Entry



Archives


Category


Search


Link

Suno & Morrison Amami Natural Dye Stole

DSC_0017.jpg

 

Suno & MorrisonのAmami Natural Dye Stoleは、これからの季節にちょうどいいストール。愛用するほどに味わい深くなりますよ。

 

DSC_0018.jpg

 

DSC_0017.jpg

 

Suno & Morrisonは、福岡在住の齋藤由清乃さんが営むブランド。オーガニックコットンのガラ紡を始め、インドの手紡ぎ手織りの生地等、齋藤さんが実際に使用して本当に気持いいと感じる素材で、ものづくりをしているブランドです。「大量には作ることの出来ない、人の手を感じるもの。しかし気負ったものではなく、誰もが日常の中で気持よく気軽に使えるもの。また出来上がるまでの背景に魅力があるもの。」齋藤さんはその様なものづくりを目指し、大切にし、素材と向き合いながら、納得するものを生み出しています。

 

DSC_0009.jpg

 

DSC_0048.jpg

 

Suno & Morrison Amami Natural Dye Stole ¥18.500+Tax Lt. Indigo 90×180cm Cotton100% Fabric : India / Dyeing : Amami.

 

DSC_0006.jpg

 

Suno & MorrisonのKhadi Stoleはカディ・コットンを使用したストール。カディは、かつてインドがイギリスの植民地であった頃、イギリス式の工業生産を強いられる中にあって、インドの文化を守るためにマハトマ・ガンジーが中心となって手紡ぎ・手織りの布を作ったという由来でも知られる、インドの伝統的・民族的な固有の織り物・生地であります。カディの特徴は、手紡ぎ・手織りならではの魅力ある素朴さ、速乾性・保湿性に優れ、軽くて使い勝手が良いという、機能的にも優れている点になります。一概にカディと言ってもその産地や作り手によっても風合いは様々。Suno & Morrisonのカディはインドの中でも品質管理に厳しく、仕事の丁寧な工場で織られています。そのカディは程よいハリ感と上品な糸ムラが特徴的。さらっとした肌触りで、と〜っても巻き心地が良いんですよ。

 

DSC_0021.jpg

 

今回ご紹介するのはSuno & MorrisonのAmami Natural Dye Stole。極細100番手の手紡ぎ糸を用いて、インドならではの伝統的手法によって手織りされたカディストールです。大判ながらとっても軽やかで肌触りも抜群。手紡ぎ・手織りのカディの生地は薄手ではありますが、空気の含みもよく、速乾性、吸湿性、保温性に優れています。ほぼ1年を通してご愛用いただける気持ちのいい素材です。このストールは格子状の透かし模様が織り込まれており、たいへん手間が掛かっています。しかも日本に届いてから奄美大島にある染め工房に送られ手作業によって染められています。Light Indigo(淡藍)は徳島藍、Dark Indigo(濃藍)は琉球藍を使用。この様な色合いを表現するには、染めの工程を約30回程繰り返して少しずつ染め重ねていかなくてはなりません。そうしてようやく染め上がったストールには化学染料では決して創り出せない深い味わいがあります。羽根の様に軽く透け感のある素材感なので、重く感じることはありません。生地の軽やかさと深みのある色合いのコントラストがとっても魅力的なストールなのであります。愛用するごとに、洗い込むごとに色褪せて、味わいも愛着も美しさも増していくことでしょう。ぜひclassico店頭にて実際にお試しになってみてください。

 

DSC_0014.jpg

 

Suno & Morrison Amami Natural Dye Stole ¥18.500+Tax Dk. Indigo 90×180cm Cotton100% Fabric : India / Dyeing : Amami.

 

DSC_0010.jpg

| 18:00 |
MERCHANT & MILLS Sewing Box

DSC_0094.jpg

 

数年前からずっと僕の頭に中にあったブランド、MERCHANT & MILLS。classicoでの展開が始まりました。まずはSewing Boxから。

 

DSC_0102.jpg

 

IMG_1852.jpg

 

IMG_1854.jpg

 

IMG_1843.jpg

 

IMG_1845.jpg

 

IMG_1863.jpg

 

IMG_1864.jpg

 

IMG_1855.jpg

 

IMG_1859.jpg

 

IMG_1860.jpg

 

IMG_1861.jpg

 

IMG_1839.jpg

 

IMG_1842.jpg

 

IMG_1838.jpg

 

IMG_1798 (1).jpg

 

IMG_1846.jpg

 

IMG_1848.jpg

 

IMG_1850.jpg

 

IMG_1851.jpg

 

MERCHANT & MILLS Sewing Box Price : ¥7.200+Tax Tools : 9 Items Box Size : 21.7cm × 23.8cm × 5.2cm  Made in England.

 

DSC_0105.jpg

| 14:00 |
MUYA Atelier Shirt Relax Regular Collar

20180915_1168318.jpg

 

昨年もたいへんご好評をいただいたMUYAのAtelier Shirt Relax Regular Collar Gingham Checkが再入荷。好感度抜群なシャツです。

 

DSC_0006.jpg

 

何にも属さない水のようなもの。着る人のスタイルで変化し姿や表情を変えるもの。Quiet like a water. It takes shape and expression with its environment. MUYA Shop & Office 〜 Taira 761. Nishimurogun Shirahamacho, Wakayama 649-2331 Japan http://muya.jp

 

DSC_0009.jpg

 

1年半ほど前、ある合同展で出会って以来ずっと気になっていたシャツがありました。とってもシンプルで着心地がよさそうなシャツ。デザインしているご夫妻もとっても爽やかで、かっこよくて。なんかいいなぁ〜と。昨年秋思い立って連絡してみました。きっとすぐにはお取り扱いすることはできないだろうな〜と気長に考えていたのですが、快くご対応いただき、お取り扱いが始まりました。

