Entry



Archives


Category


Search


Link

今日は火曜日・店休日 ~ 4.19
1.jpg

今日は火曜日・店休日。と言っても、展示会まわりで大忙しの1日。合間には大好きなカフェでランチ...など嬉しいことも一杯です!

今日は先週火曜日のブログでも予告していた様に、展示会の予定が詰まった1日。カミさんと一緒に早めに身支度を整えて、いつもの出勤と同じ頃に外出。地下鉄を乗り継いで外苑前駅にて下車。初めてお誘いいただいたとあるブランドの展示会へ...。素敵なお洋服ではありましたが、今回のコレクションはクラシコにはむずかしい内容だったので、展開を断念。(申し訳ありませんでした。)近くで行なわれていたjujudhau(ズーズーダウ)、今年の秋冬に向けての展示会。この春夏のコレクションに比べるとサンプル数は少なめでしたが、僕好みのものが多く嬉しい限りでした。今年の春夏もとても好きなコレクション(現在展開中)なのですが、今年の秋冬も楽しみになりました。展示会場を出るとちょうどお昼時。予定通り...この辺でランチを食べるならどこがいいかなぁ~と思いを巡らせた時に浮かんできたのが、株式会社金万勤務時代に気に入ってよく行っていたカフェ・レストラン。G.O.D.に転職してからも2回程食べに行ったことがありましたが、約10年近くはご無沙汰していました。(当時お付き合いしていた彼女と最後の食事をしたお店となってしまったのです。辛い思い出の地となってしまったことで、自然と遠のいてしまっていたのかも知れません。)今思えば、この10年間程うかがわなかったことが後悔されてなりません。そのカフェ・レストランというのはぁ...J・COOK(ジェイ・クック)。最近、C.A.G.内山グリさんのブログでもご紹介されているのを見たことが、「久し振りに行ってみよう!」というきっかけになったのだと思います。グリさんに感謝、感謝です!ありがとう。約10年振りとは思えない程、変わらぬ雰囲気・佇まい。嬉しいなぁ...。
かなりのご無沙汰にもかかわらず、J・COOKのお姉さん(あっちゃん?)は僕を憶えてくださった様で、気さくに話しかけていただきました。それもまた嬉しいことですねぇ。J・COOKは入り口側のスペースと奥のスペースではかなり雰囲気が違います。奥のスペースも雰囲気があって素敵だけど、昼間はやっぱり入り口側の明るいスペースで過ごしたいもの。ということで、一番入り口側の席に付きました。今日のランチ2種類をそれぞれオーダー。まずは、前菜3種(もやしのサラダ、ザワークラフト、ポテトサラダ)、ミネストローネをいただく。うぅ~ん、美味いっす。カミさんはゴウモン烏賊のオムレツ(パスタ添え)とパン、僕は鶏肉と大根のスープ、ご飯。お互いにメインの料理を食べ合いっこもしましたが、どれも本当に美味しいです。青山エリアで、こんな素敵な空間で、このランチで¥1.000というのはかなり満足度が高いです。ヨーロッパやアメリカなどを渡り歩いて修行をされたシェフが作る飾らない家庭的な料理。お店もお料理も肩肘張らずにカッコ付けずに自然体で営まれているから、とても居心地よく感じられるのでしょうね。
ふたつ隣のテーブルのおじいちゃん3人。昼間っからビール飲みながら、ゆったりランチ。でも観ているとウディ・アレンの映画の中のワンシーンの様に思えてきます。J・COOKに来ると、不思議な感覚を味わうことができます。日本ではなく、どこか外国に旅行で来ているかの様な感覚。僕はイメージするのはニューヨーク。(まだ訪れたことが無い街ではありますが。)J・COOKには永遠なる時を感じます。今日訪れたJ・COOKが10年前と変わらぬ J・COOKだった様に、これから10年後も、20年後も...そうあり続けて欲しい。そう思います。どんなカフェが流行ろうが廃れようが、そんなのまったく関係ないところで、ゆったりとした時を刻んでいくであろうJ・COOKがまたいっそう大好きになりました。でもお姉さんとお話ししていたら、ホームページもできたし、最近はツイッターもやっているんですよぉ~って。ちょっと意外だったけど、なんだか微笑ましくって...。10年もご無沙汰しておいて、こんなこと言える分際ではないかも知れませんが、 「J・COOKが僕の一番大好きなカフェ・レストランであること」を改めて実感したのでした。

1.jpg

J・COOKにて大満足のランチの後、キラー通りをやや上りワタリウムなどに立ち寄りながら表参道方面へ...。表参道ヒルズ内にあるPASS THE BUTONを見たり、粋更でお買い物をしたり。そして、あたまと気持ちを仕事モード切り替え、本日3軒目の展示会に望む。楽しみにしていたASEEDONCLOUD。先週、代官山のヒルサイドテラス屋上の温室で正式な展示会が行われていたのですが、今回も水曜始まりだったため残念ながらうかがうことができず。ブランドの運営を担当しているオフィスで今日見せていただきました。今回のコレクションも充実した内容で、嬉しいかぎり。わくわく、わくわく...。workpermit 04(2011年秋冬コレクション)のテーマは"kazokugi"。Grandma's wordrobe、Father's wordrobe、Mother's wordrobe、Son's wordrobe、Daughter's wordrobe、Baby's wordrobeと5人の家族のワードローブと言うイメージで考えられています。下の写真、奥にぼんやりと写っているのは、それぞれのキャラクターを象徴とするものが入った鳥かごです。温室での展示会ではどんな風にディスプレイされていたのか、見たかったなぁ。

1.jpg

今回のコレクションでは、C.A.G.の内山グリさんが制作に当たる帽子はありませんでしたが、谷根千界隈を拠点にして活動しているジュエリー作家・Nakamura Nazukiが制作を担当する素敵なペンシル・キャップやクリップなども出展されていましたよ。デザイナーの玉井健太郎さん、そしてその世界感を形にしている会社の方々がいいものを作っていきたいんだという思いがひしひしと伝わってきます。カジュアルでありながら、かなりこだわった素材を使用して作られているので、クラシコにとっては高価な洋服なのであります。だから、あまりたくさんは注文することはできませんが、大切にお取り扱いをしていこうと思っています。秋冬もお楽しみに。

1.jpg

お次の展示会はhomspun。毎回感じるのは展示会の雰囲気の良さ。ぴりぴりとしていないアットホームな感じが心地いいです。毎回かならずお知り合いの方にお会いするのですが、今回は富山HOMEの浅野さん。僕が株式会社金万に勤めていた頃に一緒に働いていたことがあるんです。浅野さんも富山で頑張っているんだって思うと...とっても嬉しいです。homspunの展示会を後にして、代々木公園から地下鉄を乗り継いで浅草へ。最後の展示会は浅草LIONで行なわれているKATO`とAAA(トリプル・エー)の展示会。今年の秋冬のコレクションのテーマはミリタリーとのこと。クラシコで展開できるものは残念ながら少なかったですが、幾つか気に入るものもあったので注文しようと思っています。展示会を後にして、ふたりで浅草の焼き肉の名店・本とさやへ。KATO`を営む株式会社チームキットの営業さん・おふたりも合流。4人で腹一杯焼き肉を食べました。久し振りに来たけど、やっぱりここんちは...美味いっす。

1.jpg
| 23:00 |
Entry: main  << >>