Entry



Archives


Category


Search


Link

クラシコ 大人の修学旅行 1日目
1.jpg

今朝の東京駅、東海道新幹線のホーム。今日から3泊4日、ちょっと遅めの新婚旅行です。9:00発 [のぞみ]にて、京都へ向かいます。

2.jpg

朝ご飯を食べて来なかったので、お腹はぺっこぺこ。駅弁を買って車内朝食です。僕は五目ご飯。千草(カミさん)はサンドイッチ。

3.jpg

昨年結婚してからはカミさんと書いてきましたが、実際そう呼んでいる訳ではないので違和感がありました。今後は千草と書きます。

4.jpg

新幹線の車中。珈琲を飲みながら読むのは、石村由起子さん著「愛おしいものたち」。素晴らしい本です。読みながら...涙、ぽろり。

5.jpg

京都に到着。天気はよく、そして暑い...。京都駅から汗をかきかき歩き歩き、うつわとアンティークLe Classiqueに到着。冷たいお茶をいただき、少し元気回復。可愛いグラスとキッチュなダイスを購入。帰り際に「おおきにぃ~。」とご挨拶されて、はんなり気分。京都市街地にはいり、C.A.G.の内山正浩さんにお薦めされていた唐長(からちょう)に立ち寄り。2つ折りカードのセットを購入。
市バスに乗り、二条城近くで下車。ちょっこし迷いながら...工場の奥の外階段を上がった3階にある galleri manens kompis(ギャラリー・モーネンスコンピス)に到着。グラフィック工芸家・井上由季子さんが主宰する[モーネ工房]のギャラリーです。窓際のスペースでは陶器の展示、入り口側のスペースではモーネのカード展「空と風とツバメ」を開催中でした。このポストカードが素敵だったので、4枚購入。ほかにも堀井和子さんによるコラージュのポストカード・セット、同じく堀井和子さん制作の紙コラージュの箱入りラッピングペーパー・セットを購入しました。ほかにも欲しいものがいっぱいあって、困っちゃう程でした。是非また来たいなぁ。

6.jpg

galleri manens kompisを出る頃にはもうお腹はぺっこぺこ。井上由季子さんにお薦めされた向かい側にあるカフェへと急ぎました。

1.jpg

SONGBIRD DESIGN STORE 2階にあるカフェ、SONGBIRD COFFEE。僕はSONGBIRD SAND(タマゴとハムのサンドイッチ)を、千草はSONGBIRD CURRY(チキンカレー)を注文。ふたりでシェアして食べましたが、どちらもオリジナリティが感じられる美味しさ。癖になりそうな味わいでした。こちらの[モーネ工房]さんや[かえる食堂]の松本朱希子さんとコラボしたメニューや企画もあったりして、訪れる時期によってもいろいろ楽しめそうです。ふたりともぺっこぺこだったお腹も大満足のランチでした。ウッス。

7.jpg

SONGBIRD COFFEEを出てしばらく歩き...とある自転車屋さんの3階へ。こちらには以前谷中にアトリエを設けメッセンジャーバックの制作と販売をしていたCosset-Bag (コゼ・バック)のアトリエがあります。谷中に居る時には、時折クラシコに立ち寄ってお買い物をしていただいたりしていました。京都に移ってからもシャツなどを通信販売でご購入いただいたり。今回の京都旅行の目的のひとつには、Cosset-Bag のアトリエ訪問もあったのです。アトリエにあったサンプルをもとに、配色や素材・仕様をあれこれ指定して、ママ・トートバック・スペシャルを注文させていただきました。出来上がりまでには約1ヶ月程かかる様なので、配送していただくことにしました。到着するのが待ち遠しいです。6/11(土)6/12(日)の2日間、以前Cosset-Bag のアトリエがあった谷中の古美術上田にてREW10WORKSとの合同展示会がある様です。それから、6/16(木)~ 6/18(土)の日程で、蔵前のアノニマ・スタジオでの受注会もある様です。東京のみなさんにはスペシャル・オーダーをする絶好のチャンス!なので、是非行って見てください。