 

DSC_0013.jpg

 

今回ご紹介するのはAtelier Shirt Relax Regular Collar Gingham Check。とってもシンプルなデザインのシャツです。ちょっと前にご紹介したNerd Shirts Regular Collarと同じ様に見えますが、シルエットが違います。Nerd Shirtsは身幅がゆったりで、着丈短め。Atelier shirtの方は程よくゆったりで、着丈もそこまで短くはありません。比較的ベーシックですっきりとしたシルエットです。襟が袋状に縫製されていて、ステッチが入っていないややワイド気味、小さめのレギュラーカラー。スイスコットン60番手単糸で高密度に織られたコットン素材は、薄手でありながら適度な張り感があり、それでいてやわらか。さらっとしていて快適な着心地。ほぼオールシーズンに渡ってご愛用いただくことができそうです。ギンガムチェックは濃紺の細かい柄なので、コーディネートしやすいですよ。1点1点和歌山のアトリエにて洗いをかけ、タンブラーで乾燥させて仕上げられたシャツ。ぜひ!みなさんも袖を通してみてください。

 

DSC_0007.jpg

 

IMG_2841.jpg

 

写真の中でChigu(158cm やや細め)が着ているのはサイズ0、僕(165cm 55kg)が着ているのはサイズ1。どちらもちょうどいいサイズ感になります。ユニセックスの4サイズ展開。サイズ0 / 1 / 2 / 3 は、レディースF / メンズS / メンズM / メンズLが目安です。

 

IMG_2861.jpg

 

MUYA Atelier Shirt Relax Regular Collar ¥14.800+Tax Color : Navy Size :(Unisex)0 / 1 / 2 / 3  Cotton100% Made in Japan.

 

20180915_1168319.jpg

 

Atelier Shirt Relax Regular Collar Size 0 : 胸幅47cm 裾幅47cm 肩幅39cm 前身丈58cm 後身丈67cm 袖丈58cm 首回り39cm

Atelier Shirt Relax Regular Collar Size 1 : 胸幅50cm 裾幅50cm 肩幅42cm 前身丈60cm 後身丈69cm 袖丈60cm 首回り40cm

Atelier Shirt Relax Regular Collar Size 2 : 胸幅53cm 裾幅53cm 肩幅45cm 前身丈62cm 後身丈71cm 袖丈62cm 首回り41cm

Atelier Shirt Relax Regular Collar Size 3 : 胸幅56cm 裾幅56cm 肩幅48cm 前身丈64cm 後身丈73cm 袖丈64cm 首回り42cm

 

20180915_1168320 (1).jpg

| 15:00 |
nisica guernsey neck cut & sewn

DSC_0025.jpg

 

ジワジワと人気が高まっているnisicaのguernsey neck cut & sewn。ちょっと前にご紹介した無地に続いてボーダーも入荷しました。

 

DSC_0034.jpg

 

DSC_0002.jpg

 

DSC_0036.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのはサイズ2。ちょうどいいサイズ感。1 / 2 / 3 / 4は、レディース / メンズS / M / Lが目安。

 

DSC_0024.jpg

 

nisica guernsey neck cut & sewn ¥10.000+Tax White × Black Size :(Unisex) 1 / 2 / 3 / 4  Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0027.jpg

 

nisica (ニシカ)は、ふたりのデザイナー・宇賀村英明さんと三橋有さんによって営まれるブランドです。「服を作るにあたって心掛けていることは、いかに上手に引き算出来るかということです。人と服が適度な距離を保ちながらバランスが取れている。そういうものこそ着る人と中身の個性が現れる服となり、そこに服の本質があると思います。毎日の生活に必要な日常着、だらしなく見えない趣味の良い服、普段ファッションの話などしない人の為の服、僕たちは、空の箱を渡すだけというぐらいの感覚です。つくりたいのは、形ではなく雰囲気です。」そういう2人の想いが、nisicaの服には溢れています。nisica の服は、コットン・リネン・ウールなどの天然素材を中心に作られており、生地本来が持っている風合いや特徴をとても大切にしています。生地の素材感を最大限に活かす最小限のデザイン、それがnisica の魅力なのです。nisicaの服には独特の世界感が感じられます。シンプルだけど、何だかnisicaらしい。細やかなところに拘ったデザインだったり、バランスだったり、素材感や色合いだったり。かと言って主張し過ぎる訳ではありません。ほかのブランドやメーカーの服ともとてもよく調和してくれるので、着回しやすくなっています。それから、男性・女性に関わらずご愛用いただくことが出来るのもnisicaの魅力ですよね。classicoでは、これからもnisicaを大切にお取り扱いしていきたいと思います。

 

もうすっかりclassicoのベストセラーアイテムの仲間入りをした感があるnisicaのguernsey neck cut & sewn。classico blogをご覧いただいている皆さまにはもうお馴染みですよね。イギリスとフランスの間に位置するガンジー諸島で作られているガンジーセーターのように、ボートネックがやや立ち上がったネックデザインが特徴的なカットソーです。1枚で着ると首元が少し見えて、独特な表情が生まれます。比較的ゆったりとしたシルエットなので、中にシャツを着て、ガンジー・セーター風に着こなしている顧客さんも多いです。guernsey neck cut & sewnに使用している素材は、SAINT JAMESのOuessantに使用されている素材に似ています。同じような肉厚で柔らかい質感になっています。着心地も快適ですよ。各色各サイズ共入荷数が少なめです。気になる方はお早めにご検討下さい。

 

DSC_0039.jpg

 

DSC_0006.jpg

 

DSC_0041.jpg

 

nisica guernsey neck cut & sewn ¥10.000+Tax Navy × Natural Size :(Unisex) 1 / 2 / 3 / 4  Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0028.jpg

