Entry



Archives


Category


Search


Link

TEMBEA Club Tote Logo

DSC_1280.jpg

 

ちょっと前にご紹介したTEMBEA Club Tote XS Logoに続いてTEMBEA Club Tote Logoも入荷しました。ざっくり使えるサイズです。

 

DSC_1293.jpg

 

DSC_1297.jpg

 

DSC_1298.jpg

 

DSC_1023.jpg

 

TEMBEA Club Tote Logo Price : ¥16.800 + Tax Color : Natural  SIze : 30cm × 34cm × 20cm Cotton / Leather Made in Japan.

 

DSC_1281.jpg

 

バゲット、本、新聞、おもちゃを入れるためのもの。旅行、収穫、自転車、学校で使うためのもの。入れる物や用途が決まっているバックは、使い込むほどにキャンバスの質感はやわらかくなり、表情が変化し、使う人の身体に馴染んできます。TEMBEA(テンベア)とは「放浪」と言う意味。いつも、どこへでも持ち歩いてもらいたい。日常に添うバックブランドです。 TEMBEA CONCEPTより。

 

DSC_1292.jpg

 

DSC_1302.jpg

 

DSC_1303.jpg

 

TEMBEA Club Tote Logo Price : ¥16.800+Tax Color : Mastard  SIze : 30cm × 34cm × 20cm Cotton / Leather Made in Japan.

 

DSC_1282.jpg

 

TEMBEAのバッグに使用されている素材はコットン・キャンバス。パラフィン加工(特殊ワックス)を施しているため、通常のキャンバスよりも防水性に優れています。コットンキャンバスに使用しているコーマ糸は、紡績工程のなかで綿花に含まれる短い繊維や夾雑物を取り除いた糸。繊維が長く均一なので糸ムラが少なく、独特の光沢と耐久性を素材にもたらしています。また、40~50年前の古い織機で織られた生地の耳(セルヴィッチ)もこだわりのひとつ。TEMBEAのバッグでは、この切りっぱなしのような美しい仕上げの耳を活かしたデザインを数多く取り入れています。因みにこのClub Tote Logoは本体上辺部に生地の耳を活かしたデザインです。

 

DSC_1289.jpg

 

DSC_1305.jpg

 

DSC_1307.jpg

 

TEMBEA Club Tote Logo Price : ¥16.800 + Tax Color : Grey  SIze : 30cm × 34cm × 20cm Cotton / Leather Made in Japan.

 

DSC_1283.jpg

 

TEMBEAでは定番的な6号キャンバスを使用して作られたClub Tote Logo。6号キャンバスはたいへん丈夫なコットン素材で、使い込む程に柔らかくなじみ、風合いが豊かになっていきます。タンニンによりなめされたレザーハンドルは自然な色合い。こちらも使い込む程に柔らかく、また味わい深い色合いに変化していきます。キャンバスのみで作られたClub Toteの展開はこれまでにもありましたが、そのClub Toteの進化系として、またロゴシリーズのワンアイテムとして作られたのがこのClub Tote Logo。文字通り習い事やジムなどクラブに行く時に使うバックをイメージしています。スニーカーや着替え、タオルなど...。手持ちだけではなくたすき掛けも出来るから自転車での移動にも適しています。堅くないお仕事の方だったら通勤の際にもご愛用いただけることでしょう。先日同classico blogでご紹介した小さめサイズのTEMBEA Club Tote XS Logoも色によってはまだ在庫があります。是非合わせてご検討ください。

 

DSC_1286.jpg

 

 

 

DSC_1274.jpg

 

TEMBEA Club Tote Logo Price : ¥16.800 + Tax Color : Navy  SIze : 30cm × 34cm × 20cm Cotton / Leather Made in Japan.

 

DSC_1284.jpg

| 23:00 |
「わざわざの働きかた」

DSC_1282.jpg

 

あっ!という間に完売してしまったわざわざの本「わざわざの働きかた」が再入荷です。前回買い逃したという方はこの機会に是非!

