Entry



Archives


Category


Search


Link

nid vol.40「民芸が好き!」
1.jpg

nid vol.40 最新号「民芸が好き!」の中で、「パンとコーヒーで始める民芸のある朝食」というページにご掲載いただきました。

nid [ニド] は、「ニッポンのイイトコドリを楽しもう。」という、日本のいいところを紹介する雑誌です。主に日本でで作られているいいもの、素晴らしいものを紹介しています。classicoではこれまでにも度々ご掲載いただきました。いつもお世話になっています。

今回のnid Vol.40は、「民芸が好き!」という民芸特集号。民芸作家さんのお仕事ぶりや、民芸を楽しんでいる方の暮らしぶり・活かし方など、巻頭ページから続きます。日本の民芸品や世界のクラフト、民芸品をお取り扱いするショップ紹介のページもありますよ。

今回ご掲載いただいたのは、「パンとコーヒーで始める民芸のある朝食」というページです。実際に自分が愛用している民芸の器に、それぞれ盛り付けをして、自分で撮影しました。メインとなるパンには、classicoの近くにあるベーグルのお店・旅ベーグルベーグル。コーヒーもやはり地元にある珈琲店、やなか珈琲のコーヒー豆を使いました。ベーグルを盛り付けたのは、熊本の小代瑞穂窯・福田るいさんのしのぎ6寸皿。べーぐるは、プレーンとあんこ、ひとつずつ。焼き網で軽く炙りました。プレーンのベーグルは半分に切って、旅ベーグル・オリジナルのルパーブとグレープフルーツのコンフィチュールを塗り塗り。やなか珈琲のコーヒー豆は、ペーパードリップを使って珈琲を点て、温めたミルクと合わせて、カフェオレに。中村善郎さんがデザインし、福田るいさんが製作しているYEN WAREのNha Tran(ニャチャン)に盛り付けました。ほかにも沖縄 読谷村焼 北窯 松田 共司さんの絵皿にたっぷり野菜サラダを、益子 石川雅一(はじめ)さんの小鉢にヨーグルトを盛り付け。柳宗里デザイン南部鉄器ミニパンには、ベーコンエッグを作ってそのまま食卓に。新潟佐渡で作られた鍋敷きを敷きました。バターナイフはwarang wayan、下に敷いたクロスはALDINのものです。

実を言いますと、普段の朝食は和食党。ご飯の朝食が多いのです。今回は、nidからこの取材の依頼をいただき、ちょっと頑張ってみました。普段はもう少し質素なんですよ。盛り付けに使ったのは自分の私物ですが、石川雅一さんの小鉢や福田るいさんのしのぎ皿、YEN WAREのNha Tranなど、classicoでお取り扱いしている器もあります。ご興味がありましたら、mailにてお問い合わせ下さい。

nid vol.40 Price : ¥838 + Tax 「道具を超えたいとおしさ 民芸が好き!」 株式会社エフジー武蔵より、好評発売中ですよぉ

1.jpg
| 23:00 |
Entry: main  << >>