Entry



Archives


Category


Search


Link

2nd November 2016 Vol.116

DSC_0660.jpg

 

以前にもお世話になりました男性ファッション誌 2nd 最新号にて再びご掲載いただきました。えっ、classicoで本当にいいんですか?

 

2nd(セカンド)は函覆┐ぁ暴佝任茲衙莊酥売されている男性ファッション誌。30代男性にとって、平日の仕事服が1st(最重要)だとしたら、休日のカジュアル服が2nd(2番目)。そんな休日スタイルを提案する、語れる洋服を集めた身近でリアルな大人の男性のための雑誌です。モノに寄り過ぎず(決してオタクっぽくなく)、ライフスタイルに寄り過ぎず、ヴィジュアル重視になり過ぎず、見やすく分かりやすい、そんなバランスの良さがきっと人気の理由なのでしょう。たくさんの大人の男性に指示され続けています。

 

2nd 11月号は、「きちんと作られた / 語れる ものしか着たくない。ていないな仕事。自慢したい服。」という特集号。作り手が紹介するこだわりの逸品やブランド、そしてその背景・ストーリーが語られていきます。classicoをご掲載いただいたのは、「きちんと作られた服を売る一家言アリもウリの店。」というページ。No.1 : 福島県郡山市にあるJOB314、No.2 : 原宿にあるCASSIDY HOME GROWN H.YAGISAWA、No.4 : 吉祥寺から代々木上原に移転したRoundabout、そしてclassicoはNo.3にエントリー。ほかの3店舗はすごいお店ばかりで、一緒に並んじゃって本当にいいの?いいんですか?って思ってしまいます。下の写真がその掲載ページ(見開き)。僕の考え方やお店について丁寧にご紹介いただいています。それから僕のオススメの逸品たちも勢揃い。僕が企画しているシャツ h.b b.d. shirts(10月下旬に入荷予定)、*A VONTADEのFatigue Trousers(すべて完売しました)FilelangeのDizzy(ポケットTシャツ)、そしてSHOES LIKE POTTERY。早速たくさんの反響・お問い合わせを頂いております。2ndのは以前にもたいへんお世話になりました。2nd編集部の皆さん、今回担当していただいた大内様には感謝の気持ちで一杯であります。ありがとうございました。

 

2nd November 2016 Vol.116 Price : ¥648+Tax 特集「ていねいな仕事。自慢したい服。」 函覆┐ぁ暴佝納劼茲蟾ド照売中

 

DSC_0671.jpg

 

P.S. 本誌後半部分にある「2nd Editors SHOPPING REPORTS 編集部員の買い物報告。」というページで大内様にお買い上げいただいた小代瑞穂窯の5寸皿をご掲載いただいています。以前にclassico blogでもご紹介した福田るいさんの器です。僕も大好きな器で、実際に我が家でも大活躍中。3色共に各種大きさもありますので、是非classico店頭にてご覧ください。お待ちいたしております。

 

DSC_0743.jpg

| 19:00 |
Entry: main  << >>