 

DSC_1058.jpg

 

わざわざは、長野県東御市にあるパン屋と日用品のお店です。店主の平田はる香さんは、classicoにご連絡をいただき、通信販売にてお買い物をしていただいたひとりのお客様でした。たしかお互いにfacebookをやっていて、メッセージのやり取りをする様になり、平田さんがわざわざというお店を営んでいる事を知りました。そのうちにfacebookを通じて平田さんの考え方やお仕事ぶり、暮らしぶりを知る様になったのです。以来、平田さんからは初心を思い出させてもらったり、刺激を受けたり、自分の至らなさを気付かされたり、多くの事も学ばせていただいています。一昨年の7月に家族でお店にうががい、平田さんにはたいへんお世話になりました。h.b b.d. shirtsをご愛用いただいていて、お店でもお取り扱いしていただくことになりました。わざわざではパンだけではなくオリジナルの靴下やTシャツなども作っています。以前classicoでも靴下をお取り扱いさせていただきました。今年に入ってからこの本が発売されることを知り、お取り扱いさせていただきたいとお願いしました。平田さんよりご快諾をいただき前回初回入荷となった訳です。ところがあっという間に完売!その後にもお客様からのご要望が強く、今回第2版印刷分よりまた20冊分けていただきました。

 

DSC_1060.jpg

 

平田はる香さんは、パートナーの徹さんのお仕事の都合により東京から長野に移住。徹さんとご結婚されました。2009年、長野県東御市御牧原の山の上に、パンと雑貨を販売するお店・わざわざを開店。最初はおひとりで始めたお店でしたが、現在は徹さんとたくさんのスタッフの方々と共に運営しています。営業日は、基本的に毎週 木曜日・金曜日・土曜日のみ。(毎月の営業日は、こちらをご確認下さい。)営業時間は11:00 ~ 16:00となります。(わざわざは改装工事を終え、3月2日にリニューアルオープンしています。)

 

DSC_1066.jpg

 

「わざわざの働きかた」は、わざわざ店主・平田はる香さんがホームページ(ブログ等)に掲載した記事を中心に加筆修正し、美しい写真と共に構成して作られた本です。以前からブログにて平田さんが日々綴っている記事を読んでいた僕にとっては内容が素晴らしいということは間違いないことでしたので、たいへん楽しみにしていた本でした。あらかじめこの本をお取り扱いさせていただきたいと平田さんにお願いし、本の発売・到着を心待ちにしていました。そしていよいよ到着。とっても美しい本でした。自費出版した本とは思えない程です。まるで海外から届いた写真家の作品集の様。早速classico店頭での販売を始めブログにもアップしたのですが、なかなか読み始めることが出来なかったのです。何故かというと字が小さい! 数年前に誕生日プレゼントで買ってもらった老眼鏡の度が合わなくなっていたのですが、なかなか購入した眼鏡屋さんに行く時間が作れずに居たため小さな字を読むのは一苦労。ウェブだったら字を拡大することができるのですが、書籍はそれが出来ない。早く読みたい、でも読めない...。もどかしい日が続きました。そこで止むを得ず読書用の老眼鏡を購入。ようやく読み終えることが出来たのです。もちろん期待を裏切ることのない内容でした。共感できること、反省させられること、教わること、学ぶべきことがたっぷり詰まっています。同じ様な職種の方に限らずきっと参考になること、役立つことがいっぱいあると思います。是非ひとりでも多くの方に読んでいただきたい。そしてわざわざを訪れていただきたい。

 

わざわざ 〠389-0403 長野県東御市御牧原2887-1 Tel & Fax : 0268-67-3135 Open : 11:00 ~ 16:00 店休日 : 日・月・火・水

わざわざホームページ : http://www.waza2.com/shop わざわざfacebook page : https://www.facebook.com/wazawazapan?fref=ts

 

DSC_1073.jpg

 

今回の「わざわざの働き方」は第2版になります。紙質が変わり、仕様も少し変更になったそうです。誤字脱字も修正されています。

 

「わざわざの働きかた」 Price : ¥900 デザイン・文章 : 平田はる香 2017年2月1日発行 発行元 : パンと日用品の店わざわざ 

 

DSC_1081.jpg

| 23:00 |
4/12(Wed)classico close!