 

nisica  guernsey neck cut & sewn Size(Unisex)1 : 胸幅51cm 裾幅51cm 肩幅39cm 前身総丈59cm 後身総丈62cm 袖丈57cm

nisica  guernsey neck cut & sewn Size(Unisex)2 : 胸幅53cm 裾幅53cm 肩幅44cm 前身総丈62cm 後身総丈65cm 袖丈59cm

nisica  guernsey neck cut & sewn Size(Unisex)3 : 胸幅55cm 裾幅55cm 肩幅46cm 前身総丈65cm 後身総丈68cm 袖丈61cm

nisica  guernsey neck cut & sewn Size(Unisex)4 : 胸幅57cm 裾幅57cm 肩幅48cm 前身総丈68cm 後身総丈71cm 袖丈63cm

 

DSC_0031.jpg

| 13:00 |
orSlow 107 Ivy (Slim) Fit Jeans

DSC_0020.jpg

 

classicoではすでにロングセラーとなっているジーンズorSlow 107 Ivy (Slim) Fit Jeans。2代目、3代目を求める顧客様も急増中です

 

DSC_0003.jpg

 

DSC_0005.jpg

 

DSC_0010.jpg

 

「or」originalityのある服を「slow」吟味しもの作りする。じっくり味わいながら着用してもらいたいと思う。コンセプトはニューベーシック。19〜20世紀に定番服として誕生した衣類、特にワーク&ミリタリーから派生する衣類は仕事着に限らずファッションとしても永年愛され続けています。そう言った永遠の定番服を参考にorSlowのフィルターを通してデザインしています。企画・パターン・サンプルの縫製まですべて自社アトリエで行なっており、アトリエ内にはデニムの量産工場と同じ設備の約20台(16種類)の工業用ミシンを揃えてサンプルをデザイナー自ら手作りで縫製しています。                        orSlow

 

DSC_0009.jpg

 

DSC_0008.jpg

 

4年前の春夏から登場したorSlowの107 Ivy(Slim) Fit Jeans。もともとclassicoでも展開してきた105 Standard Fit Jeans にも使用しているデニム生地、13.5oz orSlowオリジナル・セルヴィッチ・デニムを使用していると思い込んでいたのですが、勘違いしていたことが分かりました。もともと105用に作っていたデニム生地は、ヴィンテージのLEVI'S 501XXを分解し、生地感・縦糸のムラの形状まで顕微鏡を使って細かく分析・研究して作られた渾身のオリジナル・デニム。そして107を作るにあたっては、縦糸を強く撚ることによって生地に硬さを持たせたのだそうです。細めなシルエットのジーンズは膝が抜けたりしやすいので、そうなりにくい様にという配慮から生まれたデニム生地なのです。そんな拘りがあったことを知り、さらにこの107が好きになってしまいました。107 Ivy (Slim) Fit Jeansは、LEVI'S 505のイメージで作られています。メンスもレディースもジップフロントで股上は浅め、全体的にスッキリとした細めのストレートなラインになっています。105 Standard Fit JeansPがどちらかというとわざと野暮ったい雰囲気を狙っていましたが、107 Ivy Fit Jeansは洗練された雰囲気に仕上がっています。それでもお洒落になりすぎず、あくまでも普通っぽさも感じられるところがorSlow流なのでしょう。クラシコではどちらもワンウォッシュのみの展開です。ワンウォッシュ後にガス乾燥機でしっかりと乾燥させているのでご購入後の縮みは少ない様です。ワンウォッシュでも柔らかな仕上がりになっているので、初めてはいた時からごわごわ感が少なくて身体に馴染みます。お洗濯を重ねるごとにとても美しい色落ちになりますよ。すでにclassico店頭ではお客様にご好評をいただいています。classicoの定番ジーンズとして定着してきました。僕もヘビーローテーションしており、大のお気に入りです。是非皆さんもお試しになってみて下さい。(107のフラッシャーにはSLIM FITと明記してありますが、正式名称はIvy Fitとなります。)

 

IMG_2868.jpg

 

IMG_2877.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)がはいているのはサイズ1。ちょうど良いサイズ感です。サイズ1 / 2 / 3 / 4 は、メンズS / M / Lが目安。

 

IMG_2871.jpg

 

IMG_2874.jpg

 

orSlow 107 Ivy (Slim) Fit Jeans Price : ¥19.800+Tax Color : 1 Wash Size (Men's)   1 / 2 / 3 / 4 Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0011.jpg

 

DSC_0016.jpg

 

orSlow 107 Ivy ( Slim ) Fit Jeans Size (Men's) 1 : ウェスト76cm ヒップ104cm 股幅29cm 裾幅17cm 股上27cm 股下76cm
orSlow 107 Ivy ( Slim ) Fit Jeans Size (Men's) 2 : ウェスト80cm ヒップ108cm 股幅30cm 裾幅17cm 股上28cm 股下78cm
orSlow 107 Ivy ( Slim ) Fit Jeans Size (Men's) 3 : ウェスト84cm ヒップ112cm 股幅31cm 裾幅18cm 股上29cm 股下80cm

orSlow 107 Ivy ( Slim ) Fit Jeans Size (Men's) 4 : ウェスト88cm ヒップ116cm 股幅32cm 裾幅18cm 股上30cm 股下84cm

 

DSC_0015.jpg

 

DSC_0013.jpg

| 16:00 |
h.b b.d. shirts受注会

DSC_0016.jpg

 

明日3/11より3回目となるh.b b.d. shirts受注会を開催いたします。今回はどの生地も少量のみの生産となります。お早めにどうぞ。

 

DSC_0002.jpg

 

DSC_0036.jpg

 

DSC_0004.jpg

 

h.b b.d. shirts linen Price : ¥16.800+Tax Color : Off White  Size :(Unisex) 00 / 0 / 1 / 2 / 3  Linen 100% Made in Tokyo.

