Entry



Archives


Category


Search


Link

classico 7th Anniversary Party
1.jpg

昨夜はたくさんのお客様にご来場いただき、classico 7th Anniversary Partyを開催することができました。ありがとうございました。

昨日はいよいよclassico 7th Anniversary Partyが開催される日。昔は夏休みの宿題も早めに終わらせて、余裕を持って夏休みを過ごしていた少年でしたが、年を経るに従ってお尻に火が点かなければ動き出さないと言う厄介なおじさんに変わって来てしまった様です。この1週間で何とか急ピッチで準備を進め、準備万端とは言えない状況で朝を迎えました。だから朝もバタバタ。おまけに寒暖の差が大きかったからか1週間程前から家族3人体調が思わしくなく、みんな風邪気味。愛娘は発熱と発疹を繰り返し、ついには肺炎で入院してしまいました。幸い一昨日の午前中には退院できたものの、病み上がりだから愛娘のパーティーの参加は取り止めにしようと言う話になりました。まぁ、仕方が無いですよね。愛娘に会えるのを楽しみにご予約いただいたお客様もいるかも知れないから、本当に申し訳なく思っていました。嬉しかったのは、80名様以上に及ぶお客様からclassico 7th Anniversary Partyのご予約をいただいたこと。最初の頃はご予約の人数がなかなか伸びずに、肝を冷やしておりましたが、facebookを通じて告知をすることにより、たくさんのお客様からお申し込みをいただきました。あと僕にできることは、ファミリーセールの商品を充分に準備すること。主に昨年の春夏までのお洋服を中心にを商品を準備。これまでの7年間セールをせずに営んできたclassicoですが、これまでclassicoを支え続けていただいたお客様への感謝の気持ちを込めて、そしてみなさまに喜んでいただける様に、セールの準備もぎりぎりまで頑張りました。よしっ!

そして、昨日の朝。群馬のお父さんは数日前から我が家に泊まっていたのですが、群馬のお母さんも来てくださいました。家族みんなで相談。そして、愛娘の体調も良さそうなので、このままの状況だったらパーティーに参加させようと言うことになりました。ほっ。
僕の実の姉と義理のお兄さんも我が家に到着。荷物を積んでいただき、先に会場へ向かいました。群馬のお父さんの車にも荷物を積み込み、お父さん、カミさんと共に会場へ...。愛娘は群馬のお母さんと一緒にひとまずお留守番となりました。お昼前にはTOKYO FAMILY RESTAURANTに到着。先に到着していた姉さん、義理にお兄さん、群馬のお父さん、カミさん、僕の5人に助っ人でお願いしていた倉澤さんの6人が揃いました。TOKYO FAMILY RESTAURANTは通常日曜定休。今日は僕たちのパーティーで貸し切りと言うこともあって、スタッフの方はまだ誰もいらしていません。に車に積んで来た荷物を降ろし、ファミリーセールの会場となる2F playroomに搬入。(こちらの鍵は予め預かっていました。)商品は宅急便で送っていました。荷物が到着するまでの間、playroomにある什器を移動しながらレイアウトを考えたり...。切りがいい所で、僕とカミサんと倉澤さんの3人で向かいにあるカフェで昼食。ちょうど注文したメニューが運ばれてくるまでの間に、荷物が到着したのが見えたので、僕と倉澤さんのふたりは戻ってみんなと一緒に搬入。タイミングがよかったです。ランチを食べ終えて、playroomに戻り、姉夫婦と交代。いよいよ商品を並べ始めました。どこにどう配置し、並べるか...。これがけっこう難問。試行錯誤しながらあれやこれややっている内に何となく形になってきました。

毎年秋にclassicoで展示会を開催している(先日は僕たち家族が辻堂にあるお店におじゃました)CANVAS & CLOTH  木下すがこさんが到着。友人でデザイナーの小林鈴香さんもご一緒です。おふたりにはパーティーにお申し込みいただいていたのですが、セールのお手伝いを買って出ていただいたので、お願いすることにしました。レディースのデザイナーのおふたりにお手伝いいただけるということは、とっても心強いですからね。木下さん、小林さんとも相談しながら、配置やディスプレイを修正。何とか準備も整いました。
ファミリーセールをお手伝いいただくみなさんにレジの打ち方や紙袋&レジ袋の種類、お客様への対応の説明をし、準備完了です。
3階のレストランには、今回のパーティーの受付もお願いしていたSpiral Recordsの山上さん、金子さんも到着し、打ち合わせ。出張ショップを出店してただくcaikot & TURN ON森田さん黒田さん、そして旅ベーグル松村夫妻もスタンバイ。もう17:00です。
当ブログ用の写真撮影をお願いしていたジャーナリスト&フォトグラファーの加藤孝司さんもぎりぎり間にあいました。イェ〜イ!

