Entry



Archives


Category


Search


Link

益子ショートトリップ with JinJin

 

先々週の火曜日のこと。歳の離れたお友達・JinJinのたっての希望を叶えるため益子〜桐生をclassicoツアーとしてご案内しました。

 

我が家の愛娘ふたり・チハとチオを小学校に見送り、朝食の後片付け〜外出準備。生憎の小雨模様の中、千草と一緒に我が家を出発しました。向かうは栃木県芳賀郡益子町。classico blogを長らくご覧いただいている方にはすでにお馴染みの街ですかね。毎年4回くらいは訪れているかも知れません。僕たちが訪れるのは、特に陶器市などのイベントもない平日。街を歩く人もほとんど見かけないほど静かな田舎町です。でもなぜこの街に惹かれるのか?不思議に思われる方も多いかも知れませんね。未だ益子町を訪れたことがないと言う友人、JinJinにその魅力を味わってもらいたいがために今回の益子ショートトリップは計画し、実行されました。その記録です。

 

 

我が家がある群馬県桐生市から栃木県芳賀郡益子町までは車で約1時間半程。太田桐生ICから来た関東自動車道(下り)ショートトリップに乗ります。岩舟JCTにて東北自動車道(下り)に乗り変え、真岡ICにて下車。高速を下りて真岡から益子へと向かっていくと、じょじょに長閑な景色が広がっていきます。あぁ〜益子に来たんだなぁ〜と、気持ちが安らいでいきます。益子の隣町・茨城県笠間市周辺や益子町へ繋がる道などもそうですが、僕が生まれ育った岩手県釜石市から遠野市宮守町などへと向かう街並み・風景を思い出され、きっと懐かしさ、郷愁を感じるのでしょう。助手席に座り、車窓を眺めながら、毎度そんなことを考えているのです。JinJinとの待ち合わせ場所は、益子駅。東京都在住のJinJinは、秋葉原から電車を乗り継いで来ているはず。おぉ〜、居た居た。このとき千草とは初対面。でも今日は予定が詰まっているので、そそくさと紹介して車に乗り込んでもらいました。さぁ、ツアーの始まりです。

 

 

まず辿り着いたのは成井窯。classicoの顧客様にはまだ馴染みがないかも知れませんが、urarakaの顧客様にはお馴染みなはず。車を駐車場に停めて、作業場・上り窯の方へと降りていきました。成井窯の魅力のひとつはこのロケーション。僕の大好きな情景のひとつ。

 

 

成井窯は成井さんご夫妻と成井さんの妹さんの3人で作陶している窯元。最近は妹さんはご自身のための活動が主になっているそうですが。まずはうつわを作る作業場にお邪魔して、成井さんご夫妻にJinJinをご紹介。まるで映画の舞台のような趣のある作業場です。

 

 

JinJinが成井さんとお話をしている間、僕と千草uraraka用の仕入れのためにうつわを選ばせていただくことにしました。写真奥に見えるのは成井窯の歴史を感じる上り窯。この窯でうつわが焼かれています。前回仕入れて人気だった一輪挿しを中心に選びました。

 

 

上り窯の周辺はたくさんの木々や植物で覆われています。こんな豊かな環境だからこそ大らかで力強いうつわが生まれるのでしょう。

 

 

JinJinは成井さんといろいろとお話しすることができて、僕たちはたくさんのうつわを仕入れることができて、有意義なひとときを過ごしました。成井窯のうつわは日常使いのうつわ。食材やお料理がとっても映える・活きるうつわです。urarakaでも大人気。urarakaにご来店の際には、ぜひゆっくり・じっくりとうつわ選びを楽しんでいただきたいと思います。成井窯のうつわ、オススメですよ!

 

 

成井窯を後にして、益子町内を車で移動。僕達が大好きな益子スポットは細い山道を抜けて辿り着く場合が多いんです。さてさて...。

 

 

と言うことで、辿り着いた先はCafe Fune(カフェ・フーネ)。山の中にひっそりと佇んでいるようなカフェ。とっても素敵ですよ。

 

 

Cafe Fune(カフェ・フーネ)は、陶芸家でもあるご家族が営むギャラリー・カフェ。お母様がカフェのお料理を、息子さんがカフェで盛り付けをしているうつわの製作とカフェの配膳を担当しています。自然豊かな益子らしい環境の中、身体に優しいランチメニューと心がこもったお持てなしで、せかせかとした日常を忘れさせてくれる、癒してくれる。そんなカフェ。ランチメニューは、南蛮こわめし、フーネプレート、季節限定メニュー(今現在はふーねカレー)の3種類。3人それぞれがひとつづつ注文し、シェアしました(衛生状態には十分に配慮しました。ご心配なくお願いします)僕が注文したのはふーねカレー。夏野菜たっぷり。美味しかった!

 

 

是非!お車で益子町を訪れた際には、お立ち寄りになってみてください。(益子町内はお車でのご移動の方が楽しめると思われます)

 

Cafe Fune 〠321-4217 栃木県芳賀郡益子町5196 Tel : 0285-81-6004 Open : 11:00 〜 16:00 Close : Wednesday & Thursday.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 08:00 |
Entry: main  << >>