 

4月12日水曜日は私用によりお休みをいただきます。4月11日火曜日は店休日でもともとお休みのため連休となります。皆様にはたいへんご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解下さいます様よろしくお願いいたします。           classico店主 高橋 隆

| 23:20 |
nisica guernsey neck cut & sewn

DSC_1273.jpg

 

nisica のguernsey neck cut & sewnに薄手スエット素材が新登場!ふっくら柔らかで着心地抜群。これからの季節にちょうどイイね。

 

DSC_1274.jpg

 

DSC_1067.jpg

 

DSC_1070.jpg

 

下の写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのはサイズ2。ちょうどいいサイズ感。着心地がとっても良いですよ。お薦めします

 

DSC_1268.jpg

 

nisica guernsey neck cut & sewn Price : ¥12.000+Tax Color : Oatmeal Size : (Unisex) 1 / 2 / 3 / 4 Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_1072.jpg

 

nisica (ニシカ)は、ふたりのデザイナー・宇賀村英明さんと三橋有さんによって営まれるブランドです。「服を作るにあたって心掛けていることは、いかに上手に引き算出来るかということです。人と服が適度な距離を保ちながらバランスが取れている。そういうものこそ着る人と中身の個性が現れる服となり、そこに服の本質があると思います。毎日の生活に必要な日常着、だらしなく見えない趣味の良い服、普段ファッションの話などしない人の為の服、僕たちは、空の箱を渡すだけというぐらいの感覚です。つくりたいのは、形ではなく雰囲気です。」そういう2人の想いが、nisicaの服には溢れています。nisica の服は、コットン・リネン・ウールなどの天然素材を中心に作られており、生地本来が持っている風合いや特徴をとても大切にしています。生地の素材感を最大限に活かす最小限のデザイン、それがnisica の魅力なのです。nisicaの服には独特の世界感が感じられます。シンプルだけど、何だかnisicaらしい。細やかなところに拘ったデザインだったり、バランスだったり、素材感や色合いだったり。かと言って主張し過ぎる訳ではありません。ほかのブランドやメーカーの服ともとてもよく調和してくれるので、着回しやすくなっています。それから、男性・女性に関わらずご愛用いただくことが出来るのもnisicaの魅力ですよね。classicoではこれからもnisicaを大切にお取り扱いしていきたいと思います。

 

DSC_1275.jpg

 

ガンジー・セーターは、イギリスとフランスの間に位置するガンジー島に伝わる伝統的なセーター。島の漁師たちに愛用されたガンジー・セーターは、彼らがイギリスへと行き来するうちにイギリスに広まっていったと言われています。ガンジー・セーターの特徴的なネックは、ガンジーネックと称される程。ボートネックの様に横に広がった首元がそのまま立ち上がったデザイン。nisicaのguernsey neck cut & sewnもこのガンジー・セーターにインスパイアされて作られたのだそうです。1枚で着ると首元が少し見えて、独特な表情が生まれます。中にシャツを着て、ガンジー・セーター風に着こなすのもまたカッコいいかも知れませんね。今回ご紹介するのはguernsey neck cut & sewnとしては初めての裏毛素材。いわゆるスエットに使われる素材です。そんなに厚手ではないので、夏以外のスリーシーズンご愛用いただくことができます。ふわっとやわらか。着心地も快適ですよ。気になる方はぜひお早めにご来店下さい。

 

DSC_1090.jpg

 

DSC_1095.jpg

 

nisica guernsey neck cut & sewn Price : ¥12.000+Tax Color : Grey Size : (Unisex)  1 / 2 / 3 / 4 Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_1082.jpg

 

nisica guernsey neck cut & sewn Size(Unisex)1 : 胸幅48cm 裾幅48cm 肩幅38cm 前身総丈54cm 後身総丈58cm 袖丈52cm

nisica guernsey neck cut & sewn Size(Unisex)2 : 胸幅50cm 裾幅50cm 肩幅42cm 前身総丈58cm 後身総丈62cm 袖丈56cm

nisica guernsey neck cut & sewn Size(Unisex)3 : 胸幅52cm 裾幅52cm 肩幅44cm 前身総丈62cm 後身総丈66cm 袖丈60cm

nisica guernsey neck cut & sewn Size(Unisex)4 : 胸幅54cm 裾幅54cm 肩幅46cm 前身総丈66cm 後身総丈70cm 袖丈64cm

 

DSC_1266.jpg

| 23:00 |
Yarmo Drivers Jacket

DSC_1050.jpg

 

