Entry



Archives


Category


Search


Link

WORKERS Light Officer Trousers

DSC_0037 (1).jpg

 

ちょっと前にご紹介したWORKERS Light Officer Trousersの生地違い。これから夏に向けてちょうどいいコットンリネン素材です。

 

DSC_0042 (1).jpg

 

DSC_0051.jpg

 

WORKERS とは...。ワークェア、トラッド、スポーツウェアのオリジナルを参考に、デザイナーの舘野さん自ら型紙を引き、主に近隣の岡山・広島にある縫製工場で製作しているブランドです。もともと舘野さんが「洋服を縫えるようになった上で、型紙を引いて、企画・販売もしたい!」というところから始まりました。「それはどんなミシンで作られていたか?」「どんな金具を使っていたか?」「どんなカーブならこの縫い目ができるのか?」そんな技術的なことを考えながら、目指すところはハンガーに吊って、着た後にソファの上に置いてあってカッコいい、着て鏡を見たときに「なんか良いな」「今日の自分、良いな」と思える。丈夫で長持ち...。

 

DSC_0048.jpg

 

DSC_0045.jpg

 

今回ご紹介するのは、WORKERSのLight Officer Trousers。classicoでは初めての展開となります。もともとはアメリカ軍のファティーグパンツがベースになっています。夏に穿けるゆったりと薄手のパンツ。ただ両サイドにカーゴポケットが付いていると着る機会が限定されてしまう。ということで、デザインされたのが、両サイドのカーゴポケットを取り除いたパンツ。昨年は、裾のスピンドルを無くし、極端なテーパードシルエットに変更。今年は裾幅を19.5cm程度に、細過ぎす、太過ぎもしないStandard Fitに修正。そして、Light Officer Trousersとなりました。素材はコットンリネンカルぜ。一見チノクロスの様に見えますが、実際には薄くて軽いです。定番的なパンツ素材10〜13オンスと比べるとぐっと薄い素材で、やや強度に不安がるため、腰回りにダーツを2本入れて補強。ワタリとヒップを横方向にゆったりと、股上を深めにデザイン。余裕を持って穿けるシルエットになっています。完成したのは、夏に涼しく穿ける薄くて軽い長いパンツ。夏でもショートパンツを穿かない、あるいは穿けないという方にはぜひぜひお試しいただきたい!です。

 

IMG_4023.jpg

 

IMG_4031.jpg

 

写真の中で僕(165cm 55kg)がはいているのはXSサイズ。ゆったりしたシルエット、サイズ感。女性にもはいていただけるかもね。

 

IMG_4027.jpg

 

IMG_4029.jpg

 

WORKERS Light Officer Trousers ¥15.000+Tax Color : Beige Size : XS / S / M / L  Cotton75%、Linen25% Made in Japan.

 

DSC_0055.jpg

 

DSC_0060.jpg

 

WORKERS Light Officer Trousers Size Men's XS : ウェスト74cm ヒップ102cm 腿幅33cm 裾幅18cm 股上31cm 股下80cm

WORKERS Light Officer Trousers Size Men's   S : ウェスト78cm ヒップ106cm 腿幅34cm 裾幅19cm 股上32cm 股下81cm

WORKERS Light Officer Trousers Size Men's   M : ウェスト82cm ヒップ110cm 腿幅35cm 裾幅20cm 股上33cm 股下82cm

WORKERS Light Officer Trousers Size Men's    L : ウェスト86cm ヒップ114cm 腿幅36cm 裾幅21cm 股上34cm 股下83cm

 

DSC_0059.jpg

 

DSC_0057.jpg

| 18:00 |
Entry: main  << >>