Entry



Archives


Category


Search


Link

谷中 冨じ家

DSC_0007.jpg

 

今日は火曜日・店休日。桐生から上京していた千草と待ち合わせ。お昼ごはんは、前から行ってみたかった冨じ家でいただきました。

 

ほぼ毎週月曜日の夜に桐生に帰り、水曜日の朝に桐生から出勤という風に週はじめを過ごしています。今日の午前中、千草が都内で用事があり上京してくるということもあって、昨夜は桐生に帰らずに東京で過ごし、今日の昼前に千駄木某所にて合流しました。さて、お昼ごはんはどうしよう?ということになり、取りあえず よみせ通りをぶらり。時間は11:00ちょっと過ぎと、まだお昼ごはんには早めの時間帯。どこかいいお店はないかなぁ〜と思いながら歩いていたら、ありました!しかも営業中になっていました。ずっと行ってきたいと思っていた冨じ家です。谷中銀座にあるお魚屋さんが営んでいる定食屋さん。迷わず暖簾をくぐると、まだお昼時にはちょっと早いということもあって、空いていました。中程のテーブル席に落ち着き、僕はかれいの煮つけ御前、千草はさばの塩焼御前を注文。お茶と佃煮が先に出てきます。お手洗いに行ったり、お話をしたりして過ごしていると、御前が運ばれてきました。メインの魚料理にごはん、お漬物、煮物、あおさたっぷりのお味噌汁。けっこうボリュームがあります。カレイの煮付けは、甘じょっぱい味付けで、ご飯のおかずにはちょうどいい塩梅。とっても美味しくいただきました。鯖の塩焼きもちょっとお裾分けしてもらいましたが、絶妙な焼き加減で美味しかったです。定食のメニューは¥1.100〜¥2.000ほど。毎日の昼食としては安くはない値段だと思うけど、ボリュームと内容、美味しさを考えれば十分納得・満足できるお店だと思いますよ。気になる方は、ぜひ食べに行ってみてください。

 

谷中 冨じ家 東京都文京区千駄木3-42-16 Tel : 03-5384-2882 Open : 11:00〜14:45(売り切れ次第終了) Close : 日曜・祝日定休

 

DSC_0004.jpg

| 22:00 |
Entry: main  << >>