お客様も続々といらっしゃいました。3F TOKYO FAMILY RESTAURANTにて受付。2F playroomに移動していただき、いよいよファミリーセールがスタート。どうなることか...と心配していましたが、playroomはすぐにたくさんのお客様でいっぱいになりました。

3.jpg

2F playroomはアンティークのブルーの扉が印象深い素敵な空間。中はコンクリート打ちっ放し。程よくラギットな雰囲気が魅力的。

4.jpg

渋谷から青山に抜ける通りに面しているのですが、街路樹の緑がガラス窓から見えて借景となっており、気分がいいんですよねぇ~。

2.jpg

普段classicoでお会いする顧客様・常連さんにご挨拶したり、お薦めしたり。バタバタと慌ただしいけど、何だかとても楽しいです。

5.jpg

今回フィッティングルームを仮設にてふたつ、鏡はplayroomに備え付けのものをふたつ、ご用意しましたが、足りなかった様です。フィッティングルームと鏡の前は常にお待ちいただいている様な状況でした。ご不便をお掛けいたしまして、申し訳ございません。

6.jpg

△レジがあるカウンター周辺。最初はぎこちなかった対応も徐々に流れができて来て、スムースに運んでいました。感謝、感謝です。

7.jpg

お会計を済ませ、パーティー会場へと向かうお客様のためにplayroomにクロークを設けました。半券にてきちんと管理できました。

8.jpg

△ 3F TOKYO FAMILY RESTAURANT入り口前の受付。Spiral Recordsの山上さんと金子さんが、手際よく受付して下さいました。
我が家でお留守番をしていた群馬のお母さんが愛娘を連れて来て下さり、無事に合流。愛娘は、たくさんの人々に驚いていました。

9.jpg

classico 7th Anniversary Partyは18:00からの予定でしたが、セールを早めに見終えたお客様の為に17:30からドリンク・スタート。

10.jpg

classico 7th Anniversary Party 出張ショップコーナーには右に旅ベーグル、左にcaikot & TURN ON!こちらもそろそr準備完了かな?

11.jpg

caikot & TURN ON!はclassicoのお隣にあります。ヨーロッパのヴィンテージ古着とレコード&CDのショップです。素敵ですよぉ!

12.jpg

TURN ON!森田文哉さんには、今回DJもお願いしました。もともとTOKYO FAMILY RESTAURANTが完備しているのは、CDJ(CDによるDJ)だったのですが、レコード・プレイヤーを2台持ち込んでセッテイング。森田さん用のスペシャルなDJブースが完成しました。TURN ON!には、森田さんの独特な感性でセレクトされたレコード、CDが揃います。そのセンスは抜群。お薦めです。

13.jpg

森田さんは、Noahlewis' Mahlon Taits(ノアルイズ・マーロン・タイツ)というバンドのメンバーでもあり、ミュージカル・ソーやサックスを担当しています。Noahlewis' Mahlon Taitsのアルバムは僕も大のお気に入り。今回の出張ショップにて販売していただきました。TURN ON!でもご購入できます。Noahlewis' Mahlon Taits  CD "PLAYS"Record " Gift From Noahlewis' Mahlon Taits"

14.jpg

2F playroomのファミリーセールは18:00で一旦閉店。みなさんには3F TOKYO FAMILY RESTAURANTに集まっていただきました。

15.jpg

もうちょっとほろ酔いの方もちらほら居たりして、会場の雰囲気がいい具合に和んできました。さぁ、そろそろ乾杯です。ドキドキ。

16.jpg

予定より約30分遅れて、いよいよ乾杯タイム。愛娘を左腕で抱っこしながら、僕がマイクの前に立ちました。何も考えてねぇ~よぉ。

17.jpg

本当は空き時間に挨拶文を考えようと思っていたんだけど、空き時間なんてまったく無くって。けっきょくぶっつけ本番だよ、おい。

18.jpg

愛娘のこととか、僕の素直な気持とか、自分らしくお話しして、出張ショップのご紹介をして、何とかできました。"かんぱぁ~い!"

