Entry



Archives


Category


Search


Link

谷中キッテ通り水玉市

20180407_2111555.jpg

 

すでにご存知の方もいらっしゃるかも知れませんね。今年も開催いたします谷中キッテ通り水玉市。楽しみいっぱいな2日間です。

 

谷中キッテ通りのfacebook pageや谷中キッテ通り沿いのお店のブログ等でをご覧になって、もうとっくに知ってるよ〜っ!という方もいらっしゃるでしょうか。昨年の春から始まった谷中キッテ通りの水玉市、今回で3回目の開催となります。この上に貼ってあるのが、水玉市のチラシのデザイン。谷中キッテ通りに点在するお店を水玉になぞらえて、各店舗ごとの参加内容をご紹介しています。水玉の色合いは、初回は水色、2回目は黄色、3回目となる今回は朱色。実は今回の水玉市に向けて、同じく朱色水玉のノボリも作りました。水玉市当日には、谷中キッテ通り沿いのお店にズラ〜リとノボリが飾られると思いますので、楽しみにしていてくださいね

 

ところで、なんで「水玉市」って名前なの?と不思議に思うかも知れません。「水玉」は、通りの名前を募集した際、「水玉通り」としてある素敵な方から寄せられた候補名のひとつだったんです。候補を絞り込んでいく中でいい線までは残っていたんですが、「水玉市」っていうイベント名の方が可愛いかも...ということで、通りの名前ではなくイベント名としてなぜだか早い段階で決まりました。この通り沿いにお店がぽつっ、ぽつっ、と点在している感じがどことなく水玉のイメージと繫がるし、こうしたチラシを作る際にもデザインしやすいという点がポイントとなりました。前回に続いて今回のチラシもdou douの柴崎さん&ツバメハウスのタケワキさんがデザイン・作成いたしました。そして今回のチラシは、なんと両面印刷。裏面にはワークショップ等の詳細や、今回初めて協賛店のような形で参加するへび道沿いの3店舗についてもまとめています。チラシは谷中キッテ通りの各店舗、あるいはへび道沿いの3店舗、周辺地域のお店【classicoの繋がりでは、美髪室ウルワシ堂(よみせ通り)、ギャラリーURARA(団子坂上)、のんびり屋(間間間)の3店舗】に置いてあります。ぜひお手に取ってお持ち帰りください。(近日中に谷中キッテ通りのマップも完成する予定です)

 

今回classicoでは、水玉市に参加するにあたり、イラストレーター落合恵さんにご協力をいただくことになりました。なんとなんと、落合恵さんの原画展を開催します。それと同時に落合さんのレーベルHIGASHI ALPSのPOP UP SHOPも同時開催。原画展に合わせて新しく作ったポストカードや小冊子も発売する予定です。(原画展、POP UP SHOPは、ゴールデンウィーク中ずっと開催する予定)そして、水玉市開催の4月28・29日の2日間は、落合恵さんと高橋ファミリーのガレージセールも開催しますよぉ。ぜひお楽しみに!

| 18:00 |
Entry: main  << >>