Entry



Archives


Category


Search


Link

autumn holiday ~ 2012.11.13.
1.jpg

今日は火曜日・店休日。+ 明日も秋休みをいただき、1泊2日の葉山&鎌倉ショート・トリップ! 今日は葉山を中心に廻りました。

はじまりはいつも通りの朝食から...。味噌汁当番は僕。このところクラシコ・ブログでもちょっとご紹介した根津にある老舗味噌商 秋田屋のお味噌が大のお気に入りなんです。最初に買ったみちのく味噌がとっても美味しくて。いよいよそのみちのく味噌が無くなって、先日白味噌と赤味噌を500gずつ買ってきました。カミさんがホーローの保存容器に半分ずつ詰めてくれました。いつも鰹節でとった出汁汁400ccに味噌大さじ1杯が僕のお味噌汁作りの目安。今日はその大さじに白味噌と赤味噌を半分ずつ入れて、作ってみました。4種類の味噌がブレンドされているという「みちのく味噌」とはまた違った味わい。白味噌の甘みが特に美味く感じられました。日によって、赤味噌だけにしてみたり、白味噌だけにしてみたり、ブレンド具合を変えたりしてみるのも面白いでしょうねぇ。

2.jpg

2010年11月13日。僕たち夫婦が結婚式を挙げた日です。(入籍は8月8日でしたが。)昨年は出産後群馬の実家で育児をしていたカミさんの所に行って、レストランでお祝いの食事をしました。今回はどうしようかと相談した結果、群馬のお父さん&お母さんをお招きして、鎌倉&葉山で過ごそうということになりました。鎌倉は僕がお店を開く前に約4年間住んでいた思い出多い町。当時僕が勤めていた会社では葉山にもお店があって、僕は時折葉山のお店でも勤務していました。だから葉山も僕にとっては思い出多い町なのであります。展示会の予定が少ないこの時期に合わせて、鎌倉に宿を予約。行きたいお店などをリサーチして、準備を進めてまいりました。

朝早くに群馬を出発したお父さん、お母さんが10時前に我が家に到着。僕たち家族も準備を整えて、お父さんが運転する車に乗り込みました。久し振りにじぃじぃ・ばぁばぁに会えて、嬉しそうにはしゃいでいた愛娘もそのうちにウトウト...眠りに就きました。首都高で渋滞につかまったりしながらも約2時間程で鎌倉に到着しました。鎌倉駅近くの駐車場に車を停めて、まずは腹ごしらえ。GO!

3.jpg

鎌倉駅から賑やかな小町通を抜けて脇道へ...。今年の夏に鎌倉に来た時には立ち寄ることができなかったcafe vivement dimancheに向かいました。cafe vivement dimancheは、鎌倉のみならず日本中のカフェ好きの皆さんに愛されています。僕も鎌倉に住む前から大好きなカフェなので、何度もおじゃましています。お昼時ではありましたが運良く席を確保できて、落ち着くことができました。

5.jpg

僕はオムレット・オ・リ(オムライス)を、カミさんはゴーフル(ワッフル)を、お父さん・お母さんはムケッカ(ブラジル料理)を注文。僕はdimancheに来るといつもオムレット・オ・リを注文しているような気がします。ふわとろのたまごが溜まらんのです。

4.jpg

笑顔がとっても素敵なマスター、堀内隆志さんのこだわりのコーヒーももちろんいただきましたよぉ。とっても美味しかったぁ。食事の後には、ちょっとショッピング・タイム。堀内さんと徳島aalto coffee(アアルトコーヒー)庄野雄治さんおふたりの共作著書「はじめてのコーヒー」(特典ポストカードも付いていました)と堀内さんが企画・解説を務めた世界初のコーヒーソングアルバム(CD)Coffee & Music "Drip for Smile" を購入しました(こちらは特典DVDが付いていました)。このアルバムは僕も大好きなシンガー畠山美由紀さんとギタリスト小池龍平さんによるアルバム。ちょうど店内でBGMとして流れていましたが、とっても素敵でしたよ。classicoでも時折BGMとしてかけてみようかなぁ...。お楽しみにぃ。(岡本仁さんの素敵なエッセイも添えられていますよ。)

6.jpg

おなかもこゝろも満たされて、cafe vivement dimancheを後にしました。駐車場へと戻るために線路を渡って、線路脇にあるお店chahat(チャハット)鎌倉店に立ち寄ってみました。お店にいらしたのは、懐かしいお顔。僕が以前に勤めていたショップによく来ていただいていたお姉さんでした。ちょっとお話をしたり、店内を見たり...。琉球張子の職人・豊永盛人さんが作っているという「あいうえおカルタ」が気に入って購入しました。愛娘が成長したら、いっしょにこのカルタで遊びたいなぁ~なんて思ったりしました。