20.jpg

乾杯が終わるとお料理が出てきました。TOKYO FAMILY RESTAURANTは、世界20カ国以上のお料理が楽しむことが出来るんです。

21.jpg

今回のパーティーでは、ビュッフェ・スタイルでのお食事形式となりました。時間ごとにずらして、数種類ずつの別々のお料理が登場しました。各自お好きな料理をお好きなだけ取り分けて食べていただく感じです。僕はあっちに行ったり、こっちに行ったりと慌ただしかったので、お店のスタッフの方が気を利かせて、取り分けて下さっていたプレートをいただいたのですが、結局そのプレートもお世話になっている方にお渡ししてしまい、僕がはほとんどお料理を食べることはできませんでした。まぁ、主催者というのはそんなものですよね。ご来場いただいたみなさまが充分にご満足いただけていたら、僕は何より嬉しいのですが...。いかがでしたでしょうか?

1.jpg

出張ショップでご参加いただいた旅ベーグル松村夫妻は早々と完売。(翌日に控えた高松出張に向けて)先に帰りました。僕の家族も愛娘の体調を考慮し、群馬のお父さん&お母さんと共に我が家へと帰りました。パーティー会場は徐々にお客様も少なくなり、一段落。この落ち着いた感じもまたいい雰囲気だな~と思います。あちらこちらでお話に花が咲いていました。僕は相変わらずばたばた。

22.jpg

DJ は、森田さんからSpiral Recordsの山上さんへバトンタッチ。森田さん、ありがとうございました。お役目を終えた森田さんは、 caikotの黒田さん(左)、Noahlewis' Mahlon Taitsの武末さん(右)とお寛ぎの様子。音楽のお話をしているのでしょうかねぇ~?

23.jpg

TOKYO FAMILY RESTAURANTは、日本じゃなくて、どこか異国にトリップした様な、そんな感覚を味わうことができるんですよ。

1.jpg

△ 今日は昼から来ていただき、最後の搬出までお手伝いいただいた倉澤朋行さん、頑張ってくれました。ありがとうございました。

2.jpg

△ CANVAS & CLOTH 木下すがこさんHands of creation 小林鈴香さんにもお手伝いいただきました。ありがとうございました。

24.jpg

△ 今回主にレジ係を担当していただいた義理の兄・小出修一さんと僕の姉・知子さん。ありがとうございました。感謝、感謝です。

25.jpg

今回のクラシコ・ブログの写真は、特別に浅草在住のジャーナリスト&フォトグラファー加藤兄ィにお願いしました。素晴らしいぃ。

26.jpg

パーティーの締めくくりは、僕の挨拶...でしたが、こちらもノープラン。自分の気持を自分らしく素直にお伝えしました。ちょっとぐだぐだ。ちょっとどもり。すっきり締めることが出来なかったのが、心残りかな。まぁ、それも僕らしいのかも知れませんが...。

ご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました。あんなにも沢山のみなさまにお集りいただき、お会いすることができたことが、嬉しくてたまりません。みなさまの笑顔から、勇気とパワーをいただきました。おかげ様でclassicoは8年目も前向きに歩んでいくことができそうです。これからも末永くご愛顧いただけましたら幸いです。よろしくお願いいたします。classico店主 高橋 隆

classico 7th Anniversary Partyについて、こちらのブログでご紹介いただきました。ありがとうございました。
C.A.G. blog "party" http://cadg.exblog.jp/d2013-08-05/ 
かいこにっき "classico 7th annivversary party" http://diary.caikot.com/?eid=1286321 
CANVAS & CLOTH FROM ATELIER "お手伝い" http://canvas.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/08/post.html
tokyobike stuff blog "classico 7th Annivversary Party at TOKYO FAMILY RESTAURANT" http://tokyobike.com/wp/staff/?p=880

P.S.
classico 7th Anniversary Party開催にあたり、TOKYO FAMILY RESTAURANTのみなさま、そしてSpiral Recordsの山上さんにはたいへんお世話になりました。ありがとうございました。今後に繋げていきたいと思っております。末永くよろしくお願いいたします。

1.jpg
| 23:30 |
Entry: main  << >>