3月初旬にご紹介し、あっという間に売り切れてしまったYarmo Work Coat。同じCC41シリーズのDrivers Jacketが入荷しましたよ

 

DSC_1054.jpg

 

YARMO(ヤーモ)はイギリスのグレートヤーモスにて1898年に創業されたワークウェア・ブランドです。インダストリアル・ワークウェア、マリンウェアを中心に展開しています。英国国防省を始め、オイルメーカーBPやSHELL、医薬品のPFIZERなどのユニフォームの製造を請け負っています。全てグレートヤーモスの自社工場を行なっており、コスト・パフォーマンスの高さには定評があります。イギリスで100年以上の歴史があるワークウェア・メーカーとしてはたいへん貴重なファクトリー・ブランドなのであります。

 

DSC_1057.jpg

 

Yarmoの新しいシリーズ、CC41のドライバーズジャケットのご紹介です。CC41というのは、第二次世界大戦の影響による物資不足のためにイギリスにおいて発令された倹約令のもと、物資制約の厳しい基準を通過して作られたアイテムのことを指しています。1941年から1951年までの10年間のみ生産されていました。CCのロゴデザインから来ているのでしょう。通称パックマンとも言われています。このジャケットは、スーピマコットン(スーパー・ピマコットン)を使用して織られたコットンツイル素材で作られているワークジャケット。上品な光沢感があり、軽くて肌触りが良いのが特徴です。1枚仕立てのジャケットなので、シャツやカットソーなどの上にさくっと羽織ることができます。夏以外の3シーズン対応。春、秋には一番上に着るカジュアル・ジャケットとして、冬には中間のアウターとして大活躍してくれることでしょう。(このジャケットはユニセックスの展開です。サイズ36はレディース。サイズ38はメンズのXS、40はS、42はL、44はXLとなります。それぞれ少量ずつの入荷です。気になる方はお早めにご来店、ご検討ください。)

 

DSC_1056.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのはサイズ40。ややゆったりなサイズ感。秋冬にニットを着たりするからこのサイズもok。

 

DSC_1266.jpg

 

Yarmo Drivers Jacket Price : ¥18.000+Tax Color : Navy Size :(Unisex)36 / 38 / 40 / 42 / 44  Cotton 100% Made in England.

 

DSC_1038.jpg

 

Yarmo Drivers Jacket Size(Unisex)36 : 胸幅48cm 裾幅48cm 肩幅36cm 前身丈(V下〜裾)44cm 後身丈62cm 袖丈60cm

Yarmo Drivers Jacket Size(Unisex)38 : 胸幅50cm 裾幅50cm 肩幅42cm 前身丈(V下〜裾)50cm 後身丈68cm 袖丈64cm

Yarmo Drivers Jacket Size(Unisex)40 : 胸幅52cm 裾幅52cm 肩幅44cm 前身丈(V下〜裾)54cm 後身丈72cm 袖丈66cm

Yarmo Drivers Jacket Size(Unisex)42 : 胸幅54cm 裾幅54cm 肩幅46cm 前身丈(V下〜裾)58cm 後身丈76cm 袖丈68cm

Yarmo Drivers Jacket Size(Unisex)44 : 胸幅56cm 裾幅56cm 肩幅48cm 前身丈(V下〜裾)62cm 後身丈80cm 袖丈70cm

 

DSC_1042.jpg

| 23:30 |
Yantra Madras Check Bandana

 

完売しておりましたYantraのMadras Check Bandanaが再入荷。新しい柄、継続の柄など含め全部で10柄。いずれも素敵な柄ですよ

 

DSC_1054.jpg

 

マドラス・チェックというのは,インド南東部の港町マドラスを発祥としたコットンのチェック生地を表します。鮮烈な太陽の光を思わせる明るい色合いが特徴です。天然染料を使用した細い糸で織られた生地で、水を通すと色落ちしたり滲んだりして,独特な味わいを楽しむことができます。古い織り機によって織られている生地なので、所々織りむらや繊維の固まりなどが見られますが、技術が進歩した現在ではこうした昔ながらのマドラス・チェック生地は貴重となっています。僕はそんなマドラス・チェックが大好きです!!

