Entry



Archives


Category


Search


Link

jujudhau Big Shirt
5.jpg

先日classico blogでご紹介した jujudhau F.B. Henryと同様の生地を使用したjujudhauのBig Shirt。ざっくり・ゆったり着て下さい。

3.jpg

jujudhau(ズーズーダウ)はとびきり美味しいネパールのヨーグルト。ネパールの古都パクタプルでネワール族の人々が代々作り続けてきた少し手の込んだ濃厚な味のヨーグルトで、「ヨーグルトの王様」と呼ばれています。大阪にある会社STYLE CRAFTのブランドjujudhauも、日々の営みにとけ込んで末永く愛される「ヨーグルトの王様」の様に、美味しく濃厚で味わいのあるものづくりを続けていこうという思いから、昨年の春にスタートしました。STYLE CRAFTの南埜さんとは僕が以前に勤めていたショップにて出会いました。僕が独立してクラシコを初めてしばらく経った頃にご夫妻でご来店いただき、お話しする機会がありました。以前からバッグを中心としたものづくりをされていることは知っていましたが、ネパールで作った洋服も展開されていると知り興味を持ちはじめました。2008年の春夏の展示会の際に拝見させていただき、興味は深まりましたが展開には至らず。jujudhauとしてスタートする2010年春夏から、クラシコでも展開を始めることになりました。今ではクラシコには欠かすことのできないブランドのひとつとなっています。

jujudhauの服たちは、ある時は糸から、またある時は部族の衣装から、ネパールの人々の生活様式や慣習に根ざした素材から生まれています。服づくりに使用するほとんどの生地は動力を使わない手機織りによるもの。ボタンは動物の骨や角をひとつひとつ手で削り出して作られています。不揃いでおおらかな生地やボタンなどの素材からは、人々が昔から脈々と続けてきた生活に根ざした本来のものづくりの豊かさが感じられます。水力発電に頼るネパールでは、雨の多い夏の時期でも一日に4時間も停電します(乾期の冬には12時間も停電するのです)。その度に作業は中断するため、沢山のものは作ることはできません。必ずしも恵まれた製作環境とは言えない中でのスローなものづくりだからこそ、存在感のある力強い素材が生み出されています。jujudhauの服たちは、すべてSTYLE CRAFTが企画しています。その時々に出会いの中で、美しい、面白い、楽しいと感じた気持ちやものから生み出されています。シンプルで飽きのこないデザインとネパールのものづくりから生まれるおおらかで何処かユーモラスな雰囲気がとても魅力的なのです。

4.jpg

jujudhauの秋冬商品については、これまでコットン・ウール素材のものを中心に展開してきましたが、今シーズンは薄手の生地で魅力的なものが多かったので、シャツで幾つかオーダーしてみました。今回ご紹介するのは、 jujudhau F.B. Henryと同様、その内のひとつ。夏の終わりから秋口の特にお薦めの薄手コットンのシャツ。と言ってもほぼオールシーズンご愛用いただけると思います。こちらもチェックの柄が魅力的。ブラック・ベースにオレンジ、レッド、ブルーなど、たくさんの色合いが混じりながらも調和した素敵な柄なんです。F.B. Henryのチャック柄と比べると、ちょっと明るめの印象ですが、派手ではありません。コーディネートもしやすいですよ。シャツのデザインは、同様に大人っぽいバンド(スタンド)カラーですが。首周りは小さ過ぎないので、一番上までボタンを留めても窮屈ではありません。シルエットは、たっぷり大きめ。ちょっとアウター的なシルエットです。ユニセックスのワンサイズですが、女性の方だったらダボッと大きめに、男性の方だったらゆったりとご愛用いただくことができます。身体の大きな方なら,ちょうどいいかも。お若い方よりも大人の方の方が,好まれるシルエットでしょうね。もともとこのシャツは、デッドストックの生地を使って作られているため、生産量はごく僅か。classicoにも少量のみしか入荷です。気になる方はお早めにご来店・お問い合わせ下さい。

1.jpg

jujudhau Big Shirt Price : ¥16.000 + Tax Color : Black × Orange Check  Size : (Unisex) Free  Cotton 100% Made in Nepal.

2.jpg

jujudhau  Big Shirt Size (Unisex) Free : 胸幅60cm 裾幅67cm 肩幅50cm 前身丈60cm 後身丈71cm 袖丈49cm 首周り45cm

6.jpg
| 23:00 |
Entry: main  << >>