Entry



Archives


Category


Search


Link

繊研新聞「人が人を呼ぶ」
 
 またまた「繊研新聞」にご掲載いただきました。今度は「人が人を呼ぶ」という素敵な連載特集です。

 2009/11/27 クラシコ・ブログ「繊研新聞」にてご紹介しました様に、前回クラシコお薦めの商品をご掲載いただきました。その取材の際に僕がいろいろお話ししたことがきっかけとなって、今回の連載特集の取材のお話をいただきました。こんな感じになるだろうというお話は聞いていましたが、漠然としていたので想像がつきませんでした。昨日掲載された新聞が届いたのですが、とても素敵な特集になっており、僕も嬉しいかぎりです。クラシコと共に取材していただいたのは、dou douC.A.G.、shop nakamuraなど、谷根千地域の親しいお店が中心となっています。今回の連載特集は「町に根付く新しい伝統  〜 人が人を呼ぶ 〜 谷根千に見る路面点の可能性」と題して、路面店による町づくりの成功例をご紹介いただいています。僕達のつながりは、あくまでも自然発生的なもの。とても緩やかなつながりです。カリスマ性のあるリーダーがいる訳でもなく、決まり事がある訳でもありません。お互いに感覚や感性が通じ合う店主同士が、助け合ったり支えあったり、相談にのったりアドバイスをしたり、時にはご飯を食べにいったり、お酒を飲みにいったり。変に強要したり無理をしたり、そんな関係ではないからいいのかなって...僕は思います。谷中界隈には、次から次へとお店が増えていきます。来年は、ますます谷中散策の特集記事があちらこちらの雑誌に掲載されるでしょう。でも、ブームの様に採り上げられるのは一番恐いことです。今回の「繊研新聞」の連載特集は、そんな一連の雑誌の掲載とは違った視点で書かれており、僕達の気持ちに近い内容になっていると思います。感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。


 繊研新聞 繊研新聞社発行(日刊)www.senken.co.jp 町に根付く新しい伝統「人が人を呼ぶ」
 2009年12月21日(月)谷根千に見る路面店の可能性 1 好循環 〜 店が客を誘い町の仲間に
 2009年12月21日(月)谷根千に見る路面店の可能性 2 仲間意識 〜 客も住人もみんなが主役
 2009年12月21日(月)谷根千に見る路面店の可能性 3 集まる人 〜 人とのつながりを求めて来街
 2009年12月21日(月)谷根千に見る路面店の可能性 4 出店の条件 〜 職人のプライドと謙虚さと


| 23:00 |
Comment








Trackback

Entry: main  << >>