Entry



Archives


Category


Search


Link

SAINT JAMES Cardigan

DSC_1045.jpg

 

少し前にご紹介したSAINT JAMESレディースのカーディガンに続きメンズのカーディガンも入荷。さくっと羽織るのに重宝します。

 

DSC_1041.jpg

 

 

6.jpg

 

SAINT JAMES(セント・ジェームス)は、1889年フランス北部ノルマンディー地方のセントジェームス市に創設されました。産業革命後の19世紀の中頃、それまでは手仕事で行なわれていた紡績・染糸業は当時のセント・ジェームス市長によって工業化され、地域の主要産業となる繊維業の一端を築きました。モン・サンミッシェルの牧草で育った羊からとれる良質の羊毛を使用して地元漁師や船乗り達の仕事着となるマリンセーターが生み出され、それが現在のセント・ジェームスを代表するモデルOuessant(ウエッソン)の原型となりました。ノルマンディー沖にある島の名前に由来するウエッソンは、海の暮らしから生まれた実用的なデザインであり、創設以来100年以上に渡ってほぼ原型のまま作られ続けています。改良する余地がない程に完成度の高い製品などです。ウエッソンに使用されているコットン素材は目が詰まっていてとても丈夫です。着込んで何度もお洗濯を繰り返すことによってだんだんと風合いも増して,着る人の身体に気持ちよくなじんでいきます。フランス国内にある本社工場では常に一定の高い品質をたもつことができる様に、糸の選定・紡績・染色・編み・縫製に至るすべての工程が細部まで厳密に管理されています。フランスのボーダーTシャツのメーカーのほとんどが、アジアやアフリカに生産拠点を移行している中で、セント・ジェームスはその姿勢を大切に守り続けています。

 

DSC_1047.jpg

 

DSC_1061.jpg

 

DSC_1042.jpg

 

classicoでは、先に述べたウェッソンを中心にSAINT JAMESを展開していますが、ほかのモデルも幾つか作られています。今回セレクトしたのは、メンズのカーディガン。ウェッソンよりややソフトな風合いのカットソー素材を使用。サイズは40(M)、42(L)の2サイズ展開。サイズ40は、僕(165cm、58kg)がちょうどいいくらいのサイズ感。比較的タイトなシルエットです。その分、上にジャケットを着たり、ブルゾンを羽織ったりするのもしやすいのです。色はネイビーのみの1色展開。ベーシックな色合いなので、コーディネートもしやすいし、飽きも来ないと思います。ウェッソンの上に重ね着していただくにもちょうど良いですよ。そんなに厚過ぎない素材感、幅広い時期にわたって活躍してくれることでしょう。顧客さんからも大絶賛の声をいただいていますよお薦めです

 

DSC_1075.jpg

 

SAINT JAMES V-Neck Cardigan Price : ¥11.000 + Tax Color : Navy Size : (Men's)40 / 42  Cotton 100% Made in France.

 

DSC_1037.jpg

 

SAINT JAMES Cardigan Size(Men's)40 : 胸幅49cm 裾幅49cm 肩幅42cm 前身丈43cm 後身丈63cm 袖丈60cm 伸縮し〼
SAINT JAMES Cardigan Size(Men's)42 : 胸幅51cm 裾幅51cm 肩幅42cm 前身丈45cm 後身丈65cm 袖丈61cm 伸縮し〼

 

4.jpg

| 23:00 |
Entry: main  << >>