 

DSC_0034.jpg

 

最初にご紹介するのは、h.b 史上初めての展開となるリネン素材3種。いずれも厚過ぎず薄過ぎず程よい肉厚のリネン。ややざっくりとした肌触り。風通しは良さそうです。無地のオフホワイト、マリンブルー。ギンガムチェックはホワイトベースにブルーの柄が入っています。ベーシックな色合いで、細かい柄なのでコーディネートはしやすいと思います。春から秋口に掛けて大活躍しそうですね。

 

DSC_0009.jpg

 

DSC_0039.jpg

 

DSC_0011.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのはサイズ1。ちょうどいいサイズ感。サイズ00 / 0はレディースS〜M  / M〜Lになります。

 

IMG_2859 (1).jpg

 

h.b b.d. shirts linen Price : ¥16.800+Tax Color : Blue Gingham Size :(Unisex) 00 / 0 / 1 / 2 / 3  Linen 100% Made in Tokyo.

 

DSC_0038.jpg

 

h.b(エッチビー)は僕がはじめたブランドです。デザインしているなんて、大げさなことは言いません。企画していると言った程度です。 hbというのは、もともと僕が自分のお店を持ちたいと思った頃(17~18年程前)に、一番最初に浮かんだ店名です。昔見たとある雑誌に掲載されていた、とあるショップの看板犬の名前・HBからインスピレーションを得ました。わんこの名前にしては珍しい名前で、何だか可愛いなぁ~と印象に残っていたのです。もちろんHBと言えば思い浮かぶのは、鉛筆ですよね。Hard Blackの略語で、Bより硬くFより軟らかな鉛筆。硬さと柔らかさのバランスがちょうどよく、昔からそういう調和のとれた人になりたいと思い描いていました。お店を開く時にも、硬すぎず柔らかすぎず、調和のとれたバランスのいいお店にしたい!そんな風に思ったりしたものです。

 

DSC_0013.jpg

 

DSC_0041.jpg

 

DSC_0016.jpg

 

h.b b.d. shirts linen Price : ¥16.800+Tax Color : Marine Blue Size :(Unisex) 00 / 0 / 1 / 2 / 3  Linen 100% Made in Tokyo.

 

DSC_0040.jpg

 

そして、数年程前から気に入っている言葉「日日是好日」、「にちにちこれこうじつ」と読みます。中国唐時代の禅語なのだそうです。僕が以前よく読んでいた小説家・武者小路実篤が好んだ言葉だったこともあり、僕も知ることになりました。人々はみな「今日も好い1日であります様に!」と願うけれど、実際には毎日がその様にうまくいく訳ではありません。毎日が晴れの日だけではなく、雨の日もあれば、雪の日もあるし、時には嵐が吹き荒れる日もあります。例えどんな日であっても、今日という日は2度と訪れることのない日であり、掛け替えの無い1日。晴れの日だけではなく、雨の日には雨の日の過ごし方や楽しみがあり、嵐の日だからと言っても決して悪いことばかりとは限らないのです。雨が降ったら雨の日の喜びを考えながら過ごし、雪が降ったら冬という季節ならではの情緒を感じながら過ごし、台風が来たら水の恵みに感謝し、農作物の豊作を願いながら過ごし...。好日はただ願っているだけでは訪れず、自らの考え方や生き方によって主体的に見出すものであるということなのだと思います。「日日是好日」は「にちにち...」と読みますが、これも僕が好きな「日々」(ひび)という言葉と考え合わせました。晴れの日だけではなく、雨の日も雪の日も、風の強い日や嵐の日でも、このシャツと共に日々過ごしていただきたい!もともと最初に考えていた店名の言葉から繋がって、意味合いも膨らんでいきました。"hibi"という名前にしようか?とちらっと頭を横切りましたが、やはりもう20年近い年月思い続けたhbという名前を活かしたく、hとbの間にiの上の点だけ残して下にピリオドとして残したh.bとすることにしました。(余談ですが、僕の名字「高橋」を英語で表すとhigh bridge。略してhbとなるんですよ)常に手放すことのできない相棒の様な存在になります様に、願っています。

 

前回のh.b b.d. shirts受注会(昨年12月)でご予約をいただきましたお客様にはまだお届け(お渡し)できていないシャツもあります。たいへん申し訳ございません。おそらく3月末までにはすべてお届け(お渡し)できる予定です。もう少々お待ちくださいませ。

今回のh.b b.d. shirts受注会でご予約をいただいているシャツは4月末頃の納期を予定しています。詳しくはまたご連絡いたします。

 

DSC_0019.jpg

 

DSC_0017.jpg

 

DSC_0043.jpg

 

DSC_0019.jpg

 

h.b b.d. shirts c/l stripe Price : ¥14.800+Tax Color : Blue Size :(Unisex) 00 / 0 / 1 / 2 / 3  Co-90%、Li-10% Made in Tokyo.

 

DSC_0033.jpg

 

次にご紹介するのは、h.b 史上初めての展開となるストライプと大柄チェック。ストライプの方は、コットン・リネン(コットン90%、リネン10%)。コットン素材の柔らかさにちょっとだけリネンのシャリ感が加わっている感じです。生成りベースにロイヤルブルーの配色は絶妙な色合い。ストライプ柄としてはとってもベーシックな細め幅。とってもコーディネートしやすいと思いますよ。大柄チェックの方はマドラスチェック風の雰囲気。比較的薄手でとっても軽やかな素材感。見た目も涼しげで爽やかな印象です。どちらも春夏がメインな素材ですが、ほぼオールシーズンご愛用いただけると思います。好感度抜群な感じかな。こんなシャツ、着たいな。

 

DSC_0022.jpg

 

DSC_0046.jpg

 

DSC_0024.jpg

 

h.b b.d. shirts cotton check Price : ¥14.800+Tax Color : Blue Size :(Unisex) 00 / 0 / 1 / 2 / 3  Cotton 100% Made in Tokyo.

