Entry



Archives


Category


Search


Link

日本 VS セネガル@さんさき坂カフェ

DSC_0001.jpg

 

朝方0:00からさんさき坂カフェにてワールドカップ日本 VS セネガルを観戦しました。いやぁ〜感動でした。 ガンバレ、ニッポン!

 

DSC_0002.jpg

 

みなさんはワールドカップのテレビ中継を観ていますか?ほとんどの試合を観ていて、寝不足気味という方も多いかも知れませんね。僕は無理せず、日本戦を中心に観ています。単身赴任中のアパートに居て、テレビを付けたら放送中だったという場合は、ほかの試合も観ていますけどね。6/19(火)日本の初戦コロンビア戦の際には、群馬県桐生市にある我が家に居ました。我が家では(意図的に)テレビを置いていないので、テレビ中継を見ることができません。おまけにその頃(21:00〜)は、子供達(チハとチオ)を寝かしつけているので、(試合経過が気になりながらも)まぁ仕方ないかと諦めていました。ようやくふたりとも眠りに就いて、起き上がったのが22:00頃。食卓の後片付けや翌日の朝食の準備を終えたChiguから、ラジオ中継をやっているよと教えてもらい、仕事をしながら聞き入りました。後半が始まったばかりという時間帯。日本1--1コロンビアという状況でした。おぉ、頑張っているなぁ。引き分けでも十分だよ。と思いながら、とにかく追加点を入れられないようにと願い続けました。本田選手が後半途中から入り、間もなくのこと。本田選手のコーナーキックから大迫選手がヘディングシュート。ゴーーーーーーーーーーーール!えっ、マジ?えーーーーーーーーーーーーっ、スゲェ!大興奮。まさか、まさか、勝っちゃうん?勝っちゃうの?そしてタイムアップの笛。いやぁ〜、嬉しかった!

 

DSC_0005.jpg

 

さんさき坂カフェは、千駄木駅から上野桜木方面へと上がっていく三崎坂途中にあるカフェ。毎月開催している谷中キッテ通りの店主会・ねこたま会の流れで、谷中キッテ通り会長ライムライト稲田さんに連れられて、何度か飲みに行ったことがありました。前回、稲田さんとふたりで飲みに行った際に、さんさき坂カフェ店内でプロジェクターを使ったワールドカップ観戦イベントがあることを知り、興味を持っていたんです。残念ながら初戦のコロンビア戦の際は、桐生の我が家にいて実現できませんでしたが、2戦目のセネガル戦なら行けるかも...と思い、6/21(木)のねこたま会の時に稲田さんに聞いたら、「あぁ、行くよ。コロンビア戦も観に行ったんだ。」とのこと。それなら心強い。ということで、僕も行くことにしたんです。もともと谷中育ちで、サッカー好きの中村なづきさん(アクセサリー作家として活動中)も誘ったところ、「行きます!」ということで、合流することになりました。そしていよいよ...。

 

DSC_0006.jpg

 

23:30過ぎにさんさき坂カフェに到着。夜遅い時間にも関わらず、たくさんのお客さんで賑わっていました。間も無く中村なづきさん、へび道にて爬虫類両生類研究所8分室というカフェを営んでいる宮本あやこさんとご一緒に到着。稲田さんも合流して、4人で観戦することになりました。4人で「かんぱ〜い!」そして、24:00。いよいよ日本 VS セネガルの試合がキックオフとなりました。やっぱりひとりで観るのとは違いますね。盛り上がります。しかも大画面、大音量ですから。セネガルに先制点を入れられた時には「あぁ〜っ...。」と、店内は一瞬意気消沈ムードとなりましたが、今回の日本代表のはこれまでとは違いますね。逆境に立ち受かっていくパワーを感じます。そして、柴崎選手から長友選手へのロングフィード〜乾選手らしいシュートが決まりました。ゴーーーーーーーーーーール!おぉ、イエ〜イ!(みんなでハイタッチ)後半また失点するも、日本代表選手はパスをつなぎ、果敢に攻めていきます。香川選手OUT - 本田選手IN。そして、やってくれましたよ。持ってる男は違います。乾選手のクロス〜中で岡崎選手がつぶれ〜本田選手がシュート。ゴーーーーーーーーーーール!イエ〜イ!(再びハイタッチ)このまま試合終了となりました。勝ち点3を上げられなかったのは残念でしたが、2回もリードされて、同点に追いついた日本代表のたくましさ、頼もしさを感じました。感動をありがとう!

 

さぁ、次は6/26(木)23:00〜、グループステージ最終戦、ポーランド戦となります。これまでの日本代表の戦いぶりを「奇跡!」と称する人が多いようです。実際、僕もコロンビア戦を勝利した時には、そう思っていました。ところが西野監督は「奇跡」ではないのだと。きちんと対策を練り、実行することができたからこその結果だということです。セネガル戦についても同様。選手交代が見事に当たるのも西野監督からすれば必然ということなのでしょう。2連敗しているポーランドは、すでに予選敗退が決まり、モチベーションが低下しているだろうと僕は予想していましたが、決してそんなことはないようです。日本では楽観的なムードが漂っていますが、西野監督は、選手達は、油断せずに、きちんと作戦を練り、万全な状態で戦いに臨むはず。みんなで熱い熱いエールを送りましょう。僕は、6/26(木)もさんさき坂カフェからエールを送ろうと思っています。谷根千界隈にお住いのみなさん、ご一緒にいかがですか

 

さんさき坂カフェ 東京都台東区谷中5-4-14穴田ビル1F Open : 11:00〜0:00(月〜土)11:00〜19:00(日) Tel : 03-3822-0527 

 

DSC_0007.jpg

| 10:00 |
Entry: main  << >>