Entry



Archives


Category


Search


Link

ASEEDONCLOUD Corduroy Jacket
2.jpg

ASEEDONCLOUDより細畝のコーデュロイを使用したユニセックスのジャケットのご紹介。カジュアルだけど、どこか上品だねぇ。

4.jpg

ASEEDONCLOUDというブランド名は、日本人デザイナー・玉井 健太郎が幼稚園の時に初めて描いた絵本の名前から由来しています。これは、ひとつの種が動物に助けられながら色々な冒険をして、その冒険の末に雲にのり、雲から見えた山に降り立って、最後にはその山に花を咲かせる...という内容の絵本です。その絵本の名前は「くもにのったたね」。英訳すると..."A SEED ON CLOUD"。

5.jpg

ASEEDONCLOUDは、19世紀後期~20世紀初頭の写真に見られるような古い作業着の美しさを生かしながら、その美しさの裏にあるアイデンティティーにデザイナーである玉井健太郎のウィットとユーモアを織り交ぜてデザインされています。素材は天然素材にこだわったもの...時には時代感のあるものを、時にはアンティークから再現したものを使用しています。コンセプトとして毎シーズン様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得ており、その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めて作られています。

Designer Profile ~ 玉井 健太郎 
セントマーティンズ美術学校メンズウェア学科卒業。ロンドンにてマーガレット・ハウエルのアシスタント・デザイナーを経て帰国。2007年4月 株式会社リトゥンアフターアワーズ設立。2008年9月 東京コレクション初参加。2009年4月 リトゥンアフターアワーズでの活動を中止して、新たなデザイン活動を開始。2009年11月 ASEEDONCLOUD 2010 SS workpermit 01 ”花を育てる農夫”を発表。

6.jpg

workpermit 06 "bokudougi" 
羊飼いの少年が、羊と共に旅をする中で成長を重ねて行く姿を写し出しています。ある旅立ちの日、でたらめに詰めたリュックの中から取り出される家族の服を気ままに着てそのまま眠りつく彼の姿に、様々な概念から開放された自由なスタイルを表現しています。

7.jpg

通常はシャツに使われるであろうかなり細畝のコーディロイ素材を使って作られたASEEDONCLOUDのジャケット。大まかにはclassicoでもこれまで展開してきたジャケットのデザインではありますが、細かい部分は修正・改良されています。全体的なシルエットはほぼこれまで通り。フロント3つボタン仕様。前合わせ裾のは外側に開いて行く独特なフォルムで、ちょっとシャープなイメージのカッティングになっています。両腰部のポケットは両玉縁のインポケット。胸ポケットはフラップ&ボタン付きになっています。ボタンは今回は共地で包んだ包みボタン。カジュアルなジャケットでありながら、どことなく上品でクラシックな雰囲気が漂うのは、きっとデザイナーの玉井さんらしさなのでしょうね。プレスしたシャツにタイドアップっていうのもいいけど、洗い晒しのシャツにニットベストを合わせたり、タートルネックのセーターやカットソーを合わせたり。パンツもジーンズやファティーグ・パンツを合わせたり。そんなリラックスした着こなしを楽しんでいただきたいジャケットなのであります。(XSはレディースサイズになります。)

ASEEDONCLOUD Corduroy Jacket (Unisex) XS Size : 胸幅46cm 裾幅46cm 肩幅43cm 前身丈68cm 後身丈64cm 袖丈55cm
ASEEDONCLOUD Corduroy Jacket (Unisex)   S Size : 胸幅48cm 裾幅48cm 肩幅45cm 前身丈75cm 後身丈70cm 袖丈60cm
ASEEDONCLOUD Corduroy Jacket (Unisex)   M Size : 胸幅50cm 裾幅50cm 肩幅47cm 前身丈77cm 後身丈72cm 袖丈62cm

3.jpg

ASEEDONCLOUD Corduroy Jacket ¥37.800 Color : Lt. Beige Size : (Unisex) XS / S / M  Cotton 100% Made in Japan. 

1.jpg
| 23:40 |
Entry: main  << >>