 

DSC_0030.jpg

 

h.b b.d. shirtsは、ユニセックスのボタンダウン・シャツ。お若い方からご年配の方まで、男性女性あるいはその中間の方にも、幅広くご愛用いただいているシャツです。たいへんご好評をいただいておりまして、同じシャツを買い足したり、あるいは生地違いで何枚か揃えたりする方もすでにたくさんいらっしゃいます。程よくゆったり、程よく短めなシルエット。衿は小さめで、やや外側に開き気味の形のボタンダウン。(できれば、衿先のボタンは外さずに着ていただくと嬉しく思います)ネクタイをするのは無理だと思いますが、その分首が短い方でも気持ち良くご愛用いただけると思います。前立てはサイドギリギリの部分で縫製し、生地がびらびらと開かない仕様にしてあります。すっきりと上品な印象に。ボタンは、イタリアのドレスシャツに使われる様な肉厚の本貝ボタンを使用。袖口は、1捲り半、あるいは2捲り半で捲り上げた時に、袖が落ちて来ないバランスになっています。サイズ展開についてですが、後から00サイズの展開が始まりました。それまで小柄な女性にはゆったりしかご愛用いただけなかったのですが、00サイズは小柄な女性がちょうどよくご愛用いただけるサイズとなっています。オープン当初からご来店いただいている女性顧客様からのご要望にお応えて作りました。サイズ0は女性あるいは小柄な男性用。1は普段Sサイズを着る男性用。2はM、3はLサイズを着る男性用となります。

 

Mailでもご注文をうけたまわることができます。ご予約をいただき、先にお支払いただいた方には送料無料にてお送りいたします。ご注文を希望するシャツの詳細(生地の種類や色合いもお願いします)、サイズと点数、ご配送をご希望するご住所、お電話番号、お名前をご明記いただき、こちらのメールアドレス(kwhdp621@yahoo.co.jp)にご連絡をお願いいたします。お待ちいたしております。

 

DSC_0023.jpg

 

最後にご紹介するのは、ちょっと大人っぽいコットン素材2種。ひとつは細番手の上質な糸で織られた細かなチェック生地。表面に光沢感と凹凸感があるドビー織り。h.b b.d. shirts至上もっとも上品。これまでのにはなかった様な雰囲気、素材感。新鮮に感じられると思います。かなり薄手ではありますが、ほぼオールシーズンに渡ってご愛用いただくことができそうです。もうひとつはナチュラルベースにブルーのストライプが入った生地。ストライプの色合いが淡くて控えめ。コーディネートしやすそうです。薄過ぎず暑過ぎず程よい厚みがあり、真夏以外のスリーシーズンに渡ってご愛用いただくことができると思いますよ。これまでのh.b b.d. shirtsもふつうっぽくて好きだけど、たまにはもうちょっとお洒落を楽しみたいなぁ〜というときにちょうど良い。そんな特別なシャツ2種類。

 

DSC_0028.jpg

 

DSC_0066.jpg

 

DSC_0030.jpg

 

h.b b.d. shirts dobby check Price : ¥14.800+Tax Color : Blue Size :(Unisex) 00 / 0 / 1 / 2 / 3  Cotton 100% Made in Tokyo.

 

DSC_0027.jpg

 

h.b b.d. shirtsはこちらの店舗でもお取り扱いしています。各店舗によってお取り扱い内容、在庫状況は違います。ご確認ください。

 

THE STABLES 青森県弘前市代官町14-2 Tel : 0172-33-9225 Open 11:00〜18:30 毎週火曜、第3水曜定休 http://thestables.jp

パンと日用品の店 わざわざ 長野県東御市御牧原2887-1 Tel : 0268-67-3135 Open 11:00〜16:00(木金土曜) http://waza2.com

quattro strega 鹿児島県鹿児島市武岡3-3-9 Tel : 099-813-8739 Open 12:00〜19:00 毎週火曜、水曜日定休 新規取扱店舗です。

 

今回のh.b b.d. shirts受注会でご予約をいただいているシャツは少量生産のためclassicoのみの展開となります。ご了承くださいませ。

 

DSC_0033.jpg

 

DSC_0058.jpg

 

DSC_0035.jpg

 

h.b  b.d. shirts cotton stripe Price : ¥14.800+Tax Color : Natural Size :(Unisex) 00 / 0 / 1 / 2 / 3  Cotton100% Made in Tokyo.

 

DSC_0024.jpg

 

h.b b.d. shirts oxford Size ( Unisex ) 00 : 胸幅45cm 裾幅45cm 肩幅40cm 前身丈56cm 後身丈67cm 袖丈57cm 首回り34cm

h.b b.d. shirts oxford Size ( Unisex )   0 : 胸幅47cm 裾幅47cm 肩幅42cm 前身丈58cm 後身丈69cm 袖丈59cm 首周り36cm
h.b b.d. shirts oxford Size ( Unisex )   1 : 胸幅51cm 裾幅51cm 肩幅44cm 前身丈60cm 後身丈71cm 袖丈61cm 首周り38cm
h.b b.d. shirts oxford Size ( Unisex )   2 : 胸幅55cm 裾幅55cm 肩幅46cm 前身丈62cm 後身丈73cm 袖丈63cm 首周り40cm
h.b b.d. shirts oxford Size ( Unisex )   3 : 胸幅59cm 裾幅59cm 肩幅48cm 前身丈64cm 後身丈75cm 袖丈65cm 首周り42cm

 

DSC_0025.jpg

| 18:00 |
針原修「流木の鳥」

DSC_0075.jpg

 

久しぶりに針原修さんの「流木の鳥」が入荷しました。今回もいずれ劣らぬ素晴らしい作品です。ぜひ実際に見にいらしてください。

 

DSC_0076.jpg

 

針原修「流木の鳥」 2019031001 OHC-0321   ¥10.000+Tax  Size : W15cm × H12cm × D6cm Hand Crafted by Osamu Harihara.

