Entry



Archives


Category


Search


Link

TEMBEA Club Tote

DSC_0001.jpg

 

先日ご紹介したTEMBEA Baguette Toteの製品染めシリーズに続いて、Club Tote製品染めシリーズも入荷しました。圧倒的な存在感

 

DSC_0020.jpg

 

バゲット、本、新聞、おもちゃを入れるためのもの。旅行、収穫、自転車、学校で使うためのもの。入れる物や用途が決まっているバックは、使い込むほどにキャンバスの質感はやわらかくなり、表情が変化し、使う人の身体に馴染んできます。TEMBEA(テンベア)とは「放浪」と言う意味。いつも、どこへでも持ち歩いてもらいたい。日常に添うバックブランドです。 TEMBEA CONCEPTより。

 

DSC_0023.jpg

 

TEMBEA Club Tote Indigo 使用例。SHOES LIKE POTTERY、ALDIN Bath Towel、GUNG HO、Tシャツ2枚、TEMBEA Toiletly Bag。

 

20190403_1222152.jpg

 

TEMBEA Club Tote Price : ¥24.500 + Tax Color : Dark Indigo Size : W37 × H35.5 × D17cm F : Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0008.jpg

 

TEMBEAのClub Toteはたっぷりサイズのトートバック。習い事やスポーツクラブなどに行くときに、がばっと、ざっくり、荷物を入れて、お気軽にご愛用いただくことができます。持ち手部分はやや短めのデザイン。手で持つ時にはちょうどいい長さです。薄着の時には肩に掛けることもできます。(体型によっては掛けられない可能性もあります)左右両端を結ぶショルダーストラップが付いていて、ゆったり肩に掛けたり、たすき掛けしたりすることもできるんですよ。片側サイドにループが付いていて、電車などの荷台に乗せた時に引っ張り出したり、脱いだ服を掛けておいたりするのに活用することができます。前面には、スマートフォンや手帳、メモ帳などが収納出来るポケットも付いています。通勤・通学からちょっとした旅行・出張まで幅広い用途で大活躍してくれることでしょう。

 

DSC_0027.jpg

 

今回ご紹介するのは、TEMBEAと宮崎県都城市のあるショップAULICO(アウリコ)のコラボレーションにより生まれた藍染めのシリーズ。徳島で活動する人間国宝似指定された藍染め師さんの元で修行を積んだAULICO店主・平原さんが手作業により何度も何度も染めを重ねて仕上げられています。TEMNEAのキャンバスバックの様な厚手素材の製品をきれいに後染めすることはとっても難しい作業で,通常の業者であれば嫌がって受けてくれない仕事なのだそうです。写真では充分に伝わらないかも知れませんが、実際にこの藍染めシリーズのバックを見ていただければ、充分に時間と手間を掛けて染められたのだということが理解していただけることと思います。とっても味わいがあって美しいです。もはやバックというよりも工芸作品という雰囲気。価格は通常のバックと比べるとちょっと高めですが、それだけの喜びと満足感を味わっていただくことができるでしょう。我が子を育てる様に、愛情深く大切に使っていただけたら嬉しいです。(お洗濯の際には必ず単品洗いにてお願いいたします。念のため大雨・大雪・台風の日の使用はお控えください)

 

DSC_0028.jpg

 

今回は、久しぶりに柿渋染めのClub Toteも入荷しました。柿渋染めは、藍染めと同様に日本に古くから伝わる染色法法。渋柿から採取した液体を醗酵・熟成させて染めていきます。独特な赤みを帯びた褐色は、洗わずにいると色合いが濃く変化し、洗うと色褪せて薄く変化していきます。最初は堅めの風合いに感じると思いますが、使う度に、洗い込む度に、柔らかく馴染んでいくことでしょう。

 

IMG_6166.jpg

 

上の写真の様に肩掛けしたり、下の写真の様にたすき掛けしたりすることができます。それから手持ちしてもバランスが良いです。

 

IMG_6170.jpg

 

TEMBEA Club Tote Price : ¥22.500 + Tax Color : Persimmon  Size : W37 × H35.5 × D17cm F : Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0014.jpg

 

DSC_0017.jpg

| 16:00 |
Entry: main  << >>