7.jpg

駐車場にて車に乗り込み、一路葉山へ...。若宮大路を突き当たって左手へ、海沿いの路をドライブ。本当は一色海岸でのんびりしようと思っていたのですが、風が強かったので断念。今回の大切な目的地である(僕が勤めていたお店の葉山店)Sunshine + Cloudへと進みました。Sunshine +Cloudがあるかやの木テラスに到着。約6年半ぶりに訪れた懐かしい場所。表に面したソーセージ屋さんは閉店してしまったそうですが、当時とほぼ変わらぬ風景。あの頃が、昨日のことの様に感じられました。当時一緒に働いていたみなさんとの再会。みなさん歓迎してくださって、嬉しかったぁ。みんな元気そうで、老けていなくて(僕はけっこう老けちゃいましたが)。

9.jpg

愛娘もみなさんに囲まれてとっても嬉しそうにしていて、愛嬌を振りまいていました。約6年半ぶりとは思えない程自然体で過ごすことができて、みなさんに感謝!感謝!です。Sunshine + Cloud オリジナルの子供服holy gardenのALOHAロングスリーブTシャツとチェックのシャツを購入しました。Sunshine + Cloudは、やっぱりとってもいいお店です。今は離れた立場だからこそ、なおいっそうそう思える様になりました。約6年半もの長い間ご無沙汰してしまいましたが、来年の夏あたりにまたここに戻ってきたいなぁ~。

8.jpg

みなさんにお見送りされながら(嬉しかったぁ~!)、Sunshine + Cloudを後に。夕食の時間まで間があったので、途中森戸海岸近くに車を停めて下車。海風にゔゅーゔゅー吹き付けられながら海岸沿いへ...。ちょうど日が沈みゆく夕刻。海の向こうには富士山が...。

10.jpg

その左手に沈みゆく美しい夕陽をみんなで眺めました。みんな髪はボッサボサ。吹く風は冷たくて、寒かったけど、きれいだったぁ。

11.jpg

車に戻って、逗子方面へとちょっと戻る。そして目的地に到着。営業時間の17:00までまだ少し早かったので、LES PATISSERIES LA MAREE DE CHAYAに寄り道。どれも美味しそう~。宿にていただくお茶菓子用にとマドレーヌやフリアンなどを購入しました。

12.jpg

そして、いよいよ夕食の時間。開店の17:00に合わせて、行ったのは葉山の日本料理の老舗・日影茶屋。お座敷はさすがに僕には敷居が高いので、テーブル席でお世話になりました。4人とも会席 茶屋膳を注文。僕とお父さんは生ビールで乾杯! お料理が楽しみぃ。

13.jpg

今日の茶屋膳。先付けは柿と胡瓜 海老荏胡麻和え。前菜は魳(かます)の焼寿司 鳥松風、蓮根 慈姑煎餅、揚銀杏(上の写真参照)

1.jpg

椀は薄葛仕立て合鴨煮寄せ。お造りは季節の魚盛り合わせ(真鯛、かんぱち、もう一種はなんだっけ?)上の写真をご参照ください。

14.jpg

焼物は、真魚鰹西京焼、海老子芋田楽(上の写真参照)。煮物は甘鯛の蕪蒸し。酢の物はもずく酢、北寄貝、長芋。ほかにも銀杏と零余子のごはん、赤出し、香の物。そして、最後に水菓子。大満足の夕食でした。車に乗り込み、ふたたび鎌倉へ...。今日の宿はかいひん荘 鎌倉。僕が鎌倉に住んでいた頃、由比ケ浜へと通う路沿いにあって、ずっと気になっていた和風旅館。いつの日にか泊まってみたいとずっと夢見ていたのですが、今回実現することができました。みんな一緒に「ひいらぎの間」に宿泊。部屋に落ち着き一段落してから、カミさんが愛娘と部屋風呂に入浴。寝かせようと試みるも寝付かず。仕方なく男女に分かれて、大浴場に入浴。温まりました。僕たちが部屋に戻ってもまだ寝付かず粘り続け、愛娘が眠りについたのが23:00過ぎでした。楽しいから、疲れていても眠りたくはなかったのでしょうね。僕はひとりロビーにてひと仕事(wi-hi環境がロビー近辺だけだった為)。そろそろ僕も寝ます。お休みぃ。

15.jpg
| 23:40 |
Entry: main  << >>