Entry



Archives


Category


Search


Link

SOLS The DECK SHOES
3.jpg

SOLSのThe DECK SHOES。久留米の正藍帆布を使用したスペシャル・バージョンのNavy ( ndigo )もちょっとだけ入荷しました。

9.jpg

8.jpg

サイズの目安としては次の様になります。23cm : US 6 inch、24cm : US 7 inch (レディースはこちらの2サイズのみの展開です。)
25cm : US 7 inch、26cm : US 8 inch、27cm : US 9 inch、28cm : US 10 inch   (メンズはこちらの4サイズのみの展開です。)

7.jpg

SOLS The DECK SHOES ¥13.440 Color : Navy(Indigo) Size : 23 / 24 / 26 / 27  Upper : Cotton 100% Made in Kurume.
今回は少量のみの入荷です。サイズ26はご予約分で完売いたしました。ご予約も受け賜りますが、入荷時期は未定となっています。

5.jpg

SOLS(ソルズ)は、(すでにクラシコ・ブログでもお馴染みのSHOES LIKE POTTERY同様)福岡県久留米市で昨年から生産されはじめた新しいブランド。生産に当たっているのは、1982年創業のシューズ・メーカー、アサヒコーポレーション(旧・日本ゴム)。SHOES LIKE POTTERYを生産している株式会社ムーンスターと共に、靴の街久留米を代表する老舗企業であります。1970年代には、米国ナイキ社の創業者フィル・ナイトが訪れ、その技術力から同社のスポーツシューズの生産を最初に委託されたことでも知られています。昨今では、日本国内では貴重となったヴァルカナイズ製法によって、数々の名門デッキシューズの生産を(OEMにより)請け負ってきました。SOLSは、KEDSやTOP-SIDER、VANSなどの1960年代頃のオールド・デッキシューズに見られる独特のディテール、パターンなどを分析し、オマージュとして作られています。やや内側に振った1970年代のラスト(木型)を使用。ソール周辺に巻いたラバーテープは幅35mmで、爪先に掛けて38mmになる様、職人の手により絶妙なカーブを描き出し、繊細なシルエットを生み出しています。アウトソールは1935年に考案されたスペリーソールのレタスブルー。アッパー(生地)は色によって異なります。今回初めて(少量のみ)入荷したNavy (Indigo) は、久留米の伝統工芸久留米絣(くるめかすり)の織機を使用して織られた正藍帆布を使用したスペシャル・バージョン。先日はじめてこのNavyを発注させていただいたのですが、コストの値上がりの問題などもあり、現在追加生産を見合わせている状況なのだそうです。(いつ再生産ができるかは分かりません。)そこで、仕入れ先である久留米のお店の在庫から少量を分けていただくことになったという訳です。なので、サイズ23、24、26、27が各1足ずつのみの入荷となりました。Whiteは今回は未入荷です。3月を目処に再生産を予定しているとのこと。軽めの帆布を使用して、履き込む度に、洗い込む度に経年変化を楽しむことができます。この様な状況でよろしければ、ご予約を受け賜ることができます。ご検討くださいませ。

2.jpg

SOLS The DECK SHOES ¥13.440 Color : White Size : 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28  Upper : Cotton 100% Made in Kurume.
今回はWhiteは入荷しておりません。横線が引いてあるサイズは完売中です。次回入荷は3月中となります。ご予約もお受けします。

4.jpg
| 23:02 |
Entry: main  << >>