Entry



Archives


Category


Search


Link

WORKERS Raf Parka

DSC_0002.jpg

 

1枚仕立てで軽やかにさくっと羽織れるWORKERSのRaf Parka。今日店頭出し。早速顧客様にお買い上げいただきました。嬉しっ!

 

DSC_0057.jpg

 

DSC_0067.jpg

 

WORKERS とは...。ワークェア、トラッド、スポーツウェアのオリジナルを参考に、デザイナーの舘野さん自ら型紙を引き、主に近隣の岡山・広島にある縫製工場で製作しているブランドです。もともと舘野さんが「洋服を縫えるようになった上で、型紙を引いて、企画・販売もしたい!」というところから始まりました。「それはどんなミシンで作られていたか?」「どんな金具を使っていたか?」「どんなカーブならこの縫い目ができるのか?」そんな技術的なことを考えながら、目指すところはハンガーに吊って、着た後にソファの上に置いてあってカッコいい、着て鏡を見たときに「なんか良いな」「今日の自分、良いな」と思える。丈夫で長持ち...。

 

DSC_0073.jpg

 

DSC_0060.jpg

 

WORKERSのRaf Parkaは、イギリス・カナダ系のミリタリーパーカーら着想した裏無し一枚仕立てのパーカー。アメリカ軍のものとは一味違うデザインに惹かれ、Royal Air Force(イギリス空軍)やカナダ軍系のオーバーパーカーを買い集め参考にしたのだとか。前合わせを斜めになっていたり、ポケットが四角形が多かったりという様々な特徴を集約してデザイン。腰ポケットは左右にハンドウォーマーがある二重構造。フードはミリタリーウェアとはまったく違ったアウトドアウェアからの引用。フードが後ろに抜けてしまうと首回りに締まりがなくなるので、襟に切り替え線を入れてフードを差し込んでいます。前合わせのディティールは、イギリス風のデザインを取り入れ、ファスナー+大型ボタンに仕上げています。使用している素材は、平織り40番双糸のベンタイルコットン。20番クラスの糸を高密度に平織りしたうえで撥水加工を施しています。このRaf Parkaにはパリッとした風合いが欲しくて平織りを、また厚みもある程度欲しいので、40番双糸バージョンを採用しています。シルエットは少しゆったり目。裏地が付いていない一枚仕立てなので、ジャケットを中に着る場合は素材を選びます。比較的表面がつるっとしたジャケットなら問題はなさそうです。ジャケット以外なら、どんなアイテムでも合わせやすいように、また動きやすいように適度なゆとりをもうけています。ベンタイルコットンは、雨や風を通しにくく、しかも蒸れない素材。春や秋にはさくっと羽織っていただけるし、冬でもダウンベストやライトダウン、厚手のセーターなどと組み合わせていただければご愛用いただけることと思います。ふだん車に乗る方ならこれくらいのパーカーでも十分かも知れませんね。Russetという色名は赤褐色を表すようですが、実際には濃いオリーブグリーンのような色合い。なので、とってもコーディネートしやすいと思いますよ。気になる方はぜひclassicoにご来店いただき、ご試着してみてください。お待ちいたしております。

(通信販売によるご購入・お問い合わせをご希望の方は、classico blogの最上部メニューにあるCONTACTよりご連絡くださいませ)

 

DSC_0078.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのはSサイズ。WORKERS Lounge Jacketの上に着るとちょうどいいバランス、サイズ感。

 

DSC_0037.jpg

 

WORKERS Raf Parka Price : ¥33.000+Tax Color : Russet Size :(Men's) S / M / L  Ventile Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0049.jpg

 

WORKERS  Raf Parka Size(Men's) S : 胸幅51cm 裾幅51cm 前身丈(首下〜裾)62cm 後身丈(首下〜裾)72cm 裄丈85cm

WORKERS  Raf Parka Size(Men's) M : 胸幅54cm 裾幅54cm 前身丈(首下〜裾)63cm 後身丈(首下〜裾)73cm 裄丈86cm

WORKERS  Raf Parka Size(Men's)  L : 胸幅57cm 裾幅57cm 前身丈(首下〜裾)64cm 後身丈(首下〜裾)74cm 裄丈87cm

 

DSC_0052.jpg

 

 

| 16:00 |
Entry: main  << >>