Entry



Archives


Category


Search


Link

新潟出張
1.jpg

11/24(火)の店休日に合わせて11/25(水)1日お休みをいただき、家族4人で新潟出張。充実した楽しいひとときを過ごしました。

11/24(火)。前日の夜、classico閉店後に千駄木駅から地下鉄に乗り北千住駅へと移動。北千住駅から最終の東武特急りょうもう号に乗り群馬県桐生市にある我が家へと辿り着きました。家族と共に一夜を過ごし、今朝を迎えたと言う訳です。チグ(奥さん)と共に朝食の準備を整え、朝食。今朝はのんびりと朝御飯を食べている余裕も無いので、おむすびとお味噌汁だけの簡素な食事です。チハ(長女)とチオ(次女)には、削りたての鰹節と胡麻を混ぜたちびっ子おむすびを準備。残った分は、移動中のおやつにしようか。

2.jpg

外出の準備が完了。桐生の我が家から家族4人車に乗り込みます。チハチオは後部座席に設置したベビーシートにそれぞれ座り、僕は助手席に、チグは運転席に。(ごめんね、運転出来なくて... )さぁ、出発です。ゴーゴー! 太田桐生ICから北関東自動車道に乗り、高崎JCTにて関越自動車道に、長岡JCTにて北陸自動車道へと移ります。約3時間半の道のり。チハチオはいつの間にかスヤスヤ...。

3.jpg

新潟市に到着。まずは腹ごしらえ...ということで、予定していたお店に行ってみたら、何とお休みでした。定休日は調べていたのですが、営業カレンダーはチェックしていませんでした。僕とした事が...。やむを得ず車で街を彷徨う。身体が温まりそうなお店を見つけたので入る事にしました。東出来島にあるお蕎麦家さん、雪国家(ゆきぐにや)。お蕎麦のほかにもうどん、すき焼き、釜飯などを食べる事が出来ます。僕は釜飯とお蕎麦のセットを、チグは鍋焼きうどん+おじやセットを注文。チハチオとシェアしていただきました。美味しかったし、身体も温まりましたよ。ごちそう様でした。ふたたび車に乗り込み、いよいよ今回の旅の目的地、F/styleへ...。

4.jpg

F/style(エフスタイル)は、五十嵐恵美さん、星野若菜さんのおふたりが営んでいます。共に新潟生まれ、新潟育ち。別々の高校を卒業したおふたりは、山形県山形市にある東北芸術工科大学に入学。共に学びました。2001年春に大学を卒業した後、地元新潟に戻り、F/styleを始めました。「製造以外で商品が流通するまでに必要なことはすべてやってみること」をモットーに、デザインの提案から販路の開拓までおふたりが一貫して請け負っています。主な仕事は、山形の穂積繊維・月山緞通とのコラボレーションによるマットのシリーズや新潟の伝統工芸品シナ織りのバックなどなど。伝統産業と「今」を結び、使い手のみなさんへと商品を届けています。

5.jpg

F/styleのおふたりと出会ったのは、2001年のこと。彼女達がまだF/styleをスタートして間もない頃、僕が勤めていた代官山のお店G.O.D.に売り込みに来たのだそうです。僕はその現場には居なかったのですが、店主の高須さんからお話を聞かせていただきました。高須さんも彼女達に対して好感を持った様子でした。当時、僕が勤めていたお店は、年に数回、オリジナル商品を卸売りするための展示会を開催しており、F/styleもその展示会に参加することになったのです。(僕が勤めていたお店G.O.D.は、その後有限会社グローンインザサンを設立。)2006年に僕が勤めていた会社を退社するまでの約5年、一緒に展示会を開催。交遊を深めていきました。

7.jpg

classicoでは以前、F/styleの商品を展開しておりました。classicoが谷中にオープンするきっかけを作ってくれたOriginal Shoes & Sandals nakamura 中村さんのショップがもともと谷中にあり、F/styleの商品を展開しておりましたので、classicoでは中村さんがセレクトしていない商品に限定した展開でした。ただそれではお互いに中途半端な状態になってしまうし、トラブルが生じる可能性があると判断し、classicoではお取引をお休みしたのです。その後、中村さんのショップが足立区江北に移転したことも有り、classicoでもF/styleの商品を再展開したいと思っておりました。F/styleのおふたりにも相談。ご了承をいただき、この度の訪問となりました。