 

DSC_1058.jpg

 

classicoではベストセラー商品のひとつとなっているマドラスチェックのバンダナ。今回はYantraバージョンになります。たくさんの生地見本の中から厳選させていただいた僕好みのチェック柄ばかりです。クラシックなタータンチェック柄やこてこてのマドラスチェック柄は選んでいません。だから案外新鮮な配色のものが多いと思いますよ。ジーンズのヒップポケットからちらっと見えているだけで、かなりポイントが高いと思います。50cm × 50cmというサイズはやや大きめ。お弁当を包んだりするのにも便利。ほかにもパン屋さん風に頭に巻いたりとか、首もとで結んでアクセントにしたりとか...。もちろんこれからの季節、汗を拭くのにも最適。様々な用途で、大活躍すること間違いなしのバンダナなのであります。みなさまは、どの配色がお好みでしょうか?配色によっては、すぐに無くなってしまう可能性もあります。気になる方は是非お早めにご来店いただき、お好きな柄を選んで下さい。お待ちいたしております。

 

通信販売をご希望の方は、上部CONTACTよりお申し込み下さい。ご希望の柄をご指定の上、6枚以上のお申し込みをお願いします。

 

DSC_1059.jpg

 

Yantra Madras Check Bandana Price : ¥600 + Tax Color : 10 Color(Check) Size : 55 × 55cm Cotton 100% Made in India.

 

DSC_1062.jpg

| 23:00 |
Cherry Blossoms

DSC_1047.jpg

 

東京の桜は満開となりました。上野〜谷中・根津・千駄木界隈も花盛り。今週末はたくさんの人が訪れることでしょう。皆様も是非

 

DSC_1051.jpg

 

今日はclassicoに出勤する前に上野公園に行ってきました。いやぁ〜、あっという間に満開になっていましたね。綺麗に咲き誇っているようでした。そして海外から来ていると思われる外国人観光客のみなさんで賑わっていました。桜の咲くこの時期に合わせて日本を訪れる方々が多いのでしょう。日本の人々より圧倒的に多く感じられた程です。そのおかげなのか、ここ数日はclassicoにも海外からのお客様がたくさんご来店になっています。みなさん、日本を、桜を、谷根千を楽しんでいただいている様子が伝わってきてきます。日本に来て良かった。日本をまた訪れたい!そんな風に思っていただけたら嬉しいです。心を込めておもてなししたいと思います。

 

DSC_1059.jpg

 

上野公園から谷中霊園へと足を伸ばしました。こちらももちろん満開。上野公園と比べるとお花見の人達もまばら。海外からと言うよりは日本の、おそらく地元のみなさんが多いのかなといった印象です。谷中、根津界隈はあちらこちらで美しい桜を楽しむことができます。上野公園からは徒歩20分程、谷中霊園からは徒歩10分程でclassicoに辿り着きますが、途中途中で桜を愛でながらのんびりゆったりとclassicoへ...というのがオススメです。心配なのはお天気ですね。何とか日中はお天気が保ってくれることを願うばかりです。

 

DSC_1068.jpg

 

 

| 23:00 |
Suno & Morrison C/S Khadi Stole

DSC_1036.jpg

 

Suno & Morrison。先日ご紹介したAmami Natural Dye Stoleに続いてコットンシルクのストールをご紹介します。2柄共素敵でしょ

 

DSC_1039.jpg

 

DSC_1045.jpg

 

Suno & Morrison Cotton Silk Khadi Stole P : ¥16.000+Tax Color : Blue Size : 90×188cm Cotton 50% Silk 50% Made in India.

 

DSC_1047.jpg

 

Suno & Morrisonは、福岡在住の齋藤由清乃さんが営むブランド。オーガニックコットンのガラ紡を始め、インドの手紡ぎ手織りの生地等、齋藤さんが実際に使用して本当に気持いいと感じる素材で、ものづくりをしているブランドです。「大量には作ることの出来ない、人の手を感じるもの。しかし気負ったものではなく、誰もが日常の中で気持よく気軽に使えるもの。また出来上がるまでの背景に魅力があるもの。」齋藤さんはその様なものづくりを目指し、大切にし、素材と向き合いながら、納得するものを生み出しています。

 

DSC_1037.jpg

 

