Entry



Archives


Category


Search


Link

Goro Ito|POSTLUDiUM
1.jpg 
12/4(水)のclassico blog アップ完了が遅れてしまったので、再度ご紹介させていただきます。皆様にも是非聴いていただきたい!

実を言いますと、このアルバム Goro Ito|POSTLUDiUMは、本日の発売をさかのぼること数ヶ月前から、一足お先に聴かせていただいておりました。友人であり、SPIRAL RECORDSディレクターである山上さんからサンプル盤お預かりして。classicoでもお取り扱いさせていただいた前作・2ndアルバム《GLASHAUS》と同様に、聴けば聴く程味わいを増してきて、なおかつ何度聴いても聴き飽きることなく、そして、こゝろに染み入る音楽。じんわりと、しっとりと、深く、穏やかに、心地よく。素晴らしいアルバムです。

ジャズ ~ クラシック ~ ブラジル音楽など、ジャンルを超越した傑作として賞賛され、ロングセラーとなった2ndソロ・アルバム《GLASHAUS》につづき、伊藤ゴローが類い稀なるハーモニーへの犀利な感覚により、その透徹した世界を深化させた3rdアルバム《ポストリューディウム》。丈青、秋田ゴールドマン(SOIL&"PIMO"SESSIONS)、鳥越啓介、千住宗臣など、卓越したミュージシャンとともに、インプロヴィゼーションの閃光と緻密なコンポジションを共鳴させた、ジャンルの境を踏み破る、あらたなインストゥルメンタル作が誕生。Goro Ito《POSTLUDiUM》スペシャルサイト ~ http://goroito-postludium.com/ 《POSTLUDiUM》紹介文より。

3.jpg

プロフィール 伊藤ゴロー (作曲家 / ボサノヴァ・ギタリスト / プロデューサー)~ 布施尚美とのボサノヴァ・デュオ naomi & goro、ソロプロジェクト MOOSE HILL(ムース・ヒル)として活動する傍ら、映画やドラマ、CM音楽も手掛け、国内外でアルバム・リリース、ライブを行う。また、Penguin Cafe Orchestra《tribute》《best》、原田知世《music & me》《eyja》、ボサノヴァの名盤《Getz/Gilberto》誕生から50年を記念したトリビュート《ゲッツ/ジルベルト+50》など、アルバムのプロデュースも行う。
また、故郷の青森にある青森県立美術館5周年を記念した「芸術の青森展」の「私を青い森へ連れてって」に「TONE_POEM 青の記憶 サウンド インスタレーション」で参加。2012年同館で開催された『Art and Air ~ 空と飛行機をめぐる、芸術と科学の物語』のサウンドトラックを担当する。2012年に〈SPIRAL RECORDS〉からリリースした《GLASHAUS》は高い評価を獲得し、ロングセラーとなる。同年の年末には『伊藤ゴロー with ジャキス モレレンバウム スペシャル デュオ コンサート』を開催。近年は原田知世と共に歌と朗読の会「on-doc.」での全国ツアーや、詩人 平出隆との「Tone Poetry」を開始するなど、多岐にわたる活動をしている。

Goro Ito|POSTLUDiUM ゴローイトウ/ ポストリューディウム ¥3.000 Releaced by SPIRAL RECORDS 絶賛好評発売中!
Goro Ito|POSTLUDiUM EP ゴローイトウ/ ポストリューディウムEP ¥1.050 Releaced by SPIRAL RECORDS 限定発売!

2.jpg

| 19:00 |
Entry: main  << >>