Entry



Archives


Category


Search


Link

ひるねこBOOKS 種村有希子 絵本原画展

DSC_0050.jpg

 

谷中キッテ通り ひるねこBOOKSにて、種村有希子さん「きょう、ともだちができたの」発売を記念して絵本原画展を開催中です。

 

種村有希子さんは絵本作家さん。うちの家族もみんな有希子さんの絵本のファンです。種村さんについては、2013年6月11日火曜日のclassico blogにて書いたことがありました。種村さんの初めての絵本「きいのいえで」が発売されたのを記念して開催された展覧会"WORK the SOIL TANEMURA TWINS EXHIBITION"について。双子のお姉さん・種村安希子さんが当時お勤めされていたBOX & NEEDLEの2階スペースにて開催された展示会。「きいのいえで」の原画や安希子さんと共同で描かれた作品、安希子さんデザインのペーパーを使ったボックスが展示されていました。あれから5年の月日が流れたんですね。ついこの間のことの様に感じられます。

 

DSC_0044.jpg

 

その5年の間に有希子さんは「ようちえんのおひめさま」(2014年6月 講談社より発売)「サンタクロースになるひ」(2015年11月 小学館より発売)「だれのおとしもの」(2016年10月 PHP研究所より発売)「かくれんぼ」(2017年12月 アリス館より発売)を出版。(我が家ではもちろんすべて購入して、家族みんなで愛読しています。)かなりお忙しい日々を送っていらっしゃる様です。

 

同じ谷中キッテ通り沿い、しかもclassicoから徒歩1〜2分程とほど近くにある本屋さん・ひるねこBOOKSは、小張隆さんが営むお店。童心社という出版社を退職・独立してひるねこBOOKSとして開業しました。谷中とは縁が深い猫にまつわる本のほか、絵本、児童書、衣食住など暮らしの本、アート、北欧関連の本、雑貨などをお取り扱いしています。古本のみならず新刊書も揃っています。本の買い取りも行っているようなので、ご不要な本がありましたらお気軽にご相談してみてください。https://www.hirunekobooks.com

 

種村さんのお住まいは谷中に隣接したエリアということもあって、時折ひるねこBOOKSを訪れることもあったようです。そして、今回小張さんが以前にお勤めしていた童心社から絵本が発売されるということで、ひるねこBOOKSでこの展覧会を開催することになりました。種村さんが絵本作家になる以前から顧客様として接していた僕としても、同じ谷中キッテ通りのご近所さんでこのような展覧会が開催されるということは嬉しい限りです。「きょう、ともだちができたの」 の原画展示のほか、書き下ろし作品の展示販売もしています。ぜひ会期中にひるねこBOOKSに足を運んでみてください。(種村さんのほかの絵本もひるねこBOOKSで販売中です!)

 

種村有希子 絵本原画展 Date : 2018年3月10日(土)〜 3月22日(木) Time : 11: 00 〜 20:00 ( 月曜定休 最終日は18:00まで )

2018年3月18日日曜日 18:30からはトークイベントがあるそうです。詳しくはひるねこBOOKSのホームページにてご確認ください

「きょう、ともだちができたの」 Price : ¥1.300+Tax Size : 20.7cm × 22.2cm(B5変型判)頁数:28頁 童心社より発売中です

 

DSC_0039.jpg

| 23:30 |
Entry: main  << >>