Entry



Archives


Category


Search


Link

Suno & Morrison Khadi Stole

DSC_0136.jpg

 

ちょと肌寒くなってきた今日この頃。とっても秋らしい色合いのストールが入荷しました。首元のアクセントにいかがでしょうか?

 

DSC_0156.jpg

 

縦糸にはインドシルク、横糸には200番手の非常に細いカディコットンを使用した手織りのストール。シルクの上品な光沢とコットンのカジュアルさを併せ持ち、カジュアルにもフォーマルにもお使いいただけるストールです。サラサラとした風合いで、薄くて軽やか。クシュクシュっと小さく丸めることができるので、持ち運びにも便利です。配色のミミが付いておりデザインのポイントとなっています。今回ご紹介するのはとってもシックな色合い〜ワインレッドのストール。これからのシーズン大活躍してくれそうですね。

 

 

Suno & Morrison Cotton Silk Khadi Stole ¥16.000+Tax Color : Wine Size : 90×180cm Cotton50%、Silk50% Made in India.

 

DSC_0145.jpg

 

Suno & Morrisonは、福岡在住の齋藤由清乃さんが営むブランド。オーガニックコットンのガラ紡を始め、インドの手紡ぎ手織りの生地等、齋藤さんが実際に使用して本当に気持いいと感じる素材で、ものづくりをしているブランドです。「大量には作ることの出来ない、人の手を感じるもの。しかし気負ったものではなく、誰もが日常の中で気持よく気軽に使えるもの。また出来上がるまでの背景に魅力があるもの。」齋藤さんはその様なものづくりを目指し、大切にし、素材と向き合いながら、納得するものを生み出しています。

 

DSC_0143.jpg

 

Suno & MorrisonのKhadi Stoleはカディ・コットンを使用したストール。カディは、かつてインドがイギリスの植民地であった頃、イギリス式の工業生産を強いられる中にあって、インドの文化を守るためにマハトマ・ガンジーが中心となって手紡ぎ・手織りの布を作ったという由来でも知られる、インドの伝統的・民族的な固有の織り物・生地であります。カディの特徴は、手紡ぎ・手織りならではの魅力ある素朴さ、速乾性・保湿性に優れ、軽くて使い勝手が良いという、機能的にも優れている点になります。一概にカディと言ってもその産地や作り手によっても風合いは様々。Suno & Morrisonのカディはインドの中でも品質管理に厳しく、仕事の丁寧な工場で織られています。そのカディは程よいハリ感と上品な糸ムラが特徴的。さらっとした肌触りで、と〜っても巻き心地が良いんですよ。

 

DSC_0155.jpg

 

お次にご紹介するのはSuno & MorrisonのAmami Natural Dye Stole。極細100番手の手紡ぎ糸を使用してインドならではの伝統的手法によって手織りされたカディストールです。大判ながらとっても軽やかで肌触りも抜群。手紡ぎ・手織りのカディの生地は薄手ではありますが、空気の含みもよく、速乾性、吸湿性、保温性に優れています。ほぼ1年を通してご愛用いただける気持ちのいい素材です。このストールは格子状の透かし模様が織り込まれており、たいへん手間が掛かっています。しかも日本に届いてから奄美大島にある染め工房に送られ手作業によって染められています。Muddingは奄美大島の古代地層から採取した泥による染色です。この様なダークトーンの色合いを表現するには、染めの工程を約30回程繰り返して少しずつ染め重ねていかなくてはなりません。そうしてようやく染め上がったストールには化学染料では決して創り出せない深い味わいがあります。ダークトーンではありますが、羽根の様に軽く透け感のある素材感なので、重く感じることはありません。生地の軽やかさと深みのある色合いのコントラストがとっても魅力的なストールなのであります。愛用するごとに、洗い込むごとに色褪せて、味わいも愛着もが増していくことでしょう。男性にもお薦めですよ。

 

DSC_0164.jpg

 

 

Suno & Morrison Amami Natural Dye Stole Price : ¥18.500+Tax Color : Mud Size : 105×190cm Cotton 100% Made in Japan.

 

DSC_0152.jpg

| 22:00 |
Entry: main  << >>