Entry



Archives


Category


Search


Link

灯台躑躅(ドウダンツツジ)

IMG_4578.jpg

 

今日はちょっと前に購入していた庭木を引き取り、我が家の庭に植え込みました。ようやくシンボルツリーが決まった感じがします。

 

いつかは桐生の我が家の庭にシンボルツリーとなるような気に入った庭木を植えたい!ずっとそう思っていました。家族が桐生に引っ越して以来、毎年春になると庭木をあちらこちらに見に行って、気に入った気があれば購入。植え込んでいました。それに義理のお父さんが知り合いからいただいたりした木を植え込んでくれたりして、まぁまぁ増えてはいたんですけどね。自分たちが本当に気に入って、我が家の庭の中心になるような木は探してもなかなか見つかりません。だいたい自分達にそう知識がなかったということもあります。どんな木が好みなのか?庭の環境に合っているのか?絞り込めていなかったから見えてこなかったということもあるでしょう。

 

今年も3月に入り、あちらこちらの庭木やさんやホームセンターに行ったりして気に入った庭木や植物を購入。通い詰めるうちに何となく自分達が求める木のイメージが見えてきました。そして2週間ほど前。前橋市内にある花木流通センターに行った時についに出会ってしまったのです。灯台躑躅(ドウダンツツジ)。落葉広葉樹の低木なのですが、その灯台躑躅は高さ2m50cmほど。枝ぶりも良く立派な庭木です。しかもこの木を見つけた時はちょうど花の時期。釣鐘状の可愛い白い花が真っ盛りで、とってもキレイでした。しかもえっ?と驚くくらいお手頃価格だったのです。他にもいくつか気になった庭木がありましたが、結局その灯台躑躅を購入しました。

 

ただこの木を花木センターに卸していた庭木屋さんは多忙な時期で植え込みはやってもらえないとか。花木センターでは2時間内にだったら無料で軽トラを貸してもらえるます。自分達で時間に余裕があるときに我が家へ運んで、自分達で植え込むことにしました。

 

そしていよいよ今日がその日。朝早くから千草と一緒に花木センターへと向かいます。花木センターがオープンする時間帯だったら最初から軽トラに乗せておいてくれるということだったのです。5分遅れくらいでしたが、何とか到着。積み込んでくださっていた軽トラに乗り換えて我が家へと向かいました。花木センターから我が家までは約40分程。2時間以内に軽トラをお返しするとなると、時間の余裕はありません。我が家へと到着し、できるだけ庭近くまで軽トラをバックさせ、千草とふたりで何とか引きずり下ろしました。

 

灯台躑躅が倒れないように安定させて、花木センターへと戻ります。ギリギリ2時間以内に軽トラを返却。我が家へと帰りました。午後からは義理のお父さんがお手伝いに来てくださいました。お父さんは日頃から畑仕事をしたり、庭木を育てたりしていて、経験豊富。僕達2人だけでは心許ないですが、お父さんが居れば心強いです。植え込む場所を決めて、大きな穴を掘り込みます。直径1m、深さ80cmほど。それからその穴の中に灯台躑躅を移動します。植え込む方向、位置をおおよそ定め、根巻きしているシートや紐を取り除いていきます。そこまではたいへんな作業でしたが、あとは水をたっぷりあげて、根を土で覆っていくだけです。何とか完成!

 

灯台躑躅があるだけで、我が家の庭もようやく庭らしくなったような気がします。あらかじめ周辺部分に植え込んでいた庭木の移動、調整等は秋になってから。隣の隣にある大きくなり過ぎたカリンの木は剪定したりして、庭全体のバランスを整えていきたいです。

 

灯台躑躅は、春には白くて可愛い花を、夏には緑豊かな葉を、秋には紅葉を楽しむことができる庭木です。まずは我が家の庭に馴染み、根付いてくれること願います。このシンボルツリーとともに季節の移ろいを感じながら暮らしていきたいそう思っています。

 

IMG_4586.jpg

| 23:00 |
Entry: main  << >>