1.jpg

市バスに乗って、銀閣寺道で下車。新緑も鮮やかな[哲学の道]をしばしお散歩。美しい小川に沿って続く全長約1.5キロの小径です。

1.jpg

しばらく迷いながらも、ユキ・パリスコレクションに到着。緊張っす。1階のアンティークを拝見してから2階のミュージアムへ...。

1.jpg

有料のミュージアムには17世紀から21世紀にかけて作られたサンプラーやボビンレース、ニードルレースなどの手仕事の刺繍作品が展示されています。乙女の世界...ですね。ふたたび1階のショップへ戻り、奥の離れにある畳の部屋へ入る。江戸時代から戦前にかけての手織りものや着物などが整然と並べられています。ヨーロッパのレースや刺繍のコーナーを見ていたら、先程ミュージアムで展示されていたデンマークの刺繍作家ゲルタ・ベングトソンによるお花の刺繍を2枚発見。値段もそんなに高価ではなかったので、購入することにしました。レジに持って行くと「あらっ、よく見つけたわねぇ。」とユキさん。ベングトソンの作品は人気があって、お店に出すとすぐに売り切れてしまうらしいです。2枚揃えて額装して飾ろうと思います。とってもいいお買い物ができて、大満足でした。

1.jpg

ふたたび市バスに乗って、高原町で下車。今日の宿泊地prinz(プリンツ)に到着です。チェックインを済ませ、予約しておいたlarge roomへ。おぉ~っ、圧巻!(詳しくは後程。)重い荷物を降ろして、必要なものだけを持って外出。タクシーに乗り北山方面へ向かいます。目的地のTREE'S ビル前に到着。こちらには、クラシコがお取引しているKATO`のショップが4店舗、集結しているんです。

1.jpg

まずはレディースのGRANDMA MAMA DAUGHTER(グランマ・ママ・ドーター)から。KATO`が一時展開していたカフェを改装して作ったお店だそうで、洋服のお店にしては広々したキッチンが印象的。KATO`が展開するレディース・ブランド、GRANDMA MAMA DAUGHTERのほかにも生活雑貨なども置いてあります。titi caca & '61、MUSEUM OF YOUR HISTORY のメンズ、レディースなどを見ていたら、KATO`の営業担当の蓮上さんが到着。今週は東京でKATO`の展示会があるから、出張中だと思い込んでいて連絡を取っていなかったのですが、出張は明日からだった様で、お店の方が呼び出して下さいました。お会いすることができて、嬉しかったです。まだお仕事が残っているということでしたが,無理言って夕食に付き合ってもらうことになり、蓮上さんのナビで北山の老舗洋食店・キャピタル東洋亭本店へ。3人それぞれ食べたいものを注文して食べました。僕は包み焼きハンバーグ。老舗の味わい。

1.jpg

タクシーに乗って、高原町へ...prinz large roomに戻る。prinzは住宅街の中にある複合スペース。カフェ、ギャラリー、本屋(洋書)さん、そして独立したふたつの部屋(apartotel)があります。ホテルというよりもレンタル・ルームですね。large roomとmedium roomでは、それほど金額が違わないので、今回僕たちはlarge roomを予約しておきました。圧巻なのは、縦・横3メートル以上はあるだろうという大きなベット。5~6人で泊まっても余裕かも知れません。小さなキッチンも付いています。シンプルな広々ワンルーム。

1.jpg

洗面所・トイレ・バスルームは小さな丸いタイルがビッチリと埋め込まれたシックでクールなデザイン。床はスノコ張りなので冷た過ぎる感じはありません。とっても繪になる空間です。便座の上のポストの様なものを押すと水が流れます。最初、分からなかった...。

2.jpg

バスルーム。大きくてシンプルなバスタブ。シャワーは固定されていて外国のホテルの様。寛ぎのバスタイム...1日目の終わりです。

1.jpg
| 23:00 |
Entry: main  << >>