Entry



Archives


Category


Search


Link

Universal Works. Pullover
3.jpg

Universal Works.とJOHN SMEDLEY、イギリスのふたつのブランドによるコラボレーション!素晴らしいセーターが誕生しました。

4.jpg

Universal Works.は、2009年秋冬シーズンにスタートしたイギリス発のメンズ・ブランド。デザイナーであるDavid Keyte氏は、12年間在籍したPaul Smithをはじめ、Margaret Howell、Maharishiなど、多くのファッション・ブランドにおいて生産から商品企画に至るまで幅広い経験を積んできました。鋭い審美眼でデザインされたコレクションには、英国の伝統的な生地やオーガニックな素材を使用する一方で、無骨なワークウェア・アウトドアの素材も取り入れています。素材はできるだけ環境に配慮したものを選び、パッケージなどゴミになってしまうものは可能な限り省いています。デザインは現代的でモダンなカットや肌触りを特徴としながらも、その反面アルチザンのスピリットが込められた年代物を髣髴とさせるワークウェア、アウトドアウェアなどからのインスピレーションも含まれています。大量生産される洋服とは違った、本当の「ハンドメイド」を追求するために、イギリス国内のみならず、ポルトガル、インドなどの厳選された小さな工場により製作。デザイナー自身が長年の経験で築き上げた工場との信頼関係に基づいたものづくりに、毎シーズンのコレクションは支えられています。Universal Works.が目的とするのは、より良いデザインを、より良い縫製工場で、着心地の良い洋服を作り続け、より良い価格でコレクションを展開していくことです。  Universal Works.ブランド・コンセプトより。

5.jpg

JOHN SMEDLEY(ジョン・スメドレー)を営む会社は、あのフローレンス・ナイチンゲールの叔父に当たるピーター・ナイチンゲールと共同経営者であるジョン・スメドレーによって、1784年にイギリス・ダービーシャー州マトロックのリーミルズに設立されました。村を流れる小川にかかるリーブリッジ付近は、動力と一定の流水が手に入るということで、理想的な工場の場なのでありました。設立当初は、綿花の紡績と生地作りに専念していましたが、18世紀の終わり頃にはその活動を編み物や靴下製造にまで広げ、この頃にはナイチンゲール家は会社の資産を一部保有するのもとなり、ジョン・スメドレーが単独で工場を運営する様になっていました。1819年にジョン・スメドレーの息子であるジョン2世が工場で見習いとして働き、6年間の修行を経た後、24歳で経営を継ぎました。優れた行動力と先見の明を持ち、"製品を完全に仕上げるために必要な全行程は一貫して工場内で行い、原料には最上級の品質を用いるべき"というリネンを掲げて工場の近代化と拡大をはかりました。これらの方針が、会社の成功の基礎となりました。有能な職人を増やし、今もなお当時の職人達の子孫にあたる若い世代が工場で働いています。1875年になくなったジョン2世には後継者がおらず、事業は従兄弟であるJ.T.マーズデン・スメドレー(ジョン3世)が引き継ぎました。彼が1877年に亡くなると、会社は息子のジョン・B・ジョン・スメドレー(ジョン4世)に引き継がれました。ジョン4世は、会社の拡大をこれまで以上に進め、70年に渡って会長の職につきました。この間、最新の編み機を導入し、下着の生産からスィムウェア、ナイトウェアへの展開まで事業を拡大。これらのことが基盤となり、ニットウェアを海外市場へ進出させることとなりました。創業から220年を経てもなお変わらぬ場所において事業を続けながら、会社の成長を支えてきた家族の大切さを継承しています。そして、完成度の高い素晴らしい製品を作り続けています。

ジョン・スメドレーの製品に使用されているウールは、NEWZEALAND MERINO WOOL。厳選された牧場と直接契約を結ぶことにより、上質なメリノ・ウールを独占的に仕入れしています。ニュージーランドは国全体がスカイブルーの海に囲まれ、丘陵地帯に流れる透明な水、新鮮な空気と理想的な天候、大自然に恵まれた環境が一年を通じてメリノの成長を育みます。メリノ生産の中心である南島の山岳地帯では、山岳地帯の急斜面に自制するハーブを餌に放牧され、冬には平地に移されます。こうした起伏に富んだ地形を利用した牧羊技術により、メリノ羊は一年を通じて充分な栄養を摂取し、均一で卓越した品質の羊毛が生み出されていますが、その産毛量はニュージーランド・ウール全体の5%程度ととてもすくなく貴重です。ジョン・スメドレーでは、厳選された牧場とスメドレー育成クラブを結成し、選りすぐりのメリノを大切に管理、育成しています。羊牧場の人々が一頭一頭名前を付け、大切に育てている羊たちの中から産まれる厳選された毛足の長いメリノウールは、クリンプと呼ばれるうねりにより、弾力性・しわ回復力・適度なストレッチ性に富み、その糸は雪のように白く、ソフトでしなやかな肌触りと気品漂う美しい光沢があります。ジョン・スメドレー工場では、厳選されたこの最高級メリノ・ウールの中から毛足の長い原毛のみを厳選し、より温度・湿度が一定に保たれた保管庫で均一な状態に保ちます。染色も自社工場で糸の段階から行うため、色合いに深みがあり、繊維の持つ贅沢な柔らかい肌触りがいつまでも長持ちします。

今回ご紹介するニットは、Universal Works.とJOHN SMEDLEYによるコラボレーション・モデル。使用している素材は、もちろんNEWZEALAND MERINO WOOL。前見頃・後見頃は濃淡で織り込まれた霜降りのインディゴ、左右の両袖は地中海を思わせる美しいブルー、ネックは霜降りグレーと3色使いになっています。左胸にはポケットが付いているのですが、これまでJOHN SMEDLEYのニットには見られなかったディテイル。これまでかたくなに守り続けて来たブランドのこだわりを初めて解禁。Universal Works.とのコラボレーション・モデルのためだけにポケットを付けたのだそうです。素敵でしょ。僕も秘かに狙っています。これ、欲すぃなぁ。

1.jpg

Universal Works. Pullover Price : ¥40.950 Color : Indigo / Blue Size : ( Men's )  S / M  Wool 100% Made in England.

2.jpg

Universal Works. Pullover Size ( Men's ) S : 胸幅52cm 裾幅36cm 前身丈(首下〜裾)58cm 後身丈(総丈)66cm 裄丈83cm
Universal Works. Pullover Size ( Men's ) M : 胸幅55cm 裾幅39cm 前身丈(首下〜裾)50cm 後身丈(総丈)68cm 裄丈84cm

1.jpg
| 22:40 |
Entry: main  << >>