Entry



Archives


Category


Search


Link

h.b b.d. shirts
3.jpg

ご愛用いただいている皆様からお喜びの声をいただいております。全て完売状態となっていたh.b b.d. shirtsがいよいよ入荷です!

5.jpg

僕が一番最初に自分のお店を持ちたいと夢見た頃(確か20代後半~30代前前半頃)考えていた店名は...hb (エッチ・ビー)。僕が高校3年か大学1~2年頃、当時愛読していた雑誌"Olive"の「プレス特集号」を見ていたら、BASSOというショップの「プレス担当の1日の過ごし方」的なページの片隅に、ショップの看板犬(アメリカン・コッカー・スパニエルだったか、イングリッシュ・コッカー・スパニエルだったか...)の名前が、"hb"だと紹介されていて、「"hb"っていう名前、可愛いなぁ~。」って、思ったのが始まりでした。その"hb"っていう名前の記憶が、何故だか頭の片隅からずっと離れずにいて、自分のショップを夢見た時に、店名として浮かんで来たという訳です。僕はどちらかと言うと生真面目で、堅物で、でもそんな自分があまり好きじゃなくて、堅さと柔らかさをバランス良く併せ持ちたいという願望から、"hb"という言葉に惹かれていたのかも知れません。歳を経るごとに柔軟になって、今では「大丈夫かいな?」って思う程、ゆるゆるになってしまいましたが。(結局は、その後に出会った言葉"classico"が、店名の座に就きました。)

2.jpg

日々是好日(にちにちこれこうじつ)は、僕の好きな言葉のひとつ。中国唐時代の禅語なのだそうです。僕が好きな小説家・武者小路実篤が好んだ言葉ということもあり、僕もこの言葉を知りました。実篤が実際に書いた書「日々(是)好日」の掛け軸を購入したこともあり、僕の宝物のひとつとなっています。人々はみな「今日もよい1日であります様に」と願うけれど、実際には毎日がその様にはいきません。毎日が晴れの日だったらいいけれど、雨の日も雪の日も、時には嵐が吹き荒れる日もあります。たとえどんな1日であっても、今日と言う1日は2度と来ない1日であり、掛け替えの無い1日。晴れの日が嬉しいのはもちろんだけど、雨の日には雨の日の楽しさや喜びがあり、嵐の日だからといって悪いことばかりとは言えないのです。雨が降ったら雨の日の喜びを考えながら過ごし、雪が降ったら冬という季節の情緒を感じながら過ごし、台風が来たら水の恵みに感謝し、農作物の豊作を願いながら過ごし...。好日はただ願っていても訪れず、自らの考え方や生き方によって主体的に見いだすものであるということでしょう。そうありたいと思います。

4.jpg

日々(ひび)という言葉も、僕の好きな言葉。単純だけど、何だかね、好きなんです。「日々の営み」とか...。「毎日」とほぼ同じ意味を表す言葉だけれど、僕の中ではちょっと違ったニュアンス。(「日々」という雑誌をclassicoでもお取り扱いしていたことがありました。)晴れの日も、雨の日も、嵐の日も...日々を共に過ごしていただきたい。日々是好日。気持よく、心地よく。そんな風に暮らすための道具としての洋服を作って行きたいと思っています。"hibi wo tomo ni" hibi を略してhb。略す必要のないほど短いhibi ですが、あえて略して i(愛)の上に付いている"・"だけを真ん中下に残して、h.b 。そして、僕が自分のお店を持ちたいと最初に夢見た時に考えていた店名"hb"と繋がりました。ちなみに、僕の名前(名字)を英語にすると"high bridge"。省略すると"hb"。余談でした。

3.jpg

程よくゆったり、着丈は短め。パンツの中にインしても着ることが出来るけど、出して着た時にちょうどいいバランス感を一番大切にしました。2番目に大切にしたのは、素材感。オックスフォードの生地に付いては、最初はオーソドックスな生地で考えていましたが、せっかく作るなら着心地の良いものがいいし、肌触りの心地いいものがいいからと、生地を変更しました。実際に使用した生地は、スーピマ(スーパー・ピマ)コットンのオックスフォード。コットンは、繊維長が長い程高級とされていますが、アメリカで最高級のコットンであるピマ・コットンの中でも特別に高級なものをスーピマ・コットン(日本では超長繊維綿花)と呼んでいます。通常織り目が荒めで、ごわっとした素材感が特徴的なオックスフォード素材ですが、スーピマ・コットンを使用しているため、さらっとした心地いい肌触り。肉厚も比較的薄手なので、真夏以外のほぼオールシーズン、ご愛用いただくことが可能です。3番目に大切にしたのは、ファクトリー。シャツを縫製していただく工場は、東東京にあるシャツ専門の町工場にお願いしました。現場はどうしても見ておきたかったので、先日見学にうかがいました。家族経営の小さな町工場ですが、丁寧なお仕事ぶりが伝わる信頼できる工場です。こだわりの強いとあるブランドからシャツの製作を依頼されていることからも、そのお仕事の確かさをうかがうことができました。こうした技術力の高い小さな町工場にお仕事をお願いし続けることは、とっても大切なことだと思っています。大量生産・大量消費により、使い捨てられ、生み出されるゴミとなる洋服たち。ファスト・ファッションへのアンチテーゼ。h.b の目指すところであります。

1.jpg

h.b b.d. shirts supima cotton oxford Price : ¥14.904 Color : White Size : (Unisex) 0 / 1 / 2 / 3  Cotton 100% Made in Tokyo.

1.jpg

h.b b.d. shirts Size ( Unisex )  0 : 胸幅47cm 裾幅47cm 肩幅42cm 前身丈58cm 後身丈69cm 袖丈59cm 首周り36cm
h.b b.d. shirts Size ( Unisex )  1 : 胸幅51cm 裾幅51cm 肩幅44cm 前身丈60cm 後身丈71cm 袖丈61cm 首周り38cm
h.b b.d. shirts Size ( Unisex )  2 : 胸幅55cm 裾幅55cm 肩幅46cm 前身丈62cm 後身丈73cm 袖丈63cm 首周り40cm
h.b b.d. shirts Size ( Unisex )  3 : 胸幅59cm 裾幅59cm 肩幅48cm 前身丈64cm 後身丈75cm 袖丈65cm 首周り42cm

2.jpg
| 23:30 |
Entry: main  << >>