6.jpg

F / styleを訪れるのは、今回がはじめて。かつて自動販売機の倉庫として使われていた建物をリノベーションして作られたショールーム権ショップは、とっても広々。シンプルでありながらもおふたりらしさが感じられる素敵な空間でした。初対面となる家族を紹介した後、奥にある座敷スペースに通していただき、お茶をいただきました。最初は緊張していたチハチオも、すぐに馴染んで、一緒にお絵描きをしたり...。とてもよく面倒をみていただき、おかげ様でゆったりとしたひと時を過ごすことが出来ました。F / styleは、ショップとしては月曜日と土曜日のみの営業。(火曜日ということでショップはお休みではありましたが、商談ということで事前にご連絡を取っておうかがいしました。)営業日ではあっても出張などのためにお休みすることがあるそうです。もし皆様がお買い物のためにおうかがいする際には、予め営業しているかどうか?確認を取ってからの方がよろしいかと思います。(Tel : 025-288-6778)

8.jpg

商談が終わり、ちょっとお買い物。後程またお会いする約束をして、F/styleを後にしました。車に乗り込み、予約していたホテルへ。

F/style 新潟県新潟市中央区愛宕1-7-6 Tel : 025-288-6778 Open : Monday、Saterday Time : 11:00 ~ 18:00 Google Map

9.jpg

予約していたホテルオークラ新潟に到着。駐車場に車を停めてから、フロントにてチェックイン。タクシーに乗って外出しました。

1.jpg

約束していたお店、大佐渡たむらに到着。沼垂(ぬったり)市場通り・沼垂テラス商店街に50年程前からある郷土料理のお店です。F/styleの五十嵐さん、星野さんも合流して、早速乾杯しました。何を食べてもとっても美味しくて、居心地も最高。さすがおふたりがお薦めするだけのことはある!素晴らしいお店でした。お食事も終わり、こちらでおふたりとはお別れ。呼んでいただいたタクシーに乗り込み...。お互いにずっと手を降りあって、別れを惜しみました。とっても楽しいひとときでした。F/styleのおふたりには、感謝、感謝!ですね。ありがとうございました。タクシーはホテルに到着。みんなでお風呂に入った後、床に就きました。お休みなさい...。

大佐渡たむら 新潟県新潟市中央区沼垂2-10-7 Tel : 025-245-6789 Close : Sunday Time : 16:30 ~ 24:00  facebook page

2.jpg

朝の訪れ。残念ながらどんより曇り空。泊まっていた部屋は、信濃川を望むリヴァーヴューの部屋。しかも角部屋で、新潟市のシンボル的な存在である萬代橋を望むことが出来ます。目覚めたばかりのチハチオは、萬代橋を行き交う車やバスを眺めながら大はしゃぎ

1.jpg

着替えをして、朝食を食べに行く事に...。エレベーターに乗って1階へと下りました。ホテルのスタッフのみなさんにも朝のご挨拶。

2.jpg

バイキングレストランつばきにて、朝食をいただきました。メニューがとっても豊富で、何を選ぼうか?迷ってしまいますね。サラダをたっぷり、納豆、とろろ芋、烏賊の塩辛、お味噌汁、焼魚、玉子焼き、煮物、漬け物、ソーセージ、ベーコン、御飯。どの献立もとっても美味しくて。ついつい食べ過ぎてお腹はもうパンパン家族4人、楽しみながら朝ご飯をいただきました。ご馳走様でした。

3.jpg

朝食の後、泊まっている部屋へと戻り、荷物をまとめる。そして、部屋を後にしてチェックアウト。ちょっと散歩する事にしました。

4.jpg

ホテルのすぐ前を流れる信濃川。そしてその信濃川に掛かる萬代橋の風景。なかなか素敵な風景です。家族4人、しばし眺めました。

6.jpg

川沿いの遊歩道をみんなで駆けっこ。チオはまだ上手く走る事が出来ずにトボトボ...。チハはビュンビュン駆けてって、早い早~い

5.jpg

車に乗り込み、昨夜夕食をいただいた大佐渡たむらがある沼垂テラス商店街に行ってみました。この商店街は、古い長屋を改装して作られた商店街。飲食店、パン屋さん、八百屋さん、お花屋さん、雑貨屋さん、古道具屋さん、もの作りをしている作家さんなどなどが、それそれ小さなお店を営んでいます。まだ時間が早かったのと、定休日が多かったことから、残念ながら中を拝見することが出来ず、残念! 昨日お昼ご飯を食べられなかったお店が、今日は営業している様子。お昼ご飯を食べに行くことにしました。そのお店がmarilou(マリールゥ)。F/styleのおふたりにお薦めされたお店です。お昼時で混み合ってはいましたが、僕達家族にはちょうどいい席が空いており、落ち着きました。ベジごはんをふたつ注文。車の中で寝入ってしまったチオは、そのまま目覚めず。チハは、チオが起きないのが詰まらなかった様で、愚図る愚図る。ベジごはんが運ばれて来ても食べない、食べないと言うばかり。仕方がなくチグ(奥さん)とふたりでいただきました。途中ようやくチオも目覚めて、チハの機嫌も回復。チハチオ共に残ったごはんをいただきました。食事の後にはデザートとコーヒーも堪能。美味しかったぁ。身体に優しいお食事。ご馳走様でした。そしてお世話になりました。

