Entry



Archives


Category


Search


Link

残業 @ COUZT CAFE

 

昨日の夜は気分を変えて谷中キッテ通りにあるCOUZT CAFEにて残業。金曜名物イベリコ豚の厚切りロースト&ビールをおともに。

 

今年の10月26日夜のこと、CANVAS & CLOTH IN CLASSICOの初日にCANVAS & CLOTH木下さんとふたりでclassicoから徒歩1〜2分ほどのご近所さんCOUZT CAFEに行きました。いつも谷中キッテ通りの店主会の会場として使わせていただいているので、もう何度もおじゃましているのですが、夜の時間帯にお客さんとしてうかがうのは初めてだったかも知れません。そのときにいくつかのメニューをオーダーして、ビールやビオワインと共に美味しくいただきました。オーダーしたメニューのひとつがイベリコ豚の厚切りロースト。いやぁ〜本当に美味しかった!以来このイベリコ豚の厚切りローストが忘れられず、食べたくて食べたくて仕方なくなりました。

 

ねこたま会のときにCOUZT CAFE店主の椿さんに聞いてみたところ金曜日限定のメニューなんだそうです。ほかの曜日でもたまにあるけど、ほぼ金曜日限定なのだとか。そっかぁ〜。僕は金曜日の夜はジムにトレーニングに行くことが多いため、なかなかCOUZT CAFEには行けません。でも金曜日の夜にCOUZT CAFEに行く機会を狙っていました。そしていよいよ昨日の夜。長い間滞っていたclassico blogを書き終えるには気合いが必要だと思い立ち、気分を変えようと言い訳をしてCOUZT CAFEにて残業となりました。

 

classico閉店後に仕事道具一式を持ってCOUZT CAFEに行くと、けっこうお客さんがいっぱい。窓際のカウンター席は空いていたので、一番端っこの席に落ち着きました。椿さんが持ってきてくれたメニューには...「おぉ、載ってる、載ってる」ということで、お目当の(正式名称)「イベリコ豚のロースト 焼き立て厚切り」、それとドリンクは鳥取の地ビール「タルマーリーのセゾン(生ビール)」をオーダー。MacBookを開いて滞っていたclassico blogを書きながら、イベリコ豚が焼き上がるのを待ちました。わくわく...。

 

そしていよいよ椿さん。「お待ち遠様でしたぁ〜」と持ってきたのはイベリコ豚のロースト焼き立て厚切り。写真撮影をほどほどに、厚切り肉をカット!頬張ると「うぅ〜ん、うんめぇ〜!」きっとカウンター席でおっちゃんひとり、ホクホク笑顔になっていたことでしょう。焼き加減が絶妙。ジューシーで、でも脂っこすぎなくて、塩と胡椒の味加減もちょうどいい。これは毎日でも食べたいくらいハマっちゃいます。僕があれこれ言っても十分には伝わらないかも知れません。是非みなさんにも実際に食べていただきたい!です。

 

結局1時間半くらいCOUZT CAFEに居たのですが、やっぱりCOUZT CAFEは居心地がいいなぁ〜と改めて感じました。顧客様が多くて、顧客様同士でも会話が弾んだりして、でも顧客さんじゃなくても喜んで迎えてくれるし、ゆったりとくつろぐことができる。ひとりで来て本を読んだり、パソコンを開いて仕事をしたりしているお客様も多いんですよ。僕が自信を持ってお薦めするカフェです。

 

COUZT CAFE+SHOP 台東区谷中2-1-11 Tel : 03-5815-4660 Open : 11:30〜23:00 Close on Thursday http://www.couzt.com

| 10:00 |
Entry: main  << >>