Entry



Archives


Category


Search


Link

MASTER & Co. Mac Coat

DSC_0014.jpg

 

2月上旬にもご紹介したMASTER & Co.のMac Coat。その時には XS、Sサイズのみの展開でしたが、今回はMサイズも入荷しました。

 

DSC_0008.jpg

 

「流行に流されず、それぞれの人にとって唯一のものになる製品を作ること」を信念に、職人の英知が集まったブランド、MASTER & Co.。手を尽くした材料と日本人の職人達による技法との最強の組み合わせで、常に、ハイクオリティーかつ味わい深いベーシックなアイテムを生み出しています。ジャパン・メイドにこだわって...。日本の職人技は、世界の中でもトップクラス。緻密で繊細な職人技は、それぞれの国のマスターに決してひけをとりません。定番といわれるものに、今の一味を加え、職人技を駆使することで新しい今に沿ったニュースタンダードを提案。シーズンレス、ジェンダレスで、長く気に入ってもらえるものを、技術とこだわりで追及し、組み合わせた想いをカタチにしたのが、MASTER & Co.というブランド。使い込むほどにその人のものになっていきます。その製品を愛用すればするほど、きっと職人達の素晴らしい技を実感することができることでしょう。    MASTER & Co. MADE IN JAPAN.

 

DSC_0023.jpg

 

Mac Coatって、どんなコート?と思われる方もいるでしょう。実は僕も恥ずかしながらよく知らなかった...。もともとはイギリスの老舗メーカー、MACKINTOSHのコートのことを略してMac Coatと呼んだのだとか。MACKINTOSHはゴム引きのレインコートで有名なブランド。今ではMACKINTOSH社製ではなくてもシンプルなステンカラータイプのレインコートをMac Coatと呼ぶようになったみたい。それからファッション通に人気があるイギリスのブランド、Paul Harnden(ポール・ハーデン)もMac Coatというモデルのコートを作っていて、今回ご紹介するMASTER & Co.のMac Coatは、そのPaul Harndenの影響を受けているのかなと感じさせてくれます。ちなみにPaul HarndenのMac Coatは相当な高額なコートですが、MASTER & Co.のMac Coatはお求めやすい価格のコートです。

 

DSC_0019.jpg

 

MASTER & Co.のMac Coatは、同ブランドの人気アイテム、チノパンツと同じMASTER & Co.オリジナルの高密度チノクロスを用いて作られたコート。バイオストーン加工を施すことにより、古着のような味わい深い雰囲気が再現されています。シンプルで飽きの来ないデザイン。ゆったりとしたシルエットなので、ジャケットやローゲージのニット、ダウンベストやライトダウンなど、重ね着をした上に羽織っていただくことができます。コーディネートによっては、真冬も含めてスリーシーズンご愛用いただくことができそうです。洗濯機でザブザブ洗っていただけるのは嬉しい限り。まぁワークウェアですから、多少の汚れも勲章のようなもの。細かなことは気にせずに、がんがん着ていただきたいです!気になる方はぜひお早めにご来店.お問い合わせください。お待ちいたしております。

 

DSC_0014.jpg

 

写真の中で僕(165cm  55kg)が着ているのはサイズXS。ジャストサイズという感じ。中に厚着をする場合は、Sの方がいいかもね。

 

DSC_0020.jpg

 

MASTER & Co. Mac Coat Chino Price : ¥38.000+Tax Color : Beige Size :(Unisex)XS / S / M  Cotton100% Made in Japan.

 

DSC_0004.jpg

 

MASTER & Co. Mac Coat Chino Size( Unisex )XS : 胸幅56cm 裾幅60cm 肩幅46cm 前身丈80cm 後身丈84cm 袖丈61cm

MASTER & Co. Mac Coat Chino Size( Unisex )  S : 胸幅58cm 裾幅62cm 肩幅48cm 前身丈82cm 後身丈86cm 袖丈63cm

MASTER & Co. Mac Coat Chino Size( Unisex )  M : 胸幅60cm 裾幅64cm 肩幅50cm 前身丈84cm 後身丈88cm 袖丈65cm

 

DSC_0006.jpg

| 16:00 |
Entry: main  << >>