Entry



Archives


Category


Search


Link

谷中キッテ通り ねこたま会

DSC_0184.jpg

 

今夜は店休日のcouzt cafeにおじゃましての第12回ねこたま会。比較的まじめなミーティングの後は楽し〜い飲み会となりました。

 

ねこたま会というのは、classicoと同じ通り・谷中キッテ通り沿いでお店を営む店主さんたちが集う会です。couzt cafeが発行している新聞  couzt SHINBUN のvol.2「へび道のとなり、のT字路に閉じられた谷根千の名もない通り」の特集号がきっかけとなり、昨年12月からスタートしました。「谷中キッテ通り」という通りの名前もねこたま会が決定し、町内会にも承認していただいたんですよ。

 

ねこたま会は、ほぼ毎月開催しています。集合場所は谷中キッテ通りにある人気のカフェcouzt cafe。以前はカフェの営業中にぞろぞろとおじゃましていたのですが、そうするとカフェのオーナーである椿さんがなかなか話し合いに参加できないということもあり、椿さんがcouzt cafeの店休日である(第3)木曜日に開催しましょうか、と提案してくれました。以来、おつまみ持ち込み形式にて開催するようになりました。僕はこのところ千駄木にある魚屋さん・山長にお刺身の盛り合わせを注文して持参するようにしています。

 

現在ねこたま会に所属しているのは17店舗。でもその時々、それぞての店主さんの都合で出席することができない場合もあります。なので、たくさん集まる時もあれば、少人数になる時もあります。今回12回目のねこたま会となりますが、これまでで参加人数が一番少なかった様な気がします。10月はみなさんお忙しい時期なのでしょうかね。ちなみに僕は12回すべて出席中。(暇人ってこと?)

 

ねこたま会には、毎回あらかじめ議題が幾つか挙げられます。今回は10月7日・8日に行われた谷中キッテ通り・水玉市の報告&反省、それから11月に参加を予定しているイベントについて。今回は集まった人数・6名だけの報告&反省となってしまったので、十分とは言えないかも知れませんが、おおむね好評だったようです。たくさんのお客様が水玉市のチラシを持参してご来店いただいたとのこと。それから谷中キッテ通りの名前がだいぶ浸透してきたようだとの手応えが感じられたそうです。谷根千エリアのたくさんのお店にご協力いただき、チラシを置いていただいたこと、子供達が路上でチラシを配ってくれたことなどが、良い結果として現れたのかも知れませんね。チラシを置いていただいたお店の方々には感謝の気持ちで一杯です。ご協力いただきまして、ありがとうございました。

 

11月に参加を予定しているイベントについては、また改めてお知らせする予定です。谷中キッテ通りの幾つかの店舗が参加することになります。詳細についてはこれから説明を聞くことになっています。現時点ではあまりお伝えすることができず、申し訳ありません。

 

さて、ある程度議題について話し合ったあとは、無礼講となりました。お酒を飲みながら、おつまみを食べながらの雑談タイム。いわゆる飲み会の始まりということです。前回のねこたま会は大勢での飲み会となり、相当楽しかったのですが、今回は少人数でも楽しかったーっ!ここで参加メンバーのご紹介。まずは、ねこたま会会長・ライムライト稲田さん。続いて、アトリエサジ篠原さん、ひるねこBOOKS小張さん、スタイケントーキョー飯田さん、couzt cafe椿さん、最後にclassico高橋の6名。飲み会に移行してからは、持ち寄った赤ワイン2本に加えて、篠原さんお手製の梅酒も(飲み干したのかな?)。イヤー、谷中キッテ通り ねこたま会、最高ーっす!

| 23:30 |
Entry: main  << >>