Entry



Archives


Category


Search


Link

TFC忘年会。

DSC_1078.jpg

 

昨夜は毎年恒例となったTFC忘年会に出席。香川県丸亀市から旅ベーグル マツジュンも駆け付け、盛り上げてくれました。流石です

 

DSC_1082.jpg

 

昨夜は毎年恒例となったTFCの忘年会が開催されました。TFCとは、台東フォーククラフト協会の略称です。TFCを主催している浅草出身(現在は千駄木在住)のフォトグラファー&ライター・加藤孝司さんは、classicoがオープンしてまだ間もない頃から時折お立ち寄りいただき、お買い物をしていただいたりお話をしたりしていました。ある日の昼下がり、加藤さんと僕がお話ししていた時、たまたま千駄木にあるセミオーダーの帽子のお店C.A.G.内山さんがお立ち寄りになりました。僕が加藤さんに内山さんをご紹介。内山さんから「御徒町に美味しいお店があるから今度みんなで行きませんか?」というお誘いがありました。「いいですねぇ~、行きましょう!」ということになって、内山さんが帰られた後、たまたま通りかかった旅ベーグル松村くんが入ってきたので、また加藤さんにご紹介。先程内山さんからお誘いが会った話に松村くんも巻き込みました。そのお食事会の当日、指定された韓国料理のお店ソラボルに集ったメンバーは、僕classicoの高橋と、加藤さんご夫妻、C.A.G.内山さんご夫妻、旅ベーグルの松村くんご夫妻(当時はカップル)、内山さんの台東デザイナービレッジ時代の友人・SyuRoの宇南山さんとお子さんのしゅんしゅん、内山さんの友人で後に古道具Neglaをオープンする春日井くん&鍛治さんのご夫妻(当時はカップル)の11人。その宴が楽しかったことから、ほぼ毎月お店を変えながら集まる様になりました。加藤さんが台東フォーククラフト協会(TFC)と命名。毎回気の合う友人・知人を加えたりしながらどんどん人数は膨らみ、多い時には50人程の会になっていました。それぞれの仕事が軌道に乗りはじめ、多忙になったことから、今では忘年会のみの活動となりましたが、それぞれの人達は関わりを持ち、一緒にお仕事をしたり、コラボレーションをしたり、刺激し合ったり、切磋琢磨したり。谷根千、湯島、日本橋馬喰町、東神田、蔵前、茅場町、門前仲町など東東京で様々な活動(ショップ、デザイン、イラスト、写真、制作、出版、作家活動、建築、不動産などなど...。)をしている人達のゆるやかな集まりとなっています。

 

DSC_1089.jpg

 

今回、classicoから参加したのは、僕と今年10月からclassicoに加わったアルバイトスタッフRuiのふたり。classicoの閉店後、レジ締め&閉店作業を終えてから毎年忘年会の会場となっている根津にある老舗居酒屋・車屋に向かいました。貸切となっている2階に上るとまだ数名ほど。とりあえず席を確保し、みんなが揃うのを待ちました。そのうちにひとり、またひとり。そしてあっという間に50人ほどのメンバーが揃ったのです。初めてお会いする方もちらほら。ちょっと遅れて到着したのは、昨年香川県丸亀市に移住・お店も移転した旅ベーグルマツジュン・松村君ファミリー。ちょうどお仕事での出張を兼ねてご家族で上京する機会があり、その日程に合わせて今回の忘年会が決まったという訳です。今やマツジュンはTFC忘年会に欠かすことの出来ない最重要人物のひとりなのです。そして最重要人物のもうひとり・加藤さんの乾杯の挨拶にて忘年会がスタート(1枚目、2枚目の写真)。美味しい料理をいただきながら、様々な話題で盛り上がりました。ほろ酔い気分になったところで、毎年恒例となったビンゴ大会がスタート。名進行役の旅ベーグル松村くんが面白可笑しく盛り上げてくれました(3枚目の写真)。僕も中盤程でビンゴ!素敵な景品をいただきました。僕がゲット!したのは、少林寺拳法オリジナル吟醸酒・拳禅一如(何故に?と思いましたが、香川のお酒なのね。)。ビンゴの景品も松村くんセレクト。絶妙にハズした景品の数々も面白さ満点なのです。ビンゴ!となって、景品をいただいたタイミングでそれぞれが自己紹介となるのですが、最後に残ったのが日本を代表する荒物屋・松野屋社長の松野さんご夫妻。噺家(はなしか)顔負けな程!やっぱり今回も素晴らしいご挨拶でした(4枚目の写真)。全員に景品が行き渡り、その内にお開きとなりました。いやぁ今回も楽しかった! 加藤さん今年も幹事さん、お疲れ様でした。松村くん今年も楽しい進行役、ありがとうございました。来年もぜひ車屋に集いましょう!

 

DSC_1094.jpg

| 10:00 |
Entry: main  << >>