Entry



Archives


Category


Search


Link

EARTHLIGHT COFFEE Blend

DSC_0018.jpg

 

谷中キッテ通り水玉市にて10/27(日)に出張コーヒー販売をしてくれる太田 EARTHLIGHT COFFEEのコーヒー豆が入荷しました。

 

DSC_0046.jpg

 

EARTHLIGHT COFFEEは、今年の4月にオープンしたばかりのフレッシュなコーヒー屋さん。店主もフレッシュ!キリッと爽やかなイケメン半田拓也さん。半田さんとはclassicoで知り合いました。当時の半田さんは群馬県高崎市在住の大学生。時折classicoにご来店いただき、お買い物をしていただいたりしていました。classicoにも20代前半くらいのお若いお客様ももちろん来られるのですが、お買い物をしていただく方は少ないです。なので、特に印象深く残っていました。半田さんが大学を卒業後、高崎市内の珈琲店に勤務してからもclassicoにご来店いただき、いろいろとお話をするようになりました。珈琲のこと、音楽のこと、洋服のことなどなど...。

 

昨年のことだったと思います。半田さんから高崎のコーヒー屋さんを辞めて、群馬県太田市内にお店(コーヒー店)をオープンしようと思っているというお話を聞きました。太田は僕の家族が住む群馬県桐生市から車で30分程の隣町。ということもあってオープンの日を楽しみに待っていました。オープン前には半田さん自身が焙煎したオリジナルブレンドのコーヒー豆をclassicoに届けててくださいました。コーヒーミルで豆を挽いて飲んでみたところとっても飲みやすくて美味しかったです。かなり僕好みのコーヒー豆でした。

 

DSC_0025.jpg

 

4月9日火曜日・classicoの店休日に千草と一緒にEARTHLIGHT COFFEEに行ってきました。オープンしたてのお店は何だか初々しくて新鮮ですね。早速コーヒーを注文しました。オープン前にいただいていたオリジナルブレンドとは違うさっぱりとした後味のコーヒー(季節限定かな?)をふたつ。千草はブラックで、僕は生クリーム入りで注文。店内を拝見したり、半田さんが豆を挽いたり、コーヒーを淹れたりしている様子を楽しみながらゆったり待ちました。EARTHLIGHT COFFEEではコーヒーを注文するとかりんとうが3つ付いてきます。陶器のマグカップにコーヒー、小皿にかりんとうが小さな木のトレーにセットされて運ばれます。さてさて。コーヒーを飲んでみました。美味しくて飲みやすい。オリジナルブレンドよりさらに飲みやすい感じ。後味は確かにすっきりさっぱりしています。かりんとうは硬くはなくサクサクした食感。甘さ控えめで、コーヒーとの相性もぴったりという感じでした。EARTHLIGHT COFFEE お薦めです。あっ、そうそう。その日半田さんが着ていた白いシャツは何とh.b  b.d. shirtsだったんです。嬉しかったなぁ。

 

EARTHLIGHT COFFEE 群馬県太田市細谷町1179-4 Tel : 0276-31-6300 Instagram : earthlight_coffee(営業日時ご確認ください)

 

IMG_7156 (1).jpg

 

半田さんには、いつか谷中キッテ通り水玉市でコーヒーの販売をしていただけないかとお誘いしていました。そして、10/27(日)1日限定ですが、今月開催予定の 谷中キッテ通り水玉市で、出張コーヒー販売をしていただくことになりました。う、嬉しいっ!それからその出張コーヒー販売に先駆けて、コーヒー豆の販売もさせていただくことになったんです。EARTHLIGHT COFFEEのオリジナルブレンド。コーヒー豆の状態のパックとコーヒー豆を挽いた状態のパックの2種類になります。classicoのために特別にアロマプレスパックにしていただいたので、賞味期限は(開封しない状態だと)2ヶ月となっています。EARTHLIGHT COFFEEのオリジナルブレンドについて、半田さんに教えていただきました。「苦味と酸味のバランスが良い、コクのある飲みやすいコーヒー。グアテマラベースのブレンドで、グアテマラ特有のコクの舌触りがクセになるコーヒー」だそうです。さらに「コーヒーだけで飲んでも美味しく感じられるように作りました。パンと一緒に、甘いものと一緒に飲んでも美味しいけど、コーヒーだけが飲みたい時でも満足していただける。そんなコーヒーです」「まろやかなコク、スッキリとした酸、残らない苦味。口に含んだ瞬間、まず苦味を感じるのですが、飲み込んだ後には不思議なほど苦味が残らないのが特徴です」お客様からは、「飽きがこない」「スタンダード」「コーヒーを飲んだことのない人でも飲みやすい」という声をいただくそうです。まさに自分が飲んだ時に感じていたままの説明をいただき、納得でした。

 

IMG_7159 (1).jpg

 

classicoではコーヒー豆の状態のパックとコーヒー豆を挽いた状態のパックの2種類をご用意しています。友人にプレゼントしたいとき、誰でもがコーヒーミルを持っているとは限らないので、挽いた状態のパックの方がオススメです。また、忙しい朝でも、挽いた豆の方が、さっとコーヒーを淹れられます。ゆっくりと時間をかけて味わいたい時にはコーヒー豆から挽いて、時間がない時には挽いた状態から。という楽しみ方もあるでしょう。(どちらの状態でも冷凍していただくと長く保存することができます。お試しください)

 

EARTHLIGHT COFFEE Blend Coffee 200g Price : ¥1.100+Tax Roasted by Takuya Handa @ EARTHLIGHT COFFEE in Oota.

 

DSC_0013.jpg

| 16:00 |
Entry: main  << >>