Entry



Archives


Category


Search


Link

東屋 ふきん


 こちらも、クラシコが誇るベストセラーのひとつです。最後の最後まで頑張って働きますよ!

 東屋(あづまや)は、古き良き日本の「道具」を見直しながら、現代の生活に取り入れやすいデザインと調和させたプロダクトを生み出している会社です。それぞれの商品は、日本の財産とも言える熟練した職人の技術を活かし、一貫したこだわりを持って作られており、日本的な美意識を再認識させてくれるものばかりです。
 東屋のふきんは、奈良で約300年にわたって麻の製造・卸をしている中川政七商店が製造しています。奈良は古くから蚊帳の産地でありました。このふきんには、その伝統の蚊帳素材が使われています。目が粗い平織りの蚊帳生地を8枚重ねて縫い合わせているので、使い込んでいくうちに生地にヨレが生まれて柔らかくなり、徐々に手に馴染んでいきます。吸水性がとても高くて、丈夫で長持ち。汚れは洗い流すだけで落ちていきます。また、蚊帳生地の白さはふつうの布巾よりも長く保つことができます。
 上の写真左側下のものが新品な状態。糊付けされたぱりっとした状態のものが3枚1組、上の写真右側の様に白い薄紙に包まれて販売しています。使い始める時には、お湯で充分に糊を落としてください。乾かしたら、早速キッチンクロスとして使っていただけます。写真左側の上にふんわり乗っているのが、キッチンクロスとして使用し何度かお洗濯した状態のふきんです。たっぷりと水分を吸収してくれる上に乾きが早いので、とても使い勝手がいいんです。ある程度キッチンクロスとして使用して薄汚れてきたら、台ふきんとしてご利用ください。そして、傷んできたり汚れてきたりしたら、雑巾へ。最後にはウエスとして活用していただけます。漂白しながら使っていただければ、かなり長い間ご愛用いただけますので、みなさまの台所にも欠かせないモノのひとつとなることでしょう。
 
 リピーターのお客様は数えきれない程。一度騙されたと思って使ってみてください。年末年始のお使い物にも喜ばれますよ!

 東屋 ふきん (3枚組)¥945 製造元 中川政七商店 素材 / 綿50%・レーヨン50%
| 23:30 |
Entry: main  << >>