Entry



Archives


Category


Search


Link

WORKERS Lounge Jacket

DSC_0011.jpg

 

classicoでは初めての展開となるWORKERS Lounge Jacket。ほぼオールシーズン、幅広い用途でご愛用いただけるジャケットです。

 

DSC_0018.jpg

 

DSC_0031.jpg

 

WORKERS とは...。ワークェア、トラッド、スポーツウェアのオリジナルを参考に、デザイナーの舘野さん自ら型紙を引き、主に近隣の岡山・広島にある縫製工場で製作しているブランドです。もともと舘野さんが「洋服を縫えるようになった上で、型紙を引いて、企画・販売もしたい!」というところから始まりました。「それはどんなミシンで作られていたか?」「どんな金具を使っていたか?」「どんなカーブならこの縫い目ができるのか?」そんな技術的なことを考えながら、目指すところはハンガーに吊って、着た後にソファの上に置いてあってカッコいい、着て鏡を見たときに「なんか良いな」「今日の自分、良いな」と思える。丈夫で長持ち...。

 

DSC_0036.jpg

 

DSC_0038.jpg

 

WORKERSのLounge Jacketは、サクッと気軽に羽織ることができる1枚仕立てのジャケット。より軽く仕上がるように考えて作られた仕様です。デザインはとってもシンプル。3つボタン、胸部分はパッチポケット、両腰部分はフラップ付きのパッチポケット。ラペル裏にはボタンがついているので、肌寒いときには、上までボタンを留めて着ていただくことができます。素材は日本製のベンタイルコットン。薄手でしなやかなツイル(綾織り)素材です。ベンタイルというのは、綿の糸を極限まで打ち込み、織り機の密度を限界まで上げて織った高密度の生地。ベンタイル生地の最大の特徴は防水性・防風性・浸透性の3点。水の分子が糸と糸の隙間を通れないほどの最高密度で織り上げているので、水を通しません。また強い風が吹いても繊維の隙間を抜けないので、隙間風を感じることがありません。それなのに、中からの蒸気はしっかりと外に出せるようになっており、熱がこもりすぎることはありません。とっても高機能な生地なのです。雨の日も風が強い日も気にせず、サクッと羽織って外出できる!心強いですね。それでいて、上品な光沢感があり、カジュアル過ぎる雰囲気もありません。春から秋にかけては、一番上に着るジャケットとして、冬には中間のアウターとしてご愛用いただくことができるんです。お堅い会社にお勤めの方以外は、オン・オフ兼用フル回転で、きっと大活躍してくれることでしょう。

 

DSC_0026.jpg

 

DSC_0025.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)が着ているのはサイズ36。ちょうどいいサイズ感。36 / 38 / 40 / 42 は、メンズ S / M / L / XL が目安。

 

DSC_0029.jpg

 

WORKERS Lounge Jacket Price : ¥29.000+Tax Color : Navy Size : (Men's) 36 / 38 / 40 / 42  Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0008.jpg

 

WORKERS Lounge Jacket Size( Men's S   ) 36 : 胸幅54cm 裾幅54cm 肩幅41cm 前身丈70cm 後身丈67cm 袖丈59cm

WORKERS Lounge Jacket Size( Men's M  ) 38 : 胸幅56cm 裾幅56cm 肩幅43cm 前身丈73cm 後身丈70cm 袖丈62cm

WORKERS Lounge Jacket Size( Men's L   ) 40 : 胸幅58cm 裾幅58cm 肩幅45cm 前身丈76cm 後身丈73cm 袖丈65cm

WORKERS Lounge Jacket Size( Men's XL ) 42 : 胸幅60cm 裾幅60cm 肩幅47cm 前身丈79cm 後身丈76cm 袖丈68cm

 

DSC_0005.jpg

| 17:00 |
Entry: main  << >>