Entry



Archives


Category


Search


Link

谷中キッテ通り 第20回ねこたま会

 

今夜は毎月恒例の谷中キッテ通りねこたま会。早いものでもう20回目となりました。ビストロトム はるかさんが初参加。嬉しぃな。

 

ねこたま会というのは、谷中キッテ通りにあるお店の店主達が集う店主会の名称です。今回が20回目のねこたま会となります。初めてのねこたま会を開催したのが一昨年の12月11日。classico blogで毎回必ずご報告している訳ではないですが、ほぼ毎月集まっています。毎回店主全員が集まる訳ではありません。用事があって参加できない方も居りますしから。今回は11名の参加となりました。場所は谷中キッテ通りにある人気のカフェCouzt Cafe。ねこたま会はCouzt Cafeの店主・椿さんのご好意により、店休日の木曜日に場所をお借りして開催しています。集合時間の20時ちょっと前から参加予定のメンバーが続々と集合。ねこたま会がスタートしました。

 

今回のねこたま会、最初の議題は谷中キッテ通りトークイベントについて。classico blogではご紹介していなかったのですが、第1回のトークイベントは4/30(月)夜に開催されました。トークイベントと言っても堅苦しいイベントではありません。毎月開催しているねこたま会にみなさんにも参加していただくというニュアンス。ねこたま会と同様に、店主たちやお客様が持ち寄ったお酒や各種おつまみを飲みながら、食べながら進行していきます。毎回違った店主数名がメインとなり、その数名の店主達にゆかりのあるテーマを設けます。ちなみに第1回のテーマは、「谷中キッテ通りの愛称がつくまで〜いつも通りお酒とともに〜」。店主は谷中キッテ通りねこたま会会長のLIME LIGHT 稲田さん、革匠大谷商店 山口さん、そしてclassico高橋、司会はCouzt Cafe 椿さん。乾杯〜自己紹介〜テーマについての話し合いという流れ。思っていた以上に自己紹介の時間が長引いてしまいました。みんなで通りの名前が決まるまでのプロセスを疑似体験。なんとか最後までたどり着くことができました。テーマに沿った話し合いが終わった後はフリータイム。ざっくばらんにお話することができたし、とっても楽しいひとときとなりました。第2回のトークイベントは8/30(木)夜(20:00頃から)の予定。classico blogでもいずれ詳細についてお知らせいたします。気になる方は、ぜひ参加してみてください。お待ちしております。

 

今年の秋11/3(土)に、谷根千界隈の本屋さんを中心として活動している不忍ブックストリートのイベント「しのばずくんの本の縁日2018」が開催される予定です。谷中キッテ通りにある本屋さんひるねこBOOKS 小張さんがそのイベントの実行委員長を務めているということもあり、谷中キッテ通りねこたま会も協賛させていただくことになりそうです。こちらのイベントについてもいずれclassico blogにてアナウンスいたします。楽しみにお待ちください。(参考までにこちらが昨年開催された「しのばずくんの本の縁日2017」のご紹介ページです。http://sbs.yanesen.org/?p=4820)秋には谷中キッテ通り水玉市も開催予定。秋の谷根千も熱盛り!ですねぇ。

 

その他にも幾つかの議題について話し合い、切りが良いところでねこたま会は終了し、お開きとなりました。時間の都合が許される店主は、だいたいそのまま残って飲み会となります。今夜は初参加となるビストロトム はるかさんも残って、飲み会となりました。案外この飲み会から、アイデアが浮かんだり、店主たちの結びつきが深くなったりするので、僕は大切なひとときだと思っています。

 

これからも谷中キッテ通りとねこたま会の歩みや催し物をご紹介していきますね。是非みなさまも谷中キッテ通りにお越しください。

 

谷中キッテ通りfacebook page : https://www.facebook.com/yanakakittedori/ 谷中キッテ通りTwitter : https://twitter.com/kittedori2017

 

第20回ねこたま会 参加メンバー(写真左からぐるりと時計回り)Couzt Cafe 椿さん、oshiolive 金森さん、アトリエサジ 篠原さん、革匠大谷商店 山口さん、ビストロトム はるかさん、LIME LIGHT 稲田さん、classico 高橋(撮影担当のため写真には不在)、ひるねこBOOKS 小張さん(柴崎さんと被ってしまいました)、dou dou 柴崎さん、箱義桐箱店谷中店 張替さん、Succession 岩本さん。

| 23:30 |
Entry: main  << >>