縦糸にはインドシルク、横糸には200番手の非常に細いカディコットンを使用した手織りのストール。シルクの上品な光沢とコットンのカジュアルさを併せ持ち、カジュアルにもフォーマルにもお使いいただけるストールです。サラサラとした風合いで、薄くて軽やか。クシュクシュっと小さく丸めることができるので、持ち運びにも便利です。それぞれのカラーには配色のミミ(Blueにはライトグリーン、Navyにはブルーのミミ)が付いておりポイントとなっています。これから秋にかけて3シーズン大活躍してくれそうですね。

 

DSC_1049.jpg

 

DSC_1051.jpg

 

お洗濯は中性洗剤+単品手洗いをお薦めします。インドでの染色になりますので、念のため白い着衣への色移りには十分にご注意ください。端のフリンジはオープンフリンジになっています。十分な長さがありますので、ほつれてくることはありませんが、多少の糸が出てくることがあります。その場合にはひっぱらずにそっとハサミで切り取ってください。大切に末長くご愛用頂けたら嬉しいです。

 

DSC_1034.jpg

 

Suno & Morrison Cotton Silk Khadi Stole P : ¥16.000+Tax Color : Navy Size : 90×188cm Cotton 50% Silk 50% Made in India.

 

DSC_1054.jpg

| 23:20 |
GUNG HO Fatigue Pants

DSC_1061.jpg

 

classico blogではお馴染みとなったGUNG HOのFatigue Pants〜日本別注リップストップ素材の登場です。薄くて軽くて丈夫だよん

 

DSC_1078.jpg

 

DSC_1085.jpg

 

DSC_1082.jpg

 

DSC_1079.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が穿いているサイズは28インチ。ちょっとぴっちりなサイズ感。僕の場合、本当は30インチがベスト。

 

DSC_1071.jpg

 

DSC_1078.jpg

 

GUNG HO Fatigue Pants Size (Unisex) 28 inch : ウェスト70cm ヒップ  95cm 股幅31cm 裾幅22cm 股上29cm 股下79cm

GUNG HO Fatigue Pants Size (Unisex) 30 inch : ウェスト75cm ヒップ100cm 股幅32cm 裾幅22cm 股上30cm 股下79cm

GUNG HO Fatigue Pants Size (Unisex) 32 inch : ウェスト80cm ヒップ105cm 股幅33cm 裾幅23cm 股上31cm 股下79cm

GUNG HO Fatigue Pants Size (Unisex) 34 inch : ウェスト85cm ヒップ110cm 股幅34cm 裾幅23cm 股上32cm 股下79cm

 

DSC_1074.jpg

 

DSC_1072.jpg

 

GUNG HO(ガン・ホー)はアメリカ・テキサス州のアパレルブランド「アールズアパレル」の中で、ワークウェアのラインとして誕生しました。アメリカ軍から正式に注文を受けて生産を行ってきた実績があり、その品質は本格派であります。ワークウェアの生まれということもあって、確かな作りと低価格が魅力的です。様々なショップやメーカーからの別注を受ける中で、デザイン力にも磨きがかかり、ファッション通からも指示される様になりました。GUNG HO では幾つかのモデルを生産してますが、特に代表的なモデルがこファティーグ・パンツでしょう。アメリカ軍の野戦用のパンツがモデルとなっています。シルエットは細すぎず太すぎずストレートなライン。股上はやや深めですがとてもバランスのよいデザインになっており、老若男女幅広い方にはいていただくことができます。2009年4月下旬から展開を始めたファティーグ・パンツのコットン・サティーン素材(サテン素材によく似た生地)は、おかげ様で大好評をいただき、クラシコのベストセラー商品のひとつとなっています。とってもコーディネートしやすくて1本持っていると本当に重宝するんですよ。以前は股上の深さを敬遠されることが多かった女性のみなさんにも受け入れられる様になり、ご愛用者いただく方が続々と増えています。僕の奥さんChiguもヘビーローテーションしているんですよ。今回ご紹介するのは同じファティーグ・パンツのリップストップ・バージョン。薄くて軽くて、しかもたいへん丈夫な素材です。冬場はちょっと冷えるかも知れませんが、春から秋にかけては快適にご愛用いただくことができますよ。色合いはほぼチノパンと同様のベージュだからコーディネートのしやすさも抜群!日本別注の限定生産品ので、売り切れたら終了となってしまう可能性もあります。気になる方はお早めにご検討ください。

 

DSC_1068.jpg

 

DSC_1076.jpg

 

GUNG HO Fatigue Pants Price : ¥9.800+Tax Color : Beige Size :( Unisex )28 / 30 / 32 / 34  Cotton 100% Made in U.S.A.