 

DSC_0077.jpg

........................................................................................................................................................................................................................

 

DSC_0078.jpg

 

針原修「流木の鳥」 2019031002 OHC-0322   ¥11.000+Tax  Size : W19cm × H15cm × D6cm Hand Crafted by Osamu Harihara.

 

DSC_0079.jpg

 

2002年、初めて青山のダ・ドリアデに行った時に、針原修さんの「流木の鳥」と出会いました。ヨーロッパの一流デザイナーの家具や作品がたくさん展示・ディスプレイされている中で、僕は「流木の鳥」に魅了されました。時間を忘れて夢中で見ていたと思います。その時に購入せずに帰った事を後になって後悔しました。2002年の5月、ダ・ドリアデにてはじめて「流木の鳥」を購入。当時は山下町から鎌倉に引っ越して数ヶ月の頃、海辺の生活に愛着を感じ始めていたので、余計にこの「流木の鳥」に思い入れを感じたのだと思います。疲れて帰った時、落ち込んだ時など、ふとこの「流木の鳥」を眺めると、気持ちが癒され、励まされました。鎌倉の暮らしの中では一番愛着を感じていましたし、大切にしていました。そして、いつか自分でお店を開く時、針原修さんの「流木の鳥」を扱いたいという気持ちが芽生え、次第に強くなっていきました。1、2年程経ったある日、またダ・ドリアデに行きました。その時には数点しか飾られていなく、しかも非売品となっていました。もう商品として扱わなくなってしまったという事でした。とても残念な思いで帰りました。その後、ダドリアデの方に針原さんの連絡先を教えていただき、いつかお店を開く時のために温めていました。

 

DSC_0080.jpg

 

針原修「流木の鳥」 2019031003 OHC-0323   ¥11.000+Tax  Size : W16cm × H16cm × D4cm Hand Crafted by Osamu Harihara.

 

DSC_0081.jpg

........................................................................................................................................................................................................................

 

DSC_0082.jpg

 

針原修「流木の鳥」 2019031004 OHC-0324   ¥11.000+Tax  Size : W19cm × H14cm × D4cm Hand Crafted by Osamu Harihara.

 

DSC_0083.jpg

 

2006年、僕が谷中にてクラシコをオープンする前は、4年程鎌倉に住んでいました。若宮大路から長谷へ抜ける由比ケ浜通り沿いにある小さな雑居ビルの3階。由比ケ浜までは歩いて7分程と近かったこともあり、たまにはロングボードを楽しんだりしました。家からウエットスーツ、ビーサンのままロングボードを抱えて行けるのが、便利でしたし気持ちよかったです。陶器と流木で出来たウインドチャイム、瓢箪スピーカー、そして針原修さんの「流木の鳥」。現在のクラシコを象徴するもの、それは僕の鎌倉時代の生活を象徴していたものであると言ってもいいと思います。「谷中にあるのにんだか海の近くにあるお店の様な感じがしますね。」と言われることがありますが、そんなことが影響しているのかも知れません。ウインドチャイムと瓢箪スピーカーは、横浜山下町に住んでいた頃に友人からいただいた贈り物でした。横浜山下町時代も部屋に飾ってはいましたが、鎌倉の住まいの方がしっくり馴染んでいました。

 

DSC_0084.jpg

 

針原修「流木の鳥」 2019031005 OHC-0325   ¥12.000+Tax  Size : W17cm × H15cm × D5cm Hand Crafted by Osamu Harihara.

 

DSC_0085.jpg

........................................................................................................................................................................................................................

 

DSC_0086.jpg

 

針原修「流木の鳥」 2019031006 OHC-0326   ¥13.000+Tax  Size : W19cm × H18cm × D5cm Hand Crafted by Osamu Harihara.

 

DSC_0087.jpg

 

2006年、いよいよ自分でお店を開く事になりました。内装工事もほぼ終わりひと息ついた頃に、その温めていた電話番号のメモを握りしめ、電話してみましたが、時すでに遅し。事務所は移転しており、連絡がつかなくなっていました。インターネットで調べても役立つ情報を得る事が出来ず、オープンの日を迎えました。お店には何らかの出会いの機会を期待して、だたひとつの「流木の鳥」を飾りました。オープンから1か月程たった頃、針原さんの個展が行われる事を知りました。個展にうかがった際に「流木の鳥」をひとつ購入し、針原さんへのお手紙を託して帰りました。数日たったある日、針原さんからファックスが届きました。「谷中界隈は子供の頃より慣れ親しんだ町であり、地元地域で作品を紹介していただけるのは嬉しいです。お店にうかがいます。」という内容のファックスでした。とても嬉しく、そわそわワクワクして待ちました。田端在住の針原さんは、自転車でご来店になりました。classicoを見て気に入っていただき、展開が始まりました。針原修さんは、グラフィックデザイナーとしての仕事に従事しながら、30年以上に渡って「流木の鳥」の製作に情熱を注いでいます。針原修デザイン室には沢山の流木がストックしてあります。台風の後など海岸で拾い集めた流木を丁寧に洗い、時間をかけて乾燥させます。そして、流木それぞれの自然な形、素材感や色を活かし、創造しながら命を吹き込んでいきます。これまでclassicoで沢山の「流木の鳥」を扱ってきましたが、ひとつひとつの作品に個性を感じます。もともと流木が持つ個性に針原さんから吹き込まれた命が宿り、それぞれ「流木の鳥」としての個性になります。「流木の鳥」は、何に使う道具?というわけではないですが、生活を楽しむ道具としてのクラフトであると思います。是非自分だけの「流木の鳥」を見つけてください。

 

DSC_0088.jpg

 

針原修「流木の鳥」 2019031007 OHC-0327   ¥15.000+Tax  Size : W25cm × H14cm × D8cm Hand Crafted by Osamu Harihara.

