Entry



Archives


Category


Search


Link

ASEEDONCLOUD Collarless Shirt
1.jpg

前回、あっ!という間に完売してしまったASEEDONCLOUDのCollarless Shirt。待望の再入荷です。みなさん、お待ち遠様でした。

3.jpg

ASEEDONCLOUDというブランド名は、日本人デザイナー・玉井 健太郎が幼稚園の時に初めて描いた絵本の名前から由来しています。これは、ひとつの種が動物に助けられながら色々な冒険をして、その冒険の末に雲にのり、雲から見えた山に降り立って、最後にはその山に花を咲かせる...という内容の絵本です。その絵本の名前は「くもにのったたね」。英訳すると..."A SEED ON CLOUD"。

1.jpg

ASEEDONCLOUD Collarless Shirt Price : ¥18.000+Tax Color : White Size (Unisex) XS / Cotton 100% Made in Japan.

1.jpg

Hand Werkerは、それぞれのシーズン毎のコレクション(ASEEDONCLOUDの場合、workpermitと表しています)とは別に、過去のコレクションの中から評判の良かったデザインを、生地を変えてリリースしなおしているシリーズ。そして、今回ご紹介するのは、Hand Werkerシリーズの中でも定番的にリリースされているモデル Collarless Shirt、2素材。ホワイトの方は、上質なスーピマ(スーパー・ピマ)コットン素材、ストライプの方は、細番手の糸を使って織られた上質なコットン・ブロード素材で作られています。一見シンプルなスタンドカラーのシャツに見えますが、ところどころ凝っています。両肩や背中にギャザーを寄せていたり、背中の中心に縦ループを付けていたり、衿裏・前合わせ両裏・袖口裏をホワイトのテーピング仕様にしていたり、前合わせ一番上部分は敢えてボタン無し&ボタンホールのみにしていたり、同じくそのスタンドカラー背中側中心部にもボタンホールのみ設けていたり。クラシックなドレスシャツのディティールで、付け衿を付けることも可能だと思います。それから、左裾部分にはHand Werkerシリーズのトレードマークである紙パッチ付き。これはジーンズの後腰部分に付いている紙パッチと同様、外さずにご愛用いただいた方がカッコいいですよクラシックな雰囲気が色濃く感じられるたいへん美しいシャツです。気になる方は、是非お早めにご来店・お問い合わせ下さい。

2.jpg

ASEEDONCLOUDは、19世紀後期~20世紀初頭の写真に見られるような古い作業着の美しさを生かしながら、その美しさの裏にあるアイデンティティーにデザイナーである玉井健太郎のウィットとユーモアを織り交ぜてデザインされています。素材は天然素材にこだわったもの...時には時代感のあるものを、時にはアンティークから再現したものを使用しています。コンセプトとして毎シーズン様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得ており、その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めて作られています。

4.jpg

2.jpg

Designer Profile ~ 玉井 健太郎 
セントマーティンズ美術学校メンズウェア学科卒業。ロンドンにてマーガレット・ハウエルのアシスタント・デザイナーを経て帰国。2007年4月 株式会社リトゥンアフターアワーズ設立。2008年9月 東京コレクション初参加。2009年4月 リトゥンアフターアワーズでの活動を中止して、新たなデザイン活動を開始。2009年11月 ASEEDONCLOUD 2010 SS workpermit 01 ”花を育てる農夫”を発表。

1.jpg

ASEEDONCLOUD Collarless Shirt Price : ¥18.000 + Tax Color : Blue  Size (Unisex) XS / S  Cotton 100% Made in Japan.

2.jpg

ASEEDONCLOUD Collarless Shirt Size (Unisex)XS : 胸幅51cm 裾幅50cm 肩幅43cm 前身丈57cm 後身丈69cm 袖丈57cm
ASEEDONCLOUD Collarless Shirt Size (Unisex)  S : 胸幅52cm 裾幅51cm 肩幅44cm 前身丈59cm 後身丈71cm 袖丈58cm

3.jpg
| 23:00 |
Entry: main  << >>