 

DSC_1073.jpg

 

DSC_1071.jpg

| 23:30 |
SAINT JAMES Ouessant

DSC_1058.jpg

 

SAINT JAMESのOuessant。ちょっと前にご紹介したボーダー柄2色に続いて無地2色も入荷しました。無地も案外いいものですよ!

 

DSC_1037.jpg

 

DSC_1039.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのはサイズ3。あらかじめ洗濯、乾燥させて縮ませた状態。ちょうどいいサイズ感ですね。

 

 

SAINT JAMES Ouessant Price : ¥10.000 + Tax Color : Neige Size : (Unisex)0 / 1 / 3 / 4 / 5  Cotton 100% Made in France.

 

DSC_1035.jpg

 

SAINT JAMES(セント・ジェームス)は、1889年フランス北部ノルマンディー地方のセントジェームス市に創設されました。産業革命後の19世紀の中頃、それまでは手仕事で行なわれていた紡績・染糸業は当時のセント・ジェームス市長によって工業化され、地域の主要産業となる繊維業の一端を築きました。モン・サンミッシェルの牧草で育った羊からとれる良質の羊毛を使用して地元漁師や船乗り達の仕事着となるマリンセーターが生み出され、それが現在のセント・ジェームスを代表するモデルOuessant(ウエッソン)の原型となりました。ノルマンディー沖にある島の名前に由来するウエッソンは、海の暮らしから生まれた実用的なデザインであり、創設以来100年以上に渡ってほぼ原型のまま作られ続けています。改良する余地がない程に完成度の高い製品などです。ウエッソンに使用されているコットン素材は目が詰まっていてとても丈夫です。着込んで何度もお洗濯を繰り返すことによってだんだんと風合いも増して,着る人の身体に気持ちよくなじんでいきます。フランス国内にある本社工場では常に一定の高い品質をたもつことができる様に、糸の選定・紡績・染色・編み・縫製に至るすべての工程が細部まで厳密に管理されています。フランスのボーダーTシャツのメーカーのほとんどが、アジアやアフリカに生産拠点を移行している中で、セント・ジェームスはその姿勢を大切に守り続けています。

 

今回ご紹介するウェッソンは、無地のNeige(ホワイト)ネイビーの2色。無地のNeigeは僕もお気に入り。春・秋はTシャツの上に重ね着をしたり。冬場はインナーとしてとっても重宝しています。Navyも同様。コーディネートしやすいので、大活躍する事は間違いありません。SAINT JAMESはボーダーしか着たことがないという方が多いだろうと思いますが、ぜひ無地もトライしてみて下さい。

 

DSC_1041.jpg

 

DSC_1045.jpg

 

SAINT JAMES Ouessant Price : ¥10.000 + Tax Color : Navy Size : (Unisex)0 / 1 / 3 / 4 / 5  Cotton 100% Made in France.

 

DSC_1036.jpg

 

 

SAINT JAMES Ouessant Size 0 ( Lady's S )   : 胸幅 41cm 裾幅 42cm 肩幅 38cm 前身丈 54cm 後身丈 56cm 袖丈 48cm
SAINT JAMES Ouessant Size 1 ( Lady's M )  : 胸幅 42cm 裾幅 43cm 肩幅 39cm 前身丈 55cm 後身丈 57cm 袖丈 49cm
SAINT JAMES Ouessant Size 3 ( Mens  S )   : 胸幅 47cm 裾幅 48cm 肩幅 45cm 前身丈 60cm 後身丈 63cm 袖丈 52cm
SAINT JAMES Ouessant Size 4 ( Mens  M )  : 胸幅 49cm 裾幅 50cm 肩幅 46cm 前身丈 63cm 後身丈 66cm 袖丈 53cm
SAINT JAMES Ouessant Size 5 ( Mens  L  )   : 胸幅 51cm 裾幅 52cm 肩幅 47cm 前身丈 65cm 後身丈 68cm 袖丈 55cm

 

DSC_1048.jpg

 

| 23:40 |
Page: 2/254  << >>