 

DSC_0089.jpg

 

最近、針原修さんの「流木の鳥」を真似て、流木で作った鳥のオブジェを見掛けます。30年以上に渡って作り続けている針原さんの作品とそれらの模造品とは、明らかにレベルが違います。針原さんの作品と勘違いして購入することの無い様、充分にご注意ください。

 

DSC_0090.jpg

 

針原修「流木の鳥」 2019031008 OHC-0328   ¥15.000+Tax  Size : W20cm × H17cm × D6cm Hand Crafted by Osamu Harihara.

 

DSC_0091.jpg

 

| 13:00 |
ちぎらまりこさんのポスター

DSC_0001.jpg

 

僕が今一番注目している群馬県在住の貼り絵作家さんちぎらまりこさん。先日のポストカードに続いてはポスター3種のご紹介です。

 

ちぎらまりこ ポスター Price : ¥500+Tax Design : おおかみ(A) Size : 25.7cm × 36.4cm Fabric : Paper Printed in Japan.

 

DSC_0006.jpg

 

ちぎらまりこさんは群馬県前橋市在住の貼り絵作家さん。ちぎらさんとの出会いは昨年12月のこと。千草が「気になっている展覧会があるから見に行きたい」というので、家族4人揃って群馬県桐生市内にあるItoya coffee factory 2F ギャラリーで開催されていた個展「しごとの貼り絵」を観に行ったのです。ギャラリーの白い壁のあちらこちらにはちぎらさんの貼り絵の原画がたくさん展示されていました。「ふぅ〜ん」最初は何気なく見ていたのですが、見れば見るほど「うわ〜ぁ」と気持ちが揺さぶられました。「いぃ。いいよぉ。すてき〜っ!」って。ドキドキ、わくわくしながら何度も何度も見入ってしまいました。衝撃的でした。そして虜になりました。

 

その後、前橋市内でyadorigiというお店を営んでいることを知りました。yadorigiはちぎらさんが友人達(帽子と洋服、セレクト雑貨のKIKONO、古道具のpienikota)と一緒に営んでいるお店。毎月3と8が付く日のみオープンしています。(こちらをご確認ください) さっそく今年の1月の営業日に千草と一緒にyadorigiを訪れました。yadorigiは前橋市内の商店街のはずれにある2階建の一軒家。1階は友人達のスペース、2階がちぎらさんのスペースになっています。2階に上がると、ちぎらさんがいらっしゃいました。ご挨拶。そして僕の気持ちをお伝えしました。classicoでちぎらさんのポストカード、ポスター等をお取り扱いさせていただきたいということ。それから春の谷中キッテ通り水玉市で原画展を開催していただきたいということ。何と何と!快く引き受けてくださいました。

 

ちぎらまりこ 群馬県在住の貼り絵作家。http://chigiramariko.com * yadorigi : 前橋市千代田町3-3-21 yadorigiのインスタグラム

 

DSC_0013.jpg

 

ちぎらまりこ ポスター Price : ¥500+Tax Design : おおかみ(B) Size : 25.7cm × 36.4cm Fabric : Paper Printed in Japan.

 

DSC_0010.jpg

 

今回ご紹介するのは、前回ご紹介したポストカードと共にちぎらさんに送っていただいたポスター。ちぎらさんが作成した貼り絵作品をもとにして印刷したポスターです。一見イラストの様に見えますが、よくよく見てみると使っているそれぞれの紙の色合いや柄の違いが分かります。女性の作家さんではありますが、ファンシーではなく、可愛い過ぎるということもありません。年齢や性別に関わらず楽しんでいただける作品だと思います。お部屋の壁に貼っていただいたり、額装して飾ったり。素敵な世界が広がることでしょう。

 

DSC_0016.jpg

 

ちぎらまりこ ポスター Price : ¥500+Tax Design : おおかみ(C) Size : 25.7cm × 36.4cm Fabric : Paper Printed in Japan.

 

DSC_0011.jpg

| 16:00 |
MUYA Nerd Shirts Regular Collar

DSC_0025.jpg

 

昨年秋に初めての入荷。たいへん好評をいただいたMUYAのNerd Shirts Regular Collarが再入荷いたしました。嬉しいな、わくわく。

 

DSC_0018.jpg

 

何にも属さない水のようなもの。着る人のスタイルで変化し姿や表情を変えるもの。Quiet like a water. It takes shape and expression with its environment. MUYA Shop & Office 〜 Taira 761. Nishimurogun Shirahamacho, Wakayama 649-2331 Japan http://muya.jp

 

DSC_0012.jpg

 

1年半程前にある合同展で出会って以来、気になっていたシャツがありました。とってもシンプルで、着心地がよさそうなシャツ。デザインしているご夫妻もとっても爽やかで、かっこよくて。なんかいいなぁ〜と。昨年秋、思い立って連絡してみました。きっとすぐにはお取り扱いすることはできないだろうなぁ〜と気長に考えていたのですが、早々にご対応いただき、お取り扱いが始まりました。

 

DSC_0023.jpg

 

写真の中でChigu(158cm やや細め)が着ているのはサイズ0。ちょうどいいサイズ感。身幅ゆったり着丈短めなシルエットです。

 

IMG_0095.jpg

 

