Entry



Archives


Category


Search


Link

nisica b.d. shirts oxford
2.jpg

nisica b.d. shirts oxford ¥13.650 color : white size : 1 / 2 / 3 / 4  cotton 100% made in japan.

1.jpg

僕も大好きなnisicaのb.d.shirts。特にこのオックスフォード素材は一年中ヘビー・ローテーションしています。saxも...欲しいなぁ。

nisica (ニシカ)は、ふたりのデザイナー・宇賀村英明さんと三橋有さんによって営まれるブランドです。「服を作るにあたって心掛けていることは、いかに上手に引き算出来るかということです。人と服が適度な距離を保ちながらバランスが取れている。そういうものこそ着る人と中身の個性が現れる服となり、そこに服の本質があると思います。毎日の生活に必要な日常着、だらしなく見えない趣味の良い服、普段ファッションの話などしない人の為の服、僕たちは、空の箱を渡すだけというぐらいの感覚です。つくりたいのは、形ではなく雰囲気です。」そういう2人の想いが、nisicaの服には溢れています。nisica の服は、コットン・リネン・ウールなどの天然素材を中心に作られており、生地本来が持っている風合いや特徴をとても大切にしています。生地の素材感を最大限に活かす最小限のデザイン、それがnisica の魅力なのです。僕がnisica を取り扱いしたかった理由のひとつは、ユニセックスという点にもあります。サイズがユニセックスというだけではなく、中性的な感性をもった洋服なのであります。実際に展開してみて分かったことは、男性同様に女性も強く惹かれる洋服なのだということです。サイズ1 / 2 / 3 は、S / M / L となっていますが、実際にはサイズ1は女性のM・男性のXS、サイズ2は女性のL・男性のS、サイズ3は男性のMという感じです。nisica の素晴らしさは、そのきめ細かな仕事ぶりにあります。初めての展示会に行って渡された展示会資料に驚きました。それぞれのお取引先にお渡しする資料に、各商品の生写真と生地見本が添付されていました。こんな手間のかかる資料を作っている会社、ブランドは見たことがありません。各取引先が展示会でじっくりと商品を見ることができる様に予定組されており、それぞれの時間がその取引先だけの展示会となっています。nisicaの商品はほとんど洗いがかかっていますが、加工工場に洗いを依頼せずに全て自分たちで洗濯して天日干しをしているそうです。納品の際には、たたみ皺がつかないようにとそれぞれの商品ごとにボール状に丸められて入荷してきます。だから、適度にくたっとした状態のまま店頭にディスプレイすることができ、それぞれの商品がnisicaらしい自然な表情のままお客様に見ていただくことができるのです。

4.jpg

nisica のb.d.shirts(ボタンダウン・シャツ)。クラシコでも何度か展開・別注しているので、すでにご愛用いただいているお客様も多いと思います。デッキマンシャツと共に大人気のシャツです。小さめな襟のボタンダウンで、比較的細めなシルエットになっています。前身頃合わせの部分の前立てが途中まで比翼仕立てになっていて、ボタン上2つだけが表に見える特徴的なデザイン。上2つのボタンは共生地で包んだ包みボタン、比翼の中のボタンはプラスチック・ボタン、衿と見頃を繋ぐボタンダウンのボタンは貝ボタンになっています。一見普通のシャツの様でありながら、さりげないnisicaらしさが感じられ、1枚で着ていても充分に雰囲気を醸し出すことができます。今回入荷したのはオックスフォードのホワイトとサックス。サックスは b.d.shirts ではあまり展開していないので、けっこう珍しいかも。(どちらの色もサイズ4まであります。)さらっと気持ち良く着れる素材感で、ほぼ1年中ご愛用いただくことができます。僕も大好きなシャツで,ホワイトの方を2枚愛用しています。コーディネートしやすくて、大活躍するシャツなのです。

1.jpg

nisica b.d. shirts oxford ¥13.650 color : sax size : 1 / 2 / 3 / 4  cotton 100% made in japan.

3.jpg
| 23:00 |
Entry: main  << >>