Entry



Archives


Category


Search


Link

koton mist gingham no sleeve

DSC_1109.jpg

 

ちょっと前にご紹介したkotonのmist gingham blouseはご好評をいただいています。同素材のノースリーブブラウスも登場!ですよ。

 

DSC_1110.jpg

 

「こんにちは。コトンです。日々の暮らしのなかで心地よくかんじるもの、より日常がハッピーになるようなものを、すこしづつ提案していけたらなと思っています。着て、洗って。使って、洗って。くり返しの中で変化していく素材の感触、色を楽しみながら、暮らしに寄りそう存在でありたいです。」                       koton ホームページ「kotonについて」より。

 

classicoのアルバイトスタッフRui(158cm細め)が着ているのがこのブラウス。こんな感じでジーンズに合わせても可愛いでしょ。

 

DSC_1123.jpg

 

koton mist gingham no sleeve Price : ¥17.800+Tax Color : 泥 Size :♀Free Linen46% Silk28% Cotton26% Made in Japan.

 

DSC_1098.jpg

 

kotonは、2009年に熊川紀子さんが立ち上げたブランド。東京のアパレルブランドで商品企画の仕事に携わた後、故郷である愛知県に戻り、活動しています。kotonのお洋服の特徴は、素材の素晴らしさ。着心地の良さを重視しているので、とにかく肌触りが気持いいです。そして、幅広い体型の女性がご愛用いただける様に考えられたシルエット、サイズ感。ゆったりと着ていただける大人っぽいアイテムが多いです。kotonらしさは感じられるものの主張し過ぎないデザインなので、コーディネートがしやすいのも魅力です。おっとりとしていて、もの静か。でもきちんと1本芯が通っていて、力強さも感じられる。熊川さんご本人らしさがkotonのお洋服らしさかな。そんな気がします。出来ればずっとずっと大切にお取り扱いして行きたい。kotonは僕がそう思うブランドのひとつであります。

 

DSC_1112.jpg

 

今回ご紹介するのはkotonのミストギンガムノースリーブ。リネン、シルク、コットンの3素材の糸で織られたそれぞれの特性を生かした生地を使用しています。リネンのシャリっとした張り感とシルクの光沢感、コットンの柔らかさ。軽やかで風通しが良く、着心地は抜群です。ゆったりしていて短めなシルエットなので、風が通り抜けるようなイメージ。夏でも涼しくご愛用いただくことができます。緯糸にそれぞれ泥染め、藍染めを施したリネン糸を用いています。奄美大島にある金井工芸という染め工房にて手作業によって丁寧に染められた糸は、淡いながらも独特な存在感と美しさが感じられます。サイズはフリーサイズ。幅広い年代の女性にお薦めです。

 

koton mist gingham no sleeve Price : ¥17.800+Tax Color : 藍 Size :♀Free Linen46% Silk28% Cotton26% Made in Japan.

 

DSC_1100.jpg

 

koton mist gingham no sleeve Size( Lady′s )Free : 胸幅47cm 裾幅49cm 肩幅37cm 前身丈47cm 後身丈53cm 袖口高18cm

 

DSC_1103.jpg

| 22:30 |
Entry: main  << >>