Entry



Archives


Category


Search


Link

水仙


 もうすぐ2月、春は少しずつ近づいて来ている様です。こんな季節、お花のディスプレイには水仙を推薦しますよ〜。

 水仙はヒガンバナ科に属す多年草で、冬から春にかけて白や黄色の花を咲かせます。原産地はスペイン・ポルトガル・北アフリカなど地中海沿岸地域。日本にはニホンスイセンが中国を経由して渡来したと言われています。中国の古典の中に「仙人は、天にあるを天仙、地にあるを地仙、水にあるを水仙」とあり、水辺で咲く姿を仙人に例えて水仙という名前がついたと言われています。すらっと伸びた深緑色の茎と葉の合間に咲く白い花の可憐さがとても好きなので、この時期になるとクラシコのディスプレイ用によく飾っています。写真を撮りながらじ〜っと眺めていたら水仙の葉がニラに見えて来て、そう思えばこの花の色は玉子の色合いだよな〜って...。何だかお腹がすいてきちまった。大好きなニラ玉が食べたいよぅ。

 可憐なお花の話なのに、なぜだかニラ玉の話になってしまって...やっぱり僕は花より団子ってことですね。
| 18:00 |
Comment








Trackback

Entry: main  << >>