marilou 新潟県新潟市中央区東中通り1-86-28サカイビル1F Tel : 025-228-0470 営業日営業時間は営業カレンダーをご覧下さい。

7.jpg

お店の脇に停めていた車に乗り込み、ふたたび移動。新潟在住の顧客さん・時やんと待ち合わせをしていたのです。待ち合わせの場所は、北書店。新潟のみならず全国的にもたくさんのファンの方が居る本屋さんです。僕の友人・知人から度々評判を聞いていて、ずっと行ってみたいと熱望していました。時やんも色々とお忙しい中時間を割いていただき、駆け付けてくれました。時やんと久し振りの再会。そして北書店の佐藤店長にご挨拶。しばし語リ合いました。チハチオは早速絵本のコーナーに行って2人で品定め。チグも後から加わり、3人で楽しそうに選んでいました。チハは紙の玩具を、チオは絵本を選び、購入。魅力溢れる素晴らしい本屋さんでした。

北書店 新潟県新潟市中央区医学町通り2-10-1ダイアパレス医学町101 Tel : 025-201-7466 Close : 第1・第3日曜日 homepage

1.jpg

新潟に行くなら行ってみたいと思っていた場所が有りあした。以前僕が勤めていた代官山G.O.D.の頃からのお客さんである山田さんご夫妻が、以前F/styleがあった跡地にオープンさせたお店・so little。事前に調べた時には今回の昨日・今日と店休日になっていたので、今回は残念ながら...と諦めていました。ところが時やんから今日は開いているらしいよ!と朗報をいただき、時やんと共に急遽うかがうことに。車2台で連なって、so littleに到着。とっても小さくて可愛いお店でした。山田さんとご挨拶。ときやんも交えてお話ししました。SUNSHINE+CLOUD、grown in the sun、Aurora Shoesなど、僕が勤めていた会社の商品をメインにお取り扱いしています。新潟を訪れた際には、是非訪れていただきたいお店です。山田さん、突然おじゃまして、お騒がせいたしてしまいました。申し訳ございませんでした。頑張っていただきたいと思います。そして時やん、この度はお世話になりまして、ありがとうございました。

so little 新潟県新潟市中央区関屋下川原町2-658 Tel : 090-1215-2297 Time : 12:00 ~ 18:00 営業日はblogをご参照ください。

8.jpg

so littleを後にして最後に向かったのは patisserie replir(パティスリー ランプリール)。8月下旬に葉山のSUNSHINE+CLOUDに行った時に食べたアイスキャンディーがとっても美味しくて...。そのアイスキャンディーが、このpatisserie replirのものだったのです。いつか新潟を訪れる機会が出来たら、行ってみたいと思っていたのです。葉山でも食べたアイスキャンディーを注文。席に座っていただきました。フルーツをたっぷりと使って作られたアイスキャンディー。チハチオも大喜びで食べていました。やっぱり美味しかったゆったりとした店内はとっても居心地が良くて、素敵なお店です。もちろんケーキや焼き菓子などもありますよ。お薦めです。

patisserie replir 新潟県新潟市江南ク太右エ門新田37-1 Tel : 025-282-1533 Time : 10:00 ~ 19:00 お店の地図と定休日はこちら

9.jpg

patisserie replir を後にする頃には、辺りはもう真っ暗。車に戻り、チグは運転席に、僕は助手席に。いよいよ桐生への帰途に就きました。チハチオは疲れ果てたのか、あっという間に眠ってしまい、チグとふたりで今回の旅のこと、将来の夢の話などをしながら...。途中雨風が激しくなったりと生憎のお天気ではありましたが、案外楽しいひとときとなりました。桐生に到着し、最寄りのスーパーに立ち寄ってお買い物。我が家に帰り、荷物を降ろしました。今夜は僕が食事を作ることに。野菜たっぷり塩ラーメン。ちょっと冷えた身体も温まりました。念願だった新潟への出張。行きたかった所にも行けたし、会いたかった方にも会えた。今回の出張は、僕にも、お店にも、家族にも少なからず好い影響をもたらしてくれることでしょう。道中お世話になりました皆様、ありがとうございました。

10.jpg
| 23:00 |
Entry: main  << >>