Entry



Archives


Category


Search


Link

TEMBEA Brief Case

DSC_0002.jpg

 

割と堅めの会社にお勤めの方が通勤用に持ってもイケそうな雰囲気のバッグ 〜 TEMBEAのBrief Case。持ち手部分がリニューアル。

 

DSC_0004.jpg

 

DSC_0001.jpg

 

バゲット、本、新聞、おもちゃを入れるためのもの。旅行、収穫、自転車、学校で使うためのもの。入れる物や用途が決まっているバックは、使い込むほどにキャンバスの質感はやわらかくなり、表情が変化し、使う人の身体に馴染んできます。TEMBEA(テンベア)とは「放浪」と言う意味。いつも、どこへでも持ち歩いてもらいたい。日常に添うバックブランドです。  TEMBEA CONCEPTより。

 

DSC_0006.jpg

 

DSC_0004.jpg

 

TEMBEAのBrief Caseは、こんな感じでたすき掛けすることができます。ショルダーベルトの長さは真ん中ぐらいの状態。調節可能。

 

DSC_0030.jpg

 

TEMBEA Brief Case Price : ¥16.500 + Tax Color : Grey   Size : W43cm × H35cm × D12cm Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0010.jpg

 

TEMBEAのバッグに使用されている素材はコットン・キャンバス。パラフィン加工(特殊ワックス)を施しているため、通常のキャンバスよりも防水性に優れています。コットンキャンバスに使用しているコーマ糸は、紡績工程のなかで綿花に含まれる短い繊維や夾雑物を取り除いた糸。繊維が長く均一なので糸ムラが少なく、独特の光沢と耐久性を素材にもたらしています。また、40~50年前の古い織機で織られた生地の耳(セルヴィッチ)もこだわりのひとつ。TEMBEAのバッグでは、この切りっぱなしのような美しい仕上げの耳を活かしたデザインを数多く取り入れています。因みにこのBrief Caseは、ポケット上部に生地の耳を活かしたデザインです。

 

DSC_0008.jpg

 

DSC_0009.jpg

 

TEMBEAのバックをビジネスシーンでも!という想いから生まれたバック、Brief Case(ブリーフケース)。classico では今回が4回目の展開となります。今回入荷分から持ち手部分の仕様がリニューアル。これまではスナップ付きの革ベルトで2つの持ち手を1つにまとめて持つ仕様になっていましたが、それぞれの持ち手を革で包んだ仕様に変わりました。なので、いちいちバックを開け閉めするたびにスナップを外したり留めたりする手間が必要なくなり、使いやすくなったというわけ。使いやすくなるのは、嬉しい仕様変更でしょ。(若干ではありますが値上がりいたしました)A4サイズのファイルや書類、ノートパソコンを収納しやすいサイズ感。表面、裏面にはマチがない大きめサイズのポケットが付いているので、クリアファイルや雑誌、ノートなどを入れておき、さっと取り出すことが出来ます。持ち手が短めにデザインされているので、僕の様な小柄な体型でも手に持った時に下がり過ぎることがありません。また荷物を入れて重くなったりしたり、自転車に乗ったりする時には、付属のショルダーベルトを活用して肩掛けにしたり、伸ばして襷掛けにしたりすることが出来るんですよ。堅過ぎないデザインと素材感も魅力的。スーツやジャケット着用時でもジーンズやチノパンツなどカジュアルなスタイルの時にでもしっくりと馴染んでくれることでしょう。気になる方は是非classico店頭にてご覧ください。

 

DSC_0012.jpg

 

TEMBEA Brief Caseの使用例。厚みのあるA4サイズのファイル、MacBook、TEMBEA Toiletry Bag、手前のポケットには雑誌を収納。

 

DSC_0015.jpg

 

僕(165cm)のような小柄な体型でもこんな感じ。手持ちでもバランス良好です。ショルダーを外すとよりシックな印象になります。

 

DSC_0020.jpg

 

TEMBEA Brief Case Price : ¥16.500 + Tax Color : Black   Size : W43cm × H35cm × D12cm Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0012.jpg

 

| 15:00 |
Entry: main  << >>