Entry



Archives


Category


Search


Link

Today′s Lunch...創業二百三十年食堂

IMG_9746.jpg

 

今日のランチはたまには外で...ということで、桐生市内の老舗鮮魚店水戸正がオープンした食堂へ行きました。創業二百三十年食堂

 

水戸正は、創業230年に渡る歴史ある魚屋さん。我が家からは車で10分少々と近いという程の距離ではないのですが、桐生市内でお刺身を買うときには、ほぼ毎回水戸正に行っています。その時その時の旬の魚をニーズに応じてさばいていただいたり、盛り付けてもらったり、魚屋さんならではのお買い物を楽しんでいます。Chiguが桐生市で開催された食品衛生責任者の講習会会場でたまたま若女将と隣り合わせになったらしく、飲食店をオープンするというお話を聞いていたそうです。その後、実際にオープンしたお店が、こちらの創業二百三十年食堂という訳です。オープンして以来、行ってみたいなと思っていましたが、今日のお昼にようやく実現しました。

 

創業二百三十年食堂のメニューには、その時その時に旬の魚が並びます。何が凄いって、それぞれの魚にあった調理法が選べるところ。お刺身、塩焼き、煮付けなどなど。その魚料理にごはん、味噌汁、小鉢、特製ふりかけがセットで定食になっています。僕は「福岡糸島の極上梅雨いさき」を【刺身と炙り】で、Chiguは「福岡糸島の絶品連子鯛」を【甘酢あんかけ】で注文。いやぁ〜美味しかった。刺身と炙りはそれぞれの味わいが感じられ、ボリュームも十分。小鉢(ひじきの煮物)は絶妙な味付け。お味噌汁はちょっと甘めでオリジナリティーが感じられました。ごはんはお代わり自由だったので、お代わりをしましたが、お味噌汁もお代わりしたかった程。それから、そうそう。特製のふりかけもクセになりそうな味わい。(ふりかけは購入可能。もちろん買って帰りました)Chiguが注文した連子鯛甘酢あんかけもシェアしていただきましたが、揚げ具合も味付けも素晴らしかった。群馬は海なし県ではありますが、ここに来れば美味しい魚料理を食べることができますよ。自信を持ってお薦めするお店です。僕もまた食べに行きたいと思います。

 

創業二百三十年食堂 群馬県桐生市堤町3-8-18 Tel : 0277-66-9335 Open : 月〜水(昼)金・土(昼・夜)Close : 木曜・日曜祝日

 

IMG_9741.jpg

| 16:00 |
Entry: main  << >>