Entry



Archives


Category


Search


Link

沖縄 読谷山焼 北窯のうつわ。

DSC_0003.jpg

 

お久しぶ〜り〜ねぇ〜となりましたが、沖縄読谷山焼北窯のうつわが入荷しました。少量ですが、逸品ばかりです。マジ全部欲しい!

 

DSC_0015.jpg

 

DSC_0054.jpg

 

読谷山焼 北窯 宮城正享(みやぎ まさたか)1960年沖縄県那覇市に生まれる。1975年読谷山焼共同窯「山田工房」にて作陶に従事。1990年読谷山やちむんの里に與那原正守、松田米司、松田共司と共に共同窯「読谷山焼 北窯」を開く。イッチンの美しさは秀逸。

 

DSC_0017.jpg

 

読谷山焼 北窯 宮城正享 湯呑み 白いっちん Price : ¥1.300+Tax Color : 1 Color Size : W7cm×D7cm×H8cm Made in Okinawa.

 

DSC_0009.jpg

 

我が家では以前から沖縄のうつわを幾つも愛用しています。あちらこちらのうつわ屋さんで見掛けては、気に入ったものを買い求めながら、集まってきました。特に好きなのが、読谷村焼北窯の松田米司(よねし)さん・共司(きょうし)さんが作るうつわです。沖縄で長年にわたって育まれて来たうつわの伝統を踏まえながらも、米司さん・共司さんそれぞれの味わいが感じられるうつわ作りを続けています。いつかclassicoでも松田さんご兄弟のうつわをお取り扱いさせていただきたいと、思い続けてきました。実際に北窯におうかがいして、直接おふたりにうつわの展開をお願いしてみたいと夢見ていたのです。しかし、いろいろと状況を知るうちに、実現するのが難しいことだと分かってきました。実際に松田米司さんとお電話をしてお話しさせていただきましたが、現状はその様な要望には対応出来ないということ。それでもいつの日にか直接お会いして、仕入れをさせていただくことを夢見つつも、現状仕入れをすることができるルートがあるのであれば活用させていただいて、まずは仕入れをしていこうではないか!という考えに至ったのであります。数年前、ある合同展を見に行った際に知り合った某会社の担当者の方にご連絡させていただきました。classicoからも程近い場所にあることから、さっそくお邪魔することに...。お電話では、松田さんご兄弟の作品はほとんど無いということでしたが、実際に行ってみたら思っていたよりは在庫があり、選ばせていただきました。それから何度かうかがって、仕入れをしています。今回は3年半ぶり。

 

DSC_0007.jpg

 

DSC_0057.jpg

 

読谷山焼 北窯 松田米司(まつだ よねし)1954年読谷村生まれ。1973年石嶺窯にて作陶を始める。1979年より読谷山焼窯 大嶺工房で修業。1990年共同窯「読谷山焼 北窯」を開く。日本民藝館展入選。各地で個展を開催。優しく柔らかなタッチの絵付けが特徴的。

 

DSC_0019.jpg

 

読谷山焼 北窯 松田米司 平湯呑み 線 Price : ¥1.460+Tax Color : 1 Color Size : W9.5cm × D9.5cm × H6cm Made in Okinawa.

 

DSC_0006.jpg

 

DSC_0048.jpg

 

DSC_0039.jpg

 

読谷山焼 北窯 宮城正享  呉須 飴釉 点打 花紋7寸鉢  Price : ¥5.400+Tax  Size : W23cm × D23cm × H10cm Made in Okinawa.

 

DSC_0038.jpg

 

DSC_0028.jpg

 

DSC_0026.jpg

 

読谷山焼 北窯 松田共司(まつだ きよし)1954年読谷村生まれ。1974年石嶺窯にて作陶を開始。1979年より読谷山焼窯 大嶺工房で修業。1990年共同窯「読谷山焼 北窯」を開く。1994年日本民藝館展入選後、受賞多数。丁寧な作りと温かみのある器に定評あり。

 

読谷山焼 北窯 松田共司 印花紋7寸皿 Price : ¥7.500+Tax Color : 1 Color Size : W22cm × D22cm × H5cm Made in Okinawa.

 

DSC_0023.jpg

 

DSC_0031.jpg

 

DSC_0060.jpg

 

読谷山焼 北窯 松田共司 白土足付長皿 Price : ¥4.860+Tax Color : 1 Color Size : W31cm × D12cm × H3cm Made in Okinawa.

 

DSC_0034.jpg

| 21:30 |
Entry: main  << >>