Entry



Archives


Category


Search


Link

TOKYOBIKE


 爽やかな秋晴れの空のもと、こいつで通勤するのはめっちゃ気持ちイイです。僕の愛車TOKYOBIKE CS plus 。

 今年の夏のある日、谷中1丁目にTOKYOBIKE Galleryがオープンしました。それまでTOKYOBIKE のレンタルと事務所を兼ねていたスペースを改装してTOKYOBIKEの販売も始めたのです。僕はこの時を待ち望んでいました。谷中発のTOKYOBIKEが地元では購入できないというのは、とても残念に思っていました。以前からTOKYOBIKEのスタッフの方々にはクラシコにご来店いただいており、一度はクラシコでのTOKYOBIKEでの展開について相談を受けたこともありました。自転車を販売するということは、中途半端な考えではできないと思っていましたので、僕ひとり通常業務で手一杯の中でそのお誘いを受けることはできませんでした。その際に、谷中での直営店の展開を考えて欲しいという僕の気持ちを伝えました。それから数ヶ月経ち、いよいよ今年の夏にオープンとなりました。
 2年程前に70年代製の中古のフランス製ロードレーサーを購入し、しばらくの間通勤していました。目黒通りにあるいかした中古自転車屋さんで購入し、そのまま北千住まで乗って帰る途中で不具合があって動かなくなってしまったり、トラブルが多くてなかなかうまく乗りこなすことができませんでした。細かい調整が必要とされる自転車は僕には向いていないと分かりました。そう思いながらも騙し騙し自転車通勤を続けていた昨年の夏のある朝、突然ぎっくり腰になってしまいました。その2年程前にもぎっくり腰を経験していたのですが、昨年夏のぎっくり腰ではかなり辛い思いを味わいました。それでも(店休日以外には)1日も休まずに通勤したのですが、さすがに自転車には乗れずに電車通勤を余儀なくされたのです。腰痛は、湿布とサポーターを腰に付けながら数ヶ月掛かって徐々に回復していきました。ロードレーサーは前傾姿勢で乗らなければならない為、腰にはかなりの負担が掛かります。腰に爆弾を抱えたままで重いデイパックを背負ってロードレーサーに乗る勇気はなかなか芽生えず、結局1年程の間自転車に乗ることはできませんでした。その間雨ざらしになっていたロードレーサーは見るも無惨な姿になってしまいました。またいつ再発するかも分からない腰痛に怯えていてはいけないと思い立って、今年の5月頃からトレーニングを開始しました。トレーニングの成果もあって、夏前には腰痛の心配もなくなる程の状態に回復しました。TOKYOBIKEがオープンしたのはそんな頃。迷うことなく購入しました(例のロードレーサーには申し訳ないのですが)。僕が購入したのは TOKYOBIKE CS mustard 。2008年に限定生産されていたモデルです。軽量かつ身体に優しいクロモリ素材は長時間のライディングでも疲れにくく、快適な乗り心地も快適です。踏み越しの軽い細いタイヤは、坂道の上り下りや停止することの多い東京都内でのライディングには最適です。ギアはシマノの高性能パーツSORAを採用した8速ギアを仕様。軽めなギア比で都会でのスピーディーな走りを実現しています。前述の中古のロードレーサーとは比較にならない程ストレスなく快適に乗っていたのですが、ひとつだけ不満に感じた点がありました。一番重いギアにシフトして走っていても、軽く感じてしまいます。変則数の多いマウンテンバイクやロードレーサーを愛用してきた僕には、物足りません。そんな素直な思いをTOKYOBIKEのスタッフの うおっち に伝えてみたところ、「チェーンリングを大きいサイズに交換すれば、あまりお金を掛けずに不満点を解消できますよ。」というアドバイスをいただきました。早速 TOKYOBIKE Galleryにて、一番大きいサイズのチェーンリングとチャーンガイド(シルバー)を注文。入荷後には早速交換していただき、僕のTOKYO BIKE CSはカスタム仕様のTOKYO BIKE CS plusになりました。今では重くなったペダルをしっかりと踏みしめながら、日々快適に通勤しています。スピード感も高まり大満足です。
 TOKYOBIKE Galleryには、しっかりとメンテナンスしてくださるスタッフがいます。購入後にTOKYOBIKEに乗ってうかがった時にも、テキパキと気持ちよく点検していただきました。よくクラシコに立ち寄ってくれる うおっち には、日々乗っている時に感じる問題点などを相談するのですが、いつも親身になって応えてくれます。TOKYOBIKEの直営店が地元にあることは、1ユーザーとしてはとても心強く感じています。そして、TOKYOBIKEのオフィスが近い内にクラシコのご近所にお引っ越ししてくることになりました。TOKYOBIKEは、ますます身近な頼もしい存在となりそうです。


 P.S. 僕のTOKYOBIKE は、谷根千ウロウロform,photo,designでもご紹介いただきました。TOKYOBIKEのホームページのトップとビズのページでは、classico前にて撮影していただいた写真が掲載されています。是非ご覧下さい!
| 23:00 |
Comment
管理者の承認待ちコメントです。
Posted by: - |at: 2009/11/02 10:17 PM
管理者の承認待ちコメントです。
Posted by: - |at: 2009/11/03 7:32 AM
管理者の承認待ちコメントです。
Posted by: - |at: 2009/11/04 11:53 PM
管理者の承認待ちコメントです。
Posted by: - |at: 2009/11/05 1:23 PM








Trackback

Entry: main  << >>