に合わせてやや小さめの型を採用しています。見頃は細身ながら袖周りはゆとりを持たせてあるので、タイト過ぎず違和感なく着ていただくことができます。裾をパンツに入れて着たいというイン派の方にもご納得いただけるようなラインです。ご安心ください。classicoの顧客様にも大絶賛のお声をいただいています。流行に左右されることなく長い年月に渡ってご愛用いただけることでしょう。今回ご紹介するのはとっても魅力的なチェック生地のシャツ。ライトグレーのベースにオフホワイト、レッドのペーンが織り込まれたチェックです。よく見るとかなり細かな柄も織り込まれており、チープな生地には見られない品の良さや感性を感じさせてくれます。そして何よりとっても美しいです。薄くて軽い素材感なので、夏でも快適。秋から春にかけてはインナーとしても活躍してくれそうです。気になる方はお早めにご来店・お問い合わせください。お待ちしております。

 

 

写真の中で僕(165cm 56kg)が着ているのはサイズ14 1/2。ちょうどいいサイズ感。14 1/2、15、15 1/2はメンズS / M / Lが目安。

 

DSC_0050.jpg

 

INDIVIDUALIZED SHIRTS  Standard Fit Price : ¥26.000+Tax Color : Check   Size :14 1/2 15 15 1/2 Cotton Made in U.S.A.

 

 

IS   Standard Fit Size 14 1/2(Men′s S) : 胸幅52cm 裾幅50cm 肩幅42cm 前身丈61cm 後身丈71cm 袖丈61cm 首回り37cm

IS Standard Fit Size 15      (Men′s M): 胸幅54cm 裾幅52cm 肩幅43cm 前身丈62cm 後身丈72cm 袖丈62cm 首回り39cm

IS Standard Fit Size 15 1/2(Men′s L): 胸幅56cm 裾幅54cm 肩幅44cm 前身丈63cm 後身丈73cm 袖丈63cm 首回り41cm

 

| 20:00 |
Page: 2/292  << >>