Entry



Archives


Category


Search


Link

POST O'ALLS
1.jpg

以前に入荷情報をお知らせしていたPOST O'ALLSのシャツ。遅まきながらようやく店頭に出しました。残り僅か、ゲットしてちょ!

POST O'ALLS(ポストオーバーオール)は、大淵 毅氏により1993年ニューヨークで設立されました。ワークウェアを中心としたアメリカ衣料に対する深い造詣と、独自の論理と感性を以って、現代のファッションアイテムとして創造されているブランドです。同ブランドの生産に必要なヴィンテージのミシンや設備を揃えるのにも都合がよかったこともありニューヨークで始まりました。1910年代から1940年代のアメリカのワークウェアが、主なテーマとデザインソースになっています。当時そのままの手間ひまをかけた縫製仕様や機械にこだわり、インダストリアルなラフさなども含めた特徴を現代に蘇らせています。数多あるレプリカブランドと異なるのは、単に古着のコピーに終わるのではなく、製品のデザインひとつひとつにオリジナリティを取り入れているということであり、何よりもMade in U.S.A.であることでしょう。失われつつあるMade in U.S.A.のワークウェアの将来を担うブランドであると思います。

今回ご紹介するのはC-Post 5というデザインのシャツ。ポストオーバーオールのコレクションにおいて最もシンプルなワークシャツと言えるでしょう。シルエットは比較的細めで、サイドの切れ込みは深くシャープな印象になっています。使用している生地はブロック・チェック柄のコットン・フランネル。起毛感があるやや肉厚の柔らかい素材です。生成りベースにオレンジとチョコレート・ブラウンが絡んだチェックです。明るいけれど派手ではないですよ。もうひとつはEngineers' Shirts2。比較的細めなシルエットで着丈も短め。両胸に付いたホームベース型のポケット、肘部分のエルボーパッチ、台襟から伸びたチンストラップ、猫目ボタンなどPOST O'ALLSらしいワークウェアとしてのデティルが随所に詰まっています。こちらも起毛感があるやや肉厚の柔らかいコットン・フランネル。レッド&ネイビーの印象的なチェック柄になっています。バッファロー・チェックに似てる感じかな。ベースとなっているのが深みのある赤なので、意外と派手ではありません。洗って着込んでいくと、色褪せてますますカッコ良くなってきそうですよぉ。寒さが増してくると、みなさんどうしても暗い色ばかりでコーディネートしがちだから、せめてシャツくらいはねぇ...こんな素敵なチェック柄をチョイスしてみたらどうでしょうか。すでに売れてしまったサイズもありますので,残り僅かです。お早めにどうじょぉ~。

POST O'ALLS C-POST5 Flannnel Block Check Shirts ¥26.040 Orange  XS / S / M / L Cotton 100% Made in U.S.A.
POST O'ALLS Engineers' Shirt2 Flannnel Check        ¥27.090 Red     XS / S / M / L  Cotton 100% Made in U.S.A.

2.jpg

4.jpg

3.jpg
| 16:00 |
Entry: main  << >>