Entry



Archives


Category


Search


Link

ねこたま会から通りの名前募集!

DSC_1072.jpg

 

本日「ねこたま会」が結成されました。「ねこたま会」って何?気になるでしょ。それから通りの名前も募集します。詳しくは後程。

 

きっかけは、“couzt SHINBUN vol.2”(フリーペーパー)。classicoと同じ通りにあるcouzt cafe(コーツトカフェ)が発行している新聞の2号目に当たります。couzt cafeが “couzt SHINBUN vol.2”を作るに当たってある提案をしました。「スポンサーになりませんか?」ということ。couzt cafe店主の椿さんが、同じ通りでお店を営む店主さん達にお声を掛けて回り、スポンサーを募ったのです。

 

そして出来上がった“couzt SHINBUN vol.2”は、「へび道のとなり、のT字路に閉じられた谷根千の名もない通り」の特集号となりました。表紙の裏面には見開きで、この通りの地図と共にそれぞれのお店の紹介文が掲載されています。couzt cafeではもちろんのこと、classico店頭でも、同じ通り沿いの各スポンサー店さんでも置いてあると思いますので、見つけたら是非!手に取ってご覧ください。

 

DSC_1034.jpg

 

さて、ここからが本題です。この「へび道のとなり、のT字路に閉じられた谷根千の名もない通り」の特集が火付け役になったのでしょう。やはり同じ通り沿いでツバメハウスを営むたけわきさんとclassicoのお隣さんdou dou柴崎さんから「この通りの名前を決めませんか?」とお誘いいただいたのです。“couzt SHINBUN vol.2”を通じてこの通りの店主達と交流があるcouzt cafe店主 椿さんに連絡係を担当していただき、この通りでお店を営む店主達に寄る初めての店主会を開催する運びとなった訳です。本日19:30 @ couzt cafe。

 

僕はちょっと遅刻。すでに店主会は始まっていました。集まっていたのは、こちらのメンバー。大谷商店 山口さん、Oshi Olive 金森さん、couzt cafe 椿さん、ツバメハウス(Biscuit)たけわきさん、dou dou 柴崎さん、ひるねこBOOKS 小張さん、ライムライト稲田さん(店名かな表記時のあいうえお順に並べました)。そしてちょっと遅れて僕・classico 高橋、一番後からクリコ くり山さん。

 

同じ通りで商売をしていても、繋がっていない場合もありますので、まずは挨拶&自己紹介。そして議長役となったライムライト稲田さんを中心に店主会は進みました。今回の店主会の趣旨、意義や目的などなど。そしてそれぞれの店主が考えた通りの名前とその名前を考えた理由を発表しあいました。僕もかなり考えた結果導き出した名前を候補に挙げたのですが、皆さんと話し合う内に、あぁ〜、そうか。そういう考えもあるのか。なる程ねぇ〜と納得することも多く、みんなで話し合うことの意味を深く感じたりしました。幾つか候補となる名前が絞り込まれはしたのですが、公募してみてはどうかという意見が上がり、僕も賛同。結局皆さんから広く募集することになりました。classicoの前の通り(千駄木駅方面から進み、千代紙で有名ないせ辰の角を曲がって、道なりに...谷中郵便局を過ぎて突き当たりまで。三崎坂と三浦坂に挟まれた通りです。実際に訪れことがない方にはちょっと難しいかも知れません。地元の方は是非ご検討頂きたい)募集期間は今年いっぱい。もしこんな名前がいいのではと思い浮かんだ方は是非応募してみてください。

 

ちなみにこの店主会の名前が決まりました。通りの名前のアイデアとして浮かんだキーワードを幾つか文字って「ねこたま会」。1月に再びねこたま会店主が集い、それぞれの店主が候補名を持ち寄り決定する予定です。もし皆さんが通っているお店があればclassicoではなくても結構です。是非皆さんからの候補名を店主の方々にお伝えください。classicoの場合はメール(info@classico-life.com)にて、あるいはご来店時に口頭でもOKです。classico宛に素敵な候補名をお知らせいただいた方には贈り物をご用意しております。

 

DSC_1037.jpg

| 22:00 |
Entry: main  << >>