Entry



Archives


Category


Search


Link

椿 TSUBAKI
1.jpg

classicoの前に飾っている椿が,今年も花を咲かせてくれました。決していい状態とは言えない椿が咲かせた花だけに、喜びも一入。

3.jpg

椿(つばき)は日本原産の常緑樹で、ツバキ科ツバキ属の植物。同じツバキ科の山茶花(さざんか)と良く似ていますが、椿の方が葉が大きくて肉厚。椿には様々な種類が有るので一概には言えませんが、山茶花と比べると花も大きく、品格が有り、そして何よりも華が有ります。(山茶花を貶している様ですが、決して嫌いな訳では有りません。むしろ好きな植物です。)椿は僕が最も好きな植物のひとつ。寒さが厳しく、咲く花が少ない冬の時期に美しい花を咲かせて、魅了してくれるから、というのが好きな理由のひとつかも知れません。特に好きなのは、真っ赤な花を咲かせる椿。白い椿も上品できれいだけど、赤い椿により心ときめきます。classicoのお店の前に(室外機カバーの上に)飾っている椿は2鉢。どちらも十分に日に当てる事ができずにいたので、いい状態とは言えませんでした。今年は花を咲かせてくれないのでは...と半分諦めていたのですが、徐々に莟が膨らんで、最近になってようやく花を咲かせてくれました。真っ赤で、美しい椿。以前にもclassico blogで書きましたが、この鉢植えの椿を大切に育て続けて、いつの日にか庭付きの1軒家を購入したあかつきには、お庭に地植えして育ててあげたい...そんな夢を持っています。(夢だけで終わらない様に、頑張らなくては!)だからこそ、枯らせる訳にはいきません。温かくなったら、自宅3階のバルコニーに置いてあるプランターに植えて換えてあげようかな。たっぷりと陽を浴びて,緑濃い葉にしてあげたい。伸び伸びと元気に育ててあげたい。そう思っています。美しい花が咲いている今の時期は店内に飾ったりして、充分に楽しませていただきます。みなさまもお時間が有りましたら見にいらして下さい。

2.jpg
| 23:40 |
Entry: main  << >>