Entry



Archives


Category


Search


Link

めし処 こづち
2.jpg

今日の昼食は、久し振りにめし処こづちにて。変わらぬ雰囲気、変わらぬ味。働き盛りの男達の胃袋を満たし続ける貴重なお店です。

今日は展示会のため恵比寿に行く予定になっていて、久し振りにこづちでお昼ごはんを食べたいと思って、その前の時間(11:00)に展示会アポイントを入れていました。が、台風19号が午前中まで影響を及ぼし、強風・大雨の恐れありとの予報。もしかしたら今日外出する予定を大幅にずらさなくてはならないかも...と心配もしていましたが、今朝起きたら台風一過。おぉ~、これでこづちでお昼ごはんを食べることができるわい!と大喜びしながら外出の準備を整えたのでした。恵比寿には予定より5分程遅れて到着。まぁ許容範囲か。急いで展示会場へ...。展示会場を出たのは、ほぼ予定通りの11:30頃。よしよし。そして、こづちへと急ぐのでした。こづちは人気のお店なのです。会社の休憩時間が始まる12:00を過ぎてしまうと、入るまでに並ばなければなりません。(分からんけど、きっとそう。)だから11:30ちょっと過ぎには、入っておきたかったのです。こづちはカウンターだけのお店。キッチンを囲んでL字型に席がずら~と並んでいて、ほぼ100%に近い確率で働き盛りの食欲旺盛な男達が席を占めています。今日、僕が暖簾をくぐったその瞬間、カウンターには2席空きが有りました。おぉ~、イエス。奥から4番目くらいの席に着く。さぁ~何にしようかな~と、考えるまでも無くカレーライスを注文。こづちに来るのは、おそらく4度目かな。そもそも最初に来たのは、この近くにある取引先の営業さん(もう転職してしまいましたが...)からご紹介いただいてのこと。日替り定食+単品の肉豆腐をお薦めされて、その通りオーダーしました。もちろん美味しくて大満足だったのですが、近くの(隣の?)席の男性が食べていたカレーライスが、とっても僕好みで美味しそうだったので、次回はカレーライスにしようとこころに決めたのでした。そして再訪の日に迷わずカレーライス(たしか大盛り)を注文。こづちのカレーライスは、お蕎麦屋さん風のカレーライス。カレーはもともと大好きなので、本格派インドカレーも好きなのですが(湯島デリーコルマカレーも大好き!)、どストライクなのは、こんなカレーなのです。大きな鍋に作りおきしてあるカレーを注文が入ってから小さめな行平鍋に移して、温めてから盛り付けてくれるスタイル。注文して間もなくおばちゃんが持って来てくれました。うぅ~ん、今日も美味しいぃ。何だか生野菜も食べたくなったのですが、生野菜だけってのがメニューにはなさそう。と言うことで、コロッケを追加でオーダー。(コロッケにはキャベツの千切りが付いてくるのです。)カレーライスを半分程食べたところでコロッケが来たので、まずキャベツの千切りを食べ切り、残ったコロッケはカレーに乗せていただきました。上からちょっとソースをかけてね。うぅ~ん、デリシャス!きっと高級レストランや本格派インド料理店では味わうことが出来ないB級的な味わいなのだろうけど。働いている人のメンツが変わったのだろうか?僕が知らなかっただけかも知れないが...。若いお兄さんがふたり入っている。若いと言ってもひとりは僕くらいかな。もうひとりは30歳前後と言ったところか。でもそれ以外は変わらず。おばちゃん、おじちゃん、おにいさん、おねえさん。決して広くはないカウンターの中に居るのは7~8人。平均年齢はきっと50歳台だろう。炒め物・揚げ物の担当、揚げ物を切って盛り付けする担当、肉豆腐とお味噌汁の担当、注文を聞いてレジ打ちする担当、洗い物担当などなど、それぞれの持ち場でみんなが活き活きと働いている様子が丸見えで、そんな様子を眺めながら食べるのが、何だか嬉しく思えるんです。きっと10年前も20年前もこんな感じだったんだろうなぁ~って。そして、10年後、20年後もきっと変わらず続いていくんだろうなぁ~って。そう思えることが嬉しいんだよなぁ~。まわりには新しいお店が出来てはつぶれて、入れ替わって、移り変わって。お洒落なカフェも出来ていたりするけれど、そんなこと関係なくこづちは営みを続ける。そんなこづちが素敵だと思う。ずっとずっと頑張って欲しい。だから、僕はこれからも食べに行きますよ、カレーライス。時には違うメニューも注文してみようかな。みなさんもよろしかったら。

めし処 こづち 東京都渋谷区恵比寿1-7-6 Tel : 03-3444-3763 Open 11:00 ~ 18:00 日替定食も有り〼。 Close on Sunday.

1.jpg
| 19:00 |
Entry: main  << >>