写真の中で僕(165cm 56kg)が着ているのはサイズ1。ちょうどいいサイズ感。サイズ 0 / 1 / 2 / 3はレディース / S / M / L が目安。

 

IMG_0103.jpg

 

初めてお取り扱いするシャツは白い無地のシンプルなシャツがいいなぁ〜と思い、お伝えしてみました。そして、届けていただいたのが、MUYA Nerd Shirts Regular Collar。とってもシンプルなレギュラーカラーのシャツ。でもぱっと見ただけで、分かる人には分かります。ありふれたシャツではないことが。独特な雰囲気と存在感が漂ってきます。身幅はゆったりとしていて、着丈は短め。襟が袋状に縫製されていて、ステッチが入っていないややワイド気味、小さめのレギュラーカラー。80番手単糸で高密度に織られたコットン素材は、薄手でありながら張り感があり、それでいてやわらか。独特な肌触り、着心地です。真夏はちょっと暑く感じるかも知れませんが、ほぼ1年を通してご愛用いただくことができそうです。白い生地にあまりあわせないであろうと思われる茶色がかったボタンが特徴的。ひとつひとつ表情があり、味わい深いです。1点1点和歌山のアトリエにて洗いをかけ、タンブラーで乾燥させて仕上げられたシャツ。大切にお取り扱いしていきたいと思います。昨年秋に初めて入荷したこのシャツは、たいへんご好評をいただき、あっという間にほぼ完売状態となってしまいました。今回は約半年ぶりの入荷となります。きっとお待ちいただいていた方も多かったのではないでしょうか? ぜひclassico店頭にて実際に目で見て、試着して、ご検討ください。お待ちいたしております。(通信販売も可能です)

 

MUYA Nerd Shirts Regular Collar P : ¥14.800+Tax Color : White Size :(Unisex) 0 / 1 / 2 / 3  Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0031.jpg

 

MUYA Nerd Shirts Size(Ladie′s F) 0 : 胸幅50cm 裾幅50cm 肩幅40cm 前身丈56cm 後身丈66cm 袖丈57cm 首回り39cm

MUYA Nerd Shirts Size(Men′s S  ) 1 : 胸幅53cm 裾幅53cm 肩幅43cm 前身丈58cm 後身丈68cm 袖丈58cm 首回り41cm

MUYA Nerd Shirts Size(Men′s S  ) 2 : 胸幅56cm 裾幅56cm 肩幅46cm 前身丈60cm 後身丈70cm 袖丈59cm 首回り43cm

MUYA Nerd Shirts Size(Men′s S  ) 3 : 胸幅59cm 裾幅59cm 肩幅49cm 前身丈62cm 後身丈72cm 袖丈60cm 首回り45cm

 

DSC_0034.jpg

| 15:00 |
*A VONTADE Fatigue Trousers

DSC_0003.jpg

 

生地違い、色違いでリピートされる方が増えている*A VONTADEのFatigue Trousers。店頭に出す前からすでに続々と売れています。

 

DSC_0018.jpg

 

DSC_0025.jpg

 

*A VONTADE(ア・ボンタージ) 古き良きアメリカ、ヨーロッパのワーク、ミリタリー、スポーツを感じる素材・縫製技術・ディテールをソースに、現代に合うシルエットやデザインの再構築をコンセプトとして、2003年よりスタートしたブランドです。モノの持つ匂いを活かすことを第1に考え、それに見合った素材を作り、縫製技術、ディティール、付属を当て込んだミニマルデザイン+αで、トレンドに左右されないワードローブに残る物作りを目指しています。           *A VONTADEブランド資料より。

 

DSC_0024.jpg

 

DSC_0021.jpg

 

*A VONTADE人気の定番パンツ Fatigue Trousers。ヒップからワタリにかけてはゆとりがあり、膝から裾にかけてやや強めにテーパードしたシルエットです。デザインはこれまで通り。このパンツの特徴である大きなフロントポケットは手を入れやすく、容量を増やすために、ポケット口を広く、膨らみを持たせた状態で叩きつけています。股下にはマチを付けて、股の可動域を広げています。休日用のパンツとしてはもちろんのこと、アウトドアやキャンプなどのレジャーシーンにもお薦め。それから、内装業やヘアメイク、スタイリストなど機能性を重要視するリアルワーカーに現場でもご好評をいただいているパンツなのだとか。素材は春夏限定コットン100%のリップストップ。これから秋に掛けて幅広いシーズンに大活躍しそうですね。僕もほぼ毎日愛用中。お気に入りのパンツですYo0!

 

IMG_2343 (1).jpg

 

IMG_2349 (1).jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)がはいているのはサイズXS。ちょうどいいサイズ感。小さめサイズなら女性でもご愛用いただけます。

 

IMG_2346 (1).jpg

 

IMG_2347 (1).jpg

 

*A VONTADE Fatigue Trousers ¥20.000+Tax C : Mid Grey Top Size :(Unisex) XS / S / M / L  Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0007.jpg

 

DSC_0014.jpg

 

*A VONTADE Fatigue Trousers Size Unisex /    XS : ウェスト73cm ヒップ100cm 腿幅32cm 裾幅19cm 股上29cm 股下62cm

*A VONTADE Fatigue Trousers Size Unisex /      S : ウェスト76cm ヒップ103cm 腿幅33cm 裾幅20cm 股上30cm 股下70cm

*A VONTADE Fatigue Trousers Size Unisex /     M : ウェスト79cm ヒップ106cm 腿幅34cm 裾幅21cm 股上31cm 股下71cm

*A VONTADE Fatigue Trousers Size Unisex /      L : ウェスト82cm ヒップ109cm 腿幅35cm 裾幅22cm 股上32cm 股下72cm

 

DSC_0013.jpg

 

DSC_0012.jpg

| 15:00